広告募集
北伐

はじめての三国志

menu

はじめての三国志 4コマ劇場

はじめての三国志 4コマ劇場 「難攻不落の門」

この記事の所要時間: 122

三国志 4コマ

 

kawausoによる補足

kawauso 三国志

 

発明家の孔明が遊び心で推して開く
城門を引き戸に変更してしまいます。

しかし、脳味噌筋肉の3名は、
城門が引き戸になっていると理解できず

「ムキになって推している間に
ぶちキレてしまい門を
ボロボロにして行ってしまう」

というオチです。

 

関連記事:kawausoって、何者?

 

 

軍師と武将の違い

曹操 孔明をチェック

 

でも、これは軍師の孔明と、
武将の視点の違いを表してもいます。

張飛や関羽、馬超は、
用意された戦場で結果を出す武将

孔明は、戦場のルールを自軍有利に
作り変え勝利を得ようとする軍師

これは戦略と戦術に言い換える事も
出来るかも知れません。

 

関連記事:軍師ってどんな職業なの? <三国志豆知識>

関連記事:中国史上、最大の軍師は誰なの?孔明?司馬懿か?

 

曹操も献帝を手に入れてルールを作る

現実主義曹操

曹操だって献帝を手に入れて、

自分に逆らうものを逆賊と見なす
という自分に都合のいいルールを造りますよね?

 

関連記事:献帝を手にいれて、群雄から抜きん出た曹操

関連記事:ブチ切れる献帝、曹操暗殺を指示

関連記事:曹丕が献帝を廃し魏を建国

 

孔明の知略で荊州を手に入れる

諸葛孔明

 

一方の孔明も、呉の危機を助けるふりをして、
魏呉を戦わせて、その間に荊州を手に入れ、
さらに益州を手に入れるという
劉備に一番都合のいい戦略を立てています。

後からカラクリを見ると「汚ねぇ」と思いますが
気づかないように乗せられているので、
その時は、周辺の人は孔明や曹操が
造ったルールから
逃げる事が出来ないのです。

 

関連記事:荊州争奪戦、荊州がどうしても欲しいんです

関連記事:呉の提督、周瑜は荊州争奪戦に散る

関連記事:蜀を得た事で呉と荊州の支配問題が再燃する

 

孔明の意図を見抜けなかった関羽・張飛・馬超

蒟蒻問答 孔明と張飛

 

もし、張飛や関羽や馬超が、注意深く
孔明の意図を見抜いていれば
その騙しに乗る事なく、
無駄なエネルギーを使わずに、
易々と城門をくぐれたのです。

これが戦争で3名が敵なら孔明の策により
大きな出血を強いられたでしょう。

もっとも、3名は味方であり、
馬鹿力で城門をボロボロにされた孔明は
門を修理するという余計な出費で
大ダメージを受けましたがね。

 

関連記事:張飛(ちょうひ)は本当は知将だった?

関連記事:馬超(ばちょう)蜀に入った時にはピークを過ぎていた?

 

 

こちらの4コマ漫画もよく読まれています

関羽 4コマアイキャッチ

 

よく読まれてる4コマ:はじめての三国志 4コマ劇場 「関羽単騎駆け」

 

アイキャッチ 4コマ 祝融

 

よく読まれてる4コマ:はじめての三国志 4コマ劇場 「祝融夫人の日常」

 

アダ名 アイキャッチ

 

よく読まれてる4コマ:はじめての三国志 4コマ劇場 「三国志の英雄たちのアダ名」

 

父親サムネイル用

 

よく読まれてる4コマ:はじめての三国志 4コマ劇場 「楽進と張遼の息子による父親の武勇伝自慢」

 

 

 

この4コマ漫画を書いた人:よりぶりん

よりぶりん 三国志

■自己紹介:
イラスト担当のよりぶりんです、ご存じの方もそうでない方も名前だけでも覚えて帰って下さいね。

関連記事

  1. 意外!?金持ちの息子の曹操は貧乏症だった?
  2. 【三国志ライター黒田廉が行く】始皇帝と大兵馬俑から始皇帝がおこな…
  3. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース13記事【8/15〜8/2…
  4. 【三国志演義】孔明が残した錦嚢策(きんのうのさく)って一体なに?…
  5. 『はじめての三国志』の楽しみ方~その1
  6. 【袁紹と袁術の関係を正す】其の1・字からの考察
  7. 老荘思想の創設者|老子と荘子の二人を分かりやすく解説してみた
  8. 【はじめてのスキッパーキ】船乗り犬?それとも牧羊犬?意外に謎の多…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 30話:曹操軍を支えた最強の青州兵
  2. 袁術の前をガン無視で通り過ぎた漢達が予想以上に多かったのでまとめてみた
  3. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース26記事【2/20〜2/26】
  4. はじめての三国志 4コマ劇場 「難攻不落の門」
  5. 何で劉備と司馬懿は無能な人間のふりをしたの?分かりやすく解説してみるよ
  6. 【書評】キングダム 最強のチームと自分をつくる【伊藤羊一】

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【魏のキラーの名を冠した将軍】城を守らせたら誰にも負けない文聘ってどんな人? 【シミルボン】本当は凄い!黄巾賊を滅ぼし後漢を支えた三将軍とは? 東方明珠のへなちょこ長安旅行記 その4 東方明珠のへなちょこ黄河旅行記 その2 世説新語(せせつしんご)ってなに?初心者にこそ読んでほしい小説集 39話:桃園三兄弟、バラバラに、、関羽は曹操に捕らわれる 【実録】今川義元にいじめられ続けた井伊家と松平家 【センゴク】鳥取城の飢え殺しはどんな戦略だったの?兵士の死亡率を最小限に済ませる戦術とは?

おすすめ記事

  1. 媧燐(かりん)は実在した?ベトナムの女桀と呉の陸胤の戦いの意外な決着
  2. 趙雲ってどんな人?|投票ランキング1位の理由
  3. 三国志の時代のライター陽燧(ようすい)が中々便利!
  4. 【食客には無駄な人材はいない!!】孟嘗君の脱出劇が名言として登場
  5. 呂伯奢一家殺害事件 曹操:「俺を裏切ることは許さない!」
  6. 【二世対決】呉の名将陸遜の息子・陸抗VS雷神の養嗣子・立花宗茂
  7. 孟嘗君(もうしょうくん)とはどんな人?戦国七雄に絶大な影響力を及ぼした戦国四君【成人編】
  8. 曹操の詠った漢詩を分析してみよう。いつのことかわかるかな?

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP