親父夏侯惇の汚点隠し?夏侯楙が絵に描いたポンコツになった理由を考察

2022年4月26日


 

はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

 

無能なのにプライドが高い夏侯楙

 

今回はタイトル通りのお話でございます。

 

夏候惇(かこうとん)の子供で、曹操(そうそう)の娘を嫁に貰って、曹丕(そうひ)とは友人だったというプロフィールを持っているにも関わらず、隣国にまで轟くのは悪評ばかりという珍しい立ち位置の夏侯楙(かこうぼう)。それ故かどうかは分からないけれど、三国志演義では夏候惇の養子とされた彼、果たして彼はそこまでダメダメだったのか?

 

そんな風に夏侯楙の実態に迫る!というお話にお付き合い下さいませ。

 

 

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



【レポート・論文で引用する場合の留意事項】 はじめての三国志レポート引用について



演義では夏侯淵の子になった夏侯楙

魏の夏侯淵

 

さて三国志演義では夏侯楙は夏侯淵(かこうえん)の子ですが、前述したように実際には夏候惇の実子です。余談ですが夏侯淵の長男、夏侯衝(かこうこう)は字が判明していませんが、次男の夏侯覇(かこうは)仲権(ちゅうけん)、三男の夏侯称(かこうしょう)叔権(しゅくけん)、四男が季権(きけん)という字になっており、通例から行くと伯権(はくけん)ではないか?と予想されます。

 

逃げる夏侯覇

 

夏侯覇は蜀に亡命したことで有名ですが、兄弟たちは魏に残り、後々には東晋の皇帝の生母となるなど(そうぎ)の縁者であっても能力を評価され、高い地位についた者たちもいます。

 

関連記事:夏侯覇は何故、魏から蜀に亡命した?魏に残り続けた夏侯家の違和感と姜維の策略

関連記事:夏侯覇だけではない!劉備軍にいた2人の夏侯氏

 

一億二千万人の三国志

 

 

 

記述が少ない夏侯楙

夏侯淵

 

いきなり夏侯淵の息子たちに話がそれたぞ!と思われますが、ここで正史を見てみましょう。夏侯淵の息子たちは夏侯淵伝に付属する形で、多くは魏略から引用され、載せられています。そして夏侯楙もまた、その記録の殆どは魏略から抽出されているのですが……何というか、そう、驚くほど少ないのです。これはちょっと疑問点ではないでしょうか?

 

関連記事:スキャンダルにまみれた夏侯惇の息子・夏侯楙の嘘と真実

関連記事:天下分け目の「赤壁の戦い」で「夏侯惇」は活躍したのか?

 

三国志とりかへばや物語

 

 

曹操の娘を娶ったエリート夏侯楙

権力を使って女性とイチャイチャする夏侯楙

 

前述したように、夏侯楙は魏の忠臣であり、功臣でもある夏候惇の次男です。しかも曹丕と友人関係を築き、曹操の娘(つまりお姫様)をお嫁さんにしました。もちろんそれにそった役職にも付き、立場的には記録が残されてもおかしくない立場に夏侯楙はいるのです。

 

匠に兵士を操る夏侯楙

 

しかし蓋を開けば「軍略が分かってない」「ケチ」「女好き」「弟から告発される(助かった)」と、残された記録があんまりにもひどい。これでカッコ良くてクレバーな夏侯楙の人物像を描けという方が無理な話でしょう。

 

関連記事:火徳とは何ぞや?五行思想?知れば納得あのカラー?

関連記事:もしも、曹丕が禅譲を要求せず後漢王朝が存続したら?

 

はじ三Youtubeメンバーシップ

 

 

会った事もない魏延にさえ臆病者認定される夏侯楙

夏侯楙は臆病者と罵る魏延

 

さて、夏侯楙が散々な評価をされる一因として、魏延(ぎえん)による証言があります。魏延は北伐において諸葛亮(しょかつりょう)に取り入れられることはなかった策がありますが、これは奇襲作戦なんですね。この策を提案した時に魏延は「夏侯楙は軍略の才能もなくて臆病者だから自分が奇襲をかけたら怯えて逃げ出しますよ!」と言いました。

 

夏侯楙

 

これはとんでもないことです。夏侯楙は敵地である蜀からでも臆病者と評判が立っているということなんですよ!特に戦ったこともないし従軍記録もないに等しいのに魏延はどこでこんな情報を知ったのでしょうか?

 

関連記事:「裏切り者」のイメージがある魏延は劉備に深い忠誠心があった?

関連記事:一騎打ちで楽しむ三国志!実は魏延は司馬懿と一騎討ちをしていた?

 

はじめての三国志ファンアートa

 

 

魏略でも臆病者扱いだった夏侯楙

水滸伝って何? 書類や本

 

とは言いましたが、これは実は魏略(ぎりゃく)の記録。つまりこの魏延は夏侯楙が臆病者である、と言ったのは魏の歴史書作成者が記録として残したものです。

 

こんな記録を残しているのですから、少なくとも母国では夏侯楙は臆病者、という風潮はあったのかもしれません。……それを「他国の魏延までこういっていた」という記録にされてしまうと、何だか必要以上のネガティブキャンペーンな気もしますが……。

 

関連記事:魏延の北伐について史実と三国志演義両方から考察してみる

関連記事:またまた発見!劉備の黒歴史、なんと劉禅には生き別れの兄がいた?

 

はじめての孫子の兵法

 

【次のページに続きます】

 

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
セン

セン

両親の持っていた横山光輝の「三国志」から三国志に興味を持ち、 そこから正史を読み漁ってその前後の年代も読むようになっていく。 中国歴史だけでなく日本史、世界史も好き。 神話も好きでインド神話とメソポタミア神話から古代シュメール人の生活にも興味が出てきた。 好きな歴史人物: 張遼、龐統、司馬徽、立花道雪、その他にもたくさん 何か一言: 歴史は食事、神話はおやつ、文字は飲み物

-三国志の雑学
-,