徐晃を関羽や朱桓と取り替えると謙虚さが際立つ「三国志とりかへばや物語」

2022年3月6日


 

はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

曹操に仕える徐晃

 

徐晃(じょこう)と言えば曹操(そうそう)がめっちゃ褒める魏の武将であり、徐晃もそれに劣らず曹操をめっちゃ褒めるという上司と理想の信頼関係を築いているという(ちまた)で(たぶん)有名な武将ですね。

 

戦う忍者

 

本人も武勇だけに留まらず、間者を用いての戦法を行うなど中々に知恵者であり、その一方で万が一に敗戦となった際の対処も考えて置くなど徹底して慎重、かつ大胆に戦う猛将であり名将です。

 

そんな徐晃のとりかえばや、どうなっちゃうか?ちょいと考えてみましょうか。

 

 

 

 

意外にも山賊出身の徐晃

楊奉

 

さて徐晃と言えば乱世の人材ハンター曹操の配下になるまでには、楊奉(ようほう)という人物の部下にいました。この楊奉、どんな人物かは詳しく分かってはいません。

 

李カク(李傕)

 

良く分かっていませんが山賊から()カク配下になり、李カクを見限って独立して、その性格は勇猛果敢だけど思慮が足りないなどと言われています。

 

董承、楊奉

 

因みに曹操は「楊奉の配下兵士たちはめっちゃ強い」と褒めていますが、これ後々にその配下の徐晃が曹操配下になると考えると「楊奉の配下たち(の中の徐晃)はめっちゃ強い」とも解釈できるかもしれません(欲目)。

 

関連記事:【三国志裏話】徐晃は関羽から尊敬されていたってホント!?

関連記事:徐晃は名将と呼べる将軍だったの??

 

はじめての孫子の兵法

 

 

 

おぎやはぎレベルで褒め合う徐晃と曹操

曹操は褒め上手

 

さて前述したように、曹操は徐晃をめっちゃ褒めます。

 

「戦上手な将をいっぱい知ってるけど徐晃ほどの奴はいないね!」

孫武(そんぶ)司馬穰苴(しばじょうしょ)にも勝てる!」

「前漢の名将、周亜夫(しゅうあふ)の風格を持ってる!」

とべた褒めします。

 

孫武(ゆるキャラ)

 

因みに徐晃も徐晃で「曹操殿のような名君にお会いできて幸運だから、もっと功を立ててきちんとこの幸運に報いなきゃ!」と言っています。仲良しだね君たち。

 

関連記事:徐晃の戦績ご覧あれ!派手な活躍ほぼ無し!だけど、ミス無くこなす徐晃

関連記事:【春秋左氏伝】まるで孫子!曹劌(そうけい)の戦車戦の神采配

 

戦国策

 

 

狂暴な逸話がない人格者

正史では常勝無敗な常勝将軍・徐晃

 

そんな勇猛果敢(ゆうもうかかん)な名将でありながら、人格者でもあったのが徐晃の凄い所です。彼はここまで曹操に褒められても(おご)り高ぶるようなことはなく、部下たちにも常に親身に接していました。

 

その一方で規律には厳しく、指導が行き届いていたので、関羽(かんう)を討った後の宴の時でも徐晃の軍の兵士たちは持ち場を離れることはなく、整然と陣を維持していて曹操を感嘆させたと言います。

 

敗れる関羽雲長

 

正に理想の将軍であったのでしょう。そんな徐晃をとりかえばや……少々筆者の妄想にお付き合い下さいませ。

 

関連記事:曹操軍の武将きっての好人物!有能すぎる徐晃をぜひ仲間に誘い五虎将軍の誰かと組ませたい!

関連記事:徐晃VS関羽 樊城の曹仁を救え!

 

春秋左氏伝

 

 

関羽と取り替えると諸葛亮も満足

青龍偃月刀を持つ関羽

 

まずは関羽とのとりかへばやはどうでしょうか?

 

関羽もまた名将中の名将、武術、軍略に優れ、学問にも通じ、徐晃と同じく兵士たちにも気を配る人物でした。関羽はちょっとプライドが高すぎる所がありましたが、徐晃は驕ることもない人物です。

 

新解釈・三國志 ネバギバと煽る孔明

 

これには諸葛亮(しょかつりょう)も「髭殿(ひげどの)より良いですね」と満足顔かもしれません?

 

関羽の降伏を説得しにいく張遼

 

気になるのは魏に行った関羽ですが……張遼(ちょうりょう)が仲立ちしてくれるとは言え、やっぱり曹操とは袂を別ちそうだな……。

 

関連記事:関羽はどのようにして曹操の元から離れたの?

関連記事:北方謙三『三国志』の関羽は曹操に嵌められた?孤高の英雄の生涯

 

三国志とりかへばや物語

 

 

 

朱桓と交換すると朱桓が魏で大暴れ

数々の戦で功績をあげる朱桓

 

呉からは朱桓(しゅかん)でどうでしょうか。朱桓もまた、民や兵士を慈しみ、配下の兵士に恩賞として余財を与え、数多くの兵士の妻子顔や名まで覚えていたというほどの人物です。

 

民衆や兵士に優しかった朱桓

 

ある意味、徐晃よりも兵士たちを慈しんだ人物です……が、朱桓には「プライド高すぎて殺傷問題を起こした」という呉特有の保持スキル(パッシブ)があります。同僚と軋轢(あつれき)を起こさない、というだけでも呉の中ではかなり優遇されますからね。こちらも徐晃ならば無理なく動けると思いますが……魏に行った朱桓はどうかな……?

 

関連記事:もしかして二重人格?呉の名将・朱桓の魅力とは?

関連記事:飛頭蛮とは?あの朱桓も怖かった?呉の武将たちに良く雇われた飛頭蛮

 

光武帝

 

【次のページに続きます】

 

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
セン

セン

両親の持っていた横山光輝の「三国志」から三国志に興味を持ち、 そこから正史を読み漁ってその前後の年代も読むようになっていく。 中国歴史だけでなく日本史、世界史も好き。 神話も好きでインド神話とメソポタミア神話から古代シュメール人の生活にも興味が出てきた。 好きな歴史人物: 張遼、龐統、司馬徽、立花道雪、その他にもたくさん 何か一言: 歴史は食事、神話はおやつ、文字は飲み物

-三国志の雑学
-, , ,