軍神「関羽」は水滸伝にも多大な影響を与えた理由


 

はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

京劇の関羽

 

蜀の武将の一人、関羽(かんう)。いいえ、ただの一武将ではなく、間違いなく最高峰の一人でしょう。後世では神格化され、軍神とまで謳われる存在、関羽。民衆にも大人気だった関羽は三国志演義(さんごくしえんぎ)を始め、京劇などでも親しまれてきました。

 

そのためか、水滸伝にも関羽の陰がちらちらするのは最早お約束?

今回は水滸伝に出てくる関羽の陰、を紹介していきたいと思います。

 

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



【無料告知希望の皆様へ】 はじめての三国志無料告知希望



関羽像

大きすぎる関羽像

 

関羽像は主に三国志演義によって描かれる、

  • 立派な体格(2mオーバー)
  • 長くて立派な髭
  • 熟した夏目のような赤い顔
  • 名馬、赤兎馬(せきとば)に跨る
  • 青龍偃月刀(せいりゅうえんげつとう)を扱う

 

というものになっています。

 

ヒゲ袋にヒゲを大切に保管する関羽

 

しかし主に三国志演義で描かれたイメージ像とは言っても全てが創作という訳ではなく、実際に立派な髭を持っていたので諸葛亮(しょかつりょう)から「髯殿」と呼ばれていたという記録も残っています。この立派な髭は後の関羽像として幅広く影響を残しました。それは水滸伝に出てくるキャラクターでも同じです。

 

関連記事:関羽の髭の長さは下っ腹に達していた?袋に入れてケアしてたって本当

関連記事:ヒゲ大将は関羽だけじゃない!曹操の息子や張飛、孫権も特徴的な髭をしていた!

 

関羽

 

 

 

関羽から影響を受けた関勝

 

さてまずご紹介するのは関勝(かんしょう)。席は第五位、星は天勇星、あだ名は大刀。そのあだ名の通り、大きな刀……ではなく、関羽の使っていた青龍偃月刀を用います。と言うのも名前から分かる通り、実は関勝は関羽の子孫なのです!……まぁ自称なのですが。

 

とは言え関羽に負けず劣らず武勇に優れた人物であり、しかも五虎将(ごこしょう)筆頭。体格も関羽と同じく立派で、同じく立派な髭を持っている人物です。では「美髭公(びぜんこう)」と呼ばれたのかと言うと……それは次の人物で。

 

関連記事:関羽はどのようにして曹操の元から離れたの?

関連記事:関平の死因は関羽との関係性にあった?苛烈な父を制御できなかった温厚な性格

 

関帝廟

 

 

朱仝

 

お次に紹介しますは朱仝(しゅどう)。席は第十二位、星は天満星、そしてあだ名は美髯公!その名の通り立派な髭を持ち、体格もほぼ関羽をなぞったかと思われる好漢。しかも関羽と同じく、義に厚い人物です。

 

宋江(水滸伝)

 

関羽が劉備(りゅうび)と出会ったように、朱仝もまた宋江(そうこう)と序盤に出会いますが……この時、宋江は妾を殺害しており、捕縛命令が出ていました。朱仝は敢えて宋江を見逃すのですが……ある意味、ここでできた宋江との縁が悲劇を呼び込みます。

 

関連記事:「水滸伝」梁山泊の頭領、宋江は主人公っぽくない?人気の理由を考察

関連記事:宋江はどんな最期を迎えたの?水滸伝の主人公・宋江の死に方

 

【中国を代表する物語「水滸伝」を分かりやすく解説】

水滸伝入門ガイド

 

 

悲惨すぎる……

 

朱仝は後の相棒、雷横(らいおう)を見逃したことで流罪に処されました。しかし義に厚く、真面目な朱仝は流された先で知事に気に入られ、良くして貰います。この知事の幼い子供から「お髭のおじさん」と慕われて懐かれ、お守り役を任されました。

 

梁山泊(水滸伝)

 

後に梁山泊(りょうざんぱく)に勧誘されるも知事への恩義から断る朱仝でしたが、この際に幼子を殺害され、戻ることができなくなった朱仝は梁山泊入りするという……とんでもないストーリーが待っています。※この一件で読者の顰蹙(ひんしゅく)を買いまくる李逵(りき)ですが、後にあんなお涙頂戴シーンを見せるとは……(フラグ)

 

関羽も義に厚く、劉備と逸れた際に妻の保護をしていたりすること、また美髭公など、朱仝にも関羽要素は強く出ていますね。

 

関連記事:梁山泊とはどんな所?水滸伝の初代首領の王倫とは誰!?

関連記事:【水滸伝】可哀想すぎる強引な梁山泊のスカウトが悲劇を産む

 

はじめての三国志Youtubeチャンネル

 

楊雄

 

さて更にもう一人、楊雄(ようゆう)。席は第三十二、星は天牢星。そしてあだ名は関索(びょうかんさく)

 

そう、関羽の息子の関索のあだ名を持っているのです。因みに病関索とは「顔色が悪い関索」という意味で、風貌に優れ、武勇に優れ、しかしてその顔色は黄色で病気みたいだったことからあだ名されました。ただ楊雄自身は割とブチ切れやすいというか、激情家な面もあり、良く石秀(せきしゅう)に助けられている印象ですね。

 

関連記事:何だかんだ泣かしてくれるぜ!水滸伝・李逵の最期

関連記事:「水滸伝」林冲のモデルは張飛と蜀のとある天才軍師を混ぜていた?

 

【次のページに続きます】

 

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
セン

セン

両親の持っていた横山光輝の「三国志」から三国志に興味を持ち、 そこから正史を読み漁ってその前後の年代も読むようになっていく。 中国歴史だけでなく日本史、世界史も好き。 神話も好きでインド神話とメソポタミア神話から古代シュメール人の生活にも興味が出てきた。 好きな歴史人物: 張遼、龐統、司馬徽、立花道雪、その他にもたくさん 何か一言: 歴史は食事、神話はおやつ、文字は飲み物

-水滸伝
-, ,