三国志平話
麒麟がくる特集




はじめての三国志

menu

はじめての蜀

霍峻(かくしゅん)とはどんな人?劉備の益州乗っ取りの明暗を分けた名将




法正

 

劉備(りゅうび)は赤壁の戦いの後、南荊州を領地とします。

その後、劉璋の家臣である法正(ほうせい)張松(ちょうしょう)らの協力で

益州に侵攻する事になります。

この益州侵攻の立役者は龐統(ほうとう)とされております。

もちろん彼が居なければ蜀を手に入れるのはかなり厳しかったと思います。

しかしもう一人立役者が居たのを皆さんご存知でしょうか

その名は霍峻(かくしゅん)です。

彼が居なければ三国は完成しなかったかもしれません。



劉表に仕える

劉表 三国志 ゆるキャラ

 

霍峻の生まれは荊州です。父は劉表が荊州に来る前から

荊州の豪族として独立しておりましたが、

劉表が荊州の牧になった時、仕えます。

劉表は霍峻の父が亡くなると、霍峻に父の領土を継がせます。

こうして霍峻は劉表の部下として仕える事になります。




曹操に仕えず、逃亡中の劉備に仕える

劉備 曹操

 

霍峻は劉表の元で、地道に実績を上げていきます。

しかし劉表が亡くなり、息子の劉琮が跡を継ぐ事になります。

この時曹操が河北を統一し、荊州へ侵攻を開始します。

劉琮は曹操にビビッて降伏。

霍峻は劉琮と共に曹操に降伏せず、劉表の客将で曹操の追撃から逃走

している劉備の元へ身を寄せる事にします。

この時彼と共に劉備の元へ馳せ参じたのは、馬良(ばりょう)・馬謖(ばしょく)・伊籍(いせき)など荊州の

名士と呼ばれる人材が劉備の元に集まります。

 

関連記事:【悲報】泣いて馬謖を斬る!は嘘だった?馬稷の死は敗戦の責任のみでは無かった!?

関連記事:三国時代の故事成語『白眉』と『泣いて馬謖を斬る』

関連記事:今更聞けない!水魚の交わりとは何?三国志に由来する故事成語

 

張魯を討つべく葭萌関へ

張魯 お宝

 

劉備は赤壁の戦いで孫権軍と連合し大勝利をおさめた後、

南荊州を領土に加えます。

その後劉璋から漢中で独立を保つ、張魯を討伐してほしいと協力要請が来ます。

劉備は快く劉璋の依頼を受け、漢中と益州の州境にある葭萌関へ出陣します。

霍峻もこの時劉備に従って葭萌関へ向かいます。

 

関連記事:曹操、張魯を降すべく漢中に進軍する

関連記事:もうひとつの宗教団体、五斗米道(ごとべいどう)ってどんな宗教だったの?

 

実は蜀乗っ取りの為に、益州へ

 

劉備は劉璋家臣である法正張松から「劉璋では蜀を保つことは難しいと思います。

ですので、劉備様に蜀を強奪していただきたい。」と誘います。

劉備は迷いますが、龐統や孔明から勧められ、蜀を強奪する決断をします。

劉備は蜀を乗っ取る際に警戒されないように

関羽(かんう)・張飛(ちょうひ)趙雲(ちょううん)・孔明(こうめい)などの人材を連れて行きませんでした。

こうして葭萌関に到着します。

 

劉備は益州へ侵攻。葭萌関の留守は霍峻

陸遜 劉備

 

劉備は葭萌関に着くと劉璋から宴を催されます。

この宴は100日間も続くことになります。

この宴が終わった後、劉備は葭萌関の留守を霍峻に任せ

突如益州へ攻撃を仕掛けます。

劉備は油断していた益州各地の都市を陥落させ、

順調に益州を攻略していきます。

しかし霍峻は危機に陥っていました。

 

【次のページに続きます】



ページ:

1

2

関連記事

  1. 【三国志の矛盾】二帝並尊をなぜ諸葛亮孔明は認めたの?
  2. 曹丕 三国志時代は拓本だらけでまるでスタンプラリー状態だった?石碑乱立…
  3. 楚の英雄・項羽と三国志一の強さを誇った呂布には共通点が盛りだくさ…
  4. これはキツイ!健康が回復するかで刑罰が決まる保辜(ほこ)
  5. 馬超や曹操と因縁が深い氐族(ていぞく)
  6. 蜀の皇帝に即位した劉備 もし劉備が白帝城で死ななかったら三国志はどうなる?
  7. 三国志の武将も勉強嫌いだったけど勉強したら進化を遂げた蒋欽と呂蒙…
  8. 曹丕を生む卞夫人と曹操 三国志の将軍たちは家族サービスできていたの?三国時代の軍生活

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 上杉謙信
  2. 趙雲
  3. 関羽 関索
  4. 沙摩柯
  5. スサノオノミコト(日本神話)

おすすめ記事

  1. 【キングダム550話】「期限の知らせ」ネタバレ&レビュー
  2. 三国志:前半戦のまとめその2(董卓君臨から官渡の戦いまで)
  3. 【列子】愚公山を移す 中国語の教科書にも載っているいわくつきの説話 毛沢東(もうたくとう)
  4. 「魏」ってどんな国?キングダム戦国七雄を徹底紹介 「魏」の旗を持った兵士
  5. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第12部
  6. 趙嚴(ちょうげん)ってどんな人?人材豊富な魏の武将達を取りまとめた影の功労者 魏の武将をまとめた趙嚴(ちょうげん)

三國志雑学

  1. 陳宮
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 朱然
  2. 劉備

おすすめ記事

古代エジプトのグライダー 「古代エジプトのグライダー」ニセモノ説は冤罪だった【HMR流◯転裁判】 三国時代にも「ザ・たっち」は存在した?後漢時代に存在した双子についての記録が凄い! 太平道 黄巾賊 6話:三国志は黄巾の乱から始まった 織田信長 戦国時代最大のミステリー・本能寺の変の謎に迫る!! 劉禅に降伏を勧める譙周(しょうしゅう) 譙周(しょうしゅう)とはどんな人?劉禅に降伏するのが得策であると説いた政治家 石田三成(いしだみつなり)とはどんな人?戦術が苦手で人から嫌われてたけど秀吉の大事な家臣で友人思いの人だった!! 【映画関ヶ原を100倍楽しむ】関ヶ原の戦い…実は寧々と淀の争いが原因だった!? 曹操 妻が13人もいた曹操が一番愛した女性は誰だったの?

はじさん企画

“if三国志" “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP