ログイン | 無料ユーザー登録


朝まで三国志
三国志の死因


はじめての三国志

menu

はじめての変

孟嘗君(もうしょうくん)とはどんな人?戦国七雄に絶大な影響力を及ぼした戦国四君【成人編】

孟嘗君




photo credit: Honey Bee on Canada-Goldenrod / セイタカアワダチソウにとまるミツバチ via photopin (license)

 

孟嘗君(もうしょうくん)こと田文(でんぶん)は生まれた直前に父親である田嬰に殺されそうになりますが、

母親の機転によりなんとか殺されずに済みます。

田文は成人してから父と会います。

田文と父の仲は中々良くなりませんでしたが、父から食客の世話を見事に

行い、田文の名声が天下に轟くと、父との仲が回復します。

田文は田嬰の後継ぎに認められ、激動の時代に羽ばたく事になります。

 

前回記事:孟嘗君(もうしょうくん)とはどんな人?戦国七雄に絶大な影響力を持った戦国四君【青年編】

関連記事:キングダムと三国志の違いって何?時代を追ってみる

関連記事:三国志を楽しむならキングダムや春秋戦国時代のことも知っておくべき! 



秦の昭襄王(しょうじょうおう)に乞われて秦へ

photo credit: Clear Night Skies via photopin (license)

 

田文は父の跡を継ぎ薛の領主となります。

さて田文が薛の当主になった頃、斉の西方にある国が彼に目を付けます。

その国は秦です。

キングダムで有名になった秦王政の曽祖父である昭襄王は

田文の名声を聞き、弟を斉へ人質に出し、宰相に迎えようと使者を送ります。

田文は昭襄王の求めに応じ、秦へ行こうとしますが、食客に止められます。

しかし、斉王である湣王(びんおう)が「田文よ。秦に行け」と命令。

田文は斉王の求めに応じて、秦へ向かいます。

 

関連記事:【戦神】昭襄王の兄は無類の筋肉マニア?筋肉へのこだわりがハンパじゃない始皇帝の曽祖父・武王

関連記事:怪力無双の豪傑武将は三国志にも実在した!?現代科学が解き明かす超人の秘密!



秦の宰相・田文

photo credit: Sunset via photopin (license)

photo credit: Sunset via photopin (license)

 

昭襄王は田文が秦に来てくれた事がよほどうれしかったらしく、

田文を迎える宴会を数日間にわたって開催します。

田文を迎える会が終わった後、正式に秦の宰相として彼を迎え、政治を任せます。

昭襄王は宰相として優れた能力を発揮した田文に大満足。

田文も昭襄王がよろこんでくれた事で、秦をさらに良くしようと

色々な政策を実施します。

 

関連記事:王騎将軍は二人いた!キングダムのカリスマの真実

関連記事:始皇帝が中国統一後、わずか15年で秦が滅亡した理由|始皇帝がブサメンだったから?

関連記事:【キングダム】桓騎(かんき)秦を亡命し樊於期と名前を変え秦王に復讐

関連記事:騰(とう)は実在したの?史記に全く記されてない謎の天才将軍

 

優れた才能が命取りに

photo credit: Not another summer sunset? via photopin (license)

 

田文と昭襄王は互いを信頼し、良きパートナー同士でありました。

しかし田文が斉に帰らなくてはいけない時期が近づいてきます。

秦の群臣らは田文をこのまま斉に帰しては危険だと思い

昭襄王に「斉の田文をこの国から出してはなりません。彼を斉の国に帰せば

後々秦にとって危険になる事は必定です。

秦に居る間に殺してしまいましょう。」

昭襄王は家臣の進言に頷き、田文を殺害する決意を固めます。

 

関連記事:項翼(こうよく)は実在した?彼は項羽の父なのか?【キングダム考察】

関連記事:豫譲(よじょう)とはどんな人?士は己を知るものの為に・・執念の暗殺者

関連記事:なぜか気になる夢占い!曹操も劉備も初夢を占った?古代中国の夢占いと衰退した理由

関連記事:始皇帝が眺めていた星空から星座が分かる。凄い!ギリシャ神話にも劣らない中国の星座

 

最上級の毛皮のコートを要求

photo credit: Werewolves Forests, 1 via photopin (license)

 

田文は昭襄王によって軟禁されます。

彼は「もしや昭襄王が私を殺そうと企んでいるのか。」

と食客に尋ねます。

食客は「殿の言う通りです。仕入れた情報によると斉に帰さず、

殿を秦の国内で殺害しようと計画しているそうです」と食客から聞きます。

田文はこの状態を打破するため、昭襄王の側室に「私を解放してくれるように

王に頼んでくれないか」と助けを求めます。

彼女は「頼んであげてもいいけど、一つ条件があります。狐白裘(こはくきゅう)をくれたら

お願いしてあげる。」と条件を突きつけます。

狐白裘とは狐のわきの下の白い毛を集めて作った最高級のコートです。

 

関連記事:【戦神】昭襄王の兄は無類の筋肉マニア?筋肉へのこだわりがハンパじゃない始皇帝の曽祖父・武王

関連記事:これなら誰でも騙される!越王句践の凄まじいゴマすりを紹介。

関連記事:【あるはずのない超技術】兵馬俑から発掘されたクロムメッキ剣はオーパーツなのか?現代科学でも説明困難な古代のロストテクノロジー(HMR)

関連記事:【教科書に載らない歴史ミステリー】徐福は神武天皇になったってホント?

 

狗盗(くとう=こそどろ)に助けられる

photo credit: Sweet pea tracery via photopin (license)

 

田文は昭襄王にこの毛皮のコートを献上してしまったため、手元にありませんでした。

ここで意外な才能を持った食客が手を挙げます。

その食客とは狗盗(こそどろ)の才能を持った食客です。

彼は「私が、昭襄王の宝物庫に入って盗んできます。」と告げ、田文の元を去ります。

翌朝彼は狐白裘をもって田文の所に現れます。

田文は食客が盗んできた狐白裘を昭襄王の側室に献上します。

彼女は田文の願いを聞き入れ、昭襄王に田文の釈放を嘆願。

昭襄王は側室の願いを聞き入れ、田文を解き放ちます。

 

関連記事:趙、韓、魏を産んだ超大国、晋(しん)とはどんな国?キングダム戦国七雄を徹底紹介

関連記事:「魏」ってどんな国?キングダム戦国七雄を徹底紹介

関連記事:三国時代やキングダムの時代にもお風呂はあったの?

関連記事:桓騎(かんき)だけではない古今東西の残虐な戦術

 

函谷関を鶏の鳴きまねで開門させる

photo credit: Poppy & Sun via photopin (license)

 

田文は軟禁状態が解かれるとすぐに食客を連れて出発します。

昭襄王は田文が食客を連れて函谷関へ向かっていると知り、すぐに追手を差し向けます。

田文一行は昭襄王の追手をかわすため、休憩せず帰途を急ぎます。

そのおかげで夜中に秦の国門である函谷関に到着します。

しかし函谷関の扉は閉まっておりました。

函谷関には鶏の声が聞こえるまで門は開けてはいけないとの

決まりごとがありました。

田文は食客に「やばい。このままでは我らは捕まってしまうぞ」と不安を口にします。

すると食客の一人がいきなり鶏の声を真似ます。

すると村の鶏が一斉に鳴き出し、函谷関を守っている守兵は門を開きます。

田文は函谷関が開くとすぐに走りだし、食客の助けにより秦の国から何とか脱出します。

狗盗(こそどろ)の食客と鶏の声真似をした食客、

この二人の活躍は後世「鶏鳴狗盗」と呼ばれる事になります。

 

関連記事:秦国の六虎将軍・李信の妻となるのは誰かを大胆予想!羌瘣?それとも河了貂か?

関連記事:廉頗(れんぱ)とはどんな人?悲劇のレジェンド元趙三大天[キングダム ネタバレ注意]

関連記事:白起(はくき)ってどんな人?|キングダムでお馴染みの六大将軍

関連記事:【キングダム ネタバレ注意】史上最悪の宦官 趙高(ちょうこう)誕生秘話

 

趙の人々に悪口を言われ、町を滅ぼす

photo credit: My Annular Solar Eclipse via photopin (license)

 

田文はそのまま斉へ行くことをせず、趙へ寄り道をします。

彼は趙に着くと休憩を取るため、宿舎を探します。

町を歩く人々が田文を見て「薛の領主である田文様は背が高くて

カッコいいと思っていたが、本物はチビであんまり

カッコよくないじゃないか。」

と人々がささやきあっているのを耳にします。

田文は激怒し食客達に「さて皆の衆。住民を皆殺しにせよ。」

と手を振り号令をかけます。

田文はこの町に住む住民全てを皆殺しにして、趙を立ち去ります。

 

三国志ライター黒田廉の独り言

黒田廉

 

さてこうして孟嘗君田文は危機を脱し斉へ帰る事になります。

「鶏鳴狗盗」を題材にして超有名な日本の歌人が歌っております。

その歌人とは清少納言です。

彼女は「夜をこめて鳥の空音ははかるともよに逢坂の関はゆるさじ」と歌います

この歌の意味は私をだまそうとしても、あなたの言葉に騙されませんよ

と言う意味です。

実はこの歌全体に「鶏鳴狗盗」が隠れているのです。

今から解説します。

それは前文の「夜をこめて鳥の空音をはかるとも」の所です。

「夜をこめて」は夜である事を隠してと言う意味です。

そして次の文である「鳥の空音をはかるとも」が鳥の真似をしてもと言う意味です。

そうするとこの歌全体の隠れた意味が出てきます。

「函谷関なら鳥真似して開ける事ができますが、私たちが合う逢坂の関は開く事

はできません」と言う意味になります。

清少納言がこの歌を作った事で平安時代の日本にも、孟嘗君田文の名が伝わる

事になります。

今回のお話はこれでおしまいにゃ。次回もまたはじめての三国志でお会いしましょう。

それじゃまたにゃ~

 

次回記事:孟嘗君(もうしょうくん)とはどんな人?戦国七雄に絶大な影響力を及ぼした戦国四君【反逆編】

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代バナー



よく読まれている記事

キングダム 40巻

よく読まれている記事:【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました

兵馬俑 kawauso

よく読まれている記事:知らないと損する!始皇帝と大兵馬俑を100倍楽しむための外せないポイント

キングダム 政

よく読まれてる記事:【衝撃】秦の始皇帝陵は実は完成していなかった!壮大な地下宮殿と兵馬俑の謎

兵馬俑

よく読まれてる記事:戦術マニア必見!兵馬俑の戦車で2200年前の戦略がわかる!

始皇帝

 

よく読まれてる記事:中華統一後の始皇帝は大手企業の社長並みの仕事ぶりだった!?彼が行った統一事業を紹介

 

この記事を書いた人:黒田廉(くろだれん)

 

黒田廉

■自己紹介:

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

■歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

■何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 残忍な曹丕 曹植の存在が曹丕を歪めた?何で曹丕はあんな性格になっちゃったの?…
  2. はじめての三国志 画像準備中 キングダム(春秋戦国時代)には核兵器は存在した?葵丘の盟とオバマ…
  3. 曹操 詩 【三国志群雄列伝】3分でわかる:三国志の群雄達の名言
  4. キングダム 【キングダムを更に楽しむ】六国で秦を倒せるような国はあったの?
  5. 竹中半兵衛(軍師 天才軍師 竹中半兵衛が編み出した鬼畜の作戦って何?
  6. 魯粛、孫権、張昭 【劉孫同盟誕生秘話】孫呉の内部は新劉備派と反劉備派に割れていた
  7. 海上での戦い11 田豫 儒者っぽくない!?「四海皆兄弟」と言った孔子の弟子・子夏
  8. 軍会議で的確に作戦指示を出す陳泰 【劉備・曹操・孔明英雄亡き後】軍事面で活躍した人物は鍾会、鄧艾そ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. おんな城主 直虎
  2. 蜀軍に勝利する木鹿大王(南蛮族)
  3. キングダムと三国志 信と曹操のはてな(疑問)
  4. 笑う曹操
  5. 江藤新平 幕末
  6. 李儒と董卓
  7. 銅雀台の建造記念パーティーを行う曹操

おすすめ記事

  1. 来敏(らいびん)とはどんな人?孔明が魏延よりも苦手だった学者 腐れ儒者気質な孔融
  2. 漢の血筋を引く者は劉備のみにあらず!皇族・劉虞の悲しき最期 朝まで三国志 劉虞
  3. 楽進の死因は?守りの楽進!死から最も遠かった男 楽進の矢でが命を落とす成廉
  4. 江藤新平と佐賀の乱について語り佐賀を観光しよう! 江藤新平 幕末
  5. 諸葛亮は皇帝になろうとしていた?諸葛亮の仰天プランとは? 孔明
  6. なんじゃこりゃ?とツッコみたくなる三国志時代の職業別ユニフォーム 孔明

三國志雑学

  1. 魯粛
  2. 荀彧
  3. 環夫人


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム" “はじめての三国志コメント機能"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 官渡の戦い 曹操 勝利
  2. 宦官
  3. キングダムと三国志 信と曹操のはてな(疑問)

おすすめ記事

長篠の戦いWikipedia 明智光秀は長篠の戦いの功労者だった!光秀の戦術眼と功績を紹介 夏侯惇 夏侯惇の性格は正史三国志と三国志演義では全然違う!その理由とは? 三国夢幻演義バナー 龍の少年 【PR】あなたと旅する三国志 徐庶をゲットする曹操 62話:徐庶を手に入れたい曹操、程昱の鬼畜な計略を採用し劉備から徐庶を奪うの巻 袁術の最後 孫堅さえ生きていれば…袁術、惜しい人を亡くす 龐統 龐統の意外な才能!人を育てて人物評価を得意としていた軍師 劉焉 劉焉(りゅうえん)ってどんな人?益州に独立国を建国した漢 法正 もし徐庶が劉備軍に留まっていたら法正と北伐を行った【if三国志】

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“ながら三国志音声コンテンツ"
PAGE TOP