司馬瑋とはどんな人?先走り過ぎた八王の乱の一人


 

はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

司馬瑋

 

今回は八王の乱(はちおうのらん)の逝かれたメンバーの一人、司馬瑋(しばい)のご紹介です。司馬瑋はそのまま読むと『しばい』、ひいおじいちゃんである司馬懿(しばい)と同じ読み方になる人物。

 

そんな司馬瑋は一体どんな人物でどんな活躍をするのか?(退場は決定事項)

それを今回は見ていきましょう。

 

※注意※胃もたれするほど「司馬」が出てきます。

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



楚王・司馬瑋

晋王朝の二代目皇帝に就任した司馬衷

 

司馬瑋は司馬昭(しばしょう)の息子、(しん)の最初の皇帝司馬炎(しばえん)の五男。その誕生は271年の事でした。後の皇帝、司馬衷(しばちゅう)とは異母兄弟になります。

 

晋王朝を作った司馬炎

 

司馬炎の開いた晋王朝時代は晋族……ではなく、親族経営であり、皇族は優先的に王に封じられました。

 

楚王に封じられた司馬瑋

 

司馬瑋が(そおう)に封じられたのは289年の事、まだ20代にもならぬ内に相応の地位に付けられたのです。

 

賈南風画策

あまりにも頭が悪く皇帝の器にふさわしくない司馬衷

 

291年、既に司馬炎はなく、新しく皇帝となったのは司馬衷。

 

司馬衷を補佐する外戚の楊駿

 

しかし実際に権力を握っていたのは外戚の楊駿(ようしゅん)でした。

 

賈南風

 

これを取り除こうとしたのは八王の乱のキーウーマンとも言える賈南風(かなんぷう)

 

賈南風の悪巧み計画にのる司馬瑋

 

彼女は司馬一族に楊駿を取り除く計画を持ち掛け、それに乗ったのが司馬瑋です。司馬瑋自体も楊駿から警戒されていたものの、司馬瑋は自ら中央の役職を望み、渡りに船と楊駿はこの望みを叶えました。

 

関連記事:苛烈な悪妻・賈南風はどうやって権力を握ったの?晋の皇后誕生秘話

関連記事:【西晋の内乱】八王の乱・前編 司馬炎の一族と悪女賈南風の死因

 

司馬瑋、クーデター開始

楊駿たちを誅殺する賈南風

 

291年3月、クーデター開始。この際に司馬瑋は門を封じて楊駿を逃げられないように抑え、その一族はことごとく誅殺されます。そうして新しい政治が始まるのですが……そこに司馬瑋の立つ場所はありませんでした。

 

司馬亮

 

政治の中心に立った汝南王(じょなんおう)司馬亮(しばりょう)衛瓘(えいかん)は司馬瑋を粗暴で気性の荒い人物として好ましく思っておらず、中央から遠ざけようとします。これに怒った司馬瑋は賈南風と手を組み、皇太子の教育係として洛陽(らくよう)に残るようにしました。

 

関連記事:司馬亮とはどんな人?八王の乱の先陣を切った犠牲者

関連記事:衛瓘(えいかん)とはどんな人?司馬昭の重臣であり、晋の建国時に大いに活躍【晋の謀臣列伝】

 

クーデター開始(2回目)

嫉妬狂う賈南風

 

手を組んだ司馬瑋、そして賈南風にとって既に司馬亮と衛瓘は邪魔者。そして291年6月、三ヶ月ぶりのクーデター開始。

 

誅殺大好きな賈南風

 

賈南風は恵帝(けいてい)・司馬衷に「司馬亮と衛瓘は謀反を企んでいます」と言い、司馬衷はこれを受けて秘密裏に(みことのり)を出しました。

 

無実なのに逮捕される司馬亮

 

これを受けて司馬瑋は二人を逮捕、処刑しました。

 

関連記事:司馬亮とはどんな人?八王の乱の先陣を切った犠牲者

関連記事:正史から解説!楊脩の子孫は西晋時代では皇帝の一族だった?

 

【次のページに続きます】

 

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
セン

セン

両親の持っていた横山光輝の「三国志」から三国志に興味を持ち、 そこから正史を読み漁ってその前後の年代も読むようになっていく。 中国歴史だけでなく日本史、世界史も好き。 神話も好きでインド神話とメソポタミア神話から古代シュメール人の生活にも興味が出てきた。 好きな歴史人物: 張遼、龐統、司馬徽、立花道雪、その他にもたくさん 何か一言: 歴史は食事、神話はおやつ、文字は飲み物

-はじめての晋
-,