三国志武将達の諱にはどんな意味が隠されているの?象徴的な10人から選んだよ!




はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

 

張飛の虎髭

 

名は体を表すなんて言いますが、人間は自分の名前に影響されるもののようです。それは三国志の登場人物でも同じで、(いみな)の意味を調べてみると、その後の運命や性格まで予言されたような諱も多いのです。

 

今回は、三国志メジャー武将10人の諱に込められた意味を探ってみましょう。




司馬懿の「懿」の意味とは?

司馬懿

 

三国志の勝者でもある司馬懿(しばい)の諱は懿です。こちらは、麗しいや良い、立派という意味があり、懿親(いしん)と書くと仲睦まじい家族という意味にもなります。

 

司馬朗と司馬防

 

司馬懿の兄弟は皆優秀で、司馬氏も歴代高官を出す家なので司馬懿にはより家を大きく立派にしてほしいという願いが込められたと考えられます。その願いは叶い司馬懿の孫は晋王朝を興し、司馬氏は国姓になりました。

司馬懿と司馬師

 

司馬懿は九男二女に恵まれますが、生前は子供達と骨肉の争いを繰り広げる事もなく、兄弟同士で反目する事もありませんでした。だからこそ、晋は魏を速やかに倒す事が出来たのでしょう。

 

関連記事:司馬懿推しメン男子?『魏書』の執筆者 王沈とは何者か?

関連記事:【極悪】司馬懿はいかにして屯田制を食い物にしたのか?




劉備の「備」の意味とは?

劉備と的盧

 

三国志主人公の1人劉備(りゅうび)の諱は備です。備の意味を調べてみると、あらかじめ備える、備え、必要なモノが備わるとあります。劉備の前半生を考えると、必要なモノが備わるどころか不備だらけで各地の群雄の世話になり、明日をも知れない運命で、名は体を表していない感じです。

 

劉備の黒歴史

 

しかし、よく考えてみると不確かな漢王室の末裔(まつえい)という看板を背負い、人間的魅力だけで、関羽、張飛、趙雲(ちょううん)、諸葛孔明や龐統(ほうとう)など、名だたる武将や知将を集めたのは劉備という人間に、最初から必要なモノが備わっていたとも考える事が出来ます。

 

五虎大将軍b 関羽、張飛、馬超、趙雲、黄忠

 

苦労した劉備ですが、艱難辛苦(かんなんしんく)に磨かれ高い人間的魅力を獲得し、長い戦場の経験が後に蜀を取らせたと考えると、あながち間違ってもいませんね。

 

関連記事:晩年の劉備は嘆くこともできなかった?現代にも通じる嘆きと髀肉の嘆

関連記事:劉備はホントは劉琮にも頼りにされていた?

 

【暗愚の代名詞となった皇帝】
劉禅

 

孫権の「権」の意味とは

諸葛瑾に無茶振りを言う孫権

 

呉の大黒柱孫権(そんけん)孫堅(そんけん)孫策(そんさく)と繋がれたバトンは3代目の孫権で結実。以後半世紀にわたり、孫権は孫呉を支配して三国の一角に育て上げました。

 

曹操を殴る孫権

 

そんな孫権の諱の権は、支配する力、謀略、臨時の間に合わせ等があります。支配する力は、江南の豪族の力を抑えて呉をまとめた孫権にピッタリの意味ですし、その力が晩年には暴走して二宮の変を招いた辺りは笑えません。

 

宴が生き甲斐 孫権

 

また、魏と蜀の間を飛び回り、魏と結んで関羽を滅ぼすなど謀略の部分も持ち合わせています。最後は臨時の間に合わせですが、兄の孫策が死んだ時孫権は19歳の成人前。かなり慌ただしく張昭の後見を得て家督を継いだことが想起されます。

 

関連記事:孫権はどうして関羽の首を塩漬けにして曹操に送ったの?

関連記事:孫権はボロボロの宮殿に住んでいたってホント?

 

周瑜の「瑜」の意味とは?

周瑜の魅力

 

赤壁の戦いで曹操軍を完膚(かんぷ)なきまでに叩いた偉大な将軍が周瑜(しゅうゆ)です。そんな周瑜の諱、瑜は美しい玉を意味し美周郎と呼ばれたハンサムな周瑜にピッタリです。

 

また、サンスクリット語の転写、「瑜伽(ゆか)」の原義は結びつける、結びつくという意味があり、周瑜が魯粛と交流を結び、また孫策死後、孫権にも仕えて結びつく事で孫呉の覇業の成就をより確実にしたという捉え方も出来ます。

 

魯粛と周瑜が詐欺を決行

 

周瑜が孫策と結びつき、同時にクレイジーボーイ魯粛と結びつかなければ、赤壁の戦いで降伏派が勝利した可能性は極めて高く、その意味で周瑜の瑜は、大きな意味を持っていると言えるでしょう。

 

関連記事:周瑜はどうして独立しなかったの?格下の孫家に仕えた周瑜の思惑

関連記事:【悲惨】周瑜は劉備の噛ませ犬でジャンプ台扱いだった?

 

曹操の「操」の意味とは?

自分の人形を操る曹操

 

曹操(そうそう)は治世の能臣、乱世の奸雄と呼ばれ、一代で中国の2/3を手中に収める程の覇業を為した人物です。戦争に強いだけでなく、詩文にも優れ3世紀を代表する文化人の1人でもありました。

 

曹操

 

そんな曹操の諱、操の意味は世俗を超越し人柄や行いが上品で雅やかであるです。曹操の行いや人柄が全て上品で雅やかだったとは断言できませんが、世俗を超越した人物であるというのは間違いないでしょう。

 

ほかにも操には、巧みに操作する、上手く取り扱うという意味もあります。

 

献帝を保護する曹操

 

これは、そのものズバリで曹操は献帝を保護して後漢の権威を巧みに操り、広く人材を適材適所に配置して手足の如く操りました。

 

曹操は自分の力に限界がある事を理解し、積極的に有為の人材を登用して、天下統一の駒にして操れたから、あれだけの領土を手に出来たと言えますね。

 

関連記事:曹操はどうして徐州出身者に嫌われているのか?天下を狙うならやってはいけない「徐州大虐殺事件」の真相

関連記事:曹操が赤壁で敗北したのは必然だった?現代アメリカの理論で見た曹操軍の弱点とは

 

【次のページに続きます】




次のページへ >

1

2>
  • コメント: 3

関連記事

  1. 山頂に陣を敷いた馬謖
  2. 夏侯惇
  3. 曹沖が亡くなり悲しむ曹操
  4. 賈詡
  5. 雨の中進軍する曹真
  6. 孔明もコペルニクスに似ていた

コメント

  • コメント (3)

  • トラックバックは利用できません。

    • くろだっち
    • 2021年 6月 19日

    要望に応えていただきありがとうございます。
    漢字一文字でもやはり親から願いを込めて付けた名前なんですね!
    「光」や「毅」など日本にも同じ名前で通じる人物もいますがもっと深い意味がある気がします。

    • 埼玉県の山の民
    • 2021年 6月 14日

    三國志は関羽、張飛、趙雲などの登場人物の名前
    今回の記事の『諱』からはまったのですが、
    特に上の3人さんは空に絡む『諱』なので一番好きな
    名前です。

    どこで聞いたか忘れたのですが劉備、劉禅親子の『諱』の話で、
    『親が『備え』て、子が『禅ゆずる』とは皮肉』
    という文面を見てかなりショックだった覚えがあります。
    多分、漫画か、小説のあとがきだったかなと。

      • 三獄死
      • 2021年 6月 25日

      はじめまして。

      恐らく、その件は、末期の蜀の学者で臣下の譙周が残した預言に近い物だと思います。

      正史の蜀書に記載が有る話で、物によっては、演義系の本にも出てくるかも知れません

      諸葛亮も死後の話で、姜維が軍権を掌握していた時期のエピソードです




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“はじめての三国志倶楽部

“濡須口の戦い

“赤壁の戦い

“公孫瓚

“はじめての三国志公式LINEアカウント"

“光武帝

“三国志データベース"

“三国志人物事典

鍾会の乱

八王の乱

“はじめての三国志公式LINEアカウント"




PAGE TOP