三国志や曹操を分かりやすく紹介|はじめての三国志

menu

三国志の雑学

【軍師連盟】晩年の司馬懿には欠点はなかったの?

司馬懿
この記事の所要時間: 224




孫権

 

呉の初代皇帝・大帝孫権(そんけん)

大国・魏と諸葛亮孔明(しょかつりょうこうめい)のいる蜀との間にあってよく国を治め、

また発展させてきた名君です。

孫氏の中では珍しく長命で、71歳まで生きて天寿をまっとうしました。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら




名君・孫権の老衰ぶり

孫権

 

その孫権が名声を大きく下げることになるのは晩年の話です。

太子であった孫登(そんとう)が西暦241年に33歳で亡くなったのが

きっかけで国を揺るがす後継者問題が勃発するのです。

孫権が後継の太子を誰にするかで悩んだのが原因でした。

まさに袁紹(えんしょう)と同じ轍を踏んだのです。

一端は孫和(そんか)を太子に選びますが、同じく孫覇(そんは)を

魯王に封じて同等の待遇を与え国を混乱させます。

家臣もどちらが次期皇帝になるのかと動揺し、派閥争いが起こります。

さらに孫権は若い藩夫人を寵愛し、生まれた孫亮を新太子にしたのです。

孫和は廃嫡、孫覇には死をたまわりました。

しかもその後継者問題を解決しようと諫言した陸遜を自害に追い込んだのです。

病死した孫権の跡を継いだ孫亮はなんと10歳で即位することになります。




古今東西難しい家督問題

豊臣秀吉

 

同様の出来事は日本でもありました。

関白・豊臣秀吉の晩年です。

我が子の秀頼に家督を譲るために身内すら処刑しています。

後継者問題は稀代の英雄すら狂わせる魔力を持っているのです。

あの曹操でも曹丕、曹植のどちらに家督を譲るかでかなりの期間迷っていました。

実際に派閥争いも発生しています。

通常であれば長兄が家督を継ぐものですが、

親の愛情はそう簡単に割り切れるものではないようです。

同じ我が子でも平等にはできず、偏った愛情になってしまうケースも多々あります。

そしてその迷いと独断が家を滅ぼす火種となるのです。

三国志の時代でも名門である袁氏の家督を巡って袁術と袁紹が争っています。

もしこの二人が手を取り合っていたら天下は袁氏のものになっていたかもしれません。

それが無駄な家督争いで傷つけ合い、滅びていくのです。

 

司馬懿の晩年

司馬懿

 

それでは「軍師連盟」の主役である司馬懿の場合はどうだったのでしょうか。

彼は孫権や曹操、袁紹らと違い、まだまだ周囲に政敵がいる状態で晩年を迎えています。

要するにまったく油断することができなかったわけです。

最期の最期まで緊張感を持って生きていたのが司馬懿だといえます。

司馬懿は孫権と同じくらいの年齢で亡くなっていますが、

後継者問題ではまったくもめていません。

 

司馬師

 

それどころか司馬懿の長男である司馬師(しばし)と次男の司馬昭(しばしょう)は

手を取り合ってその後の権力闘争のなかを生き抜いていきます。

このことで司馬氏は一層の力を得ることになるのです。

 

司馬懿の教え

司馬懿

 

司馬懿は病床にあって、我が子たちに「他人を信じず、慎重に政治を行うこと」を伝えています。

我が子の自立をより強く促す言葉であり、厳しい現実を生き抜く術を伝えました。

孫権は10歳という幼い太子に帝位を後継することになりますので、

後見役に我が子を盛り立てることを切に願って亡くなっていきます。

このとき太傅に任じられたのが諸葛恪であり、

さらに後事を託したものに一族の孫峻や孫弘がいました。

孫権が亡くなるとすぐに諸葛恪(しょかつかく)は孫弘を偽勅を書いているとして誅殺しています。

その諸葛恪も孫峻に暗殺されました。

同様に日本では豊臣秀吉が幼い秀頼の後見を徳川家康や石田三成に託しますが、

亡くなってすぐに対立し、石田三成は敗戦し打ち首になっています。

また豊臣氏は徳川家康によって滅ぼされました。

他人を頼った家督相続は必ずつけ入る隙を与えてしまうのです。

枕頭で我が子に語った司馬懿の言葉は、

そのまま司馬氏を支える思想となり、司馬氏の繁栄を確固たるものにしました。

晩年の扱いが孫権と司馬懿で違うのはそのためです。

「軍師連盟」で司馬懿が注目されたのもその辺りがポイントなのではないでしょうか。

 

三国志ライター ろひもと理穂の独り言

ろひもと理穂

 

英雄らしい晩年を経て冥途に旅立つものがいる反面、

これまでの輝かしい経歴をすべて塗りつぶしてしまうような醜い晩年を迎えるものもいます。

司馬懿は「軍師連盟」で取り上げられるように、壮年期も類稀なる武功をあげていますが、

晩年期もより老練に、より慎重に名声を高める演出を行い、司馬氏繁栄の礎を築きました。

家を衰退させる原因を作って死んでいった孫権とは大きな違いです。

老害とは現代社会でも避けては通れない問題ですが、

司馬懿に限っては当てはまることはないでしょう。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:三国志時代に降伏や降参するときはどうやってサインを出していたの?

関連記事:【素朴な疑問】三国志時代はどうやって兵士を集めていたの?

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 




 

ろひもと理穂

ろひもと理穂

投稿者の記事一覧

三国志は北方謙三先生の作品が一番好きです。

自分でも袁術主役で小説を執筆しています。ぜひこちらも気軽に読んでください!

好きな歴史人物:

曹操、蒲生氏郷

何か一言:

袁術は凄いひとだったかもしれませんよー!!

関連記事

  1. 孔明 【ビジネス三国志】孔明の大逆転!既成概念を破壊してチャンスを掴め…
  2. 司馬懿と公孫淵 【軍師連盟】司馬懿は軍師?それとも将軍?司馬懿は武将として出世し…
  3. Centuria hoka 【架空戦記】帝政ローマ軍と三国志軍が戦ったらどっちが勝つの?軍隊…
  4. デレデレ張飛 あの張飛がデレデレ?張飛が愛した愛馬
  5. 曹操03 何で曹操はあれだけ関羽を愛していたのに配下から逃がしたの?
  6. 朱元璋 赤壁の戦いにモデルがあった?八陽湖の戦い
  7. photo credit: lonely tree via photopin (license) 劉馥(りゅうふく)ってどんな人?魏の地方行政官なのに無人の合肥を…
  8. 笑う曹操 実は笑い上戸のちっこいオッサン? 『曹瞞伝』に見る曹操像

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. シリア 関羽
  2. 司馬懿
  3. 孫策
  4. photo credit: A dreamy pair via photopin (license)
  5. 曹操 箱入り
  6. 苦肉の策(笑)
  7. キングダム 40巻
  8. 三人(魏 呉 蜀)
  9. 黄忠
  10. 育てる三国志の華

おすすめ記事

  1. 孫家三代もメロメロ、実は周瑜と双璧の名将 程普の伝説 周瑜と程普
  2. 【神になった名将対決】劉備三兄弟の一人関羽VS救国の英雄・岳飛 Part.3【完】 岳飛
  3. 胡烈(これつ)とはどんな人?姜維と鍾会の夢を打ち砕いた晋の将軍【晋の将軍列伝】 photo credit: Sunset Through Trees via photopin (license)
  4. 【真田丸】NHK大河ドラマ決定記念!家康と劉備の黒歴史の共通点。クソ漏らし家康と死んだふりの劉備 真田丸 武田信玄
  5. みんな大好き王騎の副官・騰将軍の仕事は意外に激務だった! 7-3_騰将軍
  6. 【誕生秘話】西遊記は実話だった!?一人の僧侶の苦難の旅を記した記録から始まった 西遊記

三國志雑学

  1. 韓非
  2. 張角 ゆるキャラ 黄巾賊 三国志
  3. 劉備読書
  4. photo credit: spring is here via photopin (license)
  5. 曹操 女性

ピックアップ記事

  1. DSC_0113
  2. エドワード黒太子 wiki
  3. 呂布 あっけない 最後
  4. 赤壁の戦い 曹操
  5. 蔣琬
  6. 劉備 黒歴史
  7. 韓信 将軍
  8. 曹操 五胡十六国

おすすめ記事

週間まとめ 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース17記事【10/24〜10/30】 怒る 献帝 ええっ?こんなに大変だったの!献帝の東遷を地図で徹底解説 はじめてのストライキ はじめての三国志「ストライキ決行」の熱い舞台裏 龐統 知らないと貴方も騙される!龐統の心の誘導テクニックが使えるのでこっそり教えちゃいます! 張任と劉璋 90話:張任によって龐統討たれる 曹操 機密保持 三国志時代のセキュリティはどうなっていたの?何でもかんでも機密保持じゃい! 表情 曹操03 曹操の名言から知る三国志の世界「徒に先の易きを見て、 いまだ当今の難を見ず」 袁術 スーパーエリート袁術!理由はファミリーにあり?スーパー名家を探るよ

おすすめ記事

  1. 三國クロスサーガ~蒼天の絆~とはどんなアプリゲーム? 三國クロスサーガ
  2. まるで蒟蒻問答?(こんにゃくもんどう) 孔明と張飛の知恵くらべ 蒟蒻問答 孔明と張飛
  3. 三国志でイラク戦争を考えてみようじゃないか photo credit: 100329-A-4817Z-301 via photopin (license)
  4. 「ざっくりとわかる三国志」をはじめました。 三国志ってなに?
  5. 【日本最大ミステリー遂に解明か?】邪馬台国・卑弥呼の正体につながる新たな手がかりを発見! 貂蝉
  6. 黄河(こうが)とは何?どんな猛将も敵わない、最凶の暴れ河 黄河 wiki
  7. 107話:関羽の死|桃園三兄弟の悲しい別れ 関羽 死
  8. 【真田丸特集】有能なのに歴史の影に埋もれてしまった真田信之と程昱!ジミーズ二人の共通点 真田信之

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP