編集長日記
ビジネス

はじめての三国志

menu

三国志の雑学

曹操の塩対応に張松ブチ切れ!曹操が冷たく扱ったのは傲慢ではなく驚くべき理由が隠されていた!

この記事の所要時間: 336




曹操 死

 

三国志演義では、悪役の曹操(そうそう)ですが、

その横暴ぶりが顕著になるのは、赤壁の前夜の事でしょう。

三国志演義では、劉璋(りゅうしょう)が台頭してきた張魯(ちょうろ)の圧力を

回避する為に、曹操に近寄ろうと張松(ちょうしょう)を送りこみますが、

曹操は、天下は最早、我がモノと驕り昂り張松を軽く扱い怒った張魯は、

益州を劉備に売ろうと決意します。

しかし、この辺りの事は正史では、もっと複雑なのです。




劉璋の使節に、丁重に応じた大人な曹操

朝まで三国志 曹操

 

陳寿(ちんじゅ)が書いた、三国志、蜀志 劉二牧伝には、

その辺りの経緯が詳細に出ています。

劉璋は、曹操が荊州を陥落させたと聞くと、河内の陰溥(いんはく)を

派遣して戦勝を祝わせました。

 

劉璋の使節を受け入れた曹操は、喜び、劉璋には振威(しんい)将軍、

兄の劉帽(りゅうぼう)には、平寇(へいこう)将軍という官位を与えます。

ここで、分かるのは、曹操は、劉璋の使節に無礼な扱いはしていないという事です。

さらに、改めて、将軍位を与えて、劉璋を漢の臣と認めています。

 

つまり、当初、曹操は、劉璋を侮り、横暴に振舞い使者を粗末に扱ったりした事は、

無いという事になります。




味を占めた劉璋、また使節を送る

表情 曹操02

 

ところが、曹操から将軍位をもらった劉璋は、気を良くして味を占めます。

 

劉璋「よし、さらに使者を派遣して、曹操と親密になっておこう」

 

こうして、別駕従事(べつがじゅうじ)の蜀郡の張粛(ちょうしゅく)を

再び曹操の下へ派遣します。

今度は、挨拶だけではなく、蜀兵300名に色々な財宝を持たせての訪問でした。

曹操は、今度も丁重に受け入れて、張粛を広漢太守に任じています。

 

関連記事:初めてでも大丈夫!楽しい正史 三国志の読み方

関連記事:正史『三国志』と言うけれど、正史って、なに?

関連記事:リアルな正史三国志の特徴って?ってか正史三国志は需要あるの?

関連記事:「危うく抹殺されそうになりました、陳寿さんのおかげです」卑弥呼より

 

劉璋、しつこくも、また張松を送る 曹操ガン無視

曹操と張松

 

張粛が広漢太守に任じられた事で、劉璋は気をよくしたのか?

駄目押しに、今度は張粛の弟の別駕従事、張松を派遣します。

その頃には、曹操は、劉備を追い散らし、呉征伐に忙しい時でした。

 

曹操「何?また、劉璋から使節が来ただと?一体何の用だ!

ええい、面倒なやつ、、もう官職はやらんぞ」

 

曹操は、若い頃から虚礼(無駄な儀式)というのが嫌いです。

劉璋の事情など分かりませんが、曹操には、頻繁な劉璋の挨拶は、

自分から官位を引きだす為の虚礼として映ったのです。

 

今回、遠路はるばるやってきた張松は、冷たく扱われ、

もちろん官位なども一切、与えられませんでした。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. イギリスのEU離脱って何?三国志で例えて理解度アップ!
  2. 諸子百家(しょしひゃっか)ってなに?|知るともっと三国志が理解で…
  3. 初心者にも分かる!陸遜と諸葛亮孔明の関係性
  4. 【シミルボン】衝撃!司馬懿の首は本当に180度回った?
  5. 16話:菫卓を変貌させた権力と武官差別
  6. 60話:徐庶、劉備軍の軍師として曹操と対峙する!
  7. 曹操の誤解を解く!荀彧を殺したのは本当に曹操なの?
  8. 【夷陵の戦い】なぜ劉備は陸遜にフルボッコされたの?大敗北を考察

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. え、そうだったの?蜀の五虎将軍、実は存在しなかった?五虎大将軍の真実!
  2. 神は関羽だけではない!魏の曹植の天才ぶりを作詩と共に紹介
  3. 毛利家に敗北して浪人となった山中鹿之助の修行
  4. 孫権の後を継ぐのは私なんだから! 孫家のドロドロした後継者問題
  5. 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.4
  6. 蘇秦(そしん)とはどんな人?秦の圧力を跳ね返す為、六国を結び付けた合従論者 Part.1

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

冊封(さくほう)とはどういう意味?分かりやすく解説 趙襄子(ちょうじょうし)とはどんな人?趙を建国し、春秋時代の幕を下ろした人物 司馬朗(しばろう)とはどんな人?司馬懿でさえ頭が上がらない偉大な兄の生涯 楊彪(ようひょう)は袁術の義弟なのになぜ董卓に殺されなかったのか? ホリエモンが舛添都知事を庇った理由と晏嬰で考える政治家倫理 曹操の求賢令が年々過激になっていて爆笑 狂気!我が子を後継者にしなかった夫への報復!袁紹の愛人5人を切り刻んだ劉氏の怨念 法正が「隗より始めよ」のことわざを引用して劉備に進言したけど、どういう意味?

おすすめ記事

  1. 【緊急】今ならプライム会員10%オフ!歴史小説が熱い【はじさん書評倶楽部】
  2. たった26年の生涯を駆け抜けた小覇王・孫策
  3. 髀肉の嘆(ひにくのたん)って何?劉備が嘆いた言葉とは?
  4. 孔融(こうゆう)とはどんな人?孔子の子孫だが、曹操を批判して身を亡ぼした学者
  5. 蘇秦(そしん)とはどんな人?秦の圧力を跳ね返す為、六国を結び付けた合従論者 Part.2
  6. 架空戦記って何?いつから存在してどこでIF戦記ブームは過ぎ去ったの?
  7. 日中対決!後漢をぶっ壊した董卓と貴族政治を破壊した源義仲
  8. 三國志戦記とはどんなアプリゲーム?

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP