よかミカンの三国志入門
夷陵の戦い




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

五虎大将軍 趙雲の死因は何だったの?三国志一の美男子の最期

この記事の所要時間: 217




 

ハイ、それでは、三国志の世界をいろいろな角度から掘り下げていく

「ろひもと理穂の三国志・あの人の最期」のコーナーです。

 

 

戦国の時代に生きる男たちの死にざまは人それぞれです。

首を敵将に討ち取られる者もいれば、乱戦の中で討ち死にする者、

味方の謀叛で命を落としたり、暗殺される者もいます。

畳の上(中国の場合は寝台の上という言い方でしょうか)で安らかに生涯を閉じる者もいれば、

自害する者、処刑される者もいます。

英雄的な死に方というのはなかなか難しいようです。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:劉備と趙雲が出会う事になったきっかけを作ったのは袁紹のおかげ?




有名な英雄の最期は?

 

三国志の登場人物で超メジャーどころの最期はどのようなものでしょうか。

曹操・・・220年に病没

劉備・・・223年に病没

孫権・・・252年に病没

諸葛亮孔明・・・234年に病没

司馬懿・・・251年に病没

周瑜・・・210年に病没

関羽・・・219年に処刑

呂布・・・198年に処刑

孫策・・・200年に襲撃に遭い病没

陸遜・・・245年に自害に追い込まれるようにして病没

荀彧・・・212年に自害

張飛・・・221年に暗殺

馬超・・・222年に病没

 

こうして見ると病没した英雄が多いですね。

ちなみに諸葛亮孔明が病没したのは五丈原の戦いの際の陣中です。

日本では徳川家康や豊臣秀吉は病没ですね。

織田信長は自害。豊臣秀頼も自害でしょうか。

真田信繁(幸村)は戦場で討ち死に(最終的には自害)ですね。




趙雲の最期は?

 

「子龍は一身これ肝なり」と評価された蜀の五虎大将軍のひとり、

趙雲子龍の最期はどのようなものだったのでしょうか。

趙雲といえば北の雄・公孫瓚に仕えていた頃から戦場で活躍している歴戦の名将です。

長坂坡の戦いでは劉備の赤子・劉禅を救出しました。

荊州南部の平定でも武功をあげ、益州侵攻にも参加しています。

漢中争奪戦では大きな功績をあげています。

さらに諸葛亮孔明が率いる北伐にも参加しているのです。

40年近く戦場を駆けまわっていたことになりますね。

これだけの活躍をした趙雲ですが、その最期の場面は実にあっさりです。

229年第三次北伐に際して趙雲の長子・趙統と次子・趙広が諸葛亮孔明に父親の死を告げます。

馬超同様にフェードアウトするようにして趙雲も消えていくのです。

関羽の死後から10年の時が過ぎていました。

この間に蜀の五虎大将軍は全員この世を去ることになったのです。

229年は呉の孫権が皇帝に即位した年でもあります。

 

【はじさん編集部】編集長kawausoの奮闘日記も絶賛公開中!

突然の病没、その死因は?

 

趙雲がどのような病で亡くなったのかという記載はありません。

これだけ戦場で無理をしていたのですから、

かなりの負担が身体にあったのではないでしょうか。

趙雲が戦場で怪我を負ったという話は聞いたことがありませんので、

負傷からの病死ということはなさそうです。

その亡骸は銀屏山に葬られ、息子たちがその山の守りについたと伝わっています。

 

三国志ライター ろひもと理穂の独り言

 

三国志の中の人気でも一二を争う趙雲ですが、三国志「正史」、

三国志演義ともにその最期は簡潔です。

脚色の目立つ三国志演義ですら特に何のエピソードありません。

息子たちが趙雲の死を報告するだけです。

そう考えると三国志の英雄たちの中で、戦場で華々しく散った例は珍しいのかもしれません。

魏の夏侯淵龐徳袁紹配下の顔良文醜董卓配下の華雄袁術配下の紀霊、

孫権配下の凌操、それに君主格では孫堅鮑信くらいなのではないでしょうか。

ちなみに三国志演義では太史慈黄忠徐晃なども戦場で散っていますね。

無敵の武勇を誇り、冷静沈着な趙雲の最期は

やはり静かに亡くなっていくのが似合っているのかもしれません。

北伐に参加して諸葛亮を守るために討ち死に・・・

なんていうシーンがあってもいいとは思いますが。

皆さんはどうお考えですか。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:もし趙雲が魏に仕えていたらどうなっていた?【ろひもと理穂if考察】

関連記事:趙雲子龍は何歳だったの?五虎大将軍の年齢に迫る!

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 




 

ろひもと理穂

ろひもと理穂

投稿者の記事一覧

三国志は北方謙三先生の作品が一番好きです。

自分でも袁術主役で小説を執筆しています。ぜひこちらも気軽に読んでください!

好きな歴史人物:

曹操、蒲生氏郷

何か一言:

袁術は凄いひとだったかもしれませんよー!!

関連記事

  1. 【大三国志 攻略9】ついに天下乱舞にも春が来た!念願のあれをつい…
  2. 曹操の誤解を解く!荀彧を殺したのは本当に曹操なの?
  3. 漢王朝を腐らせたのは儒者!打倒司馬懿、シチケンジャー
  4. 三国志時代の離婚や再婚問題はどうなっていたの?曹文叔の妻を紹介
  5. 【第2話】戦え!于禁文則ん「李典曼成」
  6. 保護中: 【保存版】はじめての三国志 登場人物・団体の一覧
  7. 【結構苦労が多いんです】三国志時代の転職事情が想像以上に複雑だっ…
  8. 【軍師連盟】魏の名君・曹叡が長生きしたら司馬一族の天下取りは不可…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 「サムライ」が今熱い!E3 2018で話題の侍アクションゲームを紹介!
  2. 図解でよくわかる夷陵の戦いと趙雲の重要性
  3. 【真・三國無双 Online Z 攻略4】ラスト1時間50分!超初心者が三国無双を5時間プレイするとどうなるのか?
  4. ネクソンがシミュレーションRPG『三國志曹操伝 ONLINE』を配信開始。「三国統一モード、武将ごとのシナリオ、ifの歴史」が楽しめる
  5. 【衝撃の事実】赤壁の戦いに色をつける!袁術の音楽隊が大活躍していた!?
  6. 王淩(おうりょう)とはどんな人?魏の忠臣として、司馬家の専横を許さなかった知勇兼備の将

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【官渡の戦い前哨戦】文醜はどうして敗北することになったの? 三国志演義の悪役・曹操のイメージを払拭した功労者達 「キングダム」に学ぶ成功哲学!先んずれば人を制すって何? キングダム ネタバレ予想534話 日没まで 【三国志の英雄】曹操の恐ろしいエピソードをご紹介 kawauso編集長のぼやきVol.14「三国志冬の時代」 張嶷(ちょうぎょく)とはどんな人?異民族討伐のプロであり陳寿も認めた忠義と信義【後編】 【子供は親のコピー】劉備の阿斗投げを容認する儒教の驚きの論理

おすすめ記事

  1. 匡亭の戦いを図解で解説!袁術の華麗なる転落のプレリュード
  2. 遅れてきた呉の英雄・孫権の才能とは?
  3. 三国志タクティクスデルタとはどんなアプリゲーム?
  4. 【有名になりたい】小粒群雄太史慈が孫策に出会うまでを紹介
  5. 蒋琬(しょうえん)ってどんな人?孔明の後継者として蜀の安定を図った政治家
  6. 【戦国四君の食客の名言】人間関係を達観した馮驩の名言
  7. 九州制覇へ向けて驀進するぜ!島津家棟梁・島津義久の九州制覇戦
  8. 【真田丸】高速で関ヶ原の戦いは終わったが、どうして三成と家康が戦うことになったの?『黒田廉の考察』

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"
PAGE TOP