朝まで三国志軍師
北伐




はじめての三国志

menu

はじめての変

伍子胥(ごししょ)とはどんな人?復讐の鬼となり、楚を滅亡寸前まで追い詰めた呉の名将【悲劇編】

この記事の所要時間: 715




photo credit: Clover Flower via photopin (license)

photo credit: Clover Flower via photopin (license)

 

伍子胥(ごししょ)は長い年月をかけて自らの悲願である楚への復讐を果たします。

彼は復讐から解放され呉の重臣としての道を歩もうと決意を新たにします。

しかし彼の決意もむなしく、彼の人生は大きく狂い始め、劇的な最後を

迎える事になります。

 

前回記事:伍子胥(ごししょ)とはどんな人?復讐の鬼となり、楚を滅亡寸前まで追い詰めた呉の名将【誓い編】

関連記事:キングダムと三国志の違いって何?時代を追ってみる

関連記事:三国志を楽しむならキングダムや春秋戦国時代のことも知っておくべき! 



親友申包胥の反撃

photo credit: Memento Mori via photopin (license)

photo credit: Memento Mori via photopin (license)

 

呉は楚を滅ぼし、得意の絶頂にいました。

そんな中、楚の家臣で伍子胥の親友である申包胥は、楚を復興するため

同盟国である秦へ向かいます。

彼は秦王に会うと、楚へ援軍を出してくれるよう依頼。

しかし秦王は彼の言葉を無視します。

申包胥は援軍依頼を断れると秦王の宮殿前で7日間もぶっ通しで泣き続けます。

秦王は彼のオーバーリアクションに根負けし、ついに楚へ救援軍派遣を決意します。

申包胥は秦軍と共に呉軍に攻撃を仕掛けます。

呉軍は秦の攻撃を受け、ろくに戦う事もせず退却します。

呉軍がすぐに退却したのには訳がありました。



呉王闔閭の弟が反乱を起こす

 

呉王闔閭は楚軍の攻撃を受けると伍子胥と共に出陣します。

この時呉軍の首都で闔閭の弟が反乱を起こします。

そのため闔閭は楚の軍勢を迎撃する事を諦め、呉へ退却。

伍子胥は殿を務め、楚軍の猛攻を防ぎ、ついに呉へ帰還します。

先に帰還していた呉王闔閭は反乱の鎮定に成功。

呉は楚と反乱軍による挟撃で危機的な状況に陥りますが、

反乱軍の鎮定に成功した事で、危機的な状況から脱します。

 

関連記事:「楚」ってどんな国?キングダム戦国七雄を徹底紹介

関連記事:趙、韓、魏を産んだ超大国、晋(しん)とはどんな国?キングダム戦国七雄を徹底紹介

関連記事:「魏」ってどんな国?キングダム戦国七雄を徹底紹介

関連記事:「斉」ってどんな国?キングダム戦国七雄を徹底紹介

関連記事:「燕」ってどんな国?キングダム戦国七雄を徹底紹介

 

呉の重臣として仕える

 

呉王闔閭は楚を破った事で中華の南部で覇者となります。

北方の超大国である晋や斉などの国にも圧力を

かけられる程の軍事力と名声を手に入れ、飛ぶ鳥を落とす勢いでありました。

呉王闔閭の重臣である伍子胥も復讐を達成した事で、

本格的に呉の国益の身を考えて、仕える決意を固めます。

君臣一体になって呉の覇権を恒久的な物にしようとします。

まず呉王闔閭は大軍を率いて呉の南にある国越へ攻め込みます

しかし闔閭と伍子胥の二人に思わぬ事態が発生します。

 

関連記事:王騎将軍は二人いた!キングダムのカリスマの真実

関連記事:始皇帝が中国統一後、わずか15年で秦が滅亡した理由|始皇帝がブサメンだったから?

関連記事:【キングダム】桓騎(かんき)秦を亡命し樊於期と名前を変え秦王に復讐

関連記事:騰(とう)は実在したの?史記に全く記されてない謎の天才将軍

 

 

越軍に大敗北する

photo credit: Gratia Plena via photopin (license)

photo credit: Gratia Plena via photopin (license)

 

呉王闔閭は迎撃に出てきた越軍の少なさを見て総攻撃の命令を下します。

しかし呉軍は攻撃を仕掛けませんでした。

呉王は前線からの報告を聞くと愕然とします。

前線からの報告によると「越の兵士が大声をあげて自ら自刃しています。

わが軍の兵はこの光景を見て、越軍に恐れを抱き攻撃ができません」と伝えてきます。

伍子胥もこの越軍の行動になすすべがありませんでした。

呉軍が攻撃を躊躇している隙をついて、越軍が攻撃を開始。

呉軍は隙を突かれて総崩れに陥り、敗北します。

呉王闔閭はこの退却時に、指先に毒矢を受けます。

 

関連記事:項翼(こうよく)は実在した?彼は項羽の父なのか?【キングダム考察】

関連記事:豫譲(よじょう)とはどんな人?士は己を知るものの為に・・執念の暗殺者

関連記事:なぜか気になる夢占い!曹操も劉備も初夢を占った?古代中国の夢占いと衰退した理由

関連記事:始皇帝が眺めていた星空から星座が分かる。凄い!ギリシャ神話にも劣らない中国の星座

 

呉越の復讐合戦の幕開け

photo credit: .... via photopin (license)

photo credit: …. via photopin (license)

 

闔閭は呉へ帰ると退却時に受けた毒矢の傷が元で、亡くなってしまいます。

闔閭は後継者を決めておりませんでした。

しかしこのような事態になった事で自らの死期を悟り太子を

決めなければならない状態になりました。

闔閭は伍子胥に「次の王は誰が良いか」と尋ねます。

すると伍子胥は「太子夫差を呉王に指名しなされ」と進言。

闔閭は夫差を後継者に選ぶことに難色を示しますが、伍子胥の度重なる説得により

息子の夫差を次世代の王に指名。

そして彼に「わが父は勾践に殺された事を忘れるな」と遺言を新王である夫差に残します。

こうして呉越の復讐合戦が幕を開けます。

 

関連記事:【戦神】昭襄王の兄は無類の筋肉マニア?筋肉へのこだわりがハンパじゃない始皇帝の曽祖父・武王

関連記事:これなら誰でも騙される!越王句践の凄まじいゴマすりを紹介。

関連記事:【あるはずのない超技術】兵馬俑から発掘されたクロムメッキ剣はオーパーツなのか?現代科学でも説明困難な古代のロストテクノロジー(HMR)

関連記事:【教科書に載らない歴史ミステリー】徐福は神武天皇になったってホント?

 

臥薪嘗胆の日々

 

呉王夫差は越王勾践に復讐を誓います。

伍子胥も彼を補佐し、内政を整え、遠征に必要な兵糧を蓄え、経済を整備し、

遠征に耐えられるにします。

また軍事面は伍子胥の親友孫武が担い、兵士の訓練を行い、越の地形や情勢を調査。

呉王夫差は自ら薪の上に寝て、父の復讐と越軍に敗れた事を忘れないようにします。

このような日々を過ごす事2年。

ついに呉王夫差は越へ攻め込みます。

 

関連記事:三国時代やキングダムの時代にもお風呂はあったの?

関連記事:桓騎(かんき)だけではない古今東西の残虐な戦術

関連記事:秦国の六虎将軍・李信の妻となるのは誰かを大胆予想!羌瘣?それとも河了貂か?

関連記事:廉頗(れんぱ)とはどんな人?悲劇のレジェンド元趙三大天[キングダム ネタバレ注意]

 

越王勾践を追い詰める

 

呉王夫差は伍子胥と孫武を引き連れ、大軍をもって越へ攻め込みます。

越王勾践は天才軍師范蠡(はんれい)を伴い呉軍迎撃に出陣します。

呉軍は迎撃に出てきた越軍を完膚なきまで打ち破ります。

越王勾践は会稽山へ逃げ込みます。

勾践は大夫種(だいふしょう)を夫差の元へ遣わし、降伏を願い入れます。

呉王夫差は彼の降伏を受け入れようとします。

 

【次のページに続きます】



ページ:

1

2

関連記事

  1. キングダム 520話 ネタバレ予想:朱海平野で李牧と王翦が激突!…
  2. 【宮城谷昌光】これを読まずに三国志好きは名乗れない!三国志小説ラ…
  3. 実は面倒くさい性格?関羽のクレーマー事案を紹介
  4. 常林(じょうりん)とはどんな人?あの司馬仲達が頭を下げて接した政…
  5. 【ネオ三国志】第3話:徐州の牧・劉備と兗州の騒乱
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース33記事【1/16〜1/2…
  7. 営業マン必見!諸葛亮孔明から学ぶ営業術。これがビジネス三国志だ!…
  8. 武田勝頼の自信を信長・家康連合軍に打ち砕かれた長篠の戦い

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. これはひどい。曹操の短歌行にパクリ疑惑が!?
  2. 【元祖妖怪ウォッチ】孫権や諸葛恪、朱桓が目撃した妖怪を徹底分析!
  3. 始皇帝死後、秦は滅亡せず三代目まで続いてたってホント?
  4. LINE 三国志ブレイブとはどんなアプリゲーム?
  5. 【はじめての三国志読者へお知らせ】あの袁術祭りのバナーを設置したよ!
  6. 人の見栄がビジネスチャンス!後漢で繁盛した秘商売とは?

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

何で曹操はあれだけ関羽を愛していたのに配下から逃がしたの? 孫礼(そんれい)とはどんな人?境界事件を解決したにも関わらず理不尽な罰を受ける 凌統(りょうとう)ってどんな人?本当は甘寧と仲直りしてないよ 日本で一番すごい武将?敵中を突破して帰国した猛将・島津義弘の武勇伝 赤壁の戦いで孔明が東南の風を吹かしたじゃん?あれマジらしいよ? 董卓の毒牙から袁紹を陰ながら助けた名士達に痺れる! サンクトペテルブルク以東最大と言われた大阪城を建築した秀吉の狙いとは? 規制緩和は正しいの?2100年前の中国で起きた経済論争

おすすめ記事

  1. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース12記事【4/3〜4/10】
  2. 袁術の前をガン無視で通り過ぎた漢達が予想以上に多かったのでまとめてみた
  3. 【リアルチート】光武帝・劉秀(りゅうしゅう)ってどんな人?優れた政策と逸話 Part.3
  4. 50話:捨てる神あれば、拾う神、劉備、趙雲と再会
  5. 劉邦や劉備も手本にした人物 「重耳」 とは?
  6. 9話:張角が太平道信者を増やした方法
  7. 阿会喃、死んだらあかいなん!!孔明に裏切られた良い蛮族
  8. キングダム ネタバレ予想537話「休載祭り決定!なんてこったい、今後を大予想」

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP