編集長日記
まだ漢王朝で消耗してるの?

はじめての三国志

menu

執筆者:ろひもと理穂

【第4回 幻想少女】凌統が外される!?強力なイケメン武将がレギュラー入り!!

この記事の所要時間: 428




 

【始皇帝の恐れた七巻の天書。五巻は燃やされ、二巻は逃れた。兵法と術法の天書である】

と、いうことで始まりました新三国志ゲーム「幻想少女」のプレイ中継・第4回目です。

 

 

実況は「はじめての三国志」でおなじみの自称三国志マニア「ろひもと理穂」がお送りしております。

皆さんも「幻想少女」プレイしていますか?面白いですよね!

ちなみにこの「幻想少女」は、三国志の常識や固定観念をぶち壊す新感覚ゲームですので、

三国志マニアも新鮮な気持ちでプレイできます。

 

 

ちなみに今回のオープニング画面はライオン丸ではありません。

これがあの泣く子も黙るという「張遼」です!

威圧感ハンパないですね。

 

ストーリーモードでは張角を倒し、次のステージは打倒「董卓」ということで進めています。

しかし中ボスからして敵も強い。戦闘中に倒れる味方が増えてきました。

これは由々しき問題ですね。わが陣営の強化は最優先課題になってきました。

わが軍のエースである関羽すら倒れることもあるのです。

凌統なんて瞬殺されちゃいます。

と、いうことで今回は陣営の強化をめいっぱい頑張っていきますね。

 

前回記事:【第1回】はじめての三国志が幻想少女を初見プレイ

前回記事:【第2回】はじめての三国志が幻想少女をプレイ

前回記事:【第3回 幻想少女】驚愕の事実発覚!三国志フレンドが私にはいなかった!【ネタバレ注意】

 

ダウンロードはコチラはこちら

 

まずは幻想少女のガチャだのみ!!

 

やっぱり強い武将がいてくれると安心です。

現在のパーティーは、凌統、貂蝉、主役、関羽、大喬です。

★5つは関羽のみ。あとはみんな★4つですね。

レベルは40まで上げています。

★5つの武将を増やしたいです。できれば★6つがいたら嬉しい!

では、今回も11連ガチャに挑戦です。

(こい馬超!!もしくは曹操!!)

 

 

やったー!!きました★5つ!!誰だ、このイケメンは!?

なにー!!!美周郎の異名を持つ「周瑜」ではないか!!

速攻でレベルを上げて、装備を充実させます。で、即パーティー入り。

抜けるのは誰かなー・・・周瑜は後衛のようですね。

このパーティーには前衛が多いから凌統に外れてもらおう。ごめんね凌統。

 

ダウンロードはコチラはこちら

 

幻想少女のシステム「進化??」

 

凄く気になっていたアイコンに「進化」というものがありました。

まだ必要ないかなと思っていたので詳しくのぞいていなかったのですが、

これはレベル40まで成長した武将の★を1つ増やしてくれる場所だったのです。

つまり今いるメンバーを進化させれば★5つの武将も増えますし、★6つの武将も誕生するわけです。

ガチャばっかりに頼る必要はなかった・・・早く気づいて良かったー。

 

 

早速関羽を★6つに進化してみよう!と意気込んでみたものの、そんなに甘くないですね。

資金はあっても進化させられません。武将を進化させるには、資金以外に素材が必要なのです。

なんだこの素材は?どこで手に入るんだ?

よく見るとそれぞれいくつかは手に入れています。どこだろう・・・。

 

ダウンロードはコチラはこちら

 

イベントに積極的に参加しよう

 

ストーリーモードとは別にいろいろなイベントがこの幻想少女にはあります。

実はこのイベントに参加すると報酬として武将を進化するための

素材などをゲットできるようになっているのです。

毎日コツコツ参加して報酬をゲットすることが陣営強化のポイントだったのです。

これは冒険というイベントですね。冒険の中でも討伐戦追撃戦防衛戦などに分かれています。

それそれで貰えるアイテムは違うようですね。

例えばお金を稼ぎたいときは追撃戦に参加するという感じです。

 

 

これが討伐戦のオープニング画面です。相手はあの「十常侍」。

漢帝国を腐敗させる温床ともなった宦官たちのリーダー格です。

戦ってみると案外強い。宦官たちをバンバン斬っていくこの場面って、

あの袁紹・袁術が宮廷に乗り込んで宦官を皆殺しにしたというあの事件では。

こんな感じだったのかー。十常侍ってほぼエイリアンだったんだ。




他のユーザーとのバトルモード

 

自分がどれだけ強くなったのか、本当に強いパーティーとどこが違うのか、

それを体験できるイベントもあります。

自分も相手も全国順位が決まっていて、相手に勝つと順位が上がります。

最初の頃は楽勝なので自分のパーティーは最強なのでは?

と勘違いしてしまいますが、やはり順位が上のパーティーは強い!

順位が上のパーティーになると、武将たちの★も5つや6つになるだけではありません。

きっと見た目じゃわからないくらいに鍛えられているのでしょう。

スキルを発動させるゲージの溜まり方が速い!

ガンガンスキルを発動されてこちらは何もできずに壊滅してしまいます。

装備も含め、まだまだ強化する項目は多そうです。

いつかはこの天下一武闘会で優勝したい!!そのためにも日々修行ですね。




進化に成功!

 

素材を集めるイベントにたくさん参加して集めまくりました。

★5つの関羽を進化させるにはまだまだ足りませんが、★4つの武将なら進化できるようになりました。

主役も含め、大喬らの進化にも成功。レベルがまた1から始まることになりますが、

経験値を高めることのできるカードを大量にゲットできるイベントにも参加して、

すぐにレベルを上げます。

 

 

ついでなので活躍の場が少なった凌統も進化させてみました。凌統の★5つバージョンです。

能力値は劇的に下がりますが、レベルを高めればきっと

★4つのレベル40よりはるかに強くなるはずです。

おかえり、凌統!!近頃は無視しててばっかりでごめんね。

 

フレンドも増えました!

 

誰も友達がいない状態でしたが、積極的に友達作りをしていった結果、かなり増えてきました。

毎日ログインして互いに友情ポイントなどを与えあえるようです。

この中にもきっと「はじめての三国志」ユーザーがいるはず。いたらぜひ教えてくださいね!!

皆さんの主力の武将は呂布や趙雲が多いですね。あとは馬超、張飛かな。

孫権を使いこなしている方がいましたが、スキルが発動すると凄まじい威力でびっくりしました。

孫権って強いです。ちなみに私のように関羽が主力の方は少ないです。

このときはまだ友達が7人になっていますが、あっという間に増えて、もう25人くらいになりました。

一括送付や一括受取があるので友達が増えても操作は一瞬です。

ログインするたびに友達に挨拶のメッセージを送ったりとか、たいへんな作業もありません。

これならどんどん友達を増やしていきたいです。

 

今回の三国志人物紹介 「華雄」

 

今回は董卓の配下で猛将と呼ばれている華雄(かゆう)をご紹介しましょう。

正史と三国志演義では描かれ方が違います。

どちらかというと三国志演義の華雄の方がしっくりいくのではないでしょうか。

こちらでご紹介しますね。

華雄は、反董卓連合軍の勇将たちを一騎打ちでどんどん倒していきます。

怖気づく群雄たち。そこに無名の勇者・関羽が進み出ます。

そして一撃のもとに華雄を倒し、その首級を持ち帰って連合軍の度肝を抜くのです。

出陣する前に曹操が関羽に熱燗を飲ませて勢いづかせようとするのですが、

関羽はそれを丁重に断り、酒がぬるくならないうちに戻ってくると宣言して、

有言実行し曹操を感心させます。まさに関羽の見せ場ですね。

関羽には敗れたものの、華雄は董卓軍にあって呂布に次ぐ武勇を誇っています。

 

 

ということで、「幻想少女」のゲーム中継4回目でした。

かなり陣営が強化されてきています。

どれほど強くなったかは次回に詳しくお伝えしましょう。どうぞお楽しみに!

皆さんからのプレイしたご感想もお待ちしております。

ぜひ「はじめての三国志」アンケートまで!

 

■アンケートはこちらから

次回記事:【第5回 幻想少女】ついに董卓との決戦!みんな大好き・袁術様も登場だ!!

 

ダウンロードはコチラはこちら




ろひもと理穂

ろひもと理穂

投稿者の記事一覧

三国志は北方謙三先生の作品が一番好きです。

自分でも袁術主役で小説を執筆しています。ぜひこちらも気軽に読んでください!

好きな歴史人物:

曹操、蒲生氏郷

何か一言:

袁術は凄いひとだったかもしれませんよー!!

関連記事

  1. 三国志水軍最強の将・決定戦!あの色男が一位でしょ!?
  2. もし荊州を趙雲に任せたらどうなったの?【ろひもと理穂if考察】
  3. 陸遜は兵法の本質を理解していた戦術家だったの?夷陵の戦いから読み…
  4. どうして曹操は嫌われているのか!?別に否定もしません
  5. 三国志ベストコンビネーション賞!感心・感動したコンビ10選
  6. 董卓は何で李儒や賈詡がいたのに賈詡を重用しなかったの?
  7. 三国志の著者・陳寿のミステリー 後編:三国志はどうやって完成した…
  8. 姜維が北伐をしなかったら、あるいは北伐を成功させていたら蜀漢は長…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. あまりにも短命すぎた後漢の皇帝達14選
  2. どもっていても秀逸な政策と卓抜な戦術を提案した鄧艾に迫る
  3. 胡昭(こしょう)とはどんな人?司馬懿の命の恩人で曹操の招きに応じながらすぐに辞職した男
  4. 【ネコ派必見】猫にまつわる中国史の逸話!古代漢民族は無類の猫好きだった?
  5. 小さい曹操が持っていた巨大な戦車についての考察
  6. 【シミルボン】忘年会の余興にいかが?三国志時代に流行したスポーツ撃壌

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

終わりが悪かった呉の孫権の惜しさ どうやったら蜀は魏を滅ぼして天下統一を果たせたの?【ろひもと理穂の考察】 三国一のヨイショ男、曹操の部下の褒め方が半端ない 甲斐の虎と越後の龍が行った激戦!川中島の戦いって一体どちらが勝ったの? 【春秋戦国時代】時代の主人公であった魏の文侯の厳選エピソード 【異説三国志】三顧の礼はホントはなかったかもしれない! 三国志の結婚事情、不公平?女は早く嫁がないと罰金があった 蜀滅亡・劉禅は本当に暗君だったの?

おすすめ記事

  1. 孫礼(そんれい)とはどんな人?境界事件を解決したにも関わらず理不尽な罰を受ける
  2. あるポンコツのせいで崔琰は死刑になってしまったってほんと!?
  3. 魏や呉にもいた諸葛一族の話
  4. 三国時代のお酒は発泡酒レベルだった?
  5. 豫譲(よじょう)とはどんな人?士は己を知るものの為に・・執念の暗殺者
  6. 周舒(しゅうじょ)とはどんな人?預言書に記されていた「漢に代わる者は当塗高」の見解を示した蜀の学者達
  7. 【シミルボン】不老不死の為なら死んでもいい!寿命を縮めた曹操のデタラメ健康
  8. 五丈原の戦いの裏側で活躍した魏の満寵とは?後編

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP