はじめての三国志

menu

はじめての変

【三国志あるある】懐かしい!と思った人は40代!昭和では当たり前だった三国志事情

この記事の所要時間: 543




kawauso

 

三国志メインライターkawausoは、今年で41歳になります。

私もご多聞に漏れず、三国志は横山光輝先生の三国志全60巻から入った人間です。

私の場合には、横山三国志は三国志の入り口になっただけでなく

歴史全般の興味への入り口になった、現在の歴史ライターの道へ進む

切っ掛けになった作品です。

 

表情 kawausoさん01

 

さて、そんな三国志ブームも今日では30年以上続き、オールドファンと、

新規ファンとの間には、世代間ギャップが生まれていると思います。

今回は、それを逆手に取り40代なら理解できる、三国志あるあるを

紹介していきます。




あるある1:蜀が滅ぶと聞いてコミックスを集めるのをやめた

曹操 死

 

これは、2パターンあり、横山三国志が全60巻あると聞かされ、

ビビって買うのをやめてしまうパターンと、誰かから、

三国志の勝者は、曹操(そうそう)の部下の司馬懿(しばい)だと聞かされ、

ショックでコミックスを集めるのを止めるパターンがあります。

 

陸遜 劉備

 

正史三国志などというモノがあるとは夢にも思わない

80年代の三国志ファンには、

劉備(りゅうび)と孔明は漢を復興させようと頑張る正義の人。

そして、曹操は完璧な悪役という存在でした。

 

それが、曹操に負けるならまだしも、

司馬懿とかいう、わけのわからん奴に

天下が統一されるという理不尽さに悔し涙を流し、

孔明や劉備が死ぬのは見たくないとコミックスを読まないのです。




あるある2:女于禁(うきん)がトラウマになっている。

女 于禁 引用

 

これは、80年代に三国志にハマったオールドファンが等しくハマる罠です。

当時のレンタルビデオショップのアニメコーナーは、今程充実しては

いませんでしたが、そこに「三国志」という、そのものズバリのアニメがあり

三国志と言えば、それは横山三国志と信じて疑わない三国志ファンを

毒牙に掛けて、トラウマを与えたのです。

 

曹操 引用

 

金髪碧眼のラオウのような曹操、若武者で熱血漢の劉備、

 

諸葛亮孔明 引用

 

そして、誰?バンコラン?と思うような紫アイシャドーを引いた

中性的な諸葛亮孔明(しょかつ・りょう・こうめい)

 

于禁 女性 引用

 

そして、極めつけは、何故か女性化している于禁、

しかも、曹操に惚れてる設定で、最後ふられる設定・・

 

殆ど三国志知識が無かった、当時の私ですら、

こんなもん、三国志じゃねえよ!と叫ばずには居られませんでした。

 

(画像引用元:るしログ ~明日は明日の風が吹く~

 

あるある3:大人向けの三国志は、登場武将が全部ひげづらかデブ

典韋 悪来

 

私達、80年代、三国志ファンが、横山三国志ベースでハマっていた頃も、

一応、大人向けの三国志みたいな文庫本はありました。

しかし、その絵は、全員髭づらか、デブという我々の武将イメージを

覆すようなものばっかりでした。

どうも、中国画の三国志武将だったようですが、なんでこんなに悪く、

書くんだろうと思ったものです。

 

あるある4:森本レオは、諸葛亮孔明の声の人だ!

人形劇 三国志 全集 十六巻 [DVD]

 

NHK人形劇三国志に人形劇のイメージを覆されたという人も、

80年代からの三国志ファンには多いと思います。

関羽の人形が欲しいと思った人も、一人や二人ではないでしょう。

 

そして、森本レオが声をあてた諸葛亮孔明の、

静かで深い洞察力に痺れたという人も多いと思います。

今でも、諸葛亮孔明の声と言えば、森本レオと答える人は、

特に80年代の三国志ファンに多いでしょう。

 

いえ、むしろ、どんなに別の仕事をしようとも、

森本レオは、孔明の中の人確定です。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 謎多き登場人物、関索って何者?
  2. 知らないと損する!始皇帝と大兵馬俑を100倍楽しむための外せない…
  3. 100万人の三國志 Specialとはどんなアプリゲーム?
  4. やり過ぎー!!!元祖、曹操オタクは陸遜の孫だった!?陸雲(りくう…
  5. 白馬寺とは何?洛陽にある中国最古のお寺は白馬が経典を運んだ!
  6. 24話:呉・三国志 孫堅のあっけない最期
  7. これはひどい・・関羽は深刻な方向音痴だった?迷走する関羽の千里行…
  8. キングダムの時代に開花した法家の思想

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 江東の虎・孫堅が次世代の息子たちに残したものとは?
  2. 三国時代の料理と酒って何を食べてたの?英雄たちの宴が気になる
  3. 袁術は実はベトナムに逃げ延びていた!?【歴史ミステリー】
  4. 【シミルボン】衝撃!司馬懿の首は本当に180度回った?
  5. 李厳(りげん)とはどんな人?自分の出世の為に孔明の足を引っ張った蜀の将軍
  6. 司馬懿を追い落として魏の政権を握った者達はどんな国家を目指していたの?

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

来敏(らいびん)とはどんな人?孔明が魏延よりも苦手だった学者 【正史三国志から見る】謀反人にされてしまった魏延は本当に反逆するつもりだったの? これぞジパングの国!武田信玄の金山採掘法と採掘された金の使いみちが気になる! 留賛(りゅうさん)とはどんな人?自ら足の筋を切断し治療をした呉の英雄 小早川隆景(こばやかわ たかかげ)とはどんな人?毛利を支えた三本の矢 劉備と趙雲が出会う事になったきっかけを作ったのは袁紹のおかげ? 曹植の存在が曹丕を歪めた?何で曹丕はあんな性格になっちゃったの? 甲斐の虎と越後の龍が行った激戦!川中島の戦いって一体どちらが勝ったの?

おすすめ記事

  1. 【意外な事実】劉備は孔明よりも法正を用いてた
  2. 実は、かなりの極悪人徐州牧の陶謙(とうけん)
  3. 【ファン必見】2016年スーパーエリート袁術君の活躍まとめ26選
  4. 【孔明涙目】パイセンの命令は絶対!『劉備軍』が想像以上に体育会系だった
  5. 三国時代の税金の種類と分類をわかりやすく解説!税制がわかると三国志もよく分かる!
  6. 趙、韓、魏を産んだ超大国、晋(しん)とはどんな国?キングダム戦国七雄を徹底紹介
  7. 孫権と同じ三代目で地味な北条氏康
  8. 藺相如(りんしょうじょ)とはどんな人?三大天の一人!趙の名宰相であり廉頗のかけがえのない親友(3/3)

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP