辛憲英の千里眼にビックリ!常に将来を見通し家族を禍から守った賢女

2022年11月29日


 

はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

 

辛憲英(しんけんえい) 女性

 

 

辛憲英(しんけんえい)(しん)ピの娘です。何かとアドバイスが的確で、その叡智は多くの苦難から家族を救うことになります。父親である辛ピが有名なのはもちろんですが、何気に甥に(よう)コ、姪は司馬師(しばし)の妻になった羊徽瑜(ようきゆ)と身内もネームバリューが高く、辛憲英自身もいくつも有名な逸話持ちです。

 

今回はそんな辛憲英のお話をしたいと思います。

 

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



【レポート・論文で引用する場合の留意事項】 はじめての三国志レポート引用について



幼いころに殺されかけた辛憲英

 

さて辛憲英の父親の辛ピは、嘗ては袁紹(えんしょう)、そして袁譚(えんたん)に仕えていました。そして叔父の辛評(しんぴょう)の家族、おそらく従兄弟たちともギョウに住んでいたと思われますが、この時に父と叔父に怨みを持っていた審配(しんぱい)に捕まりそうになります。

 

審配(しんぱい)

 

辛ピの家族、辛憲英とその家族は何とか逃れましたが、辛評の家族は捕まって処刑されました。自分たちは助かったけれど、一緒にいた血縁関係者たちが殺されたことに彼女は何を思ったでしょう。思えば彼女がここで死んでいたら、歴史は変わったかもしれませんね。

 

こちらもCHECK

辛毗は曹丕を遠慮なく激しく諫めたのにどうして処罰されなかったの?

続きを見る

 

 

曹操孟徳

 

 

 



父は曹氏3代に仕えた辛ピ

 

その後、辛ピは曹操(そうそう)、そして曹丕(そうひ)、もう少しすると曹叡(そうえい)まで長く仕えることになります。辛ピは何かとあればはっきりと曹丕を(いさ)めた人物でしたが、曹丕は何だかんだ辛ピを気に入っていたようです。

 

曹丕は弟との後継者争いに勝利し、自分が後継者になると大喜びして辛ピに飛びついたと言われています。

 

※文帝の貴重なデレシーン

 

こちらもCHECK

敬哀皇后
歴史の影に女あり!絶世の美女たち

続きを見る

 

荀彧特集

 

 

浮かれている父に苦言を呈する

曹爽が司馬懿に勝てないと持論する辛憲英

 

この事を辛ピは娘に話しました。しかし話を聞くと辛憲英は大きくため息をついてしまいました。辛ピがその事について尋ねると、「曹丕様はこの国を背負うお方になり、とても辛い道のりを歩まねばならなくなったのです。

 

それならばこれからの人生と未来を思って憂うことがたくさんあるというのに、大喜びしている場合ではないでしょう。この国は大丈夫でしょうか?」

 

辛ピがどう答えたかは分かりませんが、曹丕の行いを諫めるのには娘の憂いもあったかもしれませんね。

 

 

こちらもCHECK

曹爽が司馬懿に勝てないと持論する辛憲英
【三國志女性列伝】「私、失敗しないので」三国志時代にも存在したドクターX 辛憲英(しんけんえい)

続きを見る

 

 

伝説の企画 朝まで三国志 最強のワルは誰だ

朝まで三国志1

 

 

弟にアドバイスを求められる

司馬懿

 

そして時代は流れに流れて家畜の息子じゃなかった曹爽(そうそう)がやりたい放題をやっている時。司馬懿(しばい)がクーデターを起こしました。

 

司馬懿と曹爽

 

この時、辛憲英の弟である辛ショウは曹爽に仕えていました。ですが今や司馬懿が動き、武器庫を制圧、城門も閉じられてしまった。曹爽の元に行くべきか、司馬懿に付くべきか。

 

「そうだ!お姉ちゃんのとこいこう!」弟が走ったのは姉の所でした。

 

こちらもCHECK

羊コと会話で盛り上がる辛憲英 羊祜
辛憲英(しんけんえい)はどんな人?鍾会の滅亡を予言し自らの子供に注意を与えたママ

続きを見る

 

郭嘉特集

 

 

【次のページに続きます】

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
セン

セン

両親の持っていた横山光輝の「三国志」から三国志に興味を持ち、 そこから正史を読み漁ってその前後の年代も読むようになっていく。 中国歴史だけでなく日本史、世界史も好き。 神話も好きでインド神話とメソポタミア神話から古代シュメール人の生活にも興味が出てきた。 好きな歴史人物: 張遼、龐統、司馬徽、立花道雪、その他にもたくさん 何か一言: 歴史は食事、神話はおやつ、文字は飲み物

-三国志の雑学
-