朝まで三国志悪
李傕祭り




はじめての三国志

menu

はじめての変

田横(でんおう)ってどんな人?不撓不屈の精神で正義を模索した王の生涯

この記事の所要時間: 545

項羽と劉邦

 

田横(でんおう)は楚漢戦争末期に斉の国の王様になった人物です。

当時天下を二分していた劉邦(りゅうほう)項羽(こうう)の両政府になびかない諸侯がいない中、田横(でんおう)だけはどちらの味方もせず不撓不屈の精神で正義を模索した王様です。

 

関連記事:三国志を楽しむならキングダムや春秋戦国時代のことも知っておくべき!

関連記事:キングダムと三国志の違いって何?時代を追ってみる

 

兄に誘われて一緒に独立を助ける

 

秦の始皇帝の死後、天下は麻のごとく乱れました。

田横(でんおう)は兄田栄に誘われ、斉の国(戦国七雄の国)王の子孫であった従兄弟の田儋(でんたん)を王として盛り立てる為に協力します。

秦の国から派遣されてきた官吏を謀殺し、田儋は斉王として立ちます。

兄田栄は宰相に任命され、田横も将軍に就き抵抗を続ける斉の各城を平定するため出陣します。

 

関連記事:始皇帝が中国統一後、わずか15年で秦が滅亡した理由|始皇帝がブサメンだったから?

関連記事:秦の始皇帝ってどんな人だったの?幼少期編

関連記事:中華統一後の始皇帝は大手企業の社長並みの仕事ぶりだった!?彼が行った統一事業を紹介

 

魏から救援要請により田儋と兄田栄は出陣

 

秦の章邯(しょうかん)軍に包囲されている魏から救援要請があり、田儋(でんだん)と兄田栄は出陣します。

しかし田儋は章邯軍の夜襲に敗れ討ち死にしてしまう。

 

共に出陣していた田栄は退却に成功しますが、退却先の東阿で秦軍に包囲され瀕死寸前でした。

しかし、項羽の叔父である項梁軍が東阿を包囲していた軍勢を撃破することで田栄は窮状を脱することができました。

この危急の時に田横は何処にいたのか史書には記されていません。

 

関連記事:秦の為に戦い秦人に恨まれた名将 章邯(しょうかん)

関連記事:項羽(こうう)ってどんな人?史上最強の孤独な戦術家 Part.1

 

宰相田横

 

田儋の死を知った田栄は田儋の息子田市を王に就かせ、兄田栄と共に田横も斉の国を安定させるため内政に励みます。

秦の将軍章邯を降伏させ、秦の首都を焼き払い天下の主催者となった項羽は論功行賞を行い、斉の国に新たな王を派遣することが決まりました。

 

斉王田市は、項羽に恐怖し田栄と田横に左遷地へ移ることを提案します。

この提案に田栄は激怒。

言葉を尽くして説得をしますが、田市は聞かず左遷地へさっさと移ってしまいます。

田栄は田市を再び説得するため、跡を追って行きます。

田横は項羽から派遣されてきた新王の軍勢を斉の首都臨淄(りんし)で撃破します。

 

一方田栄は、自分の進言を聞き入れない田市を殺害し、派遣されてきた王の残党軍を打ち破り臨淄に帰還します。

その後兄田栄は斉王になり、田横は宰相となり、斉国の軍事・政治・外交すべてが任せられます。

派遣した王の軍勢が破れたことを知った項羽は自ら軍勢を率いて、斉に侵攻を開始します。

斉王田栄と宰相田横は項羽の軍勢を追い払うため出陣します。

 

圧倒的な強さを誇る項羽軍になすすべもなく敗れる

項羽 はじめての三国志002

 

田栄と田横の兄弟は力戦しますが、圧倒的な強さを誇る項羽軍になすすべもなく敗れてしまいます。

斉軍を破った項羽は戦に関係のない民衆を殺害し、斉の国々を焼き払い二度と自分に逆らわないように徹底した破壊と殺戮を行います。

敗れた田栄は趙の国に近い平原県に逃げますが、項羽を恐れた民衆に斬られ項羽に臣従します。

 

斉の民衆は、項羽の破壊と殺戮に恐怖を持ちながらも反感を覚えた人々は、城陽(じょうよう)で田横が生きていることを知り、続々と田横の元に集結して挙兵します。

項羽は斉の首都臨淄で田横が挙兵した事を知り、すぐさま田横を討伐すべく軍勢を城陽に出陣します。

その後両雄は城陽で幾度となく戦いますが、項羽は士気旺盛な田横軍を破ることができないまま斉の地を後にするのです。

 

国力回復に勤しむ宰相田横

photo credit: All Lights via photopin (license)

photo credit: All Lights via photopin (license)

 

項羽が斉の地から去った後、兄田栄の息子田広を斉王に擁立し、田横は宰相として破壊されボロボロとなった斉の地を復興すべく奮闘します。

まず生産力を向上させるため農地開発を行い、領民からの徴税を減少させるなどの政策を行います。

また国境の防備を固めるため、ボロボロになった城を改修し、外敵が容易に侵入しないよう防備を厚くします。

この政策のおかげで徐々に国力は回復して宰相田横は民衆から慕われていきます。

 

【次のページに続きます】

 

ページ:

1

2 3

関連記事

  1. こっそりお教えします!NHK大河ドラマの通な見方。歴代大河ドラマ…
  2. 劉備が徐州を譲り受けるきっかけとなったのは陳登と孔融のエピソード…
  3. 張繍と賈詡は曹操に降伏したのは本心からではなかった!?
  4. 陳矯(ちんきょう)とはどんな人?忠誠心と優れた決断力を持っていた…
  5. 【日本最大ミステリー遂に解明か?】邪馬台国・卑弥呼の正体につなが…
  6. まるで蒟蒻問答?(こんにゃくもんどう) 孔明と張飛の知恵くらべ
  7. 【春秋戦国時代の名言】俺は卑怯な真似はしない by 宋襄の仁
  8. なんで三国志の時代には封禅の儀式が行われなかったの?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 武田信玄のおびき寄せに乗った哀れな徳川家康
  2. 金ケ崎の退却戦ってなに?秀吉の名前が一躍知れ渡ることになる退却戦
  3. 【シミルボン】あちこちにスローガンが一杯?賑やかな三国志時代の壁
  4. 意外!?金持ちの息子の曹操は貧乏症だった?
  5. 甘寧や袁術もびっくり!実は大事にされた料理人(厨師)
  6. 【新事実】天下三分の計を実現させた立役者は魯粛であった

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

長宗我部元親「四国の蝙蝠(こうもり)」の四国統一戦を分かりやすく紹介! 若し頃の劉備は暗殺されそうになったり、カッコ悪かったりと散々だった!? フビライ・ハンとは何者?モンゴル帝国のラスボスに迫る! 【キングダム】龐煖(ほうけん)が戦死する理由を史実をもとにネタバレ予想! 袁紹が死んでも息子たちが協力していれば曹操を倒せたの? 鄧芝(とうし)ってどんな人?ザ・セルフ釜ゆで 孫権を心服させた名使者 李儒(りじゅ)とはどんな人?董卓の恐怖政治を参謀として支えた謎の軍師 ゾトアオとはどんな人?人間を超越している異民族の首領【後編】

おすすめ記事

  1. はじめての三国志 4コマ劇場 「祝融夫人の日常」
  2. 【本当は怖い家庭ノ医学】首が180度回る?司馬懿の特徴に隠された怖い病気とは
  3. 【衝撃の事実】三国志演義はゴーストライターによって書かれた小説だった!?羅貫中じゃないの?
  4. 蜀は龍を。呉は虎を。魏は狗をで知られる諸葛誕の一族が一番優秀だった!?
  5. 甘露寺の十字紋石|劉備の石占い
  6. 【第2回 幻霊物語~爆裂三国バトル~】あの袁●が仲間に!攻略が進む!
  7. 劉曄(りゅうよう)の進言に従っていれば魏の曹丕が天下統一をしていた?
  8. 孔明の最期の晩餐は一体何を食べていたの?

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP