公孫瓚が滅びた理由は逆ギレ?公孫瓚の従弟・公孫越の死が招いた誤算

2022年4月21日


 

はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

曹操に立ち向かう劉備と孫権

 

三国志(さんごくし)は厳密に言ってしまうと、三国鼎立までが結構長く、前半は後漢末期の時代が続いています。この後漢末期と言うのは既に漢王朝が滅びかけているというのもあり、様々な群雄割拠(ぐんゆうかっきょ)が入り乱れる動乱の時代。

 

公孫瓚を倒した袁紹

 

この時代、多くの群雄が現れては消え、現れては消えていきました。今回はその中から公孫(こうそん)サン……だけでなく、その従弟、公孫越(こうそんえつ)についてお話してみましょうか。

 

 

従兄、公孫瓚

公孫サン(公孫瓚)

 

さてまずは公孫越の従兄、公孫瓚についておさらいを。少々思う所もあるので、三国志演義(さんごくしえんぎ)の方の公孫サンの方をご紹介しましょうか。

 

劉備と公孫瓚

 

三国志演義の公孫サンは劉備(りゅうび)の古くからの知り合いであり、反董卓(とうたく)連合軍で再開しました。その最期は呆気ないもので、劉備と曹操(そうそう)が宴を開いている中「河北(かほく)の公孫サン、敗北して死亡」という知らせが……いわゆる「ナレーションで死んだことが知らされる」状態のように退場します。

 

公孫サン(公孫瓚)

 

出てきては良くピンチに陥っては劉備たちに救われ、そしてまだ駆け出しの劉備たちを援助する人が良いけれど気が弱いような人の印象を受けますが、旧友にして恩人の死に劉備が立ち上がる……という、ちょっと重要?な役どころです。

 

関連記事:イケメンが入塾条件だった!?劉備と同期だった群雄の公孫瓚ってどんな人?

関連記事:三国志演義と正史で大違い?劉備の恩人、公孫瓚

 

公孫瓚特集

 

 

 

正史の公孫瓚

白馬義従の公孫サン(動物)

 

そんな公孫サンですが、正史を見てみるとかなり印象が違います。正史において公孫サンは白馬に跨り、馬上からの射撃攻撃を得意とした「白馬儀従(はくばぎじゅう)」と呼ばれる配下武将たちを率いて戦った猛将です。

 

公孫瓚と劉備

 

更に言うならば、北の地で多くの異民族を討伐したという名将でもあるのです。そして来たと言えば袁紹(えんしょう)、公孫サンはあの袁紹相手に勇猛果敢(ゆうもうかかん)に戦った人物でもあります。

 

関連記事:【感動!】公孫瓚が白馬義従を結成した経緯がドラマチック

関連記事:麴義はどんな人?アンビリバボー八百の兵で白馬義従1万を破った英傑

 

馬が動かした中国史

 

 

正史とのイメージの剥離

公孫サン(公孫瓚)

 

こういった公孫瓚の一面は、三国志演義から正史に入った人には新鮮に映るのではないでしょうか。実は筆者も正史を読んでから公孫瓚の活動っぷりに驚いたものです。三国志演義ではいつの間にかフェードアウトした公孫サンですが、実際にはあの袁紹相手に戦った人物。

 

諦める公孫サン(公孫瓚)

 

これは三国志演義ではどうしても袁紹の活躍シーンが削られているので、どうにも袁紹自体の強さが伝わらない、結果としてその袁紹に滅ぼされた公孫サンの凄さも良く分からない……というオチになってしまっていると思いますね。

 

関連記事:まさに外道!?公孫瓚は人質をとり籠城したことがあった?

関連記事:公孫越とはどんな人?公孫瓚の従兄弟は悪口係だった

 

三国志と異民族

 

 

公孫サンの従弟・公孫越

公孫越

 

さて、ではそんな公孫サンの従弟である公孫越の話に移りましょう。公孫越は公孫サンの従弟です。三国志演義では弟とされていますが、同作では夏候惇(かこうとん)夏侯淵(かこうえん)が兄弟とされることもあり、こういう改編は良くあることだったのでしょう。

 

正史三国志_書類

 

さて、正史では異民族との戦いで名を挙げた公孫サン。この公孫サンの同僚に劉虞(りゅうぐ)、という人物がいますが公孫サンとは異民族への対応策が違い、方針の違いからか仲が悪かったのです。ここである意味、とても重要な役回りになるのが公孫越です。

 

関連記事:公孫瓚の逸話は三国志演義と正史で異なる!公孫サンのおもしろ逸話

関連記事:もしも公孫瓚と袁紹が協力して曹操に挑んだら勝てるか?【if三国志】

 

はじめての三国志Youtubeチャンネル2

 

 

逆キレ?

劉虞

 

その劉虞が後々ハチミツで一世を風靡する袁術(えんじゅつ)に息子と配下兵士を送ります。劉虞と仲が悪い公孫サン、対抗するように兵士たちと従弟の公孫越を送りました。この後にもちょっといざこざが起こりますが、この後とんでもないことが起こります。

 

海賊時代の孫堅

 

ある時、袁紹と結んでいた周氏が孫堅(そんけん)を攻撃。袁術、もうこの時には袁紹と仲が悪かったので孫堅と一緒に周氏を攻撃。

 

流れ矢に当たる公孫越

 

出陣命令を出された公孫越、出陣するも流れ弾に当たって死亡。公孫サン「大事な従兄弟が死んだ!!おのれ袁紹!!!」……そこは袁紹特に何もしてなくない?(禁句)

 

関連記事:漢の血筋を引く者は劉備のみにあらず!皇族・劉虞の悲しき最期

関連記事:袁紹と袁術の仲が悪くなった理由は劉虞が原因か!?【黒田レンの考察

 

英雄の死因

 

【次のページに続きます】

 

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
セン

セン

両親の持っていた横山光輝の「三国志」から三国志に興味を持ち、 そこから正史を読み漁ってその前後の年代も読むようになっていく。 中国歴史だけでなく日本史、世界史も好き。 神話も好きでインド神話とメソポタミア神話から古代シュメール人の生活にも興味が出てきた。 好きな歴史人物: 張遼、龐統、司馬徽、立花道雪、その他にもたくさん 何か一言: 歴史は食事、神話はおやつ、文字は飲み物

-三国志の雑学
-,