広告募集
ビジネス

はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

はじめての三国志 4コマ劇場 「楽進と張遼の息子による父親の武勇伝自慢」

この記事の所要時間: 125




四コマ父親本編




おとぼけ補足:

スタッフおとぼけ

やぁ、全国の三国志ファンの兄弟たちよ。

「はじめての三国志」運営者代表のおとぼけだ。

今回の4コマは張遼の息子と楽進の息子の4コマ漫画だ。
ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ、おとぼけによるちょっぴり補足を付けたいと思う。




楽進の人物像

楽進

 

正史では当初、曹操の記録係りであり体は小柄であるが、大変勇敢で度胸のある人物と有名。

張遼と共に数々の功績を上げている武将。

演義の楽進は曹操の最古参の将で曹操が集った反董卓連合軍に一番最初に駆けつけた将軍でもある。

個人的には楽進は前漢を築いた劉邦の配下の韓進に見えてしまうのはなんでだろ。。。

恐らく横山光輝氏の漫画の影響かな。。

 

関連記事:楽進(がくしん)ってどんな人?演義では地味だが正史では大活躍しちゃうよ?

関連記事:史上最高の天才将軍 韓信(かんしん)は性格にかなり問題あり?

 

呉の孫権も恐れた張遼

張遼 カカロットーーーー!

 

丁原→何進→董卓→呂布→曹操(魏)と何度も主を変えた武将だが、数ある功績は計り知れない。

張遼は常に沈着冷静でありながら猛将でも有名。

かつては曹操の敵として呂布と共に曹操軍と戦ったが、

呂布・陳宮・張遼は最後、曹操軍に囚われたが 張遼の人物像・才能を惜しむ関羽に止められ、曹操は自ら縄を解いてあげた。

その出来事以来、張遼は深く曹操に感じ入った以降、曹操の配下となって各地を駆け巡り功績を上げては曹操を喜ばせた猛将でもある。

ちなみに、当サイトの歴史ライター石川氏がお気に入りの武将の1人でもある。

近日中に石川氏が執筆した張遼の記事も投下予定なので期待しようではないか。

追伸:2015/3/4 三国志ライター石川氏による張遼記事を投下しました。

 

関連記事:遼来遼来!! 泣く子も黙る張遼の合肥伝説

関連記事:奮戦する張遼、孫権を二度も追い詰める


こちらの4コマ漫画もよく読まれています

関羽 4コマアイキャッチ

 

よく読まれてる4コマ:はじめての三国志 4コマ劇場 「関羽単騎駆け」

 

アイキャッチ 4コマ 祝融

 

よく読まれてる4コマ:はじめての三国志 4コマ劇場 「祝融夫人の日常」

 

アダ名 アイキャッチ

 

よく読まれてる4コマ:はじめての三国志 4コマ劇場 「三国志の英雄たちのアダ名」

 

三国志4コマサムネイル

 

よく読まれてる4コマ:はじめての三国志 4コマ劇場 「難攻不落の門」

 

関連記事

  1. 髀肉の嘆(ひにくのたん)って何?劉備が嘆いた言葉とは?
  2. 51話:武将を惹きつける人間磁石 劉備玄徳
  3. 75話:周瑜の計略で曹操の水軍が弱体化
  4. はじめての三国志 4コマ劇場 「難攻不落の門」
  5. はじめての三国志 4コマ劇場 「三国志の英雄たちのアダ名」
  6. 不老不死の妙薬を求めて? 孫権の倭国(日本)遠征計画
  7. 曹操「なんでも上手に使えばいい!屯田制と兵戸制じゃ!」
  8. 孫権の妻たちは意外と知られてない?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 北方謙三の『三国志』のココが凄い!男の生ざまをガンガン感じたいならこの小説も超絶オススメ!
  2. 120話:司馬懿失脚の隙を狙い孔明は北伐に踏み切る
  3. 織田信長の父・「尾張の虎」こと織田信秀の前半生に迫る
  4. 【真田丸特集】司馬懿と秀吉、大返しで天下を手繰り寄せる!
  5. 諸葛孔明が目指した軍師・管仲は、結構性格が悪い
  6. 蜀軍キラーとして名を挙げることになった陳泰の戦いに痺れる!

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

字で考える三国志 「字(あざな)」について詳しく解説 表向き武力を用いない王朝交代劇「禅譲」、曹操と荀彧の思惑は? 劉備暗殺計画|甘露寺の婚儀と錦嚢の計 その1 蜀の五虎大将軍ってなに?実は全員揃ったことがなかった蜀の猛将たち もう一人の夏候、夏候淵(かこうえん)はどうして地味なの? 周瑜の名言から知る三国志の世界「人生れれば死あり。修短は命なり」 89話:龐統、涪水関を計略で落とす 【春秋戦国時代の偉人】武霊王はなぜ胡服騎射を導入したの?

おすすめ記事

  1. 情報も貴重な戦力!天候は戦場の勝敗の行方を左右する天候事情
  2. 美濃大返し炸裂!織田家の覇権をかけた柴田勝家(アゴ)と羽柴秀吉(サル)の戦い
  3. 姜維は北伐の失敗で衛将軍に降格したのに何で大将軍に復帰出来たの?【後半】
  4. 聶政(じょうせい)の律儀な性格と自分の顔を削って自刃した刺客の最期
  5. 【驚愕の事実】三国志ではなく五国志だった!士燮(ししょう)勢力の台頭
  6. 三国志のゲームの未来を「はじめての三国志」が考えてみる
  7. 曹仁(そうじん)ってどんな人?熱血と沈着冷静、大人な大将軍の人生
  8. 趙雲は何で新参者の馬超や黄忠や魏延よりも位が低いの?

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP