編集長日記
北伐

はじめての三国志

menu

はじめての変

現代医学からみた劉備玄徳の死因…驚愕の真実が発覚!!

この記事の所要時間: 257

子供 桃園

西暦222年、関羽(かんう)張飛(ちょうひ)の死、

そして夷陵の敗戦でショックを受けた劉備(りゅうび)

後の事を孔明に託して、63年の人生の幕を閉じます。

 

ところで、この劉備の死因とは、現代の医学で考えると

どのようなものだったのでしょうか?

 

関連記事:歴史上最も有名な義兄弟の誕生!桃園の誓い

関連記事:劉備、失意の中白帝城に没す!

 

現代医学の見地から見る劉備の死因

竹簡 wiki

 

中国は漢字の国であり、あれほどの戦乱があったにも関わらず、

大量の書物や竹簡(ちくかん)が残っている国です。

 

それを読む事によって、その時代を生きた人物がどういう症状に悩んで

死を迎えたのかを推測する事が出来るのです。

 

劉備の場合、その死因は胃潰瘍による合併症のようです。

 

 

意外にも、繊細で気にしやすい人だった劉備

劉備悩む

 

劉備胃潰瘍説の根拠は、白帝城にこもっていた時に、

息子劉禅(りゅうぜん)に宛てた遺書に出てきています。

 

「朕の病は当初、下痢に過ぎなかったが、そこから余病を併発し、

今では、とうてい回復の見込みはないと思う」

 

この文面を見ると、白帝城に逃げ込んだ当初、劉備は、

下痢に悩まされていたという事が推測されます。

 

しかし、下痢だと思っていた、この症状は実は胃潰瘍の症状でした。

たび重なる精神的ショックと、敗戦の責任で自分を責めた劉備は、

健康を損ねてしまい、胃に潰瘍が出来てしまったのです。

 

関連記事:実子劉禅(りゅうぜん)と養子劉封(りゅうほう)の明暗

関連記事:劉禅が読んだ韓非子ってどんな本?

関連記事:かわいそうな阿斗(あと)の壮絶な人生

胃潰瘍の合併症に悩まされた劉備

胃潰瘍 引用元

(イラスト出典元:飯原医院.jp

 

胃潰瘍の合併症には、出血と穿孔(せんこう)があります。

出血した場合には、頻脈、冷や汗や吐血、下血、胸やけや胃のもたれが発生します。

 

穿孔とは難しい言葉ですが、つまり胃に穴があいてしまう状態で、

長い時間続く、腹痛、筋性防御や、発熱という症状が出てきます。

 

劉備の遺言によると、下痢が始まってから、しばらくすると、

手足の自由が利かなくなり、目も霞んでよく見えなくなっていて、

就寝時にも、関羽と張飛の霊が枕元に現れて眠る事が出来ない

というような精神的な不安も訴えています。

 

張飛の最後

 

この枕元に関羽、張飛の亡霊が現れるというのは、象徴的で

それだけ、劉備が二人の仇を討てなかった事に

強い負い目を感じていたという事になると思います。

 

起きていても、寝ていても敗戦や張飛、関羽の事ばかり考えて、

塞ぎこんでいた場合には、ストレスで胃に負担がかかるのは

殆ど、避けられないであろうと思います。

 

【次のページに続きます】

 

ページ:

1

2

関連記事

  1. 馬超が曹操に仕えていたらどうなったの?馬超vs関羽の軍事衝突の可…
  2. 鬼畜なのは桓騎だけではない!残虐性を兼ね備えた歴史上の人物3選
  3. 于吉(うきつ)とはどんな人?最古のメンタリスト UkiTsu!小…
  4. 【5分で分かるビジネス三国志】三言で田嬰(でんえい)を動かした男…
  5. 【軍師連盟】司馬懿は軍師?それとも将軍?司馬懿は武将として出世し…
  6. キングダムファンなら絶対読むべき!三国志も面白い!
  7. 昌文君(しょうぶんくん)はどんな人?実は昌平君と共に楚からやって…
  8. あれほど豪華なメンツが揃っていた反董卓連合軍が董卓に負けた理由

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. どうして魏は最強なのに、天下を統一できなかったの?
  2. もう誰も信じられない?実は袁術と絶交していなかった孫策!
  3. 【実録】三国志の時代のショッピングは命がけだった?
  4. 武田勝頼の自信を信長・家康連合軍に打ち砕かれた長篠の戦い
  5. 秦が天下統一できたのは斉が他国へ何にもしなかったのが要因か!?
  6. 幻の必殺陣形・八卦の陣とは?三国志演義と諸葛亮孔明の八陣図

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【角栄ブームを斬る】田中角栄の裏の顔!原発利権で国土を汚したダーティーな男 蔣欽(しょうきん)とはどんな人?孫権に『国士』と激賞された呉の十二将の一人 色仕掛けだって立派な兵法、連環の計発動!! 許劭(きょしょう)とはどんな人?三国志時代のインフルエンサー 馬騰|北方異民族と戦う西の豪傑達にもっと光をを与えてみた もう一人の夏候、夏候淵(かこうえん)はどうして地味なの? 【三国志界の絶対王者】袁術の『陽人の戦い』は頑張らなくても成果がついてくる。その理由とは? 【誤解しないで!】男同士のひざまくらが三国志の時代に大流行!その理由とは?? 

おすすめ記事

  1. 禰衡大喜び?刑罰はフンドシ一丁で受ける決まりだった魏
  2. 張飛の娘はサラブレッド?夏侯月姫と張飛の恋愛事情
  3. 【キングダム】転職によって人生を劇的に変えた李斯(りし)
  4. 始皇帝が求めた不老不死は現代科学ではどれだけ進展したの?権力者が追い求めたアンチエイジングに迫る!
  5. 後漢王朝の華だった尹夫人の波乱万丈の生涯Part.1
  6. 【建安文学】文学史に残る名文を記した陳琳の魅力ってなに?
  7. 藏洪(ぞうこう)とはどんな人?袁紹が可哀想になるくらい逆恨み男の人生
  8. 【第5回 幻霊物語~爆裂三国バトル~】総括します!愛着の湧く三国志ゲームでした

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP