【新解釈・三國志】なぜ呂布は嫌われモノ董卓の部下なの?


はじめての三国志_ページネーション

こちらは2ページ目になります。1ページ目から読む場合は、以下の緑ボタンからお願いします。

なぜ呂布は董卓の部下なの?(1P目)

 

どうして呂布は義理堅くないのか?

 

さて、どうして呂布は義理堅くないのでしょうか?

 

そういう性格だからと言えばそれまでですが、原因の1つとして呂布は、遊牧民の中で生まれ育ち、弱肉強食の掟の中で育ったので、強さこそが全てで義理という価値観とは無縁だった説があります。

 

成廉、魏越、呂布

 

もう1つは、自分の武勇に己惚(うぬぼ)れていて、どんな不義理をしても俺の戦の才能を買ってくれる奴はいるだろうと(たか)(くく)っていたとも言われます。実際に呂布は曹操に捕まった時に、

 

呂布

 

「俺の騎兵と曹操の歩兵があれば天下統一は、なったも同然」とうそぶいて、臆面もなく自分を売り込んだと言われていています。

曹操に命乞いをする呂布と反対する劉備

 

しかし、曹操の側にいた劉備が、呂布が丁原を殺し董卓を殺した恩知らずだと指摘したので、曹操は気が変わり呂布を処刑しました。

 

関連記事:【新解釈・三國志】NO斬首!と叫ぶ孔明、三国志で斬首はどんな刑罰

関連記事:斬首刑と楽しむ至極のフレンチ!フランス革命とフランス料理の意外な関係

 

いい所もある呂布

呂布

 

物欲に弱く自惚れ屋という嫌な面が目立つ呂布ですが、彼にはいい所もあります。例えば、董卓を暗殺して王允と長安を共同統治した呂布ですが、王允は董卓の部下を厳しく処罰する方針を取ったので、董卓の部下の李傕(りかく)郭汜(かくし)が、やられる前にやれ!と開き直り、長安まで攻め上ります。

 

李カク(李傕)、郭汜、王允

 

呂布は、李傕や郭汜の軍勢に敗れますが、そのままスタコラ逃げるのではなく王允に共に逃げようと声を掛けています。しかし、王允は幼い皇帝を置いて1人で逃げられないと救助を拒否しました。

 

矢を当てる呂布 呂布、紀霊

 

さらに、呂布が徐州を劉備から奪った後ですが、袁術が劉備を攻めて劉備が絶対絶命になると、劉備を殺すのは後々マズいと考え、自ら袁術軍の武将の紀霊に兵を引き上げるように命じて実現させています。このように、物欲大魔王で自惚れ屋ながら、決して極悪非道なだけではないのが呂布のいい所で、強さも併せてそれなりのファンを獲得しているのです。

 

関連記事:呂布は有能に決まってます!その根拠について

関連記事:呂布の人物像はどうして生まれた?当時は嫌われていた呂布の生き様

 

三国志ライターkawausoの独り言

朝まで三国志2017-77 kawauso

 

今回は呂布がどうして、嫌われ者董卓の部下になっているのか?その理由を解説しました。呂布は物欲に弱く、董卓に名馬の赤兎馬を与えられると、すぐに上司の丁原を斬って董卓に寝返る寝返り大魔王だったのです。

 

参考文献:三国志演義 正史三国志

 

関連記事:関羽と呂布と時々赤兎!呂布と関羽はどっちが強い?

関連記事:呂布の生い立ちが謎すぎて、三国志演義では魏の人になった丁原を考察

 

伝説の企画 朝まで三国志 最強のワルは誰だ

朝まで三国志1

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kawauso

kawauso

台湾より南、フィリピンよりは北の南の島出身、「はじめての三国志」の創業メンバーで古すぎる株。もう、葉っぱがボロボロなので抜く事は困難。本当は三国志より幕末が好きというのは公然のヒミツ。三国志は正史から入ったので、実は演義を書く方がずっと神経を使う天邪鬼。

-新解釈・三國志
-