魏延
南蛮征伐




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

陸遜はイケメンだった?三國無双でも人気武将にランクインされてる理由

陸遜




 

陸遜(りくそん)といえば「火計」を用いて、

劉備(りゅうび)が率いる蜀の主力を撃退した「夷陵の戦い」が有名です。

そのイメージが強いからなのか、

三國無双シリーズでの陸遜のコスチュームは基本的に真っ赤です。

表情は爽やかで、知性を感じさせるイケメンぶりですね。

やはり「陸遜=イケメン」というのが三国志の共通認識でしょうか。

これを崩すとまさに陸遜ファンの怒りを「烈火」の如く爆発させ、

「炎上」させる危険性があります。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:図解でよくわかる夷陵の戦いと趙雲の重要性





陸遜は本当にイケメンだったの?

 

陸遜は、本当はブサイクでした。

 

なんてことをいうと怒りの矛先が

「はじ三」に向けられるので、絶対に口にできませんね。

 

陸遜は間違いなく「イケメン」です!

 

 

前回もお伝えしましたが、そのように「三国志演義」に記されています。

美しい玉のようだったそうです。長身で美肌、容姿端麗。

さすが孫策の娘を妻に迎えただけのことはあります。

 

「呉の貴公子」

 

それが呉の名将・陸遜なのです。




三國無双の陸遜が人気な理由

 

 

大人気アクションゲームの「三國無双」での陸遜の設定を、

少しだけ確認してみましょう。

 

「呉を代表する軍師」的な存在の陸遜ですが、三國無双では武器を持って戦場で大活躍しています。

身長は171cmの細身で、髪はショートカット。

涼し気で大きな瞳、色白の肌。表情はかなり幼いですね。

それもそのはず、なんと17歳という設定です。

三国志演義では180cmを超える長身と記されていますが、

三國無双ではまだ成長途中なので171cmなのでしょう。

 

三國無双が三国志を知る入り口になっている方たちは、

「陸遜=誠実で、清潔で、童顔で、可愛くて強い青年」というイメージが強いのかもしれません。

ここから陸遜人気に火がついたようです。

火をつけるのは陸遜の十八番ですね。

 

三国志でイケメンだった人は誰?

 

そんな陸遜に対抗できる容姿の英雄はいるのでしょうか?

 

三国志の登場人物で考えると、

「美周郎」とまで呼ばれた「周瑜(しゅうゆ)」は最強のライバルになりそうです。

三國無双ではサラサラの長髪と透き通るような肌が特徴です。

これぞ正統派ビジュアル系といった感じですね。

他の三国志関連の作品を含め、

周瑜のこのイメージはなかなか覆らないのではないでしょうか。

周瑜と断金の交わりを結んだ「孫策」もまた美男子だったようで、

「三国志正史」呉書には「策為人、美姿顔、好笑語・・・」とあります。

三國無双ではかなり武骨な感じで登場しています。

 

 

三國無双では、天水の麒麟児「姜維(きょうい)」も人気がありますね。

180cmの青年で、槍の使い手として活躍しています。

どうやら陸遜並みの人気を誇っているようです。

三國無双シリーズでは、一時期だけ登場しなかったようですが、

ファンの熱い要望に応えて復活を果たしています。

 

 

姜維とは対称的に、

三國無双の「呂蒙(りょもう)」は無精ひげでワイルドな

雰囲気をかもしだしていますが、人気キャラです。

 

チョイ悪オヤジっぽいですが、20代の設定のようですね。

陸遜の師匠という設定も呂蒙人気に一役買っているような気がします。

もちろん呂蒙は実際の三国志の中でも高い評価を受けている名将です。

勉強家で、努力家であった点も認められている要因かもしれません。

 

関連記事:そうだったの?呂蒙が後を託したのは陸遜では無かった!

関係性:趙雲は本当に英雄?趙雲はイケメンでかっこよかったの?

 

三国志ライターろひもと理穂のまとめ

 

三国志正史において君主以外で単独の伝が編纂されているのは、

諸葛孔明と陸遜くらいです。

それだけの実力と実績が陸遜にはあります。

 

夷陵の戦いでは、血気に逸る諸先輩方を制止ながら好機到来を待ち、

チャンスと見るや一気に攻めた指揮は圧巻です。

知略もさることながら、強い意志がないとできないことです。

 

私はそんな陸遜の「初志貫徹」「冷静沈着」「我慢強い点」をリスペクトしていますね。

それこそが真の漢のイケメンぶりではないでしょうか。

 

三国志に登場するその他のイケメンについて興味がある方は、

こちらで検索してみてください。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:何で陸遜は呉書の単独伝で記述されているのに蜀書の孔明の単独伝よりも地味なの?

関連記事:陸遜の死後、一族はどうなったの?呉の滅亡後、晋の散騎常侍に仕えた一族達

 

■古代中国の暮らしぶりがよくわかる■

 




 

ろひもと理穂

ろひもと理穂

投稿者の記事一覧

三国志は北方謙三先生の作品が一番好きです。

自分でも袁術主役で小説を執筆しています。ぜひこちらも気軽に読んでください!

好きな歴史人物:

曹操、蒲生氏郷

何か一言:

袁術は凄いひとだったかもしれませんよー!!

関連記事

  1. 曹操の詠った漢詩を分析してみよう。いつのことかわかるかな?
  2. 三国時代にも「ザ・たっち」は存在した?後漢時代に存在した双子につ…
  3. 曹丕を生む卞夫人と曹操 三国志の将軍たちは家族サービスできていたの?三国時代の軍生活
  4. 関羽 関羽の名言にはどんなモノがあるの?
  5. 親族からは嫌われていた?劉備に親族の配下がいない理由とは?
  6. 裴松之(はいしょうし)の神編集!異論反論ブチ込みまくりで三国志が…
  7. kataru 陳寿が語る孫権像
  8. 孔明 【日中清廉潔白対決】北条泰時VS諸葛亮孔明

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 唐周(とうしゅう)
  2. 亡くなる劉備に遺言を聞く諸葛亮と趙雲
  3. 騎馬兵にあこがれる歩兵
  4. キングダム
  5. 呉蜀赤壁の戦い
  6. 長安(俯瞰で見た漢の時代の大都市)
  7. 城の前を掃除する孔明
  8. 豊臣秀吉 戦国時代
  9. 徳川家を守った篤姫

おすすめ記事

  1. 【角栄ブームを斬る】田中角栄の裏の顔!原発利権で国土を汚したダーティーな男 田中角栄
  2. 曹嵩(そうすう)はどこの誰なのか?徐州大虐殺の切っ掛けにもなった曹操の父親 曹嵩
  3. 【目からウロコ】魏武註孫子は○○○として編纂された 曹操と機密保持
  4. 西園寺公望とはどんな人?最後の元老であり教育者としての評価は? 西園寺公望
  5. 趙雲隊500騎で「八門禁鎖の陣」を破った徐庶の作戦指導の功績を考察 剣を持って戦う徐庶
  6. 北条早雲が残した名言から、現代の私たちが学べるコト

三國志雑学

  1. 袁紹を説得しようとする田豊
  2. 晋の陳寿
  3. 二刀流の劉備
  4. 亡くなる周瑜
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 一条美賀子
  2. 孔明
  3. キングダム
  4. 董卓
  5. 岳飛伝(一) amazon
  6. 魯粛
  7. 諸葛瑾と幼い頃の孔明

おすすめ記事

楽天koboにて『#君主論』の販売を開始しました。 人材マニア 曹操 三国志の覇者・呆れるくらいの人材マニアの曹操 【真田丸】高速で関ヶ原の戦いは終わったが、どうして三成と家康が戦うことになったの?『黒田廉の考察』 于禁、曹操、青州兵 【はじめての孫子】第4回:兵は勝つことを貴ぶ。久しきを貴ばず kawauso編集長のぼやきVol.22「今見たいテレビ」 はじめての三国志 三国志サミット2015年に、はじさんも出演します 劉備 それだけは言っちゃダメ!三国武将の地雷ワード3選 【数奇な人生】三国志演義には登場しない臧洪(ぞうこう)と袁術の奇妙なニアミス!

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集陸遜"
PAGE TOP