編集長日記
ビジネス

はじめての三国志

menu

三国志の基礎知識

119話:孔明君のジャングル探検?南蛮討伐本戦

この記事の所要時間: 556

孔明君のジャングル探検01 孔明

 

孟獲(もうかく)に煽動された益州南郡の太守、高定(こうてい)

雍闓(ようがい)、朱褒(しゅほう)を仲間割れで倒した孔明は、

いよいよ孟獲の本拠地である南蛮へと踏み込みます。

そこは、えたいの知れない、毒の泉や、大蛇、そして凶暴な猛獣が、

ひしめいているとんでもないジャングルでした。

 

前回記事:118話:孔明君のジャングル探検?南蛮討伐前哨戦

 

孟獲、三洞元帥を使って蜀軍を攻めるが・・

孟獲

 

孟獲の直属の配下には、三洞(さんどう)元帥という将軍達がいました。

その名前を阿会喃(あかいなん)、董荼奴(とうとな)

金環三結(きんかんさんけつ)と言いました。

 

それぞれが5万という兵力を持つ3名に、孟獲は発破を掛けます。

「孔明を倒したものを三洞の大将としてやろう」

3名は俄然やる気になりますが、戦になれたベテラン揃いの蜀軍です。

 

趙雲(ちょううん)魏延(ぎえん)馬岱(ばたい)関索(かんさく)

というような名将の前に次々と敗れ、金環三結は殺され、

阿会喃、董荼奴は捕虜にされます。

 

孔明は、南蛮の民心を得たいので、二人を殺さず丁重に送り返します。

情け深い孔明に感動した二人でしたが、それぞれが根城の洞(ほこら)に帰ると、

また孟獲から呼び出しを受けました。

 

二人は孟獲に逆らえないので、嫌々出ていき戦いますが

馬岱に「救われた恩も忘れたのか野蛮人め!」と罵られて、

気遅れしてしまい大敗北しました。

 

孟獲は戦に負けたのを阿会喃と董荼奴の責任にして激しく鞭で打ちます。

 

二人は、慈悲深い孔明と短気で残酷な孟獲を比較して孟獲に愛想を尽かし

孟獲を騙して縛りあげ、蜀軍に降伏します。

孔明が孟獲を離したせいで阿会喃、董荼奴殺される

諸葛孔明019

 

捕まえられた孟獲ですが、孔明が「降参するか?」と言っても、

負け惜しみを言って降参しないので孔明は孟獲を離します。

 

自由の身になった孟獲は自分を裏切った阿会喃、董荼奴を恨み、

後でおびき出して殺害し遺体は川に投げ捨てました。

 

可哀想な二人、、孔明も、もう少し何とかできなかったのでしょうか・・

 

戦っては負けを繰り返す孟獲、とうとう外に協力者を求める

 

一度負けた位は屁でもない孟獲は、再び、本拠地に帰って兵を集めると

たちまち数十万の兵力が集まります。

でも、知恵において孔明に歯が立たない孟獲、何度も捕まっては、

釈放を繰り返している間に、どんどん仲間が減ってしまいます。

 

しまいには、弟の孟優(もうゆう)に嘘の降伏をさせて、

蜀軍を油断させてから奇襲を掛けようとしますが計画は全てバレていて、

蜀軍の真っただ中に飛び込んでしまいコテンパンにやられます。

※この時、孟優は痺れ薬で動く事が出来ず、罠を教えられなかった。

 

味方が消滅した孟獲に、弟の孟優がアドバイスします。

「竜禿(りょうとく)洞の朶思(だし)大王なら賢者だから孔明に勝てると思うぜ!」

孟獲は、その手があったと思いなおし、自分の領地を捨てて、

朶思大王に協力を求めるのです。

 

知将、朶思大王の毒泉攻撃が蜀軍を襲う

photo credit: Premade BG 7 via photopin (license)

photo credit: Premade BG 7 via photopin (license)

 

朶思大王は蜀軍が南蛮の奥地まで入っている事を知り驚きますが、

孟獲の抗戦意識が高いのを知り協力を惜しまないと宣言します。

 

朶思大王の領地には、毒が噴き出す泉があり、

先発の王平(おうへい)の軍は、多くの死傷者を出します。

しかし、毒の噴き出す時には一定のリズムがある事を

王平が突きとめ蜀軍は毒の泉を突破できます。

 

今度は毒の水が襲いかかるが・・

水銀

 

暑さにヘロヘロの蜀軍の前に、今度は毒の水が襲いかかります。

この土地には水はあるのですが毒で汚染されていて、

飲むと腹痛を起し動けなくなるのです。

困る孔明ですが土地に万安という人がいて彼が処方した解毒剤を飲み

蜀兵は回復します。

 

実は、この万安は孟獲の兄で孟節(もうせつ)という人物だったのです。

 

【次のページに続きます】

ページ:

1

2

関連記事

  1. 84話:龐統登場と同時に左遷(笑)
  2. 【日中清廉潔白対決】北条泰時VS諸葛亮孔明
  3. 【水滸伝】可哀想すぎる強引な梁山泊のスカウトが悲劇を産む
  4. 【宦官の逆襲】後漢が滅んだのは本当に宦官のせい?悪いのは俺達だけ…
  5. 【三国志都市伝説】袁術は曹丕より先に禅譲を考えていた?
  6. 戦術マニア必見!兵馬俑の戦車で2200年前の戦略がわかる!
  7. 飛信隊はどのような構成だったの?史実をもとに強さも考察
  8. 顧夫人とはどんな人?小覇王・孫策の娘の謎に満ちた生涯

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 96話:孔明の計略炸裂!馬超は劉備の軍門に下る
  2. 黒田官兵衛は牢屋に閉じ込められた時に何で自殺しなかったの?
  3. 中国古代四大美人のひとり貂蝉はどうやって生まれたの?
  4. 【はじめての孫子】第7回:凡そ戦いは、正を以て合い、奇を以て勝つ。
  5. 【告白】私はこうして三国志にハマりました!
  6. 【曹操死す】卞皇后の一番辛くて長い日々

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

楊端和(ようたんわ)の最期は壮絶な戦死?キングダムの女将軍の死を大胆予想 キングダム 525話 ネタバレ予想:朱海を翔ぶ鳳凰 うぐ、どうしても董卓と呂布に勝てない……! 【シミルボン】三国志の裏側:使い捨てられる兵士はどこからやってきたのか? 架空戦記の走り? 『反三国志演義』を知っていますか? 周瑜公瑾の輝かしい功績 司馬懿を追い落として魏の政権を握った者達はどんな国家を目指していたの? 豊臣秀頼(とよとみひでより)は本当に豊臣秀吉の息子なの?

おすすめ記事

  1. 倭国 「魏志倭人伝」 から読み取る当時の日本、邪馬台国と卑弥呼を分かりやすく解説
  2. これはキツイ!健康が回復するかで刑罰が決まる保辜(ほこ)
  3. 董卓は実は名将軍であるという根拠
  4. 黒田官兵衛は活躍したのになぜ領地はびっくりするくらい少ないの?
  5. 【三国志マナー】あなたは大丈夫?間違うと首が飛びかねない!?三国時代のマナーを紹介!
  6. 張邈(ちょうばく)とはどんな人?親友の曹操を裏切って反旗を翻した政治家
  7. 誘引の計にかかった関羽、ブチ切れる。
  8. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十四話「徳政令の行方」の見どころ紹介

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP