はじめての列子
麒麟がくる特集




はじめての三国志

menu

はじめての変

曹操も劉備もこれで学んだ?漢の時代の教科書と学校

算数の教科書 六甲(ろっこう)、九九、急就(きゅうしゅう)、三倉(さんそう)





三国志大学 劉備

 

国語ばかりではなく、初歩の算数も教えられました。

六甲や急就や三倉などは、今となってはどんな計算方法か分かりませんが

九九のように今でも知られているものもあります。

 

関連記事:古代中国のコペルニクスは孔明だった?彼はなぜ天文学を学んだの?

関連記事:宝刀・七星剣(しちせいけん)?なにそれ?おいしいの?伝家の宝刀を分かりやすく解説!

関連記事:孟獲(もうかく)はインテリ男子?南蛮征伐は孔明と孟獲のヤラセだった件




初等教育を終えると県校に進む

三国志大学 公孫瓚

 

初等教育を終えると県校に移り、そこでは孝経(こうけい)と論語(ろんご)を

暗誦させられたようです。

三国志の人物の話には、やたらと「昔、○○国の○○は~」という故事成語が

出てきますが、教科書を丸暗記できていたなら、それも難しくは無かったでしょうね。

県校は15歳程度で終了して、大学に進みます。

 

関連記事:三国志の人々の精神に影響を与えた論語(ろんご)って何?




いよいよ、大学に進学

三国志大学 曹操

 

漢の時代の大学は全寮制で住み込みが当たり前だったようです。

太学というのが都にある最高学府で日本でいう東大扱いですが、

240房の寄宿舎があり、1850部屋が用意されていたといいますから、

2000名近い学生が学んでいたという事になります。

 

ちなみに学長を博士祭酒(はかせ・さいしゅ)、教授は博士(はかせ)、

生徒は博士弟子と言われたそうです。

太学は基本選抜ですが、地方からの推薦で入る生徒もいたようです。

 

地方の大学は郡大学といい、構成はほぼ同じ、名称は違い、

学長は文学主事掾(ぶんがくしゅじじょう)、教授を文学掾(ぶんがくじょう)

生徒は郡学生、弟子、諸生、諸郡生徒、文学弟子 と呼ばれました。

 

関連記事:三国志地図|中国にも九州があった?州について分かりやすく解説

関連記事:三国志時代の兵士の給料と戦死した場合、遺族はどうなってたの?

関連記事:【素朴な疑問】三国志の時代にも居酒屋ってあったの?

 

三国志ライターkawausoの独り言

kawauso 三国志

 

このような公共の教育機関以外にも後漢では私学と言う、今風にいう塾も盛んでした。

中央の高名な学者などが私塾を開くと生徒は殺到したと言います。

考えてみると盧稙(ろしょく)も私塾を開いて、公孫瓚(こうそんさん)

劉備がそこで学んでいます。

三国志の英傑達も程度の差はあっても似たようなテキストで学んでいき、

相応の学問を身につけた事でしょうね。今日も三国志の話題をご馳走様でした。

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—




こちらの記事もよく読まれています

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

 

大喬 小喬 三国志当時のファッションとは!

 

よく読まれてる記事:三国時代のファッションはどんなのだったの?

 

曹操01

 

よく読まれている記事:曹操を好きになってはいけない6つの理由

 

kawauso 投壺

 

関連記事:三国時代の娯楽にはどのようなものがあったの?タイムスリップして当時の人に取材してみた

 

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。
もちろん、食べるのはサーモンです。

ページ:
1

2

関連記事

  1. 甘寧と凌統 よく皖城で共闘できたね?三国志史上最凶に仲が悪かった甘寧と凌統
  2. 周倉 三国志演義の架空キャラを並べてみたよ!
  3. 蜀の皇帝に即位した劉備 劉備は本当に大器だったの?三国志演義の主役を斬る
  4. 賈詡が献帝を完璧ガード!長安特別警備隊出動!
  5. 呂布(りょふ)は色白ハンサム?日中女子で違う呂布イメージ
  6. 【水滸伝】なっとくできるか!本を捨てたくなるヒドイ結末
  7. 諸葛恪は父諸葛瑾に期待されていなかった?
  8. マイナーですまん!袁術に滅ぼされた陳王 劉寵(りゅうちょう)

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 袁紹の妃 劉氏
  2. 劉備 孫権 ゆるキャラ
  3. 朱然
  4. 劉備勝ちまくり!仮想三国志
  5. 車に乗る諸葛亮

おすすめ記事

  1. 董卓の墓は存在するの?三国志観光旅行 袁家をイジメる董卓
  2. 【第2回 幻想少女】我が陣営のエース・関羽雲長を紹介します!
  3. 高句麗は漢の属国だった?実際のところ両国の関係はどうだったの? 城 銅雀台
  4. 審配(しんぱい)とはどんな人?衰えていく袁家を支えた忠臣
  5. 【魯粛・朱桓・周魴の息子達】三国志後半を彩った呉の二代目武将はかなりの名将ぞろいだったことが発覚!! 魯粛
  6. 【将苑】諸葛亮の兵法-勝つ組織と負ける組織の違いとは 兵士と禰衡

三國志雑学

  1. 茶を飲む張角(太平道)
  2. 陸遜
  3. 曹丕
  4. 幕末 魏呉蜀 書物
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 読書する劉備
  2. 法正と劉備
  3. 張角は歴史の表舞台に登場
  4. 丸木舟(弥生時代)
  5. 曹操 油断
  6. 酔いつぶれる劉備玄徳
  7. 明智光秀が剣を持って戦っているシーン

おすすめ記事

孫香(そんこう)とはどんな人?そんな人いたんだ!最期まで袁術に尽くした孫家の将 【諸葛孔明の兵法】魏を苦戦させた知られざる孔明のアメーバ戦術 李典が居なければ夏侯惇はいなかったかも!? 三国志のダブー・劉禅は本当に劉備の子だったの? 泣く子も張遼 張遼はどんな最後を迎えた?張遼の死因と年齢を解説 杜夫人 関羽、曹操に取りあいをされた人妻 杜夫人 西郷隆盛像が上野恩賜公園に設置されている理由とアクセス(行き方) 幻の必殺陣形・八卦の陣とは?三国志演義と諸葛亮孔明の八陣図

はじさん企画

“if三国志" “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP