124話:曹休、憤死!!石亭の戦いと孫権の即位

2016年4月15日


曹休、計略に掛かり、大敗を喫する

 

曹休

 

西暦228年、8月、曹休は、荊州の軍事総督の司馬懿(しばい)と、

豫州の軍事を任された賈逵(かき)を呼び出し10万の大軍を組織すると、

周魴に道案内をするように返信します。

周魴の報告を受けた、孫権は自ら出陣する事を決意し、

陸遜(りくそん)を大都督にして、全琮(ぜんそう)、朱桓(しゅかん)を率いさせ

て要所である皖県に布陣しました。

 

曹休は、不意討ちを喰らわすつもりで、進軍を急ぎますが、

皖(かん)県に、孫権の大軍がやってきているのを見て、自身が騙された事を知ります。

 

曹休「おのれ、、周魴め謀ったのか!!」

 

すでに周魴の姿はどこにもなく、今頃は、魏軍の全容を

孫権に説明している頃であろうと推察できました。

しかし、呉に騙されたから引き返しました、では、

魏のモノ笑いになるだけ、そして何より曹休のプライドが許しませんでした。

 

曹休「このまま、おめおめ帰れるものか!幸いにして呉軍より、

我が軍は兵力で優勢、このまま押しこんで、手柄を立てるまでよ」

 

ですが、計略に掛かっている曹休に活躍の舞台はありません。

陸遜軍の伏兵攻撃と、全琮、朱桓の左右からの攻撃に打ち破られたのです。

 

全滅寸前を賈逵に救われる曹休だが、敗戦を苦に憤死

曹休

 

窮地に陥った曹休に、別働隊の賈逵の軍が間に合います。

賈逵は曹休の全滅を予測して、あえて、合流をずらしていたのです。

賈逵は旗指物を増やし、銅鑼を鳴らして、大軍が到着したように

見せかけたので、陸遜、全琮、朱桓の部隊は撤退しました。

 

曹休は、惨めな敗軍の将として魏に戻ります。

魏帝曹叡(そうえい)は、王族の曹休の罪を厳しく問う事はなく、

むしろよく戦ったと慰問して、多くの贈り物をしますが、

無様な敗戦は、曹休の心をむしばみ、背中に悪性の腫瘍が発生、

その年の間に憤死しました。

 

こうして、孫権は曹休を排除する事に成功しますが、揚州の後任には、

名将満寵(まんちょう)が就任し、再び、呉は悩まされる事になります。

 

孫権、呉帝に即位、三国鼎立(ていりつ)が成る

孫権

 

しかし、魏軍に大敗をさせた事は、孫権に自信をつけさせます。

これにより、長く魏に任命された呉王に甘んじていた孫権は、

これを破棄して、西暦229年、皇帝に即位します。

 

魏を怒らせる事は確実ですが、これを迎撃できるだけの自信を

孫権は有しているという事でもありました。

 

その知らせは、蜀にも、もたらされ、孫権を逆賊とする派と

現実路線に立ち、呉の帝位を認めて魏に共同で立ち向かおうという

派閥が出来ますが、諸葛亮孔明は、現実路線に立ち、

孫権が皇帝に即位した事を祝う使者を派遣しました。

 

三国志ライターkawausoの独り言

kawauso 三国志

 

孔明は、第一次北伐の失敗で、成都に引っ込んでいましたが、

曹休の大敗で魏の戦力が削がれた事で、再びの北伐を計画します。

ここでは、苦労して呉との間の同盟を修復したのが、

プラスに作用していると言えるでしょう。

 

次回記事:125話:何で孔明や姜維の北伐は街亭や祁山にこだわったの?

関連記事:これだけ読めば丸わかり!孔明が身に着けている羽毛扇などのトレードマークの理由!

関連記事:【悲報】孔明の発明品で戦死した人物が実在した。鎧を過信した南朝宋の軍人・殷孝祖

関連記事:孟獲(もうかく)はインテリ男子?南蛮征伐は孔明と孟獲のヤラセだった件

 

よく読まれている記事

曹操01

 

よく読まれている記事:曹操を好きになってはいけない6つの理由

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

kawauso 投壺

 

関連記事:三国時代の娯楽にはどのようなものがあったの?タイムスリップして当時の人に取材してみた

 

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

はじめての三国志

「ゆるく、たのしく、わかりやすく」をコンセプトにした 歴史エンタメメディアです。
(®登録商標:第5800679号)

-全訳三国志演義, 執筆者:kawauso
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,