コメント機能リリース
姜維特集




はじめての三国志

menu

はじめての変

権力に執着した曹操が魏王になるまでに荀彧と荀攸との間に亀裂が生じる

魏王の曹操

曹操躍進

 

中原の大半を勢力下におさめた曹操(そうそう)は、

晩年になり、権力に執着を見せるようになりました。

 

自らの丞相(じょうしょう)という地位が、

権力に見合っていないと考え、さらなる上の位につくことを

求めたのです。

 

 

 

まずは魏公になる

曹操丞相えらいねんで!

「公(こう)」という位は、「公・侯・伯・子・男」という

五つの位の一番上で、

臣下としては最上位ということになります。

 

212年、曹操は「公」に封じられ、

同時に「九鍚(きゅうしゃく)」を授けられます。

 

九鍚というのは、皇帝から忠臣に贈られる特権で、

具体的には

車馬、衣服、楽即(楽器)、朱戸(朱塗り)、納陛(階段)、

虎賁(従者)、弓矢、鈇鉞(おのとまさかり)、秬鬯(酒)

を指します。

 

このとき、魏公即位に反対した荀彧(じゅんいく)は、

曹操より、からの文箱を贈られ、

「もう、わたしは無用ということか……」

と悟り、自殺をしてしまいます。

 

関連記事:荀彧曹植はオシャレ男子だった?三国時代の男子は化粧をしていた

関連記事:曹操軍の参謀、荀彧(じゅんいく)ってどんな人?

 

 

ついでに魏王になろうとするけれど……

抜き出た曹操

「王」というのは、「公」よりもさらに上の位で、

皇族が封じられるものでした。

 

曹操は、ついに臣下の枠を超えて、王になることを望みます。

 

214年、曹操は魏王に即位しようとします。

そこへ、荀攸(じゅんゆう)が待ったをかけます。

 

曹操は怒り、

荀彧と同じ目に遭いたいのか!?」

と怒鳴ります。

 

すると荀攸もぷんぷん怒ってそのまま憤死。

(『三国志演義』での演出であり、正史では死にません)

 

さすがの曹操も、寝覚めが悪いと思ったのか、

このときは魏王即位を思いとどまりました。

 

関連記事:荀攸(じゅんゆう)ってどんな人?同族の荀彧の影に隠れた才能

 

怯えた献帝が取った行動は……

裏切りは許さぬ 曹操

これを見ていた献帝(けんてい)は、

「次は僕の番だ……、殺されちゃうよ、ガクブル」

と思います。

 

そんなとき、献帝の妃である伏皇后(ふくこうごう)が立ち上がります。

「陛下、先手を打ちましょう!

 劉備孫権に密詔を出すのです」

 

以前にも、「曹操を殺せ」と劉備に命じたことがばれて大変なことになったのに

献帝の行動は、またしても曹操に見つかってしまうのです。

 

怒りくるった曹操は、伏皇后とその一族を殺害し、

献帝には、代わりに自分の娘を妃としてあてがいました。

 

曹憲(そうけん)、曹節(そうせつ)、曹華(そうか)、

三人も、じゃんじゃんと後宮に送りつけられた献帝は、

「もう無理っす! 勘弁してください、曹操さんっ!!」

と、さぞかし怯えたことでしょう!

 

曹操の三人娘の中でも、一番性格がよかったのか、

献帝は二番目の曹節を皇后に選びました。

 

 

とうとう魏王になっちゃいます

曹操 魏王

 

216年、曹操の娘、曹節が献帝の皇后に冊立されました。

これを機に、曹操は「魏王」に封じられます。

 

鄴(ぎょう)に魏王宮を造り、

とうとう臣下から、王になったのでした。

 

 

こちらの記事もよく読まれています

13人の妻達(曹操)

 

よく読まれてる記事:曹操の妻はどんな人達だったの?13人を紹介 Part1

 

曹操 健康

 

よく読まれてる記事:曹操は健康オタク?三国時代のロングブレス健康法

 

曹丕

 

よく読まれてる記事:集まれ曹操の25人の息子たち・その1

 

 

 

この記事を書いた人:東方明珠

東方明珠 三国志

■自己紹介:

はじめての三国志

通称「はじさん」のはじっこライター東方明珠です。

普段は恋愛系のノベルやシナリオを書いています。

関連記事

  1. 劉禅に気に入られる黄皓 黄皓は陪臣だったの?黄皓と劉禅、姜維や陳寿との関係に迫る!
  2. 曹操と劉備 曹操と劉備はどうしてライバル扱いなの?【三国志の素朴な疑問】
  3. 魯粛、周瑜、袁術 袁術が天下を統一するためにみんなで考えよう【第2回】
  4. 五胡十六国の火種は曹操が撒いた?各時代の異民族を紹介
  5. 陸遜 陸遜の人柄は地元の民間説話でも高評価!完全無欠の性格の良さが滲み…
  6. 呂布を水攻めする曹操 曹操の徐州大虐殺の真相には諸説あり?
  7. 魯粛 魯粛の子孫は父と同じように優秀な人なの??
  8. 司馬懿 司馬懿が就任していた太尉とは何をするの?太尉はどの程度の権力があ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 曹操を見捨てない丁氏と卞氏
  2. 幕末 帝国議会
  3. 曹操&袁紹花嫁泥棒
  4. 天下三分の計
  5. 城 銅雀台
  6. 武田騎馬軍団 馬場信春
  7. 張遼・楽進・李典

おすすめ記事

  1. 三国志時代に奴隷や奴婢はいたの?三国志の暗部に迫る 三国志時代の牢獄
  2. 張郃は不死身のゾンビ将軍だった!? 張コウ 張郃
  3. 月刊はじめての三国志2018年4月号 (桃園出版 三国舎)を出版しました
  4. 横浜中華街の関帝廟はどうやって誕生したの?
  5. 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.3 楊奉
  6. 比叡山が焼かれたのは自業自得?高利貸しだった延暦寺 廃仏毀釈

三國志雑学

  1. 袁術
  2. 実は頭がイイ賢い張飛
  3. 五虎大将軍の趙雲


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. キングダム
  2. 明智光秀と煕子(麒麟がくる)
  3. 李典
  4. 始皇帝
  5. 荀彧
  6. 孔明
  7. 孔明

おすすめ記事

法正 漢中征伐は一人の漆黒の天才軍師・法正の進言によって行われた 二刀流の劉備 劉備は二刀流の達人だったのか?劉備が双剣を所持していた理由 孔明の罠 曹操敗れる|幾重にも張り巡らされる孔明の罠 諸葛均 孔明の弟 ゆるキャラ 諸葛均(しょかつきん)とはどんな人?諸葛孔明の弟に迫る! 曹操 女性の敵? 鄒氏 曹操は女の敵なのかどうかを検証する・その1 はじめての三国志 画像準備中 豫譲(よじょう)とはどんな人?士は己を知るものの為に・・執念の暗殺者 魯粛と周瑜 魯粛の知力はこんなにスゴイ!実は雑魚じゃない呉の外交官・魯粛 許チョ(許褚) 許褚はどんな顔をしていたの?三国志のそもそも論

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP