架空戦記
項羽vs呂布

はじめての三国志

menu

はじめての変

同じくらいの力量の武将や軍師を三国間でトレードしたらどうなる?

この記事の所要時間: 30




 

ハイ、それでは、三国志の世界をいろいろな角度から掘り下げていく

「ろひもと理穂の三国志いきなりトレード」のコーナーです。

 

 

 

プロ野球の世界において、選手の「トレード」は互いのチームの戦力アップに絶大な効果を発揮します。

お互いのチームにとってWIN-WINなのです。

もちろん異質なケースもあります。

江川事件と呼ばれた小林繁と江川卓のトレードはプロ野球界にとって黒い歴史ですね。

あとは小久保裕紀の無償トレードとか(それはもはやトレードとはいえない)。

落合博満を得るために中日は4人の選手を引き換えにしました。

三国志では君主間のトレードは基本的にありません。

 

 

武将や文官が勝手に国を飛び出すケースはありますが、これは離反ですね。

今回は互いの国が得をするトレードについて考えてみましょう。

完全に私の独断と偏見になります。あしからず。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:三国志で映画にしてほしいシーンベスト10




蜀と呉(成立前)

 

ここは思い切って五虎将軍の「馬超」を出しましょう。

蜀に降ってからあまり仕事をしていないからです。

(羌などの異民族の押さえには効いていたのでしょうが)

実績や年俸を考えるとかなりの大物をゲットできますね。

誰がいいでしょうか。

この時期の呉の大物といえば「呂蒙」「甘寧」「韓当」「周泰」かな。

若いところで「陸遜」でしょうか。

文官でいくと「張昭」「諸葛瑾」「顧雍」とかかな。

 

 

一番欲しいのは呂蒙ですかね。文武両道で、実績も豊富です。

知名度でいけば馬超の方が圧倒的に上ですし、曹操を追い詰めたという素晴らしい実績があります。

ただ馬超の場合は騎馬戦は無敵でも、水上戦は未経験なんですよね。

孫権が欲しがるかどうかなー。難しいか・・・・・・。

とりあえず、

「馬超⇔呂蒙」トレード。




魏と蜀(成立前)

 

魏の曹操はやっぱり「関羽」が欲しい!!どうしても欲しい!!

曹操は誰でも出す覚悟です。

これは1対1のトレードは不可能ですね。

1対複数トレードになります。

よし、ここは武将と文官と両方ゲットしよう。

文官の長たる「荀彧」。

 

 

勤王派ですし、蜀漢を支えてくれそう。諸葛亮孔明ともうまくやってくれそうです。

武将はそうですね「張遼」は欲しい。武勇においては関羽に引けを取りません。

孫権との戦いでも抜群の活躍をしてくれそうです。

あとは無理を言って「徐晃」も付けたい。

戦場では負け知らず。武勇に優れているだけでなく駆け引きもうまい。

劉備としても義弟・関羽を失うのは痛すぎるのですが、

その分、荊州に荀彧・張遼・徐晃がいれば隙はありません。

とうことで、

「荀彧・張遼・徐晃⇔関羽」トレード。

 

関連記事:え?曹操が荀彧に三顧の礼?民間伝承の三国志が面白い!

関連記事:伏皇后問題が荀彧の死の原因か!我が子房・荀彧の死因に迫る!

 

魏と呉(共に成立前)

 

魏としては水軍に精通している人間が欲しい。

やはり狙いは「周瑜」でしょうか。

呉としては周瑜は大黒柱です。

野球でいうとエースで四番バッターみたいなもの。

絶対に手放せないのですが、条件によっては可能です。

まずは戦場で抜群の指揮がとれる「夏候惇」「夏侯淵」。

 

 

そして知略においてときに曹操をも凌ぐ「賈詡」。

さらに五万の兵力を加えてくれればトレードに応じます。

これはかなり破格な条件です。でも曹操は即決「OKだよ」。

といわけで、

「夏候惇・夏侯淵・賈詡・兵力五万⇔周瑜」トレード。

 

三国志ライター ろひもと理穂の独り言

 

やってみるととんでもないことになりました。

魏は夏候惇・夏侯淵・張遼・徐晃・荀彧・賈詡・兵力五万が抜けて、

得たのは関羽と周瑜。

蜀は関羽と馬超が抜けて、荀彧・張遼・徐晃・呂蒙を得ました。

呉は周瑜と呂蒙が抜けて、馬超・夏候惇・夏侯淵・賈詡・兵力五万を得ました。

これではたして本当にWIN-WINなのか・・・・・・。

 

意外に面白いので他にもやってみたいと思います。

ご希望のリクエストがあれば「はじめての三国志のアンケート」まで。

 

今回のトレード、皆さんはどうお考えですか。

 

 

はじめての三国志アンケートはこちら

関連記事:忠誠心低すぎ!家臣にするのは難しい三国志ベスト10

関連記事:三国志一騎打ちの強さベスト10!一騎当千は誰だ!

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 




 

ろひもと理穂

ろひもと理穂

投稿者の記事一覧

三国志は北方謙三先生の作品が一番好きです。

自分でも袁術主役で小説を執筆しています。ぜひこちらも気軽に読んでください!

好きな歴史人物:

曹操、蒲生氏郷

何か一言:

袁術は凄いひとだったかもしれませんよー!!

関連記事

  1. 「豎子に名を成せり」とはどのような意味なの?龐涓(ほうけん)の名…
  2. 旧約聖書の創世記に出てくるノアの方舟の元ネタは古代中国にあった?…
  3. 曹操は女の敵なのかどうかを検証する・その4
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース15記事【5/1〜5/8】…
  5. 卑しい身分から、曹操の正妃へ卞夫人 Part.2
  6. 呆れた!油断も隙もない!孔明にもつばをつけていた曹操?
  7. 儒教が引き金?外戚と宦官の対立はなぜ起こったのか
  8. 【5分で丸わかり】西郷隆盛とはどんな人?2018年の大河ドラマ「…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 孔明サンの真っ黒メモリー、讒言でライバルを叩き落とせ!
  2. 衝撃の事実!赤兎馬の子孫が判明!?
  3. 【月間まとめ】2016年5月の注目ニュース21選!
  4. 【神になった名将対決】劉備三兄弟の一人関羽VS救国の英雄・岳飛 Part.1
  5. 張飛の娘はサラブレッド?夏侯月姫と張飛の恋愛事情
  6. 鄧芝(とうし)ってどんな人?ザ・セルフ釜ゆで 孫権を心服させた名使者

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

石川克世って、何者? 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.1 漢の飛将軍・李広の逸話「信念をもって行えばやれないことはない」 始皇帝が眺めていた星空から星座が分かる。凄い!ギリシャ神話にも劣らない中国の星座 【曹操孟徳の心に残る名言】姦邪朝に盈ち、善人壅塞せらる 【衝撃の事実】董允がいたからこそ蜀は滅亡から逃れた! 子産(しさん)とはどんな人?超弱国を強国にした春秋時代の名宰相 決して褒められぬ悪の華!三国志に登場する暗殺者6選

おすすめ記事

  1. 反董卓連合軍に参加したのは、誰と誰なの?【素朴な質問】
  2. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十三話「城主はつらいよ」の見どころ紹介
  3. 孫権は何であれほど合肥城を狙い続けたの?理由をわかりやすく解説(後半)
  4. 【ネオ三国志】第4話:孫家の跡継ぎ、天下へ向けて出陣
  5. 鼎(かなえ)って何?玉璽の前の権力のシンボルを紹介!!
  6. 藏洪(ぞうこう)とはどんな人?袁紹が可哀想になるくらい逆恨み男の人生
  7. 【春秋戦国時代の名言】俺は卑怯な真似はしない by 宋襄の仁
  8. 鍾繇(しょうよう)とはどんな人?関中の守備を任され、西方の憂いを絶ち、曹操の勢力拡大に貢献した文官

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP