呂布特集
姜維特集




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

銅雀台(どうじゃくだい)ってなに?どんな建物で何をするところだったの?

城 銅雀台




大喬 小喬 三国志当時のファッションとは!

 

「銅雀台」は、三国志演義においては、赤壁の戦いの前に孔明(こうめい)

曹操(そうそう)が、大喬(だいきょう)と小喬(しょうきょう)の2人の絶世の美女を

銅雀台に侍らせて晩年を過ごしたいとか言ってたよー」

等と呉の周瑜(しゅうゆ)に伝えた時に出てきていることは結構有名でしょう。

 

曹植

 

実際、曹操(そうそう)の五男の曹植(そうしょく)の詩である”銅雀台の賦”では、

そのような事が詠われています。

大喬(だいきょう)は呉の孫策(そんさく)の妻で小喬(しょうきょう)は周瑜(しゅうゆ)の妻なのだから、

 

周瑜くやしい 呉

 

そんなことを言われたら、

呉の人は怒って何としてでも曹操(そうそう)を潰そうとするだろうという孔明(こうめい)の策です。

さて、二人の女性は置いておいて、ここで出てくる銅雀台とはそもそも何なのでしょうか。

天下で一二を争う美女とともにその名を出されることからも、

何か途轍もない物であることは容易に想像できますが、一体どのようなものだったのでしょうか。

今回はこの銅雀台について、ご説明します。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:華佗が発明した幻の麻酔薬「麻沸散」とは?

関連記事:ギョッ!これも薬?華佗も利用した、ちょいグロな漢方薬の話

 

 

銅雀台とはハイクオリティな宮殿!

銅雀台とはハイクオリティな宮殿!

 

銅雀台とは曹操(そうそう)が鄴(ぎょう)という都(現在の中国の河北省

邯鄲市 臨漳県 三台村)に210年の冬に建造した宮殿です。

また、当時財と富を最も多く所有していた曹操(そうそう)が造らせたため、

かなりクオリティの宮殿だったそうです。

銅雀台は3つの「台」からなり、中央は銅雀台、左には玉竜台、右には金鳳台が建てられています。

それぞれの高さ10丈(30m)に及び中空には二条の反り橋が架けられ、

銅雀台を中心に台と台の間を行き来できるようになっていました。

また、周囲に巡らされた千門万戸(多くの家々の意)も後漢の至高の芸術に彩られていました。

当時にしてみれば最上級の豪華絢爛な宮殿でした。

 

 

銅雀台を建てた鄴(ぎょう)という地は・・・

曹操

 

鄴(ぎょう)は、遠征の際の本拠地となりえる場所でした。

当時は許昌(きょしょう)を都としていましたが、表向きには都は献帝のものでした。

そのため、第二の都として曹操(そうそう)は鄴(ぎょう)を選びました。

また、鄴(ぎょう)はもともと袁紹(えんしょう)の領土で重要な拠点とされていましたので、

そこを制圧した曹操(そうそう)もそこを拠点としたのでしょう。

加えて、袁紹(えんしょう)の領土であったこともあり、その縁者が住んでいる地でもあるので、

反乱を防ぐためにもここに睨みを利かせる必要がありました。

鄴(ぎょう)は第二の都であり、”曹操の都”であるため、そこに銅雀台を建てたということです。

 

関連記事:「後漢の州人口」から読み解く群雄の力!曹操が袁紹の本拠地を欲しがった理由も分かる!

関連記事:魏の五都の人口は?魏は斉になっていた?斉・呉・蜀の三国志

 

なぜ銅雀台を建てたの?

キングダムと三国志

 

銅雀台はかなり豪華な宮殿でしたが、そもそもなんのために建造したのでしょうか?

建造理由は、いくつかあると考えられます。

 

雀 f

 

まず、「銅雀台」という名前から考えてみましょう。

名前の由来は、ある農民が畑を耕している時に、畑の中に青銅でできた雀が出てきたため、

漢の丞相である曹操(そうそう)に献上したそうです。曹操(そうそう)はそれに大いに喜び、

それを祝うため銅雀台の建造を考えたと言われています。

ただ、これでは「それだけの理由で?」というツッコミがあります。

おそらく、これはきっかけと名前の由来に過ぎないのでしょう。

 

まだ漢王朝で消耗してるの?

まだ漢王朝で消耗しているの  

 

で、本当の理由は何なの?

現実主義曹操

 

銅雀台の名前の由来ときっかけは分かりましたが、何か本当の理由があったと思われます。

銅雀台は、当時にしてみれば、前例の無い大宮殿であり、建造には長期間を要していたと考えられます。

となると、建設開始時にその理由があると考えられます。

210年に完成した銅雀台ですが、8年がかりで建造されたとされています。

となると、建設開始したのは、202年となります。

この年に何があったのか、曹操(そうそう)が何をしていたのか、が極めて重要な理由となるでしょう。

袁紹逝く! ゆるキャラ

 

202年は、曹操(そうそう)の長年のライバルの袁紹(えんしょう)が亡くなった年です。

袁紹(えんしょう)は官渡・倉亭の戦いにより敗北し、202年に袁紹(えんしょう)は病没してしまいます。

袁紹(えんしょう)の領土である鄴(ぎょう)を奪ったのも大体はこのあたりになります。

長年の栄華を極めていたライバルの袁紹(えんしょう)が遂に倒れたとあれば、

おそらく次の覇者となるのはそれを打ち破った自身である、

と曹操(そうそう)を初め皆が考えるでしょう。

そうした背景から、大宮殿を造って威勢を示す、ということを計画したのだと考えられます。

 

曹操 女性

 

冒頭で述べたように、”銅雀台の賦” によれば、曹操(そうそう)は

「宮殿で美女とイチャイチャしたい」という考えがあったようですが、

その根幹には自尊心があったと思われます。

贅沢ができる事は即ちそれほどの権力を持っているからに他なりません。

曹操(そうそう)は自身の権威を示すために建てたと考えられます。

【次ページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 朱然 朱然はどんな性格をしていたの?孫呉の中核を担った忠臣を分かりやす…
  2. 玉璽 三国志 玉(ぎょく)が大好きな中国人
  3. 孔明 孔明サンの真っ黒メモリー、讒言でライバルを叩き落とせ!
  4. 赤兎馬に乗った関羽に出会う周倉 周倉は赤兎馬並みにハイスペックだった!周倉の化け物伝説を紹介
  5. 劉備に降伏する劉璋 全中が泣いた!益州のボス・劉璋の最後は実に感動的だった!
  6. 降伏する劉禅 三国志時代に降伏や降参するときはどうやってサインを出していたの?…
  7. 2つの持論を展開する費禕 呉が蜀を作った!費禕が蜀の宰相になれたのは孫権のおかげだった?
  8. 関羽の青銅像 特別展 三国志が開催!海外初となる出土品の展示や期間は?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 蜀の魏延
  2. 呉魏に臣従したり抜けたりを繰り返す孫権
  3. バナー はじめての三国志コミュニティ300×250
  4. 日本に目指さした孫権
  5. 袁胤(えんいん)
  6. 平野国臣

おすすめ記事

  1. 西郷園(その)はどんな人?実は吉二郎の再婚相手だった女性
  2. 【総集編】2016年一番可愛そうな武将まとめ20選
  3. 趙襄子(ちょうじょうし)とはどんな人?趙を建国し、春秋時代の幕を下ろした人物
  4. 【ネタバレ注意】キングダム546話「大炎の地」ネタバレ&レビュー
  5. 霍峻(かくしゅん)とはどんな人?劉備の益州乗っ取りの明暗を分けた名将 はじめての三国志 画像準備中
  6. kawauso編集長のぼやきVol.12「三国志演義は凄い」

三國志雑学

  1. 解煩督 呉
  2. 曹操から水攻めを受ける呂布
  3. 曹丕
  4. 陸遜
  5. 夏侯惇


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 関羽と趙雲を捨てて荊州に逃げる劉備
  2. 三国夢幻演義バナー 龍の少年
  3. まだ漢王朝で消耗しているの? お金と札
  4. 劉備と曹操
  5. 太平道の祖・張角(黄巾賊)

おすすめ記事

蔡瑁 荊州の豪族・蔡瑁(さいぼう)はどこに行ってしまったの?正史と三国志演義で紹介! 三国時代にはもうハンバーガーが食べられていた!?驚きの食文化をご紹介 道具を輸送する民人 気が抜けない!三国志時代の旅行は命がけだった! 曹操の曽祖父 曹萌(そうぼう)は元祖、萌えキャラだった? 3連休に三国志の美少女たちを放置プレイしない?三国志系ゲーム『放置少女』 はじめての三国志からのお知らせ バナー 【告知】はじめての三国志コミュニティ10月1日よりリリース開始 三国志時代の楽しい農村!当時の農業とはどんなのがあったの? 合戦シーン 北条早雲の目には応仁の乱はどのように写っていたのか?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP