キングダム
濡須口の戦い




はじめての三国志

menu

はじめての変

現代医学からみた劉備玄徳の死因…驚愕の真実が発覚!!

子供 桃園

西暦222年、関羽(かんう)張飛(ちょうひ)の死、

そして夷陵の敗戦でショックを受けた劉備(りゅうび)

後の事を孔明に託して、63年の人生の幕を閉じます。

 

ところで、この劉備の死因とは、現代の医学で考えると

どのようなものだったのでしょうか?

 

関連記事:歴史上最も有名な義兄弟の誕生!桃園の誓い

関連記事:劉備、失意の中白帝城に没す!

 

現代医学の見地から見る劉備の死因

竹簡 wiki

 

中国は漢字の国であり、あれほどの戦乱があったにも関わらず、

大量の書物や竹簡(ちくかん)が残っている国です。

 

それを読む事によって、その時代を生きた人物がどういう症状に悩んで

死を迎えたのかを推測する事が出来るのです。

 

劉備の場合、その死因は胃潰瘍による合併症のようです。

 

 

意外にも、繊細で気にしやすい人だった劉備

劉備悩む

 

劉備胃潰瘍説の根拠は、白帝城にこもっていた時に、

息子劉禅(りゅうぜん)に宛てた遺書に出てきています。

 

「朕の病は当初、下痢に過ぎなかったが、そこから余病を併発し、

今では、とうてい回復の見込みはないと思う」

 

この文面を見ると、白帝城に逃げ込んだ当初、劉備は、

下痢に悩まされていたという事が推測されます。

 

しかし、下痢だと思っていた、この症状は実は胃潰瘍の症状でした。

たび重なる精神的ショックと、敗戦の責任で自分を責めた劉備は、

健康を損ねてしまい、胃に潰瘍が出来てしまったのです。

 

関連記事:実子劉禅(りゅうぜん)と養子劉封(りゅうほう)の明暗

関連記事:劉禅が読んだ韓非子ってどんな本?

関連記事:かわいそうな阿斗(あと)の壮絶な人生

胃潰瘍の合併症に悩まされた劉備

胃潰瘍 引用元

(イラスト出典元:飯原医院.jp

 

胃潰瘍の合併症には、出血と穿孔(せんこう)があります。

出血した場合には、頻脈、冷や汗や吐血、下血、胸やけや胃のもたれが発生します。

 

穿孔とは難しい言葉ですが、つまり胃に穴があいてしまう状態で、

長い時間続く、腹痛、筋性防御や、発熱という症状が出てきます。

 

劉備の遺言によると、下痢が始まってから、しばらくすると、

手足の自由が利かなくなり、目も霞んでよく見えなくなっていて、

就寝時にも、関羽張飛の霊が枕元に現れて眠る事が出来ない

というような精神的な不安も訴えています。

 

張飛の最後

 

この枕元に関羽張飛の亡霊が現れるというのは、象徴的で

それだけ、劉備が二人の仇を討てなかった事に

強い負い目を感じていたという事になると思います。

 

起きていても、寝ていても敗戦や張飛関羽の事ばかり考えて、

塞ぎこんでいた場合には、ストレスで胃に負担がかかるのは

殆ど、避けられないであろうと思います。

 

【次のページに続きます】

 

ページ:

1

2

関連記事

  1. 高平陵の変は名士代表・司馬懿と反名士・曹爽の対立だった!?
  2. キングダム 龐煖(ほうけん)は、実はインテリ男子だった?武神は実…
  3. 陸抗の子孫達も歴史に名を残した素晴らしい人材だった!?
  4. 賈詡のせいで董卓死後、中華が戦乱に陥った!?
  5. 関羽、曹操に取りあいをされた人妻 杜夫人
  6. 赤兎馬(せきとば)が活躍できたのは武霊王のおかげ
  7. 陸遜と趙雲は本当に有能だったの?英雄を徹底分析
  8. 【ザ・犯罪】曹操軍に実在した墓泥棒組織 発丘中郎将・摸金校尉

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 明智光秀 麒麟がくる

おすすめ記事

  1. 張既(ちょうき)とはどんな人?反乱の多かった雍州・涼州の二州を見事に統治した名政治家
  2. 秀吉&官兵衛、大助かり、湿地帯の高松城は簡単に水攻めできた?
  3. 【お知らせ】はじめての三国志メモリーズに3名の猛将を追加しました
  4. 『ろくでなし三国志 本当はだらしない英雄たち』の批評が過激的!あなたの好きな英雄もdisられている?
  5. 【キングダム555話】「個別撃破」ネタバレ&レビュー
  6. 鉄壁の合肥城を作り上げた劉馥の一族にとんでもない奴がいた!?

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【孫家一筋】陳武(ちんぶ)、陳修(ちんしゅう)、陳表(ちんひょう)呉の忠将・陳一族の名将ぶりを徹底解説! 『三国志』人気を数字から考えてみる 蒋琬(しょうえん)ってどんな人?孔明の後継者として蜀の安定を図った政治家 残忍な曹丕 【シミルボン】おのれ曹丕!縁談をぶち壊され大騒動を起こした丁儀 島津斉彬の遺言に学ぶ相続トラブルを回避する方法 黒田官兵衛は牢屋に閉じ込められた時に何で自殺しなかったの? 三国志の劉備が愛した4人の妻を紹介 kawauso編集長のぼやきVol.1「情報受け身社会」

おすすめ記事

  1. 武田二十四将とはどんな人?武田信玄の武将たちを紹介
  2. クーデターが遅すぎた?司馬懿の晩年が満身創痍な件
  3. 軍略にも才能を発揮した蒋済(しょうさい)の進言集
  4. 美濃大返し炸裂!織田家の覇権をかけた柴田勝家(アゴ)と羽柴秀吉(サル)の戦い 豊臣秀吉 戦国時代
  5. 【三国志演義深読み】どうして張遼は丁奉の矢で戦死するのか?
  6. 姜維と魏延性格は真反対だけど似ている所があった!!
  7. 【知りたくなかった!】本当は書くほどの内容でもない赤壁の戦い
  8. 勝海舟はどうして西郷どんを高く評価したの?

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP