「馬家の謎」錦馬超の息子達は一体どこに消えたのか?名門馬家の謎を探る

2022年6月19日


 

 

馬超の従弟「ここにいるぞ!」の馬岱

「ここにいるぞ!」と言いながら魏延を切る馬岱

 

一方で、馬超が家の祭祀を託した馬岱。馬超の従弟で、三国志演義では割と活躍している存在ですが、正史では実は良く分からない存在です。というのも、正史では馬超の臨終の際にやっとその存在が語られるのです。

 

補足しますが三国志演義の「ここにいるぞ!」の一件の元はあり、魏延(ぎえん)楊儀(ようぎ)に敗北して逃走した際に馬岱がこれを追いかけて斬った、という話は魏延伝に乗せられています。

 

関連記事:蜀の武将、姜維と馬岱その共通点とは?蜀後期を支えた武将に迫る

関連記事:魏延はどうして五丈原の戦いの後王平の軍に敗北し馬岱に斬られたのか?

 

姜維特集

 

 

 

西暦235年以後、消息不明な馬岱

敗北する馬岱

 

この馬岱が魏延を斬ったというのが234年のこと。ここから馬岱の方もどうなったのかは不明になりますが、晋書(しんじょ)に記録が残されています。

 

戦で活躍する牛金

 

これによると235年に馬岱が魏に兵を引いて攻めてきたが、牛金(ぎゅうきん)がこれを破った、となっているのです。ですがそれ以降は分からず、253年に姜維(きょうい)が軍権を握って北伐を開始するも、ここに馬岱の名はありません。もちろん馬承の名もないので、最期まで馬家は謎のままです。

 

姜維

 

馬超は羌族に心服されていた、と言われているので、生きていたならそういう血筋を利用されたと思うので、個人的には断絶したのではないかと思いますが……本当に謎ですね。

 

関連記事:牛金とはどんな人?司馬懿に恐れられて間違って殺害されてしまった残念な人

関連記事:都会っ子・馬岱を考察!最後は平北将軍にまで出世

 

if三国志

 

 

 

三国志ライター センのひとりごと

三国志ライター セン

 

今回は馬超以降の馬家の謎について考えてみました。順当に言うと、たぶんもう亡くなっていたのでは、と考えられますが……蜀も蜀で安定していた、とは言い難いので、邪推すると色々な件に巻き込まれた可能性もありますね。

 

亡くなったのか、巻き込まれたのか、それとも……考えは尽きませんが、今回はここで終わりとしましょう。

 

センさんのとぷんver1

 

どぼん。

 

参考文献:蜀書馬超伝 典略 魏延伝 晋書宣帝紀

 

関連記事:【中華版聖闘士○矢】集まれ!光武帝と雲台二十八将を全員紹介

関連記事:馬援(ばえん)とはどんな人?趙の三大天の一人趙奢を先祖に持ち子孫に馬超

 

法正

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
セン

セン

両親の持っていた横山光輝の「三国志」から三国志に興味を持ち、 そこから正史を読み漁ってその前後の年代も読むようになっていく。 中国歴史だけでなく日本史、世界史も好き。 神話も好きでインド神話とメソポタミア神話から古代シュメール人の生活にも興味が出てきた。 好きな歴史人物: 張遼、龐統、司馬徽、立花道雪、その他にもたくさん 何か一言: 歴史は食事、神話はおやつ、文字は飲み物

-馬超
-