架空戦記
帝政ローマ

はじめての三国志

menu

はじめての魏

満寵(まんちょう)ってどんな人?曹氏三代に仕え呉の天下統一を阻み続けた司令官

この記事の所要時間: 435
photo credit: sun light via photopin (license)

photo credit: sun light via photopin (license)

 

満寵(まんちょう)は法を守らない人物には誰が相手であろうと臆する事無く、厳しく接した政治家でした。

後年は、軍人としての道を歩みはじめ、対呉戦線の総司令官に就任し、呉を苦しめます。

彼が対呉戦線の総司令官として在任中、孫権(そんけん)は敗れ続け、一回も勝てませんでした。

孫呉キラーとして名を馳せた魏の総司令官・満寵(まんちょう)を紹介してきたいと思います。

 

関連記事:本職より美味いカボチャを作った農夫・孫権

関連記事:何でこんなに孫権は地味なの?

 

 

政治家として力を発揮

抜き出た曹操

 

満寵は漢の役人として就職しますが、途中で官職を捨てて曹操(そうそう)に仕えます。

曹操に仕えて間もない頃、曹洪(そうこう)の配下が曹一族を後ろ盾に略奪を働きます。

満寵は、この事件を聞くとすぐに曹洪の配下を逮捕します。

 

関連記事:曹洪(そうこう)ってどんな人?地味で目立たないが、曹操を支え続けた忠臣

関連記事:あの曹操が箱入り娘ってどういうこと!?華容道って、なに?

 

 

曹洪が配下を助けようと曹操に相談をするが・・

 

曹洪がこの配下を助けようと曹操を頼ると、彼はすぐさま曹洪の配下を処刑したのです。

曹操は、満寵の行動に大いに感心し彼を褒めたそうです。

曹操の重臣で学者として有名であった、楊彪(ようひょう)が逮捕される事件が起きます。

 

楊彪が逮捕され荀彧と孔融は尋問する際は手心を加えて欲しいと懇願

荀彧

 

楊彪が逮捕された事を聞きつけた荀彧(じゅんいく)や孔融(こうゆう)が、

当時刑罰を執行する役職に就いていた満寵に尋問する際に、手心を加えてくれと懇願します。

満寵は、彼らの提案を一切受け付けず、本気で楊彪に尋問(鞭打ち)を行ったのです。

 

満寵は、訊問をしても楊彪の罪が明らかにならないので、曹操に「罰を与えるならしっかりとした罪状が必要である」と諫言を行った。

この諫言に反論できなかった曹操は、楊彪を釈放するのです。

罪を犯した人物が高位の人間であったとしてもお構いなく法を行使します。

しかし、驕らない性格であったので誰からも嫌われる事無くその後も政治家として能力を発揮します。

 

関連記事:孔明や荀彧が務めていた尚書(しょうしょ)ってどんな役職?女尚書も存在した?

関連記事:荀彧は曹操の下でどんな仕事をしていたの?尚書令について超分かりやすく解説

関連記事:荀彧と曹植はオシャレ男子だった?三国時代の男子は化粧をしていた

関連記事:権力に執着した曹操が魏王になるまでに荀彧と荀攸との間に亀裂が生じる

 

政治家から一転して軍人の道を歩む

 

満寵は、官渡の戦いから軍人として歩み始めます。

この戦いの時は、袁家の実家を制圧する功績を残します。

その後は、曹仁(そうじん)の参謀として活躍します。

関羽が荊州を制圧すべく、侵攻を開始し、荊州はあっという間に、ほとんどが制圧されてしまうのです。

関羽は荊州の要所である樊城に水責めを行います。

満寵と曹仁は樊城に籠城し、援軍を待ちますが、樊城には兵糧も少なく、樊城を救援にきた援軍も関羽に打ち破られ、絶望的な状況になっておりました。

 

【次のページに続きます】

 

関連記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

関連記事:官渡の戦いでも使われ東西を問わず世界中で取られた戦法「坑道戦」って何?

関連記事:複雑な官渡の戦いを時系列で紹介

関連記事:荊州争奪戦、荊州がどうしても欲しいんです

 

 

ページ:

1

2

関連記事

  1. 【ビジネス三国志】孟獲から学べ!相手の心を掴むビビッドなキャッチ…
  2. え?劉備は意外にも経済に明るい人物だった?孔明の北伐が継続できた…
  3. 【俺たちだって五虎将だ!】魏の五虎将たち~張郃篇~
  4. 諸葛瞻(しょかつせん)ってどんな人?孔明が親バカになるほど可愛が…
  5. ひでえ!!孫権を騙して魏と戦わせた魯粛と周瑜が腹黒過ぎる
  6. 曹丕の残忍さがよく分かる曹丕の妻、甄氏の悲劇
  7. 【三国志界の絶対王者】袁術の『陽人の戦い』は頑張らなくても成果が…
  8. 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.7

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【キングダム】呂不韋の一字千金とはどんな名言なの?
  2. あけましておめでとうございます、2015年も「はじめての三国志」をよろしくです
  3. 孫晧(そんこう)とはどんな人?呉のラストエンペラー「暴君」の名をほしいままにしたが、実は…
  4. 気が抜けない!三国志時代の旅行は命がけだった!
  5. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース13記事【8/22〜8/28】
  6. 袁紹本初(えんしょう・ほんしょ)とはどんな人?曹操の最大のライバル

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

【真田丸】三谷幸喜ならやりかねない?実は生きていた真田信繁!!頴娃にある伝・真田墓に訪れてみた 彭越(ほうえつ)とはどんな人?漁師から王の位にまで上り詰めた梟雄 【歴史を変えた名言】この名言によって歴史は変わった「断じて行えば鬼神もこれを避く」 【センゴク】織田信長と伊勢・長島の一向一揆衆の戦いを解説するよ 曹操の妻はどんな人達だったの?13人を紹介 Part3 【袁紹と袁術の関係を正す】其の1・字からの考察 夏侯惇は軍人としては優秀だったの?正史三国志から夏侯惇を分析 こんなに豪華!三国志演義の銅雀台の宴を再現してみるよ【後半】

おすすめ記事

  1. 王莽(おうもう)史上初、帝位を簒奪した男 
  2. 呉の諸葛恪が目指した政治は孔明のパクリだった!?
  3. 張緝(ちょうしゅう)とはどんな人?ドケチで自らの権力を誇っていたけど才能はピカイチな張既の息子
  4. 【意外】古代中国では犬やタヌキが鼠を捕っていた?
  5. 【シミルボン】こいつを捕まえたら1万銭!三国志の時代にもあったWanted
  6. 【真田丸】幸村だけじゃない!曹操、孔明も使った赤備え!ザクとは違うのだよザクとは…
  7. 桃園三兄弟の別れ 関羽の死から夷陵の戦いまでを辿る
  8. 【キングダム】イケメンな始皇帝の意外な最期を大胆に考えてみよう!

はじさん企画

帝政ローマ
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
はじめての三国志TV
PAGE TOP