呂布特集
馬超




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

読書嫌いの劉備が学んだ盧植先生!クラスメイトは誰だったの?

生徒に勉強を教える盧植




盧植

 

三国志演義(さんごくしえんぎ)劉備(りゅうび)の先生といえば盧植(ろしょく
)
です。

 

盧植

 

学者肌で董卓(とうたく)に処刑されそうになったときには、人望の厚さから董卓(とうたく)の配下に助けられたほど。奸智(かんち)董卓からかばわれるほど価値のある人物・盧植先生には、どんな生徒(せいと)がいたのでしょうか。

 

自称・皇帝
当記事は、
盧植先生」
「盧植先生 生徒」
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:盧植とはどんな人?不正と悪を憎み酒を愛した武闘派学者の人生

関連記事:【意外な事実】公孫サンは英雄劉備が真似した人物だった!

 

 

幽州の公孫瓚も盧植の門下生

公孫サン(公孫瓚)

 

公孫(こうそん)”が苗字(みょうじ)で”(さん)”が名前、中国で二文字の苗字は珍しいですが、三国志では司馬(しば)夏候(かこう)など意外と多いのです。公孫瓚(こうそんさん)は地方の豪族の子でしたが、盧植先生に出会いは結婚が契機となりました。

 

公孫サン(公孫瓚)

 

遼西郡(りょうせいぐん)で公務員をしていた公孫瓚。説明がとても上手でアップル社のスティーブ・ジョブスさながらに巧みな話し方をしたそうです。

それがトップの耳に入り、ぜひ彼を娘の結婚相手にしたいと言ったとのことです。

 

公孫サン(公孫瓚)

 

トップは候氏という人物で、現在の県知事のような存在。公孫瓚は知事の資金をバックボーンに遼西郡(りょうせいぐん)の西にある”涿郡(たくぐん)”へと足を運びます。涿郡は現在の北京市(ぺきんし)の辺り、遼西郡は河北省(かほくしょう)遼寧省(りょうねいしょう
)
の間ぐらいです。

 

盧植

 

そこで先生をしていたのが本も出版していた盧植(ろしょく)でした。当時、公孫瓚が習ったのは”経書(けいしょ)”や”兵学(へいがく)”です。経書とは四書五経(ししょごきょう
)
の9つを指し、儒教(じゅきょう)のありがたい教えが刻まれています。中国では大事なものには「経典」や「経書」など「経」の字が使われました。

 

生徒に勉強を教える盧植

 

織物(おりもの
)
をするときに重要なのは縦糸(たていと
)
です。”縦”と”経”は同じタテを意味します。

つまり、経の字には”重要な”という意味が含まれているのです。

 

盧植

 

兵学はいわゆる大軍を率いての戦い方の教科書(きょうかしょ)です。一対一の武術と違い、地形や天候を把握し、戦局を有利にすすめるコツが書かれています。

平たく言えば、公孫サン(こうそんさん)は防衛大学校に入学したのです。

 

 

涿郡の劉備

若かりし劉備

 

15歳になった劉備(りゅうび)君は親戚の薦めで地元・涿郡(たくぐん)の盧植先生の元を訪ねます。当時の劉備君は乗馬や音楽が好きなやんちゃな人物でした。

無口でしたが、およそ学問とは程遠い性格です。

 

公孫瓚と劉備

 

そこにちょうどやって来たのが公孫瓚兄貴です。すでに公孫瓚兄貴は結婚して働いていましたから、かなりの大人に見えたことでしょう。

劉備君は彼を兄貴と慕います。ほかに劉備のいとこも一緒に通っていました。

 

【お金で見てみる三国志の舞台裏】
三国志とお金の話

 

劉備と同郷の高誘

盧植

 

盧植先生は涿郡では名が通っていましたから、高誘(こうゆう)というクラスメイトもいました。西暦205年に高誘(こうゆう)は「司空(しくう)」という役職に就く人物です。戦乱によって書物が焼けたため詳しい資料が残っていませんが、彼も盧植先生の生徒の一人でした。

 

劉備君からは公孫瓚と同じく兄貴と慕われて、三人の中はとてもよかったそうです。

 

袁紹討伐は赤壁の戦いと同じ図式

袁術と袁紹の喧嘩

 

西暦191年。

袁紹(えんしょう)袁術(えんじゅつ)の二大勢力が激突します。

 

曹操

 

袁紹配下にはあの曹操(そうそう)も控えています。一方の袁術配下には、盧植先生のクラスメイトだった公孫瓚兄貴がいました。

戦で負けてボロボロになった劉備君は公孫瓚兄貴のところに身を寄せます。

 

袁術と孫堅

 

また、()孫堅(そんけん)袁術(えんじゅつ)側でした。つまり赤壁の戦い(せきへきのたたかい)のような曹操対呉・蜀連合軍のような図式がすでに存在していたのです。

 

袁紹VS公孫瓚

 

公孫瓚兄貴は袁紹を攻めます。きっかけは公孫越(こうそんえつ
)
が戦死したことでした。あまりの勢いに恐れをなした。袁紹は公孫瓚兄貴のいとこである公孫範(こうそんはん)を仲介役に任命します。しかし、和議(わぎ)を結ぶどころか、周辺の兵士を吸収して公孫瓚兄貴サイドについてしまいます。

 

袁紹軍は石弓兵が強い

 

4万の大軍で袁紹軍へと攻め込む公孫瓚兄貴ですが、袁紹軍の強弩隊(きょうどたい)と数万の歩兵隊にやられます。敗因は兄貴の騎馬隊の戦略を袁紹軍が熟知していたことでした。

 

公孫瓚を倒した袁紹

 

やがて兄貴の城が包囲されます。しかし、これを堅守した兄貴、チャンスとばかりに袁紹軍を追撃します。戦いは長期戦となり、二年後に公孫瓚兄貴は敗走。高唐(こうとう)の地にクラスメイトの劉備君を派遣しますが、袁紹軍サイドの曹操にやられてしまいます。

 

三国志の主人公の劉備

 

そして、公孫瓚兄貴の推薦などもあり、「平原国(へいげんごく
)
大臣(だいじん)」にまで地位を高めた劉備君。陶謙(とうけん)からの援軍にかけつけ、戦果をあげると彼にヘッドハンティングされるのです。こうして、劉備君は兄貴のグループを去りました。

 

三国志ライター上海くじらの独り言

三国志ライター 上海くじら

 

盧植先生の下で学んだ儒教(じゅきょう)の精神や兵法が功を奏して戦果を挙げた生徒たち。

 

蜀の皇帝に即位した劉備

 

劉備君に至っては蜀漢(しょくかん)の皇帝にまで上り詰めます。

 

 

これも少年時代の盧植先生の教えが染み付いていたからかもしれません。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【留年っていいな♪】 魏の大学には落第生ばかり!!その意外な理由とは?

関連記事:公孫瓚はクズ野郎だった?北の英傑公孫サンの実像があまりにも酷い件

 

【劉備の兄貴分の真実の姿を大紹介】
公孫瓚特集

 

【動画】三国志演義が見下される理由

 

はじめての三国志はYoutubeでもわかり易さを重視した解説動画もやっています♪

解説動画が分かりやすかったらGoodボタンを!

気に入ったらチャンネル登録お願いします〜♪

 

はじ三ユーチューバー目指すってよ
はじめての三国志とYoutube

 




上海くじら

上海くじら

投稿者の記事一覧

三国志との出会いは高校生の頃に読んだマンガの三国志。
上海留学中に『三国志演義』の原文を読む。
また、偶然出会った中国人と曹操について語り合ったことも……。
もちろんゲームの三国無双も大好きです。

好きな歴史人物:
曹操、クリストファー・コロンブス

何か一言:
覇道を以って中原を制す

関連記事

  1. 卞夫人 曹操 卑しい身分から、曹操の正妃へ卞夫人 Part.1
  2. 荀攸と曹操 荀攸は魏王就任に賛成していた?荀攸の思惑と魏王就任賛成の理由
  3. 曹操丞相えらいねんで! 丞相、校尉、都督……? 三国時代の役職(官職)が分かりづらい!
  4. 三国志時代の笑い話は腹がよじれるほどシュールだった!?
  5. 袁術と董卓 【三国志トランプ】なぜこの顔ぶれなのかちょっと謎!
  6. 合肥の戦いの地図 張遼の墓は存在するの?中国の三国志観光スポット旅行
  7. 黄巾の乱に巻き込まれる若し頃の程昱(ていいく) 儒者に騙されるな!黄巾の乱は義挙だった?
  8. 徐晃 徐晃の戦い方が素晴らしすぎる!前漢の周亜夫の武勇に匹敵するほどの…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 平清盛 鎌倉幕府
  2. 蒋琬
  3. 疫病が蔓延している村と民人
  4. 敵対勢力を殺害する賈南風
  5. 魏三国時代の兵器(魏軍合体ロボ) 曹操
  6. 関羽に無視される孫権

おすすめ記事

  1. 呉のマスオさん朱然、養子で入って呉に尽くした小さな大都督の人生 魏を破る朱然
  2. 【兄者を尋ねて一千里】五つの関所を破るウォンテッド関羽 関羽千里行 ゆるキャラ
  3. 新事実!悪逆非道の代名詞・董卓は実は、かなりいい人だった 異民族に好かれる董卓
  4. 【三顧の礼】演義の劉備は誰でも口説くあわてんぼう! 朝まで三国志 劉備
  5. 丁原(ていげん)とはどんな人?天下無双の豪傑でもあり呂布パパ 呂布に殺害される丁原(ていげん)
  6. 貨幣や紙幣は宋代に誕生したの?宋代の経済生活を分かりやすく解説 宋銭 お金と紙幣

三國志雑学

  1. 曹操と夏侯惇
  2. はじめての三国志 画像準備中
  3. 曹操
  4. 曹操と虎豹騎
  5. 道具を輸送する民人
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 曹操と劉備
  2. はじめての三国志 画像準備中
  3. 華歆(華キン)

おすすめ記事

三国志っておいしいの 三国志って何?はじめての人向け 曹沖が亡くなり悲しむ曹操 周不疑(しゅうふぎ)ってどんな人?曹沖と並び立つ天才少年の悲劇 朱然と陸遜 朱然って夷陵の戦いでどんな活躍をしたの? 黒田官兵衛 豊臣秀吉亡き後の天才軍師・黒田官兵衛の決断 【はじめてのスキッパーキ】スキッパーキって、どんな犬なの?【第1話】 孔明 劉備の剣とハンコ 【知ってた?】三国志の軍隊を動かす為に絶対必要な2つのアイテム 【囚われた二人の友情】匈奴に囚われた李陵と蘇武の熱き友情 張飛の男気人生 張飛の武勇って一万人と一緒だったってマジ!?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集陸遜"
PAGE TOP