はじめての列子
if三国志




はじめての三国志

menu

はじめての変

【三国志あるある】懐かしい!と思った人は40代!昭和では当たり前だった三国志事情




kawauso

 

三国志メインライターkawausoは、今年で41歳になります。

私もご多聞に漏れず、三国志は横山光輝先生の三国志全60巻から入った人間です。

私の場合には、横山三国志は三国志の入り口になっただけでなく

歴史全般の興味への入り口になった、現在の歴史ライターの道へ進む

切っ掛けになった作品です。

 

表情 kawausoさん01

 

さて、そんな三国志ブームも今日では30年以上続き、オールドファンと、

新規ファンとの間には、世代間ギャップが生まれていると思います。

今回は、それを逆手に取り40代なら理解できる、三国志あるあるを

紹介していきます。




あるある1:蜀が滅ぶと聞いてコミックスを集めるのをやめた

曹操 死

 

これは、2パターンあり、横山三国志が全60巻あると聞かされ、

ビビって買うのをやめてしまうパターンと、誰かから、

三国志の勝者は、曹操(そうそう)の部下の司馬懿(しばい)だと聞かされ、

ショックでコミックスを集めるのを止めるパターンがあります。

 

陸遜 劉備

 

正史三国志などというモノがあるとは夢にも思わない

80年代の三国志ファンには、

劉備(りゅうび)と孔明は漢を復興させようと頑張る正義の人。

そして、曹操は完璧な悪役という存在でした。

 

それが、曹操に負けるならまだしも、

司馬懿とかいう、わけのわからん奴に

天下が統一されるという理不尽さに悔し涙を流し、

孔明や劉備が死ぬのは見たくないとコミックスを読まないのです。




あるある2:女于禁(うきん)がトラウマになっている。

女 于禁 引用

 

これは、80年代に三国志にハマったオールドファンが等しくハマる罠です。

当時のレンタルビデオショップのアニメコーナーは、今程充実しては

いませんでしたが、そこに「三国志」という、そのものズバリのアニメがあり

三国志と言えば、それは横山三国志と信じて疑わない三国志ファンを

毒牙に掛けて、トラウマを与えたのです。

 

曹操 引用

 

金髪碧眼のラオウのような曹操、若武者で熱血漢の劉備

 

諸葛亮孔明 引用

 

そして、誰?バンコラン?と思うような紫アイシャドーを引いた

中性的な諸葛亮孔明(しょかつ・りょう・こうめい)

 

于禁 女性 引用

 

そして、極めつけは、何故か女性化している于禁

しかも、曹操に惚れてる設定で、最後ふられる設定・・

 

殆ど三国志知識が無かった、当時の私ですら、

こんなもん、三国志じゃねえよ!と叫ばずには居られませんでした。

 

(画像引用元:るしログ ~明日は明日の風が吹く~

 

あるある3:大人向けの三国志は、登場武将が全部ひげづらかデブ

典韋 悪来

 

私達、80年代、三国志ファンが、横山三国志ベースでハマっていた頃も、

一応、大人向けの三国志みたいな文庫本はありました。

しかし、その絵は、全員髭づらか、デブという我々の武将イメージを

覆すようなものばっかりでした。

どうも、中国画の三国志武将だったようですが、なんでこんなに悪く、

書くんだろうと思ったものです。

 

あるある4:森本レオは、諸葛亮孔明の声の人だ!

人形劇 三国志 全集 十六巻 [DVD]

 

NHK人形劇三国志に人形劇のイメージを覆されたという人も、

80年代からの三国志ファンには多いと思います。

関羽の人形が欲しいと思った人も、一人や二人ではないでしょう。

 

そして、森本レオが声をあてた諸葛亮孔明の、

静かで深い洞察力に痺れたという人も多いと思います。

今でも、諸葛亮孔明の声と言えば、森本レオと答える人は、

特に80年代の三国志ファンに多いでしょう。

 

いえ、むしろ、どんなに別の仕事をしようとも、

森本レオは、孔明の中の人確定です。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 甘寧と呂蒙と凌統 超短気の甘寧、凌統・呂蒙との珍エピソード
  2. 12話:黄巾賊の反乱を平定した漢王朝と残念なくらい無能な霊帝
  3. 孔明 司馬懿 陸遜 中国史上、最大の軍師は誰なの?孔明?司馬懿か?
  4. 英雄曹操とナポレオンを比較 意外に似ている曹操とナポレオン、英雄対比してみた
  5. 劉備 髀肉の嘆 ゆるキャラ 脾肉の嘆とは?劉備激白!「8年で20キロ太りました」
  6. 【三国志の疑問】どうして宦官は消滅しなかったの?
  7. 三国志と水滸伝の違い、あなたは説明できますか?
  8. 【キングダム】信が王騎の矛を受け継いだのには隠された意味があった…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 酒井忠次
  2. 天下三分の計
  3. 曹操

おすすめ記事

  1. リアルな正史三国志の特徴って?ってか正史三国志は需要あるの? 張飛 本 学問 三国志
  2. 田横(でんおう)ってどんな人?不撓不屈の精神で正義を模索した王の生涯
  3. 北条早雲の家臣は無名だけど有能揃いだった
  4. 【蜀の滅亡へのカウントダウン】こうして蜀の国は滅びへ至った
  5. 【有料記事】諸葛亮は陣中ではなく村で死んでいた 過労死する諸葛孔明
  6. 第17話:袁術くん「メタ認知」を荀彧から学ぶ 爽やかな荀彧

三國志雑学

  1. スーパーDr華佗
  2. 曹操 詩
  3. 蜀の姜維
  4. 結婚を喜ぶ孫策
  5. 張角は歴史の表舞台に登場
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 土いじりをする劉備
  2. 趙雲が人気の理由
  3. 孔子と儒教

おすすめ記事

中国史における農民反乱についての考察 孔明の愛弟子であった姜維はなぜ孔明の後継者に選ばれなかったの? 宋江、史進、李逵、魯智深、林冲、武松、楊志(水滸伝) 【はじめての水滸伝】主役級を一挙公開、これが好漢だ! 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十話「走れ竜宮小僧」の見どころ紹介 荊軻(けいか)とはどんな人?伝説の暗殺一家ゾルディック家もびっくり!秦王政を暗殺しようとした男 霍峻(かくしゅん)とはどんな人?劉備の益州乗っ取りの明暗を分けた名将 蘇秦(そしん)とはどんな人?秦の圧力を跳ね返す為、六国を結び付けた合従論者 Part.2 徐庶 徐庶くんはマザコンだった?劉備と孔明を引きあわせた立役者

はじさん企画

“if三国志" “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"

“三国志人物事典"

PAGE TOP