ログイン | 無料ユーザー登録


法正特集
徐庶


はじめての三国志

menu

三国志の雑学

魏延が仕えなかった孫権ってどんな性格をしていたの?

孫権


袁術と曹操と黄巾賊

 

三国時代は現代と同じように好きな組織(君主)を選んで、仕える事ができました。

 

蜀の魏延

 

魏延(ぎえん)荊州(けいしゅう)にいた劉備(りゅうび)を気に入り、彼へ仕えて出世を果たします。さて魏延が選択した劉備の性格は、正史三国志の作者・陳寿(ちんじゅ)によると「人に親切で意志の強い人物」と評価しています。

 

孫権 冠

 

では魏延が仕えなかった孫権は、どんな性格をしていたのでしょうか。

 

自称・皇帝
当記事は、
「魏延 孫権
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:なぜ孫権は暴君と化してしまったのか?

関連記事:【三国志事件簿】名探偵コナンもお手上げ?二宮の変とは一体どんな事件?

 


 

孫権の風貌とは?

劉備と孫権

 

性格は顔に出るとよく言います。そこでまず孫権の容姿や顔つきから、性格を探ってみたいと思います。孫権は「江表伝」によると生まれた当初、顎が張って口が大きく、瞳がキラキラしていました。

 

孫堅、孫賁

 

孫権の父・孫堅(そんけん)は「高貴な位に上る相だ」と言って、喜んでいたそうです。この予想は的中。孫権は後年、呉の皇帝になり、中国で一番高貴な位になりますが、孫権の容姿だけではちょっと性格まで分かりませんので、次は他者からの評価から探ってみたいと思います。

 


 

兄・孫策の孫権評から調査

呉の小覇王・孫策

 

孫堅の長男・孫策(そんさく)

 

亡くなる孫堅

 

彼は孫堅死後、弟・孫権を連れて袁術(えんじゅつ)を頼りますが、袁術の頼りなさに呆れ、袁術の元を離れ、少ない兵士を率いて、江東平定へ出陣。

 

イケメン孫策と袁術

 

孫策は優れた戦術と家臣を用いて、江東平定をとてつもない速さで行います。

 

ほっぺたに矢を受ける孫策

 

孫策は江東平定に成功しますが、長く生きることができず、豪族に暗殺されてしまいます。孫策は死ぬ間際、弟・孫権へ「俺は兵を率いて群雄と雌雄を決する点では俺の方が優れている。しかし賢臣を用いて領土を保全する力において、俺は君に及ばない」と評価。

 

このことから孫権が守勢において、力を発揮する人物だったことが分かります。


 

感情を表に出してしまう孫権

張昭 VS 孫権

 

張昭(ちょうしょう
)
と孫権のやり取りが、彼の性格を考える上で参考になるので紹介しましょう。孫権は孫策の頃から仕える重鎮・張昭とたびたび激論を交わしていました。

 

張昭

 

例えば孫権が虎狩りを行っていた際、張昭が厳しく注意したり、礼を逸した酒宴に対して強い言葉で諫めます。すると孫権は張昭へ宮中に出入りすることを禁止。

 

公孫淵

 

また遼東を領有していた公孫淵(こうそんえん)が孫権へ臣従したいと申し込んできます。孫権は公孫淵の臣従を喜んで彼を燕王(えんおう)にするため、使者を派遣しようとしますが、張昭(ちょうしょう
)
が大反対。

 

公孫淵

 

しかし孫権は張昭の反対を無視して、公孫淵へ使者を派遣してしまいます。

 

孫権と張昭

 

張昭は孫権が自分のアドバイスを受け入れなかったため、激怒し仮病を使って、家に引きこもってしまうのでした。

 

孫権と張昭

 

孫権は張昭が仮病を使って家にこっていることを知り、張昭の家の門を土で固めて、外へ出ないようにしてしまいます。張昭は家の門を土で固められると内側から土で固め、二度と外に出ない意思を示します。その後孫権が派遣した使者達が公孫淵に殺害されたこと知り、張昭の発言が正しかったと謝罪。

 

孫権と張昭

 

だが張昭は孫権が謝罪しても出仕することなく、家に閉じ籠ったままでした。

 

孫権

 

そのため孫権は激怒し、わざわざ張昭の家まで馬車に乗って放火。張昭の家は燃え盛りますが、張昭は放火されても外に出ないで家に閉じこもっていました。そのため張昭の息子逹は、無理やり張昭を家から脱出させます。孫権は張昭と息子達が外へ出たのを発見するとすぐに、自分の馬車へ連れ込み、張昭へ頭を下げて謝罪したことで、なんとかわだかまりを解消。

 

張昭、孫権、孫策、周瑜

 

このように孫権は張昭とバチバチにやりあっていますが、怒りを表に出してしまう性格の君主です。でも孫権は自分に非があった時は、ちゃんと素直に謝る君主でした。


  

 

 

家臣を心配する優しい性格

孫権

 

孫権は欠点もある性格ですが、いい部分も多い性格でした。

 

呂蒙が病気になり心配する孫権

 

例えば呉の呂蒙(りょもう)が病にかかったとき、彼を心配して病室へお見舞いに行こうと考えます。だが孫権は自分がお見舞いに行くことで、呂蒙に気遣いをさせてしまう可能性があることを考え、彼の部屋に穴を開けて、病状を確認していました。

 

かぼちゃと孫権

 

更に孫権は呂蒙のために薬を届けたり、祈祷をさせて病気平癒願ったり、彼の病が治るために色々な事を実行。だが孫権の甲斐甲斐しい看護や祈りも通じず、呂蒙は亡くなってしまいます。孫権は呂蒙が亡くなった際、大きな悲しみとショックを受けて、食事をほとんど取ることができなくなってしまいます。

 

周泰(しゅうたい)の全身の傷を解説する孫権

 

他にも孫権は凌統(りょうとう
)
が亡くなった時も大いに悲しみ、周泰(しゅうたい
)
の傷を諸将へ涙ながらに説明したり、家臣を家族のように大切に思っていた優しい性格の持ち主でした。

 

三国志ライター黒田レン

三国志ライター黒田レン

 

今回は魏延が仕えなかった孫権の性格について紹介しました。正史三国志の作者・陳寿は「身を低くして恥をしのび、才能あるものに仕事を任せ、綿密に計画を練るなど万人に優れ、傑出した人物だった」と高い評価を孫権へ与えています。

 

孫権

 

このことから孫権は性格的には喜怒哀楽をはっきり示してしまう君主でしたが、三国時代においてはまさしく英雄の一人として数えることができた人物だったと思います。

 

■参考文献 正史三国志呉書など

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:孫亮は皇帝になっても何にもできなかったってホント?

関連記事:孫覇とはどんな人?側近に煽られて孫家を分裂させてしまった残念貴公子

 

【呉のマイナー武将列伝】
呉の武将

 

 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 軍事面でも才能を発揮する諸葛恪 諸葛恪vs妖怪世紀の対決の軍配は??
  2. 三国志の時代の防犯はどんな方法があったの?三国志時代の犯罪防止法…
  3. 曹操と夏侯惇 三国志の時代には誘拐が大流行していた?その驚きの理由とは
  4. 法正と劉備 劉備の福耳こそが名君の証?武力よりも知力よりも人徳よりも「幸運度…
  5. 宦官VS外威 三国志 宦官の始まりは古代中国史ではどの時代からはじまったの?
  6. 孔明君のジャングル探検 李恢ってどんな人?北伐を物資面で支えた南中統治のスペシャリスト
  7. 甘寧と凌統と呂蒙 三国志の武将も勉強嫌いだったけど勉強したら進化を遂げた蒋欽と呂蒙…
  8. 三国志の武器ってどういうの?三国志に登場する伝説の武器も紹介!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 赤壁の戦い
  2. 朝まで三国志の公孫瓚
  3. 姜維
  4. 三国夢幻演義バナー 龍の少年
  5. 新選組の土方歳三
  6. 法正と劉備

おすすめ記事

  1. ゴールデンカムイネタバレ予想 128話 新月の夜
  2. 劉備が諸葛孔明に託した遺言には裏切りを防ぐための作戦だった? 亡くなる劉備に遺言を聞く諸葛亮と趙雲
  3. 曹操はどうして「逆賊」と呼ばれたの?「逆賊・曹操」の出処に迫る 赤鎧を身に着けた曹操
  4. 後北条家氏の武将達を紹介! 北条早雲
  5. 笮融(さくゆう)とはどんな人?中国初仏教群雄として歴史に名を刻んだ後漢の武将
  6. 龐徳(ほうとく)ってどんな人?忠烈な最期を称えられた魏(義)の猛将

三國志雑学

  1. 小帝(少帝劉弁)と董卓
  2. 雷怖くない 能ある劉備
  3. 関羽と周倉
  4. まだ漢王朝で消耗しているの? お金と札
  5. 孔明


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム" “はじめての三国志コメント機能"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 孔明による出師の表
  2. 曹操は関羽をGET
  3. 幕末 魏呉蜀 書物
  4. 貂蝉
  5. 司馬懿と曹爽

おすすめ記事

軍会議で的確に作戦指示を出す陳泰 【郭淮と陳泰】姜維の北伐を見事に防いだ最強タッグを考察 王昭儀 王昭儀、曹操に愛され曹丕に大事にされた世渡り上手な女性 科学者風の斉彬 島津斉彬の性格のダークサイドを紹介!贋金作りで軍資金を造る裏斉彬 蜀の姜維 姜維も食べた剣門豆腐の由来と中華豆腐レシピを紹介 司馬懿の孫の司馬炎は何をした人なの?謎の占田法・課田法など解説 キングダム 龐煖(ほうけん)は、実はインテリ男子だった?武神は実在したの? 宇佐美定行 上杉謙信は暗号を使ってたから連戦連勝できた!開発者の宇佐美定行も紹介 諸葛一族 蜀は龍を。呉は虎を。魏は狗をで知られる諸葛誕の一族が一番優秀だった!?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“西遊記"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP