ログイン | 無料ユーザー登録


呂布特集
姜維特集


はじめての三国志

menu

はじめての変

曹操くんポカーン。こやつ何を言ってるんじゃ?古代中国の方言から現代中国の方言まで徹底解説!




朝まで三国志 曹操

 

三国志』はもちろん、歴史の記録や物語では人と人が普通に会話をしています。

しかしふと考えてみると謎があります。

彼らは一体何語で話しているのでしょうか?

すべて漢字で書かれているだけになかなか意識されないのが、この言語の問題。

今回はその言語について紹介してみます。



中国語にも様々な種類がある

photo credit: China’s Red Beacon via photopin (license)

 

まず現代の話からしましょう。

一言で「中国語」と言っても、その種類には様々あることをご存知でしょうか。

一般的に知られる中国語は北京の言葉、すなわち北京語です。

現在は「普通語」として標準化されていますが、元々は方言の一つでした。



日本の方言と違って、基本的にお互いに意思疎通が出来ない

キングダムと三国志

 

広大な土地を持つ中国では実に多くの方言が存在します。

これらは漢語方言と総称されており、広東語、上海語、台湾語、客家語あたりが有名です。

これら中国の方言は、日本の方言と違って、基本的にお互いに意思疎通ができません。

いうなればアイヌ語と琉球語ほどにもかけ離れているからです。

更には「広東語」「上海語」と一括りにしていても、エリアによってまた少しずつ発音が変わり、

同じ方言のはずなのに通じないということもあるようです。

 

関連記事:みんな大好きウ◯チの話!三国志時代のトイレ事情

関連記事:【三国志マナー】あなたは大丈夫?間違うと首が飛びかねない!?三国時代のマナーを紹介!

関連記事:三国志の時代の県とはどんな構造なの?県城の生活は快適だった?

 

文字・文法・発音には共通性がある

趙雲と毛利勝永

 

しかし文字(漢字)・文法・発音に共通性があるので、全くの赤の他人でもなく、遠い親戚くらいの繋がりがあります。

実は現代の漢語方言の多くは古い中国語で、先ほど例に挙げた有名方言は唐代あたりの発音を残していると言われています。

それゆえ、たとえば台湾語・客家語のバイリンガルの中には、広東語や上海語も聞いていると何となく意味が分かるという人もいます。

こうした地方ごとの言葉の違いは古代から存在していました。

 

関連記事:なぜか気になる夢占い!曹操も劉備も初夢を占った?古代中国の夢占いと衰退した理由

関連記事:三国志の時代の年末からお正月の過ごし方!当時の食生活も見えてくる!

関連記事:始皇帝が眺めていた星空から星座が分かる。凄い!ギリシャ神話にも劣らない中国の星座

 

地理的な障害や人為的な制限によって言葉は独自に進化する

世界 曹操

 

そもそも交流があるエリア同士であれば、コミュニケーションも頻繁なので自然と言語が共通するものですが、

山や川といった地理的な障害や、国境や関所といった人為的な制限によって人の接触が阻まれると、

言葉は隔てられたエリアごとに独自に進化します。

 

関連記事:世界不思議発見!三国志の時代の日本、西洋、インドの秘密を探る

関連記事:「後漢の州人口」から読み解く群雄の力!曹操が袁紹の本拠地を欲しがった理由も分かる!

関連記事:後漢末から三国時代の世界情勢はどうなってたの?

関連記事:中国だけじゃない? 世界の三国時代・古代琉球・朝鮮半島・ブリテン諸島などを紹介

 

江戸時代の各地の方言と始皇帝の天下統一

始皇帝

 

日本では江戸時代に藩が置かれるようになってから各地の方言が形成され現代に至ったことが知られています。

一方中国では秦の始皇帝が天下を統一するまでは国がバラバラに分かれていましたし、交通が分断された地域も多くありました。

始皇帝が文字の統一を国家事業として行ったのも、全国共通の意思伝達ツールが必要だったこともあるのでしょう。

話す言葉は違っても、書く文字が同じなら、ひとまず意思は伝わるというわけです。

 

関連記事:中華統一後の始皇帝は大手企業の社長並みの仕事ぶりだった!?彼が行った統一事業を紹介

関連記事:始皇帝が中国統一後、なんで中国全土を巡幸したの?全巡幸をストーキングしてみた

関連記事:始皇帝は不老不死を求めて何で水銀を飲んだの?

関連記事:始皇帝が中国統一後、わずか15年で秦が滅亡した理由|始皇帝がブサメンだったから?

 

【次のページに続きます】



ページ:

1

2

関連記事

  1. 劉備 【夷陵の戦い】なぜ劉備は陸遜にフルボッコされたの?大敗北を考察
  2. 法正 漢中征伐は一人の漆黒の天才軍師・法正の進言によって行われた
  3. 曹操探検隊 世界不思議発見!三国志の時代の日本、西洋、インドの秘密を探る
  4. 曹休と曹丕を可愛がる曹操 曹丕は幼い頃から父・曹操に戦へ連れて行かれてあの激戦も参加してい…
  5. 後悔する孫権 孫権老害!魏は曹叡の代で潰れるとドヤって大失敗
  6. 曹操と劉備 曹操と劉備ではどっちの武力が上?究極の個人対決
  7. 空箱を受け取る荀彧 【荀彧の心に残る名言】誠にその才あれば、弱と雖も必ず強し
  8. 裴潜(はいせん)とはどんな人?鳥丸の反乱を抑え、様々な政策を生み…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 秦の旗を掲げる兵士
  2. 殺害される姜維と鍾会
  3. キングダム53巻
  4. まだ漢王朝で消耗しているの? お金と札
  5. 騎射の術に長けた騎馬兵士
  6. 石亭の戦いで曹休が反応してドキッとする周魴(しゅうほう)
  7. キングダム
  8. はじめての三国志 画像準備中

おすすめ記事

  1. キングダム最新612話ネタバレ予想vol2「金毛は頑張る?それとも瞬殺」
  2. 【シミルボン】異議ありまくり!三国志の時代の裁判風景
  3. 曹純(そうじゅん)ってどんな人?曹操軍の騎馬隊長として戦場を駆け巡る 曹純
  4. 三国史を英訳すると素敵すぎる!インターナショナル中国文学!
  5. 【祝・はじめての三国志】3周年記念の御礼を申し上げます! はじめての三国志
  6. 「文永の役」を超簡単にわかりやすく説明!アンゴルモア元寇合戦記がさらに楽しめる!

三國志雑学

  1. 逃げる夏侯覇
  2. 劉封
  3. 華雄(かゆう)
  4. 劉備
  5. 黄巾賊を撃退する太史慈


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 勉強する呂蒙
  2. 嬴政(始皇帝)
  3. 太平道の祖・張角(黄巾賊)
  4. 愛馬に乗る張遼
  5. 曹仁

おすすめ記事

織田信長 【センゴク】織田信長が上洛するための大義名分って何?尾張・美濃を攻略する織田家 阿部正弘は本当にイケメン?本当の事を教えます! え!?周瑜って憤死してるの知ってた!? 陸抗の子孫達も歴史に名を残した素晴らしい人材だった!? 【真・三國無双8】新キャラ周倉(しゅうそう)とはどんなキャラ?実際に存在した人? 【はじめての君主論】第1話:君主論ってなに?曹操とkawausoが解説するよ 胡昭(こしょう)とはどんな人?司馬懿の命の恩人で曹操の招きに応じながらすぐに辞職した男 キングダム54巻amazon キングダム最新604話ネタバレ予想「リミットは2日李牧は間に合うか?」

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“西遊記"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP