キングダム
姜維特集




はじめての三国志

menu

はじめての変

孟嘗君(もうしょうくん)とはどんな人?戦国七雄に絶大な影響力を及ぼした戦国四君【反逆編】

孟嘗君




孟嘗君

 

田文は秦の昭襄王によって殺されそうになります。

しかし田文が養ってきた、食客達の活躍により、危機を脱します。

田文は趙に寄った後斉に戻り、復讐を開始します。

 

自称・皇帝
当記事は、
「孟嘗君 影響」
「戦国七雄 戦国四君」
「孟嘗君 反逆」
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

前回記事:孟嘗君(もうしょうくん)とはどんな人?戦国七雄に絶大な影響力を持った戦国四君【青年編】

前回記事:孟嘗君(もうしょうくん)とはどんな人?戦国七雄に絶大な影響力を及ぼした戦国四君【成人編】





秦に復讐する

 

田文は斉へ帰ると宰相の位に就き

魏と韓を誘い、斉・魏・韓の三国連合軍を形成します。

田文は連合軍の総大将となって秦へ攻め込みます。

連合軍は秦の軍勢に幾度も大勝し、ついに秦は魏と韓に領土を返還する事で、連合軍との和平を果たします。

田文はこうして秦への復讐を完了します。




斉の湣王に嫌われる

 

秦に大勝した田文は斉へ帰ると、国力を増強するため内政に力を入れ、軍の訓練

を頻繁に行います。

斉の湣王は田文率いる連合軍が秦を打ち破った後、斉軍の強さを知り

王自ら軍を率いて宋国を滅亡させます。

湣王は自らの力で宋を滅ぼした事で、傲慢になり

だんだんと田文を目障りに感じ、宰相の位を剥奪します。

 

関連記事:王騎将軍は二人いた!キングダムのカリスマの真実

関連記事:【キングダム】桓騎(かんき)秦を亡命し樊於期と名前を変え秦王に復讐

関連記事:騰(とう)は実在したの?史記に全く記されてない謎の天才将軍

 

 

穴を三つ作る

 

田文は宰相の位を剥奪された後、薛に帰り、久しぶりに平穏な日々を暮らします。

そんな穏やかな日々の中、食客である馮驩が助言をします。

彼は「ウサギは逃げるために穴を三つ作っています。しかしあなたには

この薛の領地しか逃げる所がありません。そのため私があなたの逃げ道を

二つ作ってきましょう」と助言します。

田文は彼の助言を聞き「馮驩に任せる。ぜひ私の逃げ道を作ってくれ。」

と依頼します。

 

関連記事:項翼(こうよく)は実在した?彼は項羽の父なのか?【キングダム考察】

関連記事:豫譲(よじょう)とはどんな人?士は己を知るものの為に・・執念の暗殺者

関連記事:なぜか気になる夢占い!曹操も劉備も初夢を占った?古代中国の夢占いと衰退した理由

関連記事:始皇帝が眺めていた星空から星座が分かる。凄い!ギリシャ神話にも劣らない中国の星座

 

一つ目の穴:魏で宰相の位を用意させる

 

馮驩は魏に行きます。

魏の首都大梁に着くと恵王に謁見し「わが主である田文を魏の宰相にすれば、

富国強兵につながり、長年苦しめられてきた秦に反撃する事が出来るでしょう」と告げます。

彼の言葉を聞いた恵王は「分かった。お主の言を信じ、我が国の宰相の

位を開けておこう。田文にわれの手紙を渡しておいてくれ。」と

馮驩のアドバイスを採用します。

 

関連記事:【戦神】昭襄王の兄は無類の筋肉マニア?筋肉へのこだわりがハンパじゃない始皇帝の曽祖父・武王

関連記事:これなら誰でも騙される!越王句践の凄まじいゴマすりを紹介。

 

二つ目の穴:斉の湣王に謝らせ、田文を宰相へ復帰させる

 

馮驩は魏の恵王の元を去り、斉に帰ります。

斉に帰ると薛に寄らず、斉の湣王に会見を申し込みます。

馮驩は湣王に会うと「魏の恵王が田文様を宰相に向かい入れるため、頻繁に

魏の使者が薛を訪れているそうです。田文様に謝って宰相の位に

再任させた方がいいのではないのでしょうか。」と説きます。

湣王は「お主の言う通りだ。すぐに田文に詫びを入れ、宰相になるよう

使者を使わそう」と伝えます。

湣王はすぐに田文に詫びを入れ、宰相に復権してくれるよう使者を送ります。

 

三つめの穴:斉の歴代王の墓を薛に作る

 

田文は湣王の言葉を受け取り、斉の宰相に復権します。

馮驩は最後の逃げ道を作るため田文に「殿。湣王に歴代の

斉王の墓を作る許可をいただいてください。」と進言します。

田文は馮驩の進言通り、湣王に歴代の王様の墓を作っていいか聞きます。

湣王は田文の提案を認め、薛に斉の歴代の王様の墓を建てさせます。

 

関連記事:秦国の六虎将軍・李信の妻となるのは誰かを大胆予想!羌瘣?それとも河了貂か?

関連記事:廉頗(れんぱ)とはどんな人?悲劇のレジェンド元趙三大天[キングダム ネタバレ注意]

関連記事:白起(はくき)ってどんな人?|キングダムでお馴染みの六大将軍

関連記事:【キングダム ネタバレ注意】史上最悪の宦官 趙高(ちょうこう)誕生秘話

 

故事「狡兎三窟」

 

馮驩は田文と会い「殿。やっと三つの穴が完成いたしました。

今後湣王に害されるようなことがあった場合、魏の宰相の道を取るもよし。

また斉の歴代の王の墓があるこの薛に籠るのもよし。好きな逃げ道を使いなされ。」

と田文に告げます。

馮驩が作った三つの逃げ道を後世では「狡兎三窟」と呼ぶようになります。

 

秦の謀略により、魏へ亡命

 

田文はその後斉の宰相として、国力増強につとめます。

しかし田文は湣王の突然の怒りを得て、引退します。

彼は引退しても各地の諸侯や民衆から高い評判を得ていました。

田文が引退した事を聞いた秦は、自らの国と比肩する斉を潰すため、

斉から田文を追い出そうと色々な謀略を行います。

この謀略が功を奏し、湣王は田文を殺害しようと計画します。

田文は湣王が自らを害そうと企んでいることを知り、魏に逃げ込みます。

 

斉への恨みを晴らす

 

燕の昭王は以前、斉に首都を陥落させられ、恨んでおりました。

この恨みを晴らすため、中山国の遺臣である楽毅を使って、

各国との連合を図っておりました。

魏の宰相である田文は、燕の昭王の使者と会見。

昭王の使者は「我が国は、貴国と連合し斉へ攻め入りたいと思います。」

と田文に伝えます。

田文は使者へ「燕と連合して、斉へ攻め入りましょう」と伝えます。

魏の恵王には使者が来る前に食客が集めて来た情報を事前に伝えており、

燕との連合についての許可はもらっておりました。

 

春秋戦国時代の名将楽毅と共に斉へ攻め入る

 

楽毅は魏の他にも、趙・韓・秦と連合に成功します。

彼は五国連合軍の総大将となって斉へ攻め込みます。

魏も大軍を出して、斉へ侵攻を開始。

楽毅率いる連合軍は斉の大軍を易々と撃破。

ついに斉の湣王を討ち取り、首都臨淄(りんし)を陥落。

斉国の70以上ある城の内、即墨(そくぼく)と莒(きょ)の二城以外すべてが

陥落し、斉は滅亡寸前に追い込まれます。

 

関連記事:キングダムのレジェンド、楽毅(がくき)は何をした人?

関連記事:【キングダム】李牧(りぼく)とはどんな人?趙国最後の守護神・三大天

 

田単の活躍により滅亡寸前から立ち直る

 

斉は楽毅の凄まじい軍略により、滅亡寸前に追い込まれます。

しかし燕の昭王は斉の滅亡を見る事無く亡くなり、次の王が立ちます。

楽毅は次世代の王に嫌われていたため、左遷させられます。

斉の即墨に籠っていた田単は、楽毅が去った事を聞くと、全軍で敵陣に突撃敢行。

斉の城を瞬く間にすべて奪い返し、新たな斉王である襄王を首都臨淄に迎え入れます。

この間魏の宰相である田文は中立を守りどちらにも加担しませんでした。

 

田文を宰相に迎え入れる

 

斉の襄王は燕の軍勢を国外に追い出すことに成功しました。

しかし諸国は未だ  斉と敵対関係にありました。

そこで襄王は、各国と和解。

そして田文と親交を結び、斉の宰相として迎え入れます。

田文は斉へ帰り、三回目の丞相就任となります。

数年後彼は病の為に亡くなります。

襄王は彼の諡(おくりな)を孟嘗君と号し、その死を厚く弔ったそうです。

 

三国志ライター黒田廉の独り言

黒田廉

 

田文はこうして斉の宰相を三回。秦の宰相を一回。魏の宰相を一回。

春秋戦国時代を通じて各国の宰相をこれだけ

経験した人物はいないのではないのでしょうか。

さらに彼が連合を組もうと各国に呼びかければ、すぐに応じ連合軍を形成できる

人望の持ち主でもありました。

当時「彼が動けば天下が動くと言われていた」と言われるほど天下に人望があると同時に

天下の諸侯から恐れられた人物である孟嘗君・田文をお伝えしてきました。

今回のお話はこれでおしまいにゃ。次回もまたはじめての三国志でお会いしましょう

それじゃまたにゃ~

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代

 




黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 茶を飲む張角(太平道) 劉備が親孝行でお茶を買う?中国茶の種類を紹介
  2. 甘寧 裏切る ゆるキャラ 武才だけではない!?先見の明を併せ持つ甘寧
  3. 始皇帝 中華統一後の始皇帝は大手企業の社長並みの仕事ぶりだった!?彼が行…
  4. はじめての三国志 画像準備中 楚の荘王が残した「鳴かず飛ばず」【五分でわかる春秋戦国時代の名言…
  5. おんな城主 直虎 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第19話 「罪と罰」の見ど…
  6. 腐れ儒者気質な孔融 来敏(らいびん)とはどんな人?孔明が魏延よりも苦手だった学者
  7. 戦う思想家集団 墨家(ぼくか)とは何者?
  8. 魯粛 稀代の豪傑 魯粛(ろしゅく)|演義と正史では大違い?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 曹操軍
  2. 楊端和
  3. 井伊直政
  4. ヤンキー曹操
  5. 曹叡

おすすめ記事

  1. 暴走しているオヤジを追放して当主に就任した武田晴信(たけだはるのぶ)
  2. 陳矯(ちんきょう)とはどんな人?忠誠心と優れた決断力を持っていた魏の文官
  3. 【キングダム】羌瘣は戦死するの?それとも結婚?どんな最期を遂げるの? 羌瘣
  4. 朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第15部 年を取った司馬懿
  5. 三国志の時代を震えさせる怨霊たち!特に呉には怨霊系の話が多い! 曹操
  6. 老子っていつ生まれて何をしていた人なの? 孔子と儒教

三國志雑学

  1. 魏曹操と魏軍と呉軍
  2. 魯粛、周瑜、劉備
  3. 甄氏(しんし)
  4. 曹操
  5. 孔明もコペルニクスに似ていた
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 勾玉を持っているツクヨミ
  2. 袁術と袁紹の喧嘩
  3. 逃げる夏侯覇
  4. 老荘思想(ろうそうしそう)
  5. キングダム54巻amazon
  6. 曹仁と曹操
  7. 前原一誠
  8. キングダム54巻amazon

おすすめ記事

キングダム 3巻 【キングダム】楊端和(ようたんわ)は実在した女将軍?史実を元に徹底解剖 大戦乱!!三国志バトル(株式会社gloops)にはじ三が突撃じゃ! 司馬懿と魏延 驚愕!実は名築城家でもあった魏延の意外な才能! 三国志時代の牢獄 三国志時代に奴隷や奴婢はいたの?三国志の暗部に迫る 馬場信春(ばばのぶはる)とはどんな人?鬼と呼ばれた武田四名臣の一人 賈詡 策で生き続けた賈詡は最終的にどこまで出世したの? 馬謖に魏打倒を叩き込む諸葛亮孔明 馬謖は諸葛亮にチョー可愛がられていたのは本当?溺愛していた理由とは はじめての三国志 画像準備中 晏嬰(あんえい)とはどんな人?孔明の好きな梁父吟を作った春秋戦国時代の名宰

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集法正"
PAGE TOP