法正特集
官渡の戦い




はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

46話:袁紹軍の審配、石弓隊で曹操軍を撃破

袁紹軍は石弓兵が強い




曹操軍

 

70万の袁紹(えんしょう)軍は、隊列を整え悠然と官渡城に前身してきます。

一方の曹操(そうそう)も、兵糧に不安がある以上は、

短期決戦を行わざるを得ず、兵力を前面に並べて対峙します。

 

曹操は、張遼(ちょうりょう)、徐晃(じょこう)、許褚(きょちょ)、

李典(りてん)というような名だたる武将を押し立てて、進撃していきます。

 

しかし、7万対70万、海に呑みこまれる、小川の流れのような、

曹操(そうそう)軍の数の少なさが目立ちます。

 

同じく、正攻法で曹操を踏み砕く事に執着している袁紹も、

猛将、張郃(ちょうこう)を出して来ます。

 

前回記事:45話:象対蟻か?袁紹vs曹操




張遼(ちょうりょう)対 張郃(ちょうこう)

泣く子も張遼

 

最初は、張遼(ちょうりょう)と張郃(ちょうこう)の一騎打ちになりますが、

張郃は強く、張遼が負けそうになったので、曹操は慌てて、

許褚(きょちょ)を援軍に出します。

 

これを見た袁紹(えんしょう)は、高覧(こうらん)を援軍に出してきました。

 

この間隙を突いて、曹操は、夏候惇(かこう・とん)そして
曹洪(そうこう)に兵3千名を与えて袁紹軍の本陣に斬りこませました。

 

しかし、袁紹は、後方に巨大な櫓(やぐら)を組んで、

上部に石弓(いしゆみ」部隊を配置して備えていたのです。




石弓(いしゆみ)って何?

石弓兵強い 袁紹

 

石弓とは、機械仕掛けのウインチ式の弓矢で、トリガーを引いて、

矢が飛び出すので、ブレず、素人の兵士でも命中率が高くなる、

当時の中国のハイテク兵器でした。

 

袁紹軍の武将、審配(しんぱい)は、石弓に火を付けて飛ばしたので、

曹操軍の真上からは、火の雨が降り注ぎ夏候惇(かこう・とん)と

曹洪(そうこう)の兵力は大混乱に陥って撤退します。

 

勢いづいた袁紹は、曹操軍に突撃を開始したので、

壊滅を恐れた曹操は、退却を指示し、曹操軍は命からがら、

官渡城に逃げ込んで、城門を閉じてしまいました。

 

こうして、曹操(そうそう)軍は、袁紹(えんしょう)軍の櫓(やぐら)と

石弓(いしゆみ)の前に大惨敗を喫します

 

三国志の戦いのハイライト、官渡決戦の第一ラウンドは、袁紹軍の勝利でした。

 

関連記事:袁紹には悪夢、顔良、文醜が関羽に斬られる

関連記事:顔良と文醜の裏話、顔良って実はいい奴?

関連記事:曹操軍の食料担当にはなりたくない!!その理由とは?

関連記事:複雑な官渡の戦いを時系列で紹介

関連記事:根拠のない夢を信じないリアリスト曹操

 

耳で聞いて覚える三国志

 

次回記事:47話:曹操軍、新兵器 発石車で石弓隊を撃破!




よく読まれている記事

曹操頭痛

 

よく読まれている記事:頭がキーン…頭痛に悩んだ曹操、三国志演義は医学的に正しかった?曹操の見た幻覚の原因は何だったの?

 

曹操01

 

よく読まれている記事:曹操を好きになってはいけない6つの理由

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. 孔明 vs 司馬懿 朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第14部
  2. はじめての三国志 画像準備中 【三国志作家】伴野朗のとんだ災難、事実は小説より奇なり?
  3. 病気がちな孔明 【病は気から?】姜維が諸葛亮に延命祈祷を勧めた理由
  4. 亡くなる黄忠 113話:老将・黄忠死す、次々と天に還る五虎将軍
  5. 三国志の英雄(魏 呉 蜀) どうして魏は最強なのに、天下を統一できなかったの?
  6. 刎頚の交わりを結んだのに・・・張耳と陳余の数奇な運命
  7. 37話:人を信じられなかった豪傑呂布、戦場に散る
  8. 王允と呂布 王允(おういん)ってどんな人?中華を救うべく董卓暗殺に成功するも…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 孔融と曹操
  2. 岡田以蔵(人斬り以蔵)
  3. 殺害される姜維と鍾会
  4. 魏の旗をバックに戦争をする郭淮は魏の将軍

おすすめ記事

  1. 象さんが最初に日本に来たのはいつ?【はじ三ヒストリア】
  2. 曹彰(そうしょう)が曹操の後継者に選ばれる確率を求めてみた 曹彰
  3. 島津久光(しまづ ひさみつ)とはどんな人?西郷隆盛の生涯のライバル?
  4. 曹操「なんでも上手に使えばいい!屯田制と兵戸制じゃ!」 兵戸制
  5. 馬超には愛馬がいたの?西方の雄・馬超の愛馬に名前をつけてみた 蜀馬に乗って戦場を駆け抜ける馬超
  6. 獬豸冠(かいちかん)って何?とんがり帽子は正義のしるし!司法官がかぶったイカす冠

三國志雑学

  1. 魯粛
  2. 疫病が流行った村
  3. 黄巾賊を退治する曹操
  4. 後宮にいる美女の階級事情
  5. 株式会社三国志で働く劉備と孔明
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 黄月英
  2. 曹操から逃げ回る劉備
  3. 周瑜
  4. 北条氏康
  5. 曹操の頭痛の原因は関羽?
  6. チェストと叫ぶ西郷隆盛
  7. 兵士と禰衡
  8. 呉夫人

おすすめ記事

悪来と呼ばれた典韋 34話:女好きの英雄曹操、危機一髪の大失敗 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース43記事【3/13〜3/19】 陸遜 「陸遜のことが大好き!」な人々がなぜこんなに多いの?最近のイケメン描写の横行を考察 張コウ 張郃 晋にも五虎将軍が存在した?魏の五将軍に匹敵する晋の名将を紹介 過労死する諸葛孔明 孔明の死後から三国志の統一までをザックリ紹介 今川義元 仏門教師・太原雪斎とはどんな人?今川義元の幼少期・青年期を支えた坊主軍師 『ろくでなし三国志 本当はだらしない英雄たち』の批評が過激的!あなたの好きな英雄もdisられている? 曹操と虎豹騎 【保存版】カッコいい!三国志の精鋭部隊を一挙紹介

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“水滸伝"

“三国志人物事典"

PAGE TOP