同じくらいの力量の武将や軍師を三国間でトレードしたらどうなる?


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

 

ハイ、それでは、三国志の世界をいろいろな角度から掘り下げていく

「ろひもと理穂の三国志いきなりトレード」のコーナーです。

 

 

 

プロ野球の世界において、選手の「トレード」は互いのチームの戦力アップに絶大な効果を発揮します。

お互いのチームにとってWIN-WINなのです。

もちろん異質なケースもあります。

江川事件と呼ばれた小林繁と江川卓のトレードはプロ野球界にとって黒い歴史ですね。

あとは小久保裕紀の無償トレードとか(それはもはやトレードとはいえない)。

落合博満を得るために中日は4人の選手を引き換えにしました。

三国志では君主間のトレードは基本的にありません。

 

 

武将や文官が勝手に国を飛び出すケースはありますが、これは離反ですね。

今回は互いの国が得をするトレードについて考えてみましょう。

完全に私の独断と偏見になります。あしからず。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:三国志で映画にしてほしいシーンベスト10


蜀と呉(成立前)

 

ここは思い切って五虎将軍の「馬超」を出しましょう。

蜀に降ってからあまり仕事をしていないからです。

(羌などの異民族の押さえには効いていたのでしょうが)

実績や年俸を考えるとかなりの大物をゲットできますね。

誰がいいでしょうか。

この時期の呉の大物といえば「呂蒙」「甘寧」「韓当」「周泰」かな。

若いところで「陸遜」でしょうか。

文官でいくと「張昭」「諸葛瑾」「顧雍」とかかな。

 

 

一番欲しいのは呂蒙ですかね。文武両道で、実績も豊富です。

知名度でいけば馬超の方が圧倒的に上ですし、曹操を追い詰めたという素晴らしい実績があります。

ただ馬超の場合は騎馬戦は無敵でも、水上戦は未経験なんですよね。

孫権が欲しがるかどうかなー。難しいか・・・・・・。

とりあえず、

「馬超⇔呂蒙」トレード。


魏と蜀(成立前)

 

魏の曹操はやっぱり「関羽」が欲しい!!どうしても欲しい!!

曹操は誰でも出す覚悟です。

これは1対1のトレードは不可能ですね。

1対複数トレードになります。

よし、ここは武将と文官と両方ゲットしよう。

文官の長たる「荀彧」。

 

 

勤王派ですし、蜀漢を支えてくれそう。諸葛亮孔明ともうまくやってくれそうです。

武将はそうですね「張遼」は欲しい。武勇においては関羽に引けを取りません。

孫権との戦いでも抜群の活躍をしてくれそうです。

あとは無理を言って「徐晃」も付けたい。

戦場では負け知らず。武勇に優れているだけでなく駆け引きもうまい。

劉備としても義弟・関羽を失うのは痛すぎるのですが、

その分、荊州に荀彧・張遼・徐晃がいれば隙はありません。

とうことで、

「荀彧・張遼・徐晃⇔関羽」トレード。

 

関連記事:え?曹操が荀彧に三顧の礼?民間伝承の三国志が面白い!

関連記事:伏皇后問題が荀彧の死の原因か!我が子房・荀彧の死因に迫る!


魏と呉(共に成立前)

 

魏としては水軍に精通している人間が欲しい。

やはり狙いは「周瑜」でしょうか。

呉としては周瑜は大黒柱です。

野球でいうとエースで四番バッターみたいなもの。

絶対に手放せないのですが、条件によっては可能です。

まずは戦場で抜群の指揮がとれる「夏候惇」「夏侯淵」。

 

 

そして知略においてときに曹操をも凌ぐ「賈詡」。

さらに五万の兵力を加えてくれればトレードに応じます。

これはかなり破格な条件です。でも曹操は即決「OKだよ」。

といわけで、

「夏候惇・夏侯淵・賈詡・兵力五万⇔周瑜」トレード。


  

 

三国志ライター ろひもと理穂の独り言

 

やってみるととんでもないことになりました。

魏は夏候惇・夏侯淵・張遼・徐晃・荀彧・賈詡・兵力五万が抜けて、

得たのは関羽と周瑜。

蜀は関羽と馬超が抜けて、荀彧・張遼・徐晃・呂蒙を得ました。

呉は周瑜と呂蒙が抜けて、馬超・夏候惇・夏侯淵・賈詡・兵力五万を得ました。

これではたして本当にWIN-WINなのか・・・・・・。

 

意外に面白いので他にもやってみたいと思います。

ご希望のリクエストがあれば「はじめての三国志のアンケート」まで。

 

今回のトレード、皆さんはどうお考えですか。

 

 

はじめての三国志アンケートはこちら

関連記事:忠誠心低すぎ!家臣にするのは難しい三国志ベスト10

関連記事:三国志一騎打ちの強さベスト10!一騎当千は誰だ!

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 


 

関連記事

  1. 袁紹VS袁術(犬猿)
  2. はじめての変

    三国志の英雄たちの詩を調べたら司馬懿ヒドすぎワロタwww

    三国志は、弱肉強食の世界ですから、まず第一に見られるのは、…

  3. 種子島を目指す衛温
  4. 袁術
  5. 徐福

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。


はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

3冊同時発売

“脱税の歴史

“三国志人物事典"

“ながら三国志音声コンテンツ"

ASMR

PAGE TOP