編集長日記
ビジネス

はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

71話:黄祖に邪険にされ、甘寧は孫権に寝返る

この記事の所要時間: 147

孫権 冠

 

甘寧(かんねい)が呉に投降してきたと聞いて、

孫権(そんけん)は当初、わけがわかりませんでした。

どうして、呉を破った功労者である甘寧が自分達に投降してきたのか、、

 

しかし、これは千載一遇のチャンスではあります。

何しろ、黄祖(こうそ)軍、最大の強敵が自分達に降伏したのです。

孫権は、取るものも取りあえず、甘寧に引見しました。

 

甘寧:「黄祖は、ケチで猜疑心が強く、私を嫌っております、、

この間の戦いでも、あなたがた呉軍を退けて窮地を救ってやったのに

黄祖は、何の恩賞も与えぬばかりか、ますます警戒してきました。

このような狭量の男にはほとほと愛想が尽きたのです。」

 

前回記事:70話:孫権、父(孫堅)の弔い合戦を始めるよ。黄祖討伐編

 

甘寧は孫権に敵陣の情報を伝える

甘寧 裏切る ゆるキャラ

 

甘寧は、孫権が自ら、引見してきたのに気を良くして、

黄祖の性格から、陣営の様子、人民にどう思われているかまで、

すっかり孫権に喋ってしまいます。

 

孫権:「甘将軍、私は、是が非でも黄祖を討伐し、我が父の仇を討ちたい

黄祖を倒すよい方法はないか?」

 

孫権が尋ねると、甘寧は、、

 

甘寧:「ただ、仇討ちのみならず、荊州を抑える事は天下を獲るのに必要不可欠です

幸いにして、黄祖は徳薄く、猜疑心が強いので名だたる武将は、

誅殺を恐れて、彼の下を離れ、残るは小物ばかりです。

また軍規も乱れ、兵は暴虐、それに住民から重税を取っているので、

全く人気もありません。

私に先陣を任せて頂ければ、造作もなく黄祖の首を取ってみせます。」

 

周瑜を総大将、甘寧を副将で再出陣

影の薄い孫権

 

そのように堂々と答えたので、孫権は喜び、周瑜(しゅうゆ)を

総大将として、甘寧を副将につけて、黄祖を攻撃させました。

 

黄祖の水軍は長江に大軍を浮かべて、進んできますが、

海賊出身の甘寧は、水戦はお手のものでした。

直ぐに、自分の艦を黄祖軍の旗艦に突撃させていきます。

 

大混乱に陥った黄祖の水軍に呂蒙が火を放ち、

黄祖の船団は、火に包まれて壊滅してしまいます。

 

黄祖は、上陸した呉軍に攻められ、江夏城を守り切れず、

たった一人脱出しますが、呉軍の騎兵、馮則(ふうそく)という人物に

首を斬られて死亡しました。

※三国志演義では、甘寧に斬られたとされている。

 

孫権が自尊心が強い甘寧へ取った対応は?

孫呉(孫権黄蓋陸孫周瑜周泰) 

 

孫権は、周瑜、呂蒙(りょもう)の進言を受けて、

甘寧を新任の武将としては扱わず、譜代の家臣として扱いました。

 

自負心の強い甘寧は、この扱いに満足して、その後も孫権に忠誠を尽くし

魏の張遼に匹敵する、呉の甘寧として天下に名前を轟かします。

 

耳で聞いて覚える三国志

 

 

次回記事:72話:劉琦の恩返し、劉備江夏城へ入る

 

よく読まれている記事

曹操頭痛

 

よく読まれている記事:頭がキーン…頭痛に悩んだ曹操、三国志演義は医学的に正しかった?曹操の見た幻覚の原因は何だったの?

 

曹操01

 

よく読まれている記事:曹操を好きになってはいけない6つの理由

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. 【曹操の妨害工作】呂布と袁術の同盟を曹操は恐れていた!
  2. え?そうだったの!?西遊記の目的はお経を取る事では無かった?
  3. 桃園三兄弟の別れ 関羽の死から夷陵の戦いまでを辿る
  4. 孫堅が伝国の玉璽を手に入れたわけ
  5. 妻子を人質に取られすぎな劉備
  6. 公孫瓚特集:悔しかったら雨を降らせてみろ・その1
  7. 呂伯奢一家殺害事件 曹操:「俺を裏切ることは許さない!」
  8. 【はじめての君主論】第3話:君主に必要とされる力量とは?光武帝と…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 管輅(かんろ)とはどんな人?全ての占いを極めた天才占い師
  2. 【日本最大ミステリー遂に解明か?】邪馬台国・卑弥呼の正体につながる新たな手がかりを発見!
  3. 孫策の独立理由に疑問!袁術は孫策に対して本当にケチだったの?
  4. 【初代親衛隊長】呂布軍を打ち破るきっかけを作った典韋(てんい)
  5. 天地を喰らうという漫画があまりにもカオス!裏三国志入門書 Part 1
  6. 諸葛亮の出師の表って、一体何が書いてあるの?

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

アンゴルモア 元寇合戦記ネタバレ 第29話 高麗がモンゴルと組んだ理由 郭嘉(かくか)の死因は結核だった?【はじさん臨終図巻】 東方明珠のへなちょこ長安旅行記 その4 【余裕をみせすぎて大失態】やっちゃった感が否めない曹操のやらかしエピソード 濮陽の戦い編 【三国志の素朴な疑問】呂布は何歳だったの? 夏侯惇の死後、一族はどうなったの?忙しかった夏侯惇はイクメンではなかった? 石川克世って、何者? 王平(おうへい)ってどんな人?馬稷の山登りを止めようとした蜀の武将

おすすめ記事

  1. 【衝撃の事実】赤壁の戦いに色をつける!袁術の音楽隊が大活躍していた!?
  2. みんな大好き王騎の副官・騰将軍の仕事は意外に激務だった!
  3. 曹操には弱点はないの?
  4. 【蜀漢建国の正統性を斬る】中華を戦慄させた革命家・孔明の後漢イデオロギー
  5. 張良(ちょうりょう)とはどんな人?高祖劉邦の右腕として活躍した天才軍師(1/3)
  6. 孫呉が天下統一できる可能性が2回もあった!?黒田レンの考察
  7. 張邈(ちょうばく)とはどんな人?親友の曹操を裏切って反旗を翻した政治家
  8. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第七話「検地がやってきた」の見どころ紹介

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP