ログイン | 無料ユーザー登録


朝まで三国志
徐庶


はじめての三国志

menu

三国志の雑学

夏侯淵・夏侯惇・夏侯覇の夏侯トリオの活躍がマジやべぇ!!

夏侯惇


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

三国志カード

 

曹操(そうそう)を挙兵当時から支えてきた夏侯淵(かこうえん)夏侯惇(かこうとん)

そして三国志後期に活躍した夏侯覇(かこうは)

彼ら三人は三国志の中でもかなり有名人で知っている方は多いと思います。

そこで今回はこの夏侯トリオの活躍を紹介したいと思います。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:魏の夏侯惇・許褚・龐徳の息子達は優秀だった?気になる将軍たちの息子事情

関連記事:蒼天航路では王?正史三国志よりも活躍していた夏侯淵をご紹介


夏侯淵率いる軍勢の速さは魏軍一!!

夏侯惇

 

曹操の挙兵時から支えてきた夏侯淵

彼は最古参の武将の割にはあまりぱっとした活躍を戦場でしていません。

それはなぜか。

 

曹操は彼を主戦場で活躍させるよりも拡大した領土の反乱分子や

賊徒を討伐させることを夏侯淵に任せていました。

そのため夏侯淵は張遼(ちょうりょう)曹仁(そうじん)らの将軍達が活躍したような戦に

あまり参加するとはありませんでした。

 

しかし夏侯淵は敵を急襲する戦を得意としています。

なぜ夏侯淵は敵を急襲する戦を得意としたのか。

それは夏侯淵の軍勢が速さを重んじていたからです。

 

夏侯淵率いる軍勢はとてつもない速さで移動することを得意としており、

三日で三百里程をかけ通していたそうです。

現在で言うと120キロ程の距離を三日で到着することができたそうです。

もっとイメージしやすくすると夏侯淵の軍勢は東京から銚子までを

三日で到着することができるそうです(約東京~銚子までがだいたい120キロ)。

マジでやばくないですか。

 

歩きの歩兵と騎兵だけで120キロの距離を三日で到着することなんて、

現代人には確実に無理だと言えます。

夏侯淵率いる軍勢がとんでも無い速さを持っていたのがお分かりになったと思います。

そしてこの速さを持った夏侯淵率いる軍だからこそ敵軍を急襲することができ、

魏軍一の速さを誇っていたと言えます。


戦は下手だけど司令官向きの夏侯惇

夏侯惇

 

夏侯惇は夏侯淵のような速さを持った軍勢を率いていたわけではありません。

また張郃(ちょうこう)徐晃(じょこう)のように戦がうまいわけでもありません。

更に張遼(ちょうりょう)のような武力を持っている人でもありません。

 

え!?夏侯惇イイ所ないじゃんと思われるかもしれません。

しかし夏侯惇には誰にも真似できない能力があります。

それは人を率いる力を持った将軍です。

 

夏侯惇は曹操が遠征に行っている間、

重要な拠点の司令官や軍勢を率いて戦っていることが多くあります。

例えば曹操が徐州へ遠征に行っている時に呂布(りょふ)が反乱を起こして

兗州のほぼ全域を手に入れた時がありました。

この時夏侯惇は軍勢を率いて兗州の少ない曹操の領土を守りきることに成功しています。

 

他にも夏侯惇は孫権(そんけん)の抑えとして軍を率いていたこともあります。

このように多くの将軍を率いる統率力に優れていた司令官向きの将軍と言えるのでしょう。

また彼は政治にも目配りできる将軍で旱魃で民衆の食料が無くなりかけたとき、

堤を作るため自ら土を運んで労働していたそうです。

このように将軍を率いる統率力や政治力を発揮した夏侯惇の活躍も

かなりやばいと思いませんか。

 

関羽の弔い合戦「夷陵の戦い」を分析
夷陵の戦い


軍事においても活躍し、人を見る目を持っていた夏侯覇

人を見る目を持っていた夏侯覇

 

夏侯覇は夏侯淵の息子で蜀に復讐しようと考えて、修練を積んでいたそうです。

しかし司馬懿(しばい)のクーデター後に自らの命の危険性を知って、

蜀へ降伏して蜀の将軍として活躍することになります。

魏軍の将軍時代にも夏侯一族の中で戦の才能はピカイチでしたが、

蜀へ移っても彼の戦の才能は錆びれることはありませんでした。

蜀の大将軍・姜維は北伐を行う際は夏侯覇を参加させて、一緒に闘っていたそうです。

そんな夏侯覇は戦の才能にも秀でていましたが、人を見る目も持っていました。

張嶷

 

夏侯覇はある時、蜀の将軍・張嶷(ちょうぎょく)と仲良くなろうと色々と話しかけたそうです。

しかし張嶷は「あまり君のことを知らないから、少しづつ仲良くなっていこう」と言って

急に仲良くなることを拒否してしまいます。

 

夏侯覇は張嶷の言葉にちょっとショックを受けてしまいますが、

この話のどこが彼の人を見る目があるのでしょうか。

それは夏侯覇は蜀に降伏してから日が浅く、

一人一人の将軍がどれくらいの力量を持っているか知らない状態でした。

 

夏侯覇は蜀へ降って日が浅いながらも、

人をしっかりと見ていた事が上記の張嶷との絡みで分かると思います。

陳寿(ちんじゅ)正史三国志の評価で「古の武将に匹敵するほどの将軍」と張嶷を評価しており、

夏侯覇も人を見る目をしっかりと持った将軍であることの証左と言えるのではないのでしょうか。


  

 

三国志ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レンの独り言

 

今回は夏侯トリオの夏侯淵・夏侯惇・夏侯覇の三人を紹介しましたが、

この三人の他にも夏侯一族には優秀な人材がたくさんいます。

例えば夏侯玄(かこうげん)は夏侯一族の中でも優秀な文官として活躍し、

夏侯尚も一軍を率いて戦で活躍した人でした。

多くの優秀な人材を輩出することになった夏侯一族で、

魏の政権の中でも重きをなした一族でした。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:夏侯覇は郭淮とチョー仲が悪かったから蜀へ逃げたってホント!?

関連記事:【シミルボン】真面目そうな夏侯惇がやってしまったロックな行動の理由とは

 

史上最大の軍事衝突 帝政ローマvs三国志
帝政ローマvs三国志


 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 陸遜 陸遜の人柄は地元の民間説話でも高評価!完全無欠の性格の良さが滲み…
  2. キングダムと三国志 信と曹操のはてな(疑問) 今どき三国志が流行らない理由
  3. 于禁を虐める曹丕 于禁は曹丕のドッキリのせいで亡くなった!?気の毒な于禁のパワハラ…
  4. 夏侯惇 樊城の戦いに夏侯惇は来るはずだったの?夏侯惇の意外な一面を知る
  5. 二刀流の劉備 異名がカッコイイ三国志!劉備の異名にはどんなものがあるのか調べて…
  6. 孔明のテントがある野外のシーン 三国志演義が詳細に描く諸葛孔明の病状とはどんなモノ?
  7. 官渡の戦い 騎馬兵 白馬の戦いの場所はどこだった?色々な意味で広い官渡の戦いin白馬…
  8. 甘寧と凌統 よく皖城で共闘できたね?三国志史上最凶に仲が悪かった甘寧と凌統

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 部下をいじめる曹丕
  2. 曹操
  3. イケメン孫策と袁術
  4. はじめての三国志からのお知らせ バナー
  5. 華雄(かゆう)
  6. 愛妻家の魏の将軍、郭淮
  7. 燃える本能寺
  8. キングダム 戦国七雄地図
  9. 井伊直政

おすすめ記事

  1. 上杉謙信は暗号を使ってたから連戦連勝できた!開発者の宇佐美定行も紹介 宇佐美定行
  2. 二宮の変を考察!二宮の変は陸遜の殺害が目的だった? 孫権に煽られて憤死する陸遜
  3. 【9月の見どころ】9/20公開予定:【孔門十哲】顔回(がんかい)とはどんな人? 孔子が最も愛した弟子 ストイックすぎる仁徳者・顔回 顔回
  4. 卑しい身分から、曹操の正妃へ卞夫人 Part.1 卞夫人 曹操
  5. えぇぇ~!?あの孔明が劉備に対して怒りの仮病!?
  6. 白馬の戦いの場所はどこだった?色々な意味で広い官渡の戦いin白馬の戦い 官渡の戦い 騎馬兵

三國志雑学

  1. 孫策に攻撃される黄祖
  2. 海賊時代の孫堅と孫策
  3. 典韋にボコボコにされる成廉
  4. ヨイショをする曹操
  5. 孫権


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 合肥の戦いの地図
  2. キングダムと三国志 信と曹操のはてな(疑問)
  3. 孫呉(孫権・黄蓋・陸孫・周瑜・周泰) 
  4. 高杉晋作
  5. 悪来と呼ばれた典韋
  6. 朝まで三国志2017-03 kawauso

おすすめ記事

橋本左内とはどんな人?西郷どんが生涯尊敬した越前の天才 桓騎 桓騎軍のDQN集団がヤバ過ぎる・・・何であんなのが配下に集まるの?その驚くべき理由とは? 不満が溜まる魏延 魏延への嫌がらせ人事に込められた諸葛亮の愛 野球をする呂布、孔明、劉備 呂布が徐州戦で実力を発揮したら三国時代の到来は無かったのではないか? 高柔(こうじゅう)とはどんな人?魏で起こった不可解な事件を解決へ導いた法律の番人 勝海舟はホラ吹き?そのホラは実際にどうなったのか? 孔明と司馬懿 司馬懿はよく考えると主人公レベルにかっこいい!?孔明との戦い「以外」の功績だけを並べて見てみましょう! 西郷従道 幕末 西郷慎吾(従道)はどんな人?大器だが能天気な西郷どんの弟

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP