三国志平話
if三国志




はじめての三国志

menu

はじめての変

【袁紹と袁術の関係を正す】其の1・字からの考察




孔明 司馬懿 名前はどこで

 

三国志の登場人物には「姓」と「諱(名)」の他に「字(あざな)」があります。

「字」とは成人した男性が、親や師などにつけてもらう呼び名です。

有名のところでは諸葛亮孔明です。

この場合、孔明が字になります。

 

沖縄 関羽

 

関羽雲長の場合は、字は雲長ですね。

諱は目上の人や主君しか呼ぶことを許されておらず、そうでない人が諱で呼ぶことは不敬とされていました。

(首を討つような立場であれば話は別ですが)

基本は姓に官職を付けた呼び方です。

孔明の場合であれば「諸葛丞相」、関羽の場合であれば「関将軍」のような感じです。

字は気心の知れたものが使用します。

同志の間柄でしょうか。

劉備は主君の立場でありながら諸葛亮のことを孔明と呼んでいたのはその辺りに理由がありそうです。




字は兄弟の順を表している規則性

太史慈 孫策

 

この字には規則性があるといわれています。

長男には「伯」、次男には「仲」をつけるというものです。

孫策(そんさく)の字が「伯符」、孫権の字が「仲謀」ですので、これに該当しています。

 

孫策

 

 

「伯仲」という言葉は「よく似ていて優劣のないこと」を云いますが、語源はここからきています。

確かに孫策孫権は性格や国の政治は対称的ですが、実力は伯仲していますね。

ちなみに三男は「叔」、四男が「季」、五男が「幼」とされています。

 

泣いて馬謖を斬る

 

「泣いて馬謖を斬る」の馬謖の字は「幼常」。しっかり五男です。

他にも「孟」や「玄」は長男を示しているそうです。

 

馬超

 

馬超の字は「孟起」。やはり長男です。曹操は「孟徳」。劉備は「玄徳」で長男です。

これは日本でいう「太郎」「次郎」「三郎」と同じでわかりやすいですね。




「公」の字をもつ三国志の登場人物は?

朝まで三国志 袁術

 

袁術の字は以前にも紹介しましたが「公路」です。

諱の「術」にも字の「路」にも同じく「途(道)」という意味があるそうです。

では「公」の方はどのような意味があるのでしょうか。

 

周瑜

 

他にも字に「公」がつくのは、周瑜の「公瑾」や劉禅の「公嗣」など多数登場してきます。

共通点はあるのでしょうか。

 

「公」は何番目?

周瑜 美男子

 

ここに兄弟の順を示す規則性があるのでしょうか。

周瑜は周異の子供です。

名は不明ですが兄がいたそうです。周瑜は次男です。

劉禅の父は劉備です。養子である劉封が兄です。となると劉禅は次男ということになります。

ここから導き出される答えは「公」は次男を意味しているということです。

袁術は本来、家督を継ぐ立場にはなかったのです。

では長男が袁紹なのでしょうか。

 

袁紹の字は何を表しているのか?

袁術

 

袁術の父親は袁逢(えんほう)です。

兄に袁基がいて、袁家の家督を袁逢亡き後に継いでいます。

袁基の字は不明ですが、おそらく「伯」や「孟」、「玄」などの文字が入っていたに違いありません。

袁紹の字は「本初」です。文字通りに受け止めると、

「本来ならば初めの子」や「本当の初めの子」などが推測されます。

一説には袁紹は袁逢の庶子で、袁逢の兄である袁成のもとへ養子に出されたとあります。

字は人生の途中で変更も可能ですので、養子に出されて変更したのかもしれませんが、

イメージとしては「本初」は長男、嫡男ですね。

わかりにくい字をつけやがって、と思ったりもします。

これで袁基亡き後の家督争いが混沌としてくるのです。




三国志ライター ろひもと理穂の独り言

ろひもと理穂

 

字だけを見ると、袁紹が袁術よりも兄弟順位が上のように感じます(同族であれば兄弟同様に順番に字をつけるそうですし)

しかし、袁基が嫡男だったと考えると、やはり「公」の字を持つ袁術が二番目であり、

袁基が董卓に処刑された跡の正当な次期当主のようにも思えてきます。

おそらく当時の世論も割れていたのではないでしょうか。

袁家が一枚岩だったら天下を統一できていただろうに、実に悔しい「微妙な問題」です。

 

次回記事:【袁紹と袁術の関係を正す】其の2・勢力図からの考察

関連記事:曹操の字はうそつき小僧?複雑な氏+名+字の成りたちを深く広く解説!

関連記事:三国志好きならニヤリとできる!諱、字、一番多い姓、珍しい姓を紹介しちゃいます♪

関連記事:字で考える三国志 「字(あざな)」について詳しく解説

関連記事:『三国志』人気を数字から考えてみる

 

よく読まれている記事

袁術

 

よく読まれている記事:【これは悲しすぎる】今や忘れさられた袁術の墓

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

kawauso 投壺

 

関連記事:三国時代の娯楽にはどのようなものがあったの?タイムスリップして当時の人に取材してみた

 

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:ろひもと理穂

ろひもと理穂

■自己紹介:

三国志は北方謙三先生の作品が一番好きです。

自分でも袁術主役で小説を執筆しています。

 

■好きな歴史人物:

曹操、蒲生氏郷

 

■何か一言:

袁術は凄いひとだったかもしれませんよー!!

ろひもと理穂

ろひもと理穂

投稿者の記事一覧

三国志は北方謙三先生の作品が一番好きです。

自分でも袁術主役で小説を執筆しています。ぜひこちらも気軽に読んでください!

好きな歴史人物:

曹操、蒲生氏郷

何か一言:

袁術は凄いひとだったかもしれませんよー!!

関連記事

  1. 夏 春目前!なのに夏特集?幻の夏王朝は存在したの?
  2. 劉備 髀肉の嘆 ゆるキャラ 髀肉の嘆(ひにくのたん)って何?劉備が嘆いた言葉とは?
  3. 【九州三国志】『三國志』は中国だけじゃない!日本の三国志事情 P…
  4. 【男の嫉妬は怖すぎる】スーパーエリート袁術 VS スター劉繇(り…
  5. 【三国志で例えるよ】初心者でも『エドワード黒太子』が分かる。西洋…
  6. 魏 星座大好きな幼少期の管輅 盤古はやっぱり中国最古の神だった?「天円地方」説【HMR】
  7. 蜀の姜維 【姜維の北伐】実は「絹の道」シルクロードを奪って西域との貿易を考…
  8. 【シミルボン】三国志の真実、劉備が孔明に飛び付いた理由はこれだ!…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 関羽と周倉
  2. 甘寧と呂蒙と凌統
  3. 豊臣秀吉 戦国時代2
  4. はじめての三国志からのお知らせ バナー

おすすめ記事

  1. 赤壁の戦い後の江陵攻防戦(曹仁VS周瑜) 周瑜 死
  2. 山内容堂の死因は「やけ酒?」ストレスを抱えることになった理由とは?
  3. 【列異伝】なんと!曹丕は中国初オカルト小説の作者だった?
  4. 呂布は最初から裏切り者だったわけじゃない!きっかけは?
  5. 光武帝・劉秀を支えた雲台二十八将の上位15人とはどんな人達だったの?
  6. 【食客には無駄な人材はいない!!】孟嘗君の脱出劇が名言として登場

三國志雑学

  1. 幕末 魏呉蜀 書物
  2. 趙雲
  3. 環夫人
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 曹操女性の敵2 ゆるキャラ
  2. 城銅雀台
  3. 徐庶と出会う劉備
  4. 廃仏毀釈

おすすめ記事

はじめての三国志からのお知らせ バナー 「月刊はじめての三国志11月号」10月26日(金)に出版決定 90話:張任によって龐統討たれる 孫礼(そんれい)とはどんな人?境界事件を解決したにも関わらず理不尽な罰を受ける 董卓の名言を見れば董卓の真の姿が分かる!? 郭嘉と賈詡どっちが秀でた軍師だったのか【今夜比べてみました】 城銅雀台 平安京・平城京の原点は三国志の魏の都とされた鄴都だった!? 毛玠(もうかい)とはどんな人?魏の人事担当者として辣腕を振るった政治家 篤姫 篤姫が日本で初めてミシンを使った?ミシンが日本に導入された経緯

はじさん企画

“if三国志" “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"

“三国志人物事典"

PAGE TOP