広告

曹叡が虞妃を遠ざけたせいで魏は滅亡に向かったの?

2023年3月7日


 

はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

曹叡

 

()の二代目皇帝曹叡(そうえい)曹丕(そうひ)甄氏(しんし)の息子の彼ですが、実は曹丕の子ではなかったとか、そもそも生母の甄氏への曹丕の寵愛が既に無くなっていてとか色々で、中々皇太子になれなかった人物です。

 

その割に皇帝になってからは意欲的に働き、魏の皇帝の中でも結構優秀だったのでは、と思う人物でもあります。

 

曹叡

 

彼の母親と曹丕のあれこれは色々と言われていますので、今回は曹叡とその妻たち、特にあまり知られていない最初の妻である虞妃(ぐひ)についてもお話をしたいと思います。

 

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



【レポート・論文で引用する場合の留意事項】 はじめての三国志レポート引用について



母親である甄皇后の死

曹丕に嫁つぐ郭皇后(女性)

 

まずは曹叡の母親、甄皇后のお話を少し。曹丕に深く寵愛され、皇后となった甄皇后ですが、その寵愛は時が流れるにつれ薄れていきました。そして代わりに寵愛されるようになったのは後の郭皇后(かくこうごう)です。

 

更に追い打ちをかけるように、山陽公の娘が二人……(かつ)ての献帝(けんてい)の娘ですね、彼女たちが入内してきます。これに甄皇后は嘆いて恨み言を述べたために、曹丕は怒って死を命じたと言われています。この時に曹叡、17歳でした。

 

こちらもCHECK

曹丕に嫁つぐ郭皇后(女性)
曹丕の第2夫人の郭皇后とはどんな人?後漢の小公女セーラ

続きを見る

 

 

甄皇后の死と黒い噂

郭皇后(女性)

 

しかしこの甄皇后の死、実は郭皇后の企みだったと言われています。元々、郭皇后は曹丕の屋敷の侍女をしていた所を見初められて妻となった人物でした。郭皇后は自分が皇后となるために邪魔な甄皇后を排除するため、彼女は体調を崩した時に曹丕に

 

「甄皇后が私を呪っているので私は体調を崩したのです」

 

という讒言(ざんげん)で甄皇后を陥れたというのです。何たるあくじょ!おそろしい!

 

こちらもCHECK

郭皇后(女性)
司馬氏の勢力拡大を阻止しようとした明元皇后郭氏

続きを見る

 

 

三国志には記録はされていない「真相は不明」

正史三国志_書類

 

……とは言え、これは三国志(さんごくし)に記録はされていません。またそうすると曹叡にとって郭皇后は母親の敵になりますが、曹叡が即位してから郭皇后は何をされたという記録もなく、皇太后の称号を贈られてもいます。

 

更に言うと郭皇后は八年後に亡くなりますが、その遺言通りに陪葬(ばいそう)されたとあります。このため甄皇后と郭皇后の間に何かあったかどうかは、不明のままという訳です。

 

こちらもCHECK

曹丕に愛される郭皇后(女性)
【魏王朝の妃ランク】曹魏の妃たちの階級はどうなっているの?

続きを見る

 

 

曹叡の妻・毛皇后

 

次は曹叡の妻に移りましょう。曹叡の最初の皇后になったのは毛皇后(もうこうごう)です。面白いことにこの女性、元々は曹叡の屋敷の侍女をやっていた女性でした。そこを曹叡が見初めて妻にして、皇后にまでしてしまったという訳です。どこかで聞いたような話ですね?

 

とは言えこの毛皇后、曹叡から受けていた寵愛は次第に薄れていきます。そして次に寵愛されたのが、後の郭皇后という訳です。……どこかで聞いたような話ですね?

 

こちらもCHECK

曹操・曹丕・曹叡の3代に仕えた朱霊
曹叡の後継者はアカの他人かも知れない曹芳!粛清しすぎで後継者が消えちゃった

続きを見る

 

 

最初の妻、虞妃

 

さて、曹叡には妻がおりました。最初の正室の名は虞氏(ぐし)という女性です。この女性を正室に、平原(へいげんおう)になっていた曹叡が見初めたのが毛氏です。ですが皇帝になった曹叡は、この正室である虞妃を皇后に立てず、側室の毛氏を皇后にしてしまったという訳です。虞妃についての記録は殆どないので分かりませんが、後の言葉からそれなりの身分であったと思われます。

 

こちらもCHECK

美女を集めた曹叡
曹叡の後宮作りは後継者問題に焦っていたから?

続きを見る

 

 

 

卞皇太后に虞妃が言った言葉とは?

 

皇后に立てられず、元々は侍女をしていた女性に寵愛を奪われた虞妃。彼女を哀れに思ったのか、卞皇太后(べんこうたいごう)が慰めに行きました。そうした卞皇太后に虞妃が言ったのが、下記の言葉(一部抜粋)です。

 

「どうやら曹家の殿方は、身分の卑しい女性を皇后にすることを好むようですね」

 

つまり曹操(そうそう)の妻である卞皇后、曹丕の郭皇后、そして曹叡の毛皇后のことですね。……それはそうなんですけど、目の前にいる人をそう言ってしまうのは如何なものでしょうか。一応、卞皇太后は慰めに来てくれているのですが……。

 

こちらもCHECK

曹叡から寵愛を受ける秦朗
後継者に恵まれなかった曹叡の親心とは?子供の為に行った規制緩和

続きを見る

 

はじめての三国志Youtubeチャンネル2

 

 

悲劇は繰り返す

 

その後、虞妃は廃されて宮廷を去ることになります。しかし毛皇后の栄華もまた続かず、曹叡の寵愛は豪族の娘である郭氏に移り、除け者にされるようになった毛皇后から恨み言を言われた曹叡は怒り、毛皇后は死を賜りました。

 

曹丕に愛される郭皇后(女性)

 

そして曹叡の皇后になったのが郭皇后です。曹丕の郭皇后と殆ど同じ流れになったのは何の因果でしょうか。そして宮廷を去った虞妃はこれを聞いて何を思ったでしょうか。色々と言われる甄皇后と郭皇后ですが、曹叡の時代の毛皇后と郭皇后、それに虞妃もまた、負けないくらいにドロドロしているなぁ……と思った筆者でした。

 

こちらもCHECK

曹叡
曹叡(そうえい)とはどんな人?曹丕の息子で二代目魏の皇帝

続きを見る

 

曹操孟徳

 

 

 

三国志ライター センのひとりごと

三国志ライター セン

 

後宮と言えば女の争いは付き物……とは思いますが、愛が薄れてしまって何かが起これば命さえ奪われることもある、と思うと争いも生まれるということでしょうか。しかし親子そろって今までの皇后を捨てて郭皇后を選ぶというのは不思議な因果を感じますね。

 

でもこれを見ていくと曹操の時代は、そこまで争いが起きずに良くまとまっていたのだなと思いますね。そう考えると何だか筆者の中で卞皇后の評価が更に上がってしまう次第でした。

 

センさんが三国志沼にドボン a

 

どぼーん。

 

参考文献:魏書明帝紀 明悼毛皇后伝 魏略

 

こちらもCHECK

司馬懿と曹叡
曹叡は本当に司馬懿を信頼していたのだろうか?

続きを見る

 

魏のマイナー武将列伝

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
セン

セン

両親の持っていた横山光輝の「三国志」から三国志に興味を持ち、 そこから正史を読み漁ってその前後の年代も読むようになっていく。 中国歴史だけでなく日本史、世界史も好き。 神話も好きでインド神話とメソポタミア神話から古代シュメール人の生活にも興味が出てきた。 好きな歴史人物: 張遼、龐統、司馬徽、立花道雪、その他にもたくさん 何か一言: 歴史は食事、神話はおやつ、文字は飲み物

-曹叡
-,