編集長日記
北伐

はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

53話:体制を立てなおした劉備に曹操が襲いかかる

この記事の所要時間: 120




曹操躍進

 

劉備(りゅうび)が、汝南(じょなん)で一勢力になった事を知った

曹操(そうそう)は、袁紹を官渡で破ってから直ぐさま、

軍を取って返し汝南に進軍しました。

 

「勝利の美酒に酔うのは,まだ早い、劉備を殺してからだ!!」

 

度々、自軍の背後で反乱を起こされて、曹操は何としても劉備を

殺さないといけないと腹を括っていたのです。

 

劉備は、曹操が汝南に向かっていると聞くと、守りが手薄な曹操の本拠地、許都(きょと)を陥れようとします。

 

前回記事:52話:袁紹を破った曹操は、中原最強の勢力に成長




劉備の狙い

劉備

 

許都には献帝(けんてい)がいるので、

これを奪還しようという思いだったのでしょう。

献帝は、劉備を皇叔(こうしゅく)と呼び、慕っていました。

 

皇叔は、皇帝の叔父という意味で、献帝が劉備を血族として、

頼みに思っていた事が分かります。




許都に入る前に曹操と遭遇してしまう劉備

曹操 劉備 アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラVSゲイリー・グッドリッチ

 

しかし、運悪く、許都に劉備が入る前に、

途中の穣(じょう)山で曹操の大軍に遭遇してしまいます。

 

 

仕方なく、劉備は、穣山の麓に陣を張り、軍勢を3手に分けて、

関羽(かんう)を東南、張飛(ちょうひ)を西南、

劉備(りゅうび)と趙雲(ちょううん)は、真南に陣を張ります。

 

 

曹操軍が麓まで入ると劉備は陣太鼓を鳴らして突撃します。

まずは、趙雲と曹操軍の許褚(きょちょ)が激しく

一騎打ちを繰り返しますが、中々決着が着きません。

 

劉備軍の助っ人が到着

関羽 神様

 

そこに、関羽、張飛の援軍が到着、

三国志超メジャー武将が三人も掛かってきて、

かなり劣勢になった曹操軍は撃破され、

許褚は打ち崩されて敗走しました。

 

おお!珍しい事に劉備軍が、曹操を撃退しました(笑)

ところが、劉備軍の奮戦は、ここまででした。

 

曹操軍は戦力差を活かした戦術を使う

抜き出た曹操

 

曹操軍は、疲れが取れてくるに従い、数の多さを活かしていきます。

一方の劉備軍はたったの三千名、時間が経つと戦力差が広がります。

 

困難な状態で戦闘を継続する劉備一行は、逆に交替要員が居ない分、

どんどん疲弊して、曹操軍に圧倒されてしまうのです、、

 

耳で聞いて覚える三国志


次回記事:54話:劉備、再び曹操に敗れる




よく読まれている記事

曹操頭痛

 

よく読まれている記事:頭がキーン…頭痛に悩んだ曹操、三国志演義は医学的に正しかった?曹操の見た幻覚の原因は何だったの?

 

曹操01

 

よく読まれている記事:曹操を好きになってはいけない6つの理由

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. え?曹操が荀彧に三顧の礼?民間伝承の三国志が面白い!
  2. びっくり!三国時代の文化は日本に近かった?
  3. 【桓騎 vs 慶舎】黒羊の戦いは史実にあるの?本当にあった戦いな…
  4. まるでルイージマンション?曹操の自宅は、お化け屋敷だった!!英雄…
  5. 劉備暗殺計画|甘露寺の婚儀と錦嚢の計 その1
  6. 秦の身分制はどうなっていたの?夏子、真って何?
  7. 28話:天運を掴んだ曹操の食客に落ちぶれる劉備
  8. 【キングダムの主人公】飛信隊の信は悲惨な最期を遂げる?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース34記事【1/9〜1/15】
  2. 【俺たちだって五虎将だ!】魏の五虎将たち~張郃篇~
  3. 【キングダムに描かれない】秦の時代の貧困のリアルを追ってみる
  4. 西郷隆盛が西南戦争を起こした理由とは?
  5. 神は関羽だけではない!魏の曹植の天才ぶりを作詩と共に紹介
  6. 毛利家に敗北して浪人となった山中鹿之助の修行

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【週間まとめ】はじめての三国志ニュース16記事【9/5〜9/11】 三国志好きでも楽しめる新撰組マンガ3選!「燃えよ剣」「北走新選組」「だんだらごはん」 范蠡(はんれい)とはどんな人?越王勾践を助けた謎の天才軍略家 玉(ぎょく)が大好きな中国人 暗君・劉禅も名君になれた?桓公と景公を教育した宰相・晏嬰と管仲のトップ教育法を用いれば三国一のダメ君主も覇者になれた 司馬尚(しばしょう)とはどんな人?趙の新三大天でもある最期の一人 15話:神をも畏れぬ暴虐非道後漢をブッ壊した独裁者・菫卓 被らないのは裸で歩くようなもの?中国人が被っていた冠は何?

おすすめ記事

  1. ホリエモンが舛添都知事を庇った理由と晏嬰で考える政治家倫理
  2. 法正(ほうせい)ってどんな人?蜀を支えた天才軍師
  3. 【キングダム】残念!ファルファルおじさん騰 死亡のお知らせ
  4. 【戦国四君物語】史記から見てみた魏の信陵君ってどんな人?
  5. 【キングダムに描かれない】秦の時代の貧困のリアルを追ってみる
  6. 趙の名将・李牧の孫が国士無双で知られるあの人と関係があった!
  7. 【if三国志】赤壁の戦い前に呉が魏に降伏していたらどうなったの?
  8. 秦王政はなんで始皇帝と名乗り始めたの?

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP