三国志平話
濡須口の戦い




はじめての三国志

menu

はじめての蜀

霍峻(かくしゅん)とはどんな人?劉備の益州乗っ取りの明暗を分けた名将




法正

 

劉備(りゅうび)は赤壁の戦いの後、南荊州を領地とします。

その後、劉璋の家臣である法正(ほうせい)張松(ちょうしょう)らの協力で

益州に侵攻する事になります。

この益州侵攻の立役者は龐統(ほうとう)とされております。

もちろん彼が居なければ蜀を手に入れるのはかなり厳しかったと思います。

しかしもう一人立役者が居たのを皆さんご存知でしょうか

その名は霍峻(かくしゅん)です。

彼が居なければ三国は完成しなかったかもしれません。



劉表に仕える

劉表 三国志 ゆるキャラ

 

霍峻の生まれは荊州です。父は劉表が荊州に来る前から

荊州の豪族として独立しておりましたが、

劉表が荊州の牧になった時、仕えます。

劉表は霍峻の父が亡くなると、霍峻に父の領土を継がせます。

こうして霍峻は劉表の部下として仕える事になります。




曹操に仕えず、逃亡中の劉備に仕える

劉備 曹操

 

霍峻は劉表の元で、地道に実績を上げていきます。

しかし劉表が亡くなり、息子の劉琮が跡を継ぐ事になります。

この時曹操が河北を統一し、荊州へ侵攻を開始します。

劉琮は曹操にビビッて降伏。

霍峻は劉琮と共に曹操に降伏せず、劉表の客将で曹操の追撃から逃走

している劉備の元へ身を寄せる事にします。

この時彼と共に劉備の元へ馳せ参じたのは、馬良(ばりょう)・馬謖(ばしょく)・伊籍(いせき)など荊州の

名士と呼ばれる人材が劉備の元に集まります。

 

関連記事:【悲報】泣いて馬謖を斬る!は嘘だった?馬稷の死は敗戦の責任のみでは無かった!?

関連記事:三国時代の故事成語『白眉』と『泣いて馬謖を斬る』

関連記事:今更聞けない!水魚の交わりとは何?三国志に由来する故事成語

 

張魯を討つべく葭萌関へ

張魯 お宝

 

劉備は赤壁の戦いで孫権軍と連合し大勝利をおさめた後、

南荊州を領土に加えます。

その後劉璋から漢中で独立を保つ、張魯を討伐してほしいと協力要請が来ます。

劉備は快く劉璋の依頼を受け、漢中と益州の州境にある葭萌関へ出陣します。

霍峻もこの時劉備に従って葭萌関へ向かいます。

 

関連記事:曹操、張魯を降すべく漢中に進軍する

関連記事:もうひとつの宗教団体、五斗米道(ごとべいどう)ってどんな宗教だったの?

 

実は蜀乗っ取りの為に、益州へ

 

劉備は劉璋家臣である法正張松から「劉璋では蜀を保つことは難しいと思います。

ですので、劉備様に蜀を強奪していただきたい。」と誘います。

劉備は迷いますが、龐統や孔明から勧められ、蜀を強奪する決断をします。

劉備は蜀を乗っ取る際に警戒されないように

関羽(かんう)・張飛(ちょうひ)趙雲(ちょううん)・孔明(こうめい)などの人材を連れて行きませんでした。

こうして葭萌関に到着します。

 

劉備は益州へ侵攻。葭萌関の留守は霍峻

陸遜 劉備

 

劉備は葭萌関に着くと劉璋から宴を催されます。

この宴は100日間も続くことになります。

この宴が終わった後、劉備は葭萌関の留守を霍峻に任せ

突如益州へ攻撃を仕掛けます。

劉備は油断していた益州各地の都市を陥落させ、

順調に益州を攻略していきます。

しかし霍峻は危機に陥っていました。

 

【次のページに続きます】



ページ:

1

2

関連記事

  1. 【三国志の原点】董卓を超えた暴虐者・梁冀と宦官の争いが後漢末の群…
  2. 【三国志ファン必見】これが魏の軍隊だ!
  3. 【三国志界の絶対王者】袁術の『陽人の戦い』は頑張らなくても成果が…
  4. 【三国志の柔らか経済学】劉備の大チョンボを救った劉巴の神策略
  5. 三国志では教えてくれない洛陽と長安の秘密
  6. 【二人の歴史家】姜維の評価をした孫盛と裴松之が下した剣閣戦の評価…
  7. もし赤壁の戦いで曹操が死んだら歴史はどうなっていたの?
  8. 井の頭自然文化園の象「はな子」にまつわる光と影&三国志時代の英雄…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. バナー はじめての三国志コミュニティ300×250

おすすめ記事

  1. 【三国志の友情パワー】孫堅四天王の熱き友情を紹介 呉の孫堅
  2. 【韓信独立戦記】韓信がもし独立したら歴史はこうなったかも!?【前半】
  3. 吉田松陰の弟子と松下村塾の教育方針を紹介
  4. 井伊直弼の評価はどうなっているの?独裁者?英雄?
  5. 【シミルボン】カルトの手法は変わらない太平道の信者獲得法
  6. 三国志演義と正史で大違い?劉備の恩人、公孫瓚

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. ミニチュアで遊ぶ董卓

おすすめ記事

李豊(りほう)とはどんな人?才能ある人物なのかそれともただのポンコツなのか 諸葛亮の奥さん(黄夫人)は本当に醜女だったの? 119話:孔明君のジャングル探検?南蛮討伐本戦 法正は名軍師だったの?性格が最悪な徳性なき蜀の天才参謀 劉備を唯一なだめられた、法正(ほうせい)ってどんな軍師? 再婚なんか当たり前?驚きの三国志の再婚事情とは? 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.2 松本清張も注目!邪馬台国(やまたいこく)はどこにあったの?

おすすめ記事

  1. 【さんすま】三国大戦スマッシュ! 第3回 曹操交代!まさかのあの人が主力メンバー入り!!
  2. 94話:成都を陥落させ李厳を得る劉備軍
  3. もし郭嘉が劉備軍の軍師だったらどうなる?呂布や袁術も討伐できた!?
  4. キングダム581話ネタバレ予想王賁vs堯雲&馬南慈の変則マッチ発生
  5. 廬毓(ろいく)とはどんな人?曹氏三代に仕えた公平な人物
  6. 明智光秀は千利休として生き延びた? 明智光秀 麒麟がくる
  7. 後北条氏滅亡は氏政の判断ミスだった?
  8. 三国志演義が今どき嫌われる理由

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP