編集長日記
北伐

はじめての三国志

menu

はじめての変

【韓信独立戦記】韓信がもし独立したら歴史はこうなったかも!?【前半】

この記事の所要時間: 83




張良㈭ 広武山決戦編03 劉邦と項羽

 

劉邦(りゅうほう)項羽(こうう)が天下の覇権を決めて戦っていた楚漢戦争時代。

この時代劉邦の命令によって広大な土地を平定して、

漢楚と同等の力を手に入れることに成功した漢の大将軍韓信(かんしん)

 

韓信 将軍

 

彼は漢と楚に匹敵する勢力を築き上げることに成功しますが、史実では独立することなく、

そのまま漢の天下統一戦に貢献。

もし韓信がこのような広大な領土をもって漢に背いて独立したら歴史はどうなっていたのでしょうか。

そこで今回は韓信が独立していたらどうなっていたのかを戦記物にして紹介していきたいと思います。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:漢の400年は、たった8年の激しい戦いから生まれた?三国志の前哨戦、楚漢戦争!




まずは韓信が行った平定戦から説明

韓信

 

韓信を知らない人や彼の名前は知っているけどなにしたのかわからない人の為に、

韓信が行った三つの国(魏・趙・斉)平定戦からご紹介していきたいと思います。




漢王劉邦の命令によって魏を平定

劉邦

 

韓信は漢王劉邦の命令に従って非常に少ない兵数のみを引き連れて、

魏の平定に赴きます。

魏王であった魏豹(ぎひょう)は対岸にいる韓信軍を警戒して

彼らの軍勢が河を渡ってくることができないようにするため、大軍を配置。

韓信は囮を用いて魏の対岸に布陣している大軍を欺いた後、

魏の大軍がいない場所から対岸へ渡った後、魏の首都大梁(たいりょう)を攻撃。

魏豹は韓信が大梁へ攻撃を仕掛けてきたことに対して大いに驚き、

すぐに大梁へ引き返していきます。

韓信は魏軍が引き返してきたと知ると魏豹の軍勢を大いに撃破して大勝利を得ます。

こうして魏を平定した韓信は劉邦から次なる命令が届き、

趙を平定するように命じられます。

 

背水の陣を用いて趙軍を木っ端微塵に打ち砕く

韓信vs孔明12 韓信

 

韓信は中国の北方に位置する趙を平定するため、進軍を開始。

趙の国に入るための狭い道である井陘(せいけい)にたどり着くと、彼は趙軍の調査を開始。

その間諸将を集めて軍議を開き、早朝本陣は川の近くに布陣させて、

それ以外の軍勢は出撃して趙軍へ猛攻をかけると決め解散させます。

その後趙軍を調査してきたものからの報告を受けると韓信は別働隊を密かに編成し、

別働隊を率いる隊長へ「趙軍が砦からすべての兵士を出撃したのを調べた後、

砦へ攻撃を仕掛けろ」と命令を下してから睡眠をとります。

翌早朝、韓信は本陣を川の近くへ布陣させた後、本陣を守備する兵を残して全軍で趙軍へ

攻撃を仕掛けます。

そして韓信は趙軍へある程度攻撃を仕掛けた後に撤退するように指示を出します。

韓信の軍勢が退いていく姿を見た趙軍は全軍で追撃を開始し、

砦には一人として守備軍を起きませんでした。

その後空になった砦へ韓信の軍勢が占領して、漢軍の旗を高々と掲げて勝鬨をあげます。

趙軍は韓信軍を攻撃していたのですが、背後から漢軍の勝鬨と軍勢が迫っているとの報告を

受けた趙軍は崩壊。

趙王は襄の地で斬られ、趙の宰相であった陳余(ちんよ)も殺害したことで、

趙の地の平定に成功します。

 

酈食其の外交によって斉は降伏

項羽 劉邦

 

酈食其(れきいき)は漢王劉邦の命令によって斉を降伏させてこいと命じられます。

彼は劉邦の命令に従って斉の首都へ到着し、斉王田広と宰相田横(でんおう)と会見。

酈食其は漢と楚を比較してどちらが優れているのか、

また項羽と劉邦どちらが上なのかをつぶさに分析してた例を挙げた後、漢と同盟をしてくれないかと伝えます。

田広と田横は大いに悩み重臣達とも何回も会議を繰り返した結果、酈食其の提案に合意。

こうして漢と斉の同盟が成立することになります。

斉は漢と同盟を行ってことで漢との国境付近兵を全て引き上げさせることにします。

 

韓信の軍師の提案

韓信

 

韓信は戦術の天才と言っても過言ではありませんが、大局的視野から見た戦略などが甘かったので、

その欠点を補うために軍師と呼ぶ存在を一人仲間にします。

その名を蒯通(かいつう)。

彼は酈食其が斉を降伏させたことを知ると韓信へ「将軍。あなたが築き上げてきた数々の武功より

酈食其の舌先三寸の言論の方が功績が高いと世間に思われるでしょう。

また漢王から攻撃の中止命令が伝わってきていないため、

このまま攻撃しても罪に問われることはありません。」と進言。

この進言を聞いた韓信は進軍中止を全軍に伝えようと考えていたが蒯通の進言を聞いて中止し、

斉へ攻撃を開始することにします。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2 3 4

関連記事

  1. 孫策と周瑜の怪しい関係は事実だったの?子不語にある逸話を紹介!
  2. 不老不死の妙薬を求めて? 孫権の倭国(日本)遠征計画
  3. 【三国志の3大軍師を比較】孔明、周瑜、郭嘉の●●●ランキング!
  4. 合肥の英雄・張遼も曹操並の人材集めに必死だった!?
  5. 黄河(こうが)とは何?どんな猛将も敵わない、最凶の暴れ河
  6. あの張飛がデレデレ?張飛が愛した愛馬
  7. リアルな正史三国志の特徴って?ってか正史三国志は需要あるの?
  8. 【1周年記念】厨二病中年、石川克世とはどんな人物か?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 姜維は北伐の失敗で衛将軍に降格したのに何で大将軍に復帰出来たの?【前半】
  2. 季布(きふ)とはどんな人?一度承諾した約束は絶対に破らない事で天下に名を轟かせた名将【後半】
  3. 媧燐(かりん)は実在した?ベトナムの女桀と呉の陸胤の戦いの意外な決着
  4. 劉備と趙雲が出会う事になったきっかけを作ったのは袁紹のおかげ?
  5. 【はじさん記念】無事1周年を迎えることができました。。
  6. 張紘(ちょうこう)とはどんな人?張昭と共に孫策・孫権を支えた補佐役

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

大奥も目じゃない?曹操の妻達の人生まとめ6選 【センゴク】信長の仇討ちで秀吉についたのは、神戸、丹羽、掘、蒲生 いずれも名将で明智オワコンに・・ 【王翦 vs 李牧】信は王翦により苦境に立たされる? 【これは悲しすぎる】今や忘れさられた袁術の墓 合肥の戦いで張遼が孫権を討ち取っていたら三国志はどうなった? 黒田官兵衛は本当に息子の活躍を苦々しく思っていたの? 三国志時代は拓本だらけでまるでスタンプラリー状態だった?石碑乱立の秘密 52話:袁紹を破った曹操は、中原最強の勢力に成長

おすすめ記事

  1. 【怪しげな宗教団体】どうして多くの民衆が太平道に参加したの?
  2. 李通(りつう)とはどんな人?義侠心に溢れた魏の知られざる勇将
  3. 『とちぎの三国志「山車人形」まつり』が開催。三国志の登場人物を載せた山車を展示
  4. 【はじめての孫子】第10回:九変の利に通ずる者は、兵を用うることを知る
  5. 【みんなが知らない諸葛孔明】戦率99%!撤退戦では無敗だった!?
  6. 朱霊(しゅれい)とはどんな人?曹家に仕えて30年のベテラン将軍!実は魏の隠れ五大将軍だった
  7. 王騎の矛はどういう武器なの?矛と槍との違いも徹底解説!
  8. 【お知らせ】サイト内検索(検索フォーム)を導入しました

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP