架空戦記
李傕祭り

はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

46話:袁紹軍の審配、石弓隊で曹操軍を撃破

この記事の所要時間: 137




曹操軍

 

70万の袁紹(えんしょう)軍は、隊列を整え悠然と官渡城に前身してきます。

一方の曹操(そうそう)も、兵糧に不安がある以上は、

短期決戦を行わざるを得ず、兵力を前面に並べて対峙します。

 

曹操は、張遼(ちょうりょう)、徐晃(じょこう)、許褚(きょちょ)、

李典(りてん)というような名だたる武将を押し立てて、進撃していきます。

 

しかし、7万対70万、海に呑みこまれる、小川の流れのような、

曹操(そうそう)軍の数の少なさが目立ちます。

 

同じく、正攻法で曹操を踏み砕く事に執着している袁紹も、

猛将、張郃(ちょうこう)を出して来ます。

 

前回記事:45話:象対蟻か?袁紹vs曹操




張遼(ちょうりょう)対 張郃(ちょうこう)

泣く子も張遼

 

最初は、張遼(ちょうりょう)と張郃(ちょうこう)の一騎打ちになりますが、

張郃は強く、張遼が負けそうになったので、曹操は慌てて、

許褚(きょちょ)を援軍に出します。

 

これを見た袁紹(えんしょう)は、高覧(こうらん)を援軍に出してきました。

 

この間隙を突いて、曹操は、夏候惇(かこう・とん)そして
曹洪(そうこう)に兵3千名を与えて袁紹軍の本陣に斬りこませました。

 

しかし、袁紹は、後方に巨大な櫓(やぐら)を組んで、

上部に石弓(いしゆみ」部隊を配置して備えていたのです。




石弓(いしゆみ)って何?

石弓兵強い 袁紹

 

石弓とは、機械仕掛けのウインチ式の弓矢で、トリガーを引いて、

矢が飛び出すので、ブレず、素人の兵士でも命中率が高くなる、

当時の中国のハイテク兵器でした。

 

袁紹軍の武将、審配(しんぱい)は、石弓に火を付けて飛ばしたので、

曹操軍の真上からは、火の雨が降り注ぎ夏候惇(かこう・とん)と

曹洪(そうこう)の兵力は大混乱に陥って撤退します。

 

勢いづいた袁紹は、曹操軍に突撃を開始したので、

壊滅を恐れた曹操は、退却を指示し、曹操軍は命からがら、

官渡城に逃げ込んで、城門を閉じてしまいました。

 

こうして、曹操(そうそう)軍は、袁紹(えんしょう)軍の櫓(やぐら)と

石弓(いしゆみ)の前に大惨敗を喫します

 

三国志の戦いのハイライト、官渡決戦の第一ラウンドは、袁紹軍の勝利でした。

 

関連記事:袁紹には悪夢、顔良、文醜が関羽に斬られる

関連記事:顔良と文醜の裏話、顔良って実はいい奴?

関連記事:曹操軍の食料担当にはなりたくない!!その理由とは?

関連記事:複雑な官渡の戦いを時系列で紹介

関連記事:根拠のない夢を信じないリアリスト曹操

 

耳で聞いて覚える三国志

 

次回記事:47話:曹操軍、新兵器 発石車で石弓隊を撃破!




よく読まれている記事

曹操頭痛

 

よく読まれている記事:頭がキーン…頭痛に悩んだ曹操、三国志演義は医学的に正しかった?曹操の見た幻覚の原因は何だったの?

 

曹操01

 

よく読まれている記事:曹操を好きになってはいけない6つの理由

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. はじめての三国志 4コマ劇場 その1
  2. こんな立派な悪党は藏覇(ぞうは)ぐらい!鬼神呂布に勝ち曹操を…
  3. 五胡十六国の火種は曹操が撒いた?各時代の異民族を紹介
  4. 三国志の人々の精神に影響を与えた論語(ろんご)って何?
  5. 【はじめての君主論】第2話:愛されるより恐れられよ!董卓の恐怖政…
  6. 三国志の時代に傘ってあったの?始皇帝や光武帝、呂蒙も使っていた傘…
  7. 【シミルボン】三国志の真実、劉備が孔明に飛び付いた理由はこれだ!…
  8. 袁術は反董卓連合軍の解散後どこで何をしていたの?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース33記事【4/24〜4/30】
  2. 【新事実】漢の時代の市場はヤンキーの溜まり場だった!
  3. 張悌(ちょうてい)とはどんな人?呉の滅亡に殉じ、壮烈な死を果たす最後の宰相
  4. 【シミルボン】おのれ曹丕!縁談をぶち壊され大騒動を起こした丁儀
  5. 王儁(おうしゅん)とはどんな人?曹操を認め親しく付き合っていた孟徳の友人
  6. 三国志ライターkawausoが魏を斬る!蜀が中華統一をする方法

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

BOOK☆WALKERにて『#君主論』の販売を開始しました。 曹丕、それはちょっとやり過ぎじゃね?孟達への溺愛っぷりがヤバイ! 魏が好きな皆さんへ!五分でわかる曹魏の逸話を紹介【三国志逸話列伝】 三国志時代にタイムスリップしたらあなたはどこに仕えたい?魏?呉?それとも蜀? 武神と恐れられていた関羽は結婚していたの? 三曹七子にも並ぶ女流詩人、蔡文姫の数奇な人生 銃は中国で発明されたものだった?「アンゴルモア」にも登場した火薬兵器 【英雄亡き三国志の見どころ】司馬師vs王基の壮絶な舌戦:勝利の軍配はどちらに!?

おすすめ記事

  1. 龐統の意外な才能!人を育てて人物評価を得意としていた軍師
  2. 公孫度(こうそんたく)とはどんな人?幸運に恵まれ、遼東の王になった男【遼東三代記】
  3. 【転職で悩んだら】転職の不安は呂布マインドで吹き飛ばせ!
  4. 【荀彧の心に残る名言】誠にその才あれば、弱と雖も必ず強し
  5. 【春秋戦国時代の偉人】武霊王はなぜ胡服騎射を導入したの?
  6. 王粲(おうさん)とはどんな人?建安の七子であるが容貌の貧弱さでは龐統や張松より上
  7. 中原での戦いは苦手だけど異民族討伐戦なら強い董卓
  8. 【織田信長が明智光秀に殺害される】謎に包まれた本能寺の変:黒幕は誰だ?

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP