はじめての三国志

menu

はじめての変

同じくらいの力量の武将や軍師を三国間でトレードしたらどうなる?

この記事の所要時間: 30




 

ハイ、それでは、三国志の世界をいろいろな角度から掘り下げていく

「ろひもと理穂の三国志いきなりトレード」のコーナーです。

 

 

 

プロ野球の世界において、選手の「トレード」は互いのチームの戦力アップに絶大な効果を発揮します。

お互いのチームにとってWIN-WINなのです。

もちろん異質なケースもあります。

江川事件と呼ばれた小林繁と江川卓のトレードはプロ野球界にとって黒い歴史ですね。

あとは小久保裕紀の無償トレードとか(それはもはやトレードとはいえない)。

落合博満を得るために中日は4人の選手を引き換えにしました。

三国志では君主間のトレードは基本的にありません。

 

 

武将や文官が勝手に国を飛び出すケースはありますが、これは離反ですね。

今回は互いの国が得をするトレードについて考えてみましょう。

完全に私の独断と偏見になります。あしからず。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:三国志で映画にしてほしいシーンベスト10




蜀と呉(成立前)

 

ここは思い切って五虎将軍の「馬超」を出しましょう。

蜀に降ってからあまり仕事をしていないからです。

(羌などの異民族の押さえには効いていたのでしょうが)

実績や年俸を考えるとかなりの大物をゲットできますね。

誰がいいでしょうか。

この時期の呉の大物といえば「呂蒙」「甘寧」「韓当」「周泰」かな。

若いところで「陸遜」でしょうか。

文官でいくと「張昭」「諸葛瑾」「顧雍」とかかな。

 

 

一番欲しいのは呂蒙ですかね。文武両道で、実績も豊富です。

知名度でいけば馬超の方が圧倒的に上ですし、曹操を追い詰めたという素晴らしい実績があります。

ただ馬超の場合は騎馬戦は無敵でも、水上戦は未経験なんですよね。

孫権が欲しがるかどうかなー。難しいか・・・・・・。

とりあえず、

「馬超⇔呂蒙」トレード。




魏と蜀(成立前)

 

魏の曹操はやっぱり「関羽」が欲しい!!どうしても欲しい!!

曹操は誰でも出す覚悟です。

これは1対1のトレードは不可能ですね。

1対複数トレードになります。

よし、ここは武将と文官と両方ゲットしよう。

文官の長たる「荀彧」。

 

 

勤王派ですし、蜀漢を支えてくれそう。諸葛亮孔明ともうまくやってくれそうです。

武将はそうですね「張遼」は欲しい。武勇においては関羽に引けを取りません。

孫権との戦いでも抜群の活躍をしてくれそうです。

あとは無理を言って「徐晃」も付けたい。

戦場では負け知らず。武勇に優れているだけでなく駆け引きもうまい。

劉備としても義弟・関羽を失うのは痛すぎるのですが、

その分、荊州に荀彧・張遼・徐晃がいれば隙はありません。

とうことで、

「荀彧・張遼・徐晃⇔関羽」トレード。

 

関連記事:え?曹操が荀彧に三顧の礼?民間伝承の三国志が面白い!

関連記事:伏皇后問題が荀彧の死の原因か!我が子房・荀彧の死因に迫る!

 

魏と呉(共に成立前)

 

魏としては水軍に精通している人間が欲しい。

やはり狙いは「周瑜」でしょうか。

呉としては周瑜は大黒柱です。

野球でいうとエースで四番バッターみたいなもの。

絶対に手放せないのですが、条件によっては可能です。

まずは戦場で抜群の指揮がとれる「夏候惇」「夏侯淵」。

 

 

そして知略においてときに曹操をも凌ぐ「賈詡」。

さらに五万の兵力を加えてくれればトレードに応じます。

これはかなり破格な条件です。でも曹操は即決「OKだよ」。

といわけで、

「夏候惇・夏侯淵・賈詡・兵力五万⇔周瑜」トレード。

 

三国志ライター ろひもと理穂の独り言

 

やってみるととんでもないことになりました。

魏は夏候惇・夏侯淵・張遼・徐晃・荀彧・賈詡・兵力五万が抜けて、

得たのは関羽と周瑜。

蜀は関羽と馬超が抜けて、荀彧・張遼・徐晃・呂蒙を得ました。

呉は周瑜と呂蒙が抜けて、馬超・夏候惇・夏侯淵・賈詡・兵力五万を得ました。

これではたして本当にWIN-WINなのか・・・・・・。

 

意外に面白いので他にもやってみたいと思います。

ご希望のリクエストがあれば「はじめての三国志のアンケート」まで。

 

今回のトレード、皆さんはどうお考えですか。

 

 

はじめての三国志アンケートはこちら

関連記事:忠誠心低すぎ!家臣にするのは難しい三国志ベスト10

関連記事:三国志一騎打ちの強さベスト10!一騎当千は誰だ!

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 




 

ろひもと理穂

ろひもと理穂

投稿者の記事一覧

三国志は北方謙三先生の作品が一番好きです。

自分でも袁術主役で小説を執筆しています。ぜひこちらも気軽に読んでください!

好きな歴史人物:

曹操、蒲生氏郷

何か一言:

袁術は凄いひとだったかもしれませんよー!!

関連記事

  1. 東方明珠って、何者?
  2. 戦国四君 元祖男気ジャンケン、魏の信陵君
  3. 【軍師連盟】諸葛孔明の北伐は司馬仲達がいなければ成功していたの?…
  4. 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.6
  5. 【5分で丸わかり】西郷隆盛とはどんな人?2018年の大河ドラマ「…
  6. 二つの中国はどうして出来た? 台湾問題を三国志で分かりやすく解説…
  7. 三国志ベストコンビネーション賞!感心・感動したコンビ10選
  8. 初めてでも大丈夫!楽しい正史 三国志の読み方

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【キングダム】イケメンな始皇帝の意外な最期を大胆に考えてみよう!
  2. 50話:捨てる神あれば、拾う神、劉備、趙雲と再会
  3. 【センゴク】なんで西の覇者・毛利家は織田信長と敵対し続けたの?
  4. 蜀が好きな皆さんへ!五分で分かる桃園の三兄弟の逸話を紹介
  5. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース34記事【2/6〜2/12】
  6. 司馬懿討伐をもくろんだ王陵の反乱はなぜ失敗に終わったの?

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

曹操から超警戒されていた司馬仲達の綱渡り人生 【新事実】三国志演義の孔明!実は絶大な人気を誇った天才軍師をモデルとしていた!? 孫策・周瑜の断金の交わりを生み出したのは袁術のおかげだった!? 大阪城へいざ参らん!!黒田家元家老・後藤又兵衛 三国志時代も男同士はチューしてたの?当時の恋愛事情を紹介 【はじめての孫子】第11回:兵は多きを益ありとするに非ざるなり。 戦う思想家集団 墨家(ぼくか)とは何者? 23話:二人の英雄を破滅に追いやる魔性の玉璽

おすすめ記事

  1. 【孫武の名言】「将、軍に在りては君命をも受けざるところにあり」っていつ言ったの?
  2. 【はじめての孫子】第1回 そもそも孫子って、何?
  3. 【初心者向け】本田圭佑が憧れている曹操(そうそう)という人はどんな人だったの?
  4. 81話:赤壁の戦い後の劉備と孫権の関係はどうなったの?
  5. 面白いのに何故かアクセスが少ない記事まとめ【2016年総集編】
  6. 三国志サミット2015年に、はじさんも出演します
  7. 王郎(おうろう)とはどんな人?光武帝を苦しめた自称漢のプリンス
  8. コンテンツ品質向上に向けてアンケートご協力のお願い

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP