曹操孟徳特集
夷陵の戦い




はじめての三国志

menu

はじめての変

権力に執着した曹操が魏王になるまでに荀彧と荀攸との間に亀裂が生じる

この記事の所要時間: 24

曹操躍進

 

中原の大半を勢力下におさめた曹操(そうそう)は、

晩年になり、権力に執着を見せるようになりました。

 

自らの丞相(じょうしょう)という地位が、

権力に見合っていないと考え、さらなる上の位につくことを

求めたのです。

 

 

 

まずは魏公になる

曹操丞相えらいねんで!

「公(こう)」という位は、「公・侯・伯・子・男」という

五つの位の一番上で、

臣下としては最上位ということになります。

 

212年、曹操は「公」に封じられ、

同時に「九鍚(きゅうしゃく)」を授けられます。

 

九鍚というのは、皇帝から忠臣に贈られる特権で、

具体的には

車馬、衣服、楽即(楽器)、朱戸(朱塗り)、納陛(階段)、

虎賁(従者)、弓矢、鈇鉞(おのとまさかり)、秬鬯(酒)

を指します。

 

このとき、魏公即位に反対した荀彧(じゅんいく)は、

曹操より、からの文箱を贈られ、

「もう、わたしは無用ということか……」

と悟り、自殺をしてしまいます。

 

関連記事:荀彧曹植はオシャレ男子だった?三国時代の男子は化粧をしていた

関連記事:曹操軍の参謀、荀彧(じゅんいく)ってどんな人?

 

 

ついでに魏王になろうとするけれど……

抜き出た曹操

「王」というのは、「公」よりもさらに上の位で、

皇族が封じられるものでした。

 

曹操は、ついに臣下の枠を超えて、王になることを望みます。

 

214年、曹操は魏王に即位しようとします。

そこへ、荀攸(じゅんゆう)が待ったをかけます。

 

曹操は怒り、

荀彧と同じ目に遭いたいのか!?」

と怒鳴ります。

 

すると荀攸もぷんぷん怒ってそのまま憤死。

(『三国志演義』での演出であり、正史では死にません)

 

さすがの曹操も、寝覚めが悪いと思ったのか、

このときは魏王即位を思いとどまりました。

 

関連記事:荀攸(じゅんゆう)ってどんな人?同族の荀彧の影に隠れた才能

 

怯えた献帝が取った行動は……

裏切りは許さぬ 曹操

これを見ていた献帝(けんてい)は、

「次は僕の番だ……、殺されちゃうよ、ガクブル」

と思います。

 

そんなとき、献帝の妃である伏皇后(ふくこうごう)が立ち上がります。

「陛下、先手を打ちましょう!

 劉備孫権に密詔を出すのです」

 

以前にも、「曹操を殺せ」と劉備に命じたことがばれて大変なことになったのに

献帝の行動は、またしても曹操に見つかってしまうのです。

 

怒りくるった曹操は、伏皇后とその一族を殺害し、

献帝には、代わりに自分の娘を妃としてあてがいました。

 

曹憲(そうけん)、曹節(そうせつ)、曹華(そうか)、

三人も、じゃんじゃんと後宮に送りつけられた献帝は、

「もう無理っす! 勘弁してください、曹操さんっ!!」

と、さぞかし怯えたことでしょう!

 

曹操の三人娘の中でも、一番性格がよかったのか、

献帝は二番目の曹節を皇后に選びました。

 

 

とうとう魏王になっちゃいます

曹操 魏王

 

216年、曹操の娘、曹節が献帝の皇后に冊立されました。

これを機に、曹操は「魏王」に封じられます。

 

鄴(ぎょう)に魏王宮を造り、

とうとう臣下から、王になったのでした。

 

 

こちらの記事もよく読まれています

13人の妻達(曹操)

 

よく読まれてる記事:曹操の妻はどんな人達だったの?13人を紹介 Part1

 

曹操 健康

 

よく読まれてる記事:曹操は健康オタク?三国時代のロングブレス健康法

 

曹丕

 

よく読まれてる記事:集まれ曹操の25人の息子たち・その1

 

 

 

この記事を書いた人:東方明珠

東方明珠 三国志

■自己紹介:

はじめての三国志

通称「はじさん」のはじっこライター東方明珠です。

普段は恋愛系のノベルやシナリオを書いています。

関連記事

  1. 【シミルボン】真面目そうな夏侯惇がやってしまったロックな行動の理…
  2. 三国志の時代の情報伝達はどうなっていたの?最小情報伝達所烽侯を解…
  3. 命乞いでここまで堕ちるか?関羽に命乞いし全てを失った男・于禁
  4. 僕陽の戦いで見る八健将(はちけんしょう)の実力に迫る!
  5. これはみみっちい・・実は手紙をガン見していた曹操の逸話
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース9記事【7/25〜7/31…
  7. 【司馬の八達】超厳しい父親に育てられた俊英・司馬朗の提案を聞かな…
  8. 石兵八陣(八卦陣)は実在した?陸遜が夷陵の戦いで破れなかった八卦…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 「はじめての三国志」のロゴが完成しました
  2. 【長江三峡】劉備が逃げ込んだ白帝城によかミカンが突撃
  3. 日本の外交官も参考にすべき?三国志の外交交渉能力ベスト10
  4. 孫策を自分の息子にしたいと思っていた袁術
  5. とっても地味な孫権の息子達7名を一挙紹介
  6. 曹操は女の敵なのかどうかを検証する・その2

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

陳寿(ちんじゅ)とはどんな人?●●のレッテルを貼られてしまった正史三国志の作者 左慈(さじ)の秒速デリバリー!三国志も鮮度が命 三国志ファンの後漢(五感)をふるわさす三国志フェス2015に参戦しよう! 西郷どんが奄美大島に行った理由は?西郷隆盛の妻・愛加那との出会い 日中交渉は卑弥呼と魏だけではない!? 袁術のもと、孫家を守り抜いた孫賁(そんふん)、孫輔(そんほ)兄弟が熱すぎる! 正史『三国志』と言うけれど、正史って、なに? 三国志:前半戦のまとめその1(董卓登場まで)

おすすめ記事

  1. 華麗なる中華世界を彩る武器~羽生結弦選手の武器
  2. 三国志の時代のライター陽燧(ようすい)が中々便利!
  3. 何で賈詡は董卓残党を奮起させて王允の政府を破壊したの?
  4. 超分かりやすい!三国志 おおざっぱ年表
  5. みんなが名乗りたがる最高の位!皇帝と王の違いについて分かりやすく解説
  6. 7話:黄巾の乱は、どうして起こったのか? 黄巾賊についてわかりやすく解説
  7. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第8部
  8. 橋本左内の啓発録は将来の自分へ書いた「~手紙拝啓十五の君へ~」だった

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"
PAGE TOP