キングダム
濡須口の戦い




はじめての三国志

menu

はじめての変

【韓信独立戦記】韓信がもし独立したら歴史はこうなったかも!?【前半】




張良㈭ 広武山決戦編03 劉邦と項羽

 

劉邦(りゅうほう)項羽(こうう)が天下の覇権を決めて戦っていた楚漢戦争時代。

この時代劉邦の命令によって広大な土地を平定して、

漢楚と同等の力を手に入れることに成功した漢の大将軍韓信(かんしん)

 

韓信 将軍

 

彼は漢と楚に匹敵する勢力を築き上げることに成功しますが、史実では独立することなく、

そのまま漢の天下統一戦に貢献。

もし韓信がこのような広大な領土をもって漢に背いて独立したら歴史はどうなっていたのでしょうか。

そこで今回は韓信が独立していたらどうなっていたのかを戦記物にして紹介していきたいと思います。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:漢の400年は、たった8年の激しい戦いから生まれた?三国志の前哨戦、楚漢戦争!




まずは韓信が行った平定戦から説明

韓信

 

韓信を知らない人や彼の名前は知っているけどなにしたのかわからない人の為に、

韓信が行った三つの国(魏・趙・斉)平定戦からご紹介していきたいと思います。




漢王劉邦の命令によって魏を平定

劉邦

 

韓信は漢王劉邦の命令に従って非常に少ない兵数のみを引き連れて、

魏の平定に赴きます。

魏王であった魏豹(ぎひょう)は対岸にいる韓信軍を警戒して

彼らの軍勢が河を渡ってくることができないようにするため、大軍を配置。

韓信は囮を用いて魏の対岸に布陣している大軍を欺いた後、

魏の大軍がいない場所から対岸へ渡った後、魏の首都大梁(たいりょう)を攻撃。

魏豹は韓信が大梁へ攻撃を仕掛けてきたことに対して大いに驚き、

すぐに大梁へ引き返していきます。

韓信は魏軍が引き返してきたと知ると魏豹の軍勢を大いに撃破して大勝利を得ます。

こうして魏を平定した韓信は劉邦から次なる命令が届き、

趙を平定するように命じられます。

 

背水の陣を用いて趙軍を木っ端微塵に打ち砕く

韓信vs孔明12 韓信

 

韓信は中国の北方に位置する趙を平定するため、進軍を開始。

趙の国に入るための狭い道である井陘(せいけい)にたどり着くと、彼は趙軍の調査を開始。

その間諸将を集めて軍議を開き、早朝本陣は川の近くに布陣させて、

それ以外の軍勢は出撃して趙軍へ猛攻をかけると決め解散させます。

その後趙軍を調査してきたものからの報告を受けると韓信は別働隊を密かに編成し、

別働隊を率いる隊長へ「趙軍が砦からすべての兵士を出撃したのを調べた後、

砦へ攻撃を仕掛けろ」と命令を下してから睡眠をとります。

翌早朝、韓信は本陣を川の近くへ布陣させた後、本陣を守備する兵を残して全軍で趙軍へ

攻撃を仕掛けます。

そして韓信は趙軍へある程度攻撃を仕掛けた後に撤退するように指示を出します。

韓信の軍勢が退いていく姿を見た趙軍は全軍で追撃を開始し、

砦には一人として守備軍を起きませんでした。

その後空になった砦へ韓信の軍勢が占領して、漢軍の旗を高々と掲げて勝鬨をあげます。

趙軍は韓信軍を攻撃していたのですが、背後から漢軍の勝鬨と軍勢が迫っているとの報告を

受けた趙軍は崩壊。

趙王は襄の地で斬られ、趙の宰相であった陳余(ちんよ)も殺害したことで、

趙の地の平定に成功します。

 

酈食其の外交によって斉は降伏

項羽 劉邦

 

酈食其(れきいき)は漢王劉邦の命令によって斉を降伏させてこいと命じられます。

彼は劉邦の命令に従って斉の首都へ到着し、斉王田広と宰相田横(でんおう)と会見。

酈食其は漢と楚を比較してどちらが優れているのか、

また項羽と劉邦どちらが上なのかをつぶさに分析してた例を挙げた後、漢と同盟をしてくれないかと伝えます。

田広と田横は大いに悩み重臣達とも何回も会議を繰り返した結果、酈食其の提案に合意。

こうして漢と斉の同盟が成立することになります。

斉は漢と同盟を行ってことで漢との国境付近兵を全て引き上げさせることにします。

 

韓信の軍師の提案

韓信

 

韓信は戦術の天才と言っても過言ではありませんが、大局的視野から見た戦略などが甘かったので、

その欠点を補うために軍師と呼ぶ存在を一人仲間にします。

その名を蒯通(かいつう)。

彼は酈食其が斉を降伏させたことを知ると韓信へ「将軍。あなたが築き上げてきた数々の武功より

酈食其の舌先三寸の言論の方が功績が高いと世間に思われるでしょう。

また漢王から攻撃の中止命令が伝わってきていないため、

このまま攻撃しても罪に問われることはありません。」と進言。

この進言を聞いた韓信は進軍中止を全軍に伝えようと考えていたが蒯通の進言を聞いて中止し、

斉へ攻撃を開始することにします。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2 3 4

関連記事

  1. 智謀が凄すぎて信用がならなかった真田昌幸の前半生に迫る!!
  2. 名馬ズラリ!三国志〜日本史と英雄の偉業を支えた名馬たちを徹底紹介…
  3. 孟宗とはどんな人?孟宗竹(もうそうちく)の由来は呉の親孝行もので…
  4. 邪馬台国が魏と外交出来たのは司馬懿のおかげ?
  5. 髀肉の嘆(ひにくのたん)って何?劉備が嘆いた言葉とは?
  6. 劉備が乗っていた的廬がありえないぐらいスゴイ馬だった!?
  7. 荊軻(けいか)とはどんな人?伝説の暗殺一家ゾルディック家もびっく…
  8. 楽しみながら戦国時代のエピソードを学べる歴史マンガ3選

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 源義経 鎌倉時代

おすすめ記事

  1. 審配(しんぱい)とはどんな人?衰えていく袁家を支えた忠臣
  2. 曹操「赤壁で負けてなんていないんだからねっ」
  3. 劉備を唯一なだめられた、法正(ほうせい)ってどんな軍師?
  4. 山南敬助とはどんな人?新選組から脱走した理由は? 幕末大勢で一人に襲いかかる新選組
  5. 【リアル七人の侍】戦国時代、村はどうやって略奪から身を守った?
  6. 【出身州別】三国志キャラの性格診断 第一回:司隷(しれい)、豫州(よしゅう)編

三國志雑学

  1. 武器・農業器具を制作する張裔
  2. 孔子の弟子であり文学が得意な子夏
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 鎌倉時代の侍
  2. 袁術
  3. 劉邦時代の農民

おすすめ記事

魏の夏侯惇・許褚・龐徳の息子達は優秀だった?気になる将軍たちの息子事情 【重要なお知らせ】ストライキ決行 橋本左内には写真が存在するの? 華夷秩序に砕けた山越はむしろ漢族の被害者? 足利義昭(あしかがよしあき)と織田信長の微妙な関係性はどうやって幕を閉じたの? 【はじさん編集部】第2話 三国志なんか読むな!(泣)新橋の夜に吠える はじ三の犬達 天皇とは何?そもそも何で偉いの? 五禽戯(ごきんぎ)とは何?華陀が生み出した元祖ラジオ体操が凄すぎる!

おすすめ記事

  1. 王翦の一族はその後どうなるの?秦の中華統一に貢献した一族
  2. はじめての三国志の「よくあるご質問」についてのお答え
  3. 【出師の表】本当は全く泣けない実用文だった!
  4. 【中華二千年の戦い】皇帝の友達宦官vs母方の血族外戚
  5. 伍子胥(ごししょ)とはどんな人?復讐の鬼となり、楚を滅亡寸前まで追い詰めた呉の名将【誓い編】
  6. 明智光秀の母が謀反の切っ掛けになった?本能寺の変の引き金になった母 燃える本能寺
  7. 三国志演義の「卵」登場シーンとピータン豆腐の作り方 三国志ライター よかミカンさん
  8. 【キングダム526話】馬南慈の体験した地獄の雁門とは?

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"

“三国志人物事典"

PAGE TOP