呂布特集
南蛮征伐




はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

39話:桃園三兄弟、バラバラに、、関羽は曹操に捕らわれる

曹操は関羽をGET




旅馬 三国志

 

曹操(そうそう)の命令で朱霊(しゅれい)と共に、

袁術(えんじゅつ)軍を撃破した劉備(りゅうび)は、

軍を徐州の下邳(かひ)に駐屯させます。

 

やがて袁術(えんじゅつ)が死んだ事を知ると、

劉備(りゅうび)は曹操(そうそう)に反旗を翻し、

曹操(そうそう)の配下である徐州刺史車冑(しゃちゅう)を

打ち破り独立を宣言しました。

 

前回記事:38話:名門に生まれた策略家 袁術の非業の最期




劉備(りゅうび)は曹操(そうそう)に挑むために仲間を増やす

劉備 人望

 

劉備(りゅうび)は、関羽(かんう)に下邳の守りを任せると、

自身は軍を移動させて、小沛に帰還します。

 

劉備(りゅうび)が曹操(そうそう)に反旗を翻すと、

これに呼応して東海郡太守の昌覇(しょうは)も

反旗を翻し、オセロのように徐州全域が劉備について

その兵力は数万人に到達しました。

 

さらに劉備(りゅうび)は、曹操(そうそう)を牽制する為に

孫乾(そんかん)を使者にして、袁紹(えんしょう)に使いをさせ、

これと同盟を結びます。

 

いやはや、見事な手際です、劉備(りゅうび)は伊達に戦に負けていた訳ではなく

そこから、必勝の体勢を構築していたのでしょう。




曹操(そうそう)は劉備(りゅうび)を討伐に乗り出す

裏切りは許さぬ 曹操

 

曹操(そうそう)は、劉岱(りゅうたい)、王忠(おうちゅう)の二人を

討伐に送り込みますが、劉備(りゅうび)軍はこれを難なく撃破します。

 

ここで、曹操(そうそう)は自ら出撃を決意し、許昌から兵を出します。

 

この時に諸将から、

「劉備を攻めている間に、袁紹が背後を襲ってきたらどうしますか?」

と出陣を危ぶむ声が出ましたが曹操(そうそう)は一笑に付します。

 

袁紹は、むやみに野心だけはデカイが、決断力がない、、

今回だって、動きはしないさ」

 

曹操(そうそう)の読みは正確で、劉備(りゅうび)が期待していた

袁紹(えんしょう)の援軍はありませんでした。

 

曹操(そうそう)の本隊は、鉄の団結を誇る歴戦の強者、青州兵です。

数万とは言え、烏合の衆である劉備(りゅうび)軍では到底太刀打ちできません。

 

曹操(そうそう)は劉備軍(りゅうびぐん)をフルボッコ

曹操 油断

 

曹操(そうそう)と劉備(りゅうび)の初対決は、

曹操(そうそう)の大勝利に終わり、劉備(りゅうび)軍は壊滅、、

情けない事に劉備(りゅうび)は、家族の安否も確認できないまま

袁紹(えんしょう)の下へと逃げ去るのが精一杯でした。

 

結局、張飛(ちょうひ)、関羽(かんう)ともはぐれ、

桃園三兄弟はちりちりばらばらに分断されてしまうのです。

 

曹操(そうそう)は関羽(かんう)を捕虜にする

曹操は関羽をGET

 

下邳を守っていた関羽(かんう)は、劉備(りゅうび)の妻子を保護したまま、

曹操(そうそう)の捕虜になってしまいます、、

 

張飛(ちょうひ)は曹操(そうそう)の追手を振り切り、
芒碭(ぼうとう)山に逃げて山賊稼業に身を落とす羽目になってしまったのです。

 

さあ、これからどうなる、、桃園三兄弟、、請うご期待。

 

関連記事:曹操軍を支えた最強の青州兵

関連記事:三国志の覇者・呆れるくらいの人材マニアの曹操

関連記事:根拠のない夢を信じないリアリスト曹操

 

耳で聞いて覚える三国志

 

次回記事:40話:義将関羽が曹操に出した降伏の3つの条件




よく読まれている記事

曹操頭痛

 

よく読まれている記事:頭がキーン…頭痛に悩んだ曹操、三国志演義は医学的に正しかった?曹操の見た幻覚の原因は何だったの?

 

曹操01

 

よく読まれている記事:曹操を好きになってはいけない6つの理由

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. 韓信 三国志の時代にも裁判はあったの?実はかなりリーガルハイな感じだっ…
  2. 官渡の戦い 曹操 勝利 52話:袁紹を破った曹操は、中原最強の勢力に成長
  3. 騎射の術に長けた騎馬兵士 羽林騎(うりんき)とは何?董卓を輩出した近衛部隊を分かりやすく解…
  4. 王莽 王莽(おうもう)史上初、帝位を簒奪した男 
  5. 毛沢東(もうたくとう) 毛沢東(もうたくとう)とはどんな人?中国の赤い星の生涯
  6. 関羽 実は面倒くさい性格?関羽のクレーマー事案を紹介
  7. 騎射の術に長けた騎馬兵士 中華十弓は実在したの?仁淡兄弟は中華十弓に入れるの?
  8. 許攸 兵糧のありか教えますひひひ 49話:許攸の寝返りが曹操を勝利に導く

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 孔融
  2. 烏桓族
  3. 賈詡
  4. 袁術君
  5. 後継者争いで喧嘩する曹丕と曹植
  6. 劉邦
  7. 司馬遷(しばせん)
  8. キングダム54巻amazon

おすすめ記事

  1. 聶政(じょうせい)の律儀な性格と自分の顔を削って自刃した刺客の最期 はじめての三国志 画像準備中
  2. 夏侯覇(かこうは)ってどんな人?夏侯淵の息子でもあり蜀に亡命した勇将 夏侯覇
  3. 徳川慶喜は静岡で余生を過ごした?知られざる逸話とゆかりの地を紹介 余生をゆっくり過ごす晩年期の徳川慶喜
  4. さよなら2015年!年忘れだよ♪三国武将の名言・珍言語録 三国志大学で勉強する公孫サン(公孫瓚)
  5. 小松帯刀、西郷どんでの役割について考えてみよう! 小松帯刀
  6. 廖化(りょうか)ってどんな人?蜀漢成立~滅亡まで戦い続けた蜀の将軍

三國志雑学

  1. 五虎大将軍の馬超
  2. 親バカな諸葛孔明
  3. 蜀馬に乗って戦場を駆け抜ける馬超
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 後宮にいる美女の階級事情
  2. 董卓
  3. 蜀の劉琦
  4. 幕末軍服姿の西郷どん 西郷隆盛
  5. 孟達と曹丕
  6. 張遼・楽進・李典
  7. 光武帝(劉秀)陰麗華

おすすめ記事

盧植 盧植とはどんな人?不正と悪を憎み酒を愛した武闘派学者の人生 橋本左内とはどんな人?西郷どんが生涯尊敬した越前の天才 おんな城主 直虎 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十八話 「あるいは裏切りという名の鶴」の見どころ紹介 龐徳が曹操から関羽に乗り換えなかった理由は何? 曹植 曹植も詠んだ詠史詩の魅力とは? セミナリオ(教会) 天下布武の安土城!織田信長はなぜ安土城を建てたのか? 2017年はじめてのストライキは、エイプリルフール企画でした! 孔明VS曹操 そんな!諸葛亮は曹操を目指していた?似てる二人を解説

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集陸遜"
PAGE TOP