架空戦記
項羽vs呂布

はじめての三国志

menu

はじめての変

張郃(ちょうこう)ってどんな人?3度も死にそうになるが、何度も甦った魏の猛将

この記事の所要時間: 342

 

日本では、すでに江戸時代から大衆文学として人気を博していた三国志演義

しかし、単純な勧善懲悪のストーリーに大きな変化を加えて日本人好みの

三国志を造り上げたのが、文豪、吉川英治(1892~1962年)です。

 

彼が中外商業新聞(日本経済新聞)で1939年から1943年まで連載した

三國志は戦後に単行本化して大評判になり、何度も増刷と新訂を繰り返し、

吉川三国志を下敷きとした多くの三国志作品を産み出すに至ったのです。

 

その一方で、膨大な登場人物を動かす大河小説では作者が忘れてしまい、

作品中で何度も死んでは何事のないかのように甦る武将も出てきてしまいます。

そんな被害者の一人が魏の五大将軍の一人、張郃(ちょうこう)なのです。

 

 

張郃、汝南で1度目の死亡フラグ

趙雲 子龍

 

張郃の吉川三國志での最初の死は、官渡の戦いの直後曹操対劉備の戦いで出てきます。

袁紹を見限って曹操(そうそう)に降った張郃と高覧(こうらん)はその後に

汝南で勢力を築きつつあった劉備(りゅうび)との戦いに投入されます。

 

しかし高覧は、名将、趙雲子龍(ちょううん・しりゅう)の槍の前にあえなく刺し殺され、

残った張郃も、関羽(かんう)と趙雲の連携プレイで追い詰められ屠(ほふ)られたと

あるのです。

 

張郃、余命を30年以上残して一度目の死亡です(笑)。

 

もっとも、屠るという意味には殺すという意味以外にも、敵を撃破するという

意味もあるので高覧と違い、張郃は死んでない負けただけという事も

出来なくはありませんが、でも屠ると書かれたら、死んだと思いますよね・・

 

張郃、長坂坡(ちょうはんは)で2度目の死亡フラグ

趙雲 長坂の戦い

 

張郃の二度目の死は、曹操の大軍が劉備を追い詰める有名な長坂坡の戦いです。

必死で逃げる劉備軍ですが流民を従えているので動きが遅く、ついに長坂坡と

言う所で曹操の騎兵に追いつかれて乱戦に突入するシーンです。

 

ここで曹操軍から背中に張郃と書いた旗を差した騎兵が名乗りを挙げて、

趙雲に突撃します、趙雲と張郃は死闘を繰り広げますが、

趙雲は長剣を引き抜くと張郃を肩口から馬に至るまで斬り裂いて、

大量の返り血を浴びたというのです。

 

長剣で肩口から馬まで斬り降ろされ、大量の血が噴き出す・・

これは、どう考えても即死と考えて間違いないのではないでしょうか?

 

ただ、張郃は死んだという記述はない事から、いや死んだとは言えない

という強弁が出来ない事はありません。

 

でも、この状態で一命を取り留めても、もう武将としては再起不能

のような感じもしないではないですが・・

 

関連記事:趙雲は何で桃園義兄弟ではないのか?

関連記事:捨てる神あれば、拾う神、劉備、趙雲と再会

 

張郃、木門道で3度目の死亡フラグ

諸葛孔明

時代は降って、諸葛孔明(しょかつこうめい)による北伐の後半の事、

人望が厚い張郃は、魏の大軍を率いて蜀軍の前に立ち塞がります。

 

すると孔明は一計を案じて、部隊をわざと木門道で退却させて、

魏軍をおびき寄せようとします。

総司令官の司馬懿(しばい)は張郃に名セリフ「待て!孔明の罠だ!」を

発動しますが性格が烈火のような張郃はこれを無視して木門道へ突入します。

当然、これは孔明の罠であり、突如として周辺は火に包まれ、

張郃は焼け死んでしまうのでした。

 

ここでは、「張郃を亡った魏兵は、」や「張郃の戦死は惜しまれた」など
張郃がハッキリ死んだと確認される言葉が出てきます。

 

関連記事:司馬懿が三国志演義に初登場するのはどのタイミングなの?

関連記事:三国志の英雄たちの詩を調べたら司馬懿ヒドすぎワロタwww

 

ページ:

1

2

関連記事

  1. 63話:去りゆく徐庶が、紹介した大軍師、臥龍、鳳雛って誰のこと?…
  2. 曹操の名言から知る三国志の世界「徒に先の易きを見て、 いまだ当今…
  3. 閻行(えんこう)とはどんな人?韓遂の部下だが曹操の人質アタックに…
  4. 鍾繇(しょうよう)とはどんな人?関中の守備を任され、西方の憂いを…
  5. どうして陳宮は呂布に従えたの?呂布を見捨てなかった天才軍師の生涯…
  6. 三国志の有名武将のように私も歴史に名前を残したい!どうしたらいい…
  7. 羽林騎(うりんき)とは何?董卓を輩出した近衛部隊を分かりやすく解…
  8. キングダム 龐煖(ほうけん)は、実はインテリ男子だった?武神は実…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. もうやってられない! 三国志の時代ではどのような理由で主を変えてたの?
  2. 大阪城へいざ参らん!!黒田家元家老・後藤又兵衛
  3. 【真田丸特集】劉備に忠誠を誓った趙雲と豊臣家に忠義を尽くした・毛利勝永との共通点を探れ!
  4. 司馬朗(しばろう)とはどんな人?司馬懿でさえ頭が上がらない偉大な兄の生涯
  5. 【真田丸特集】有能なのに歴史の影に埋もれてしまった真田信之と程昱!ジミーズ二人の共通点
  6. なぜ関羽は神様になったのか?忠義神武霊佑仁勇威顕関聖大帝

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

三国志禁断ゾーン・悲しい人類の「殉葬」に関する歴史 妻が13人もいた曹操が一番愛した女性は誰だったの? 公孫瓚特集:悔しかったら雨を降らせてみろ・その1 【曹操孟徳の心に残る名言】姦邪朝に盈ち、善人壅塞せらる 【衝撃の事実】三国志演義はゴーストライターによって書かれた小説だった!?羅貫中じゃないの? 【キングダム】王賁の子孫はついに○○になっちゃったってホント!? はじめての三国志スタッフが選ぶ三国志おすすめゲーム3選 小早川秀秋は関ヶ原の戦いでなんで西軍を裏切ったのか?

おすすめ記事

  1. 【曹髦編】三国最強の魏はなぜ滅びることになったの?
  2. 【はじめての孫子】第5回:戦わずして人の兵を屈するは、善の善なる者なり
  3. 【第8回 幻想少女】難攻不落の第十章攻略が面白い!はまってきました♪
  4. 【衝撃の事実】国士無双と言われた韓信に子孫がいた?
  5. 許褚(きょちょ)ってどんな人?曹操のボディーガードとして自ら語る
  6. 蜀ファンに衝撃!実は関羽は劉備の部下ではなく群雄(同盟主)だった!?
  7. 蜀の勇将・姜維は司馬昭に嵌められ無念の最期を遂げる?
  8. 漢の400年は、たった8年の激しい戦いから生まれた?三国志の前哨戦、楚漢戦争!

はじさん企画

帝政ローマ
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
はじめての三国志TV
PAGE TOP