幽州 – 三国志登場人物出身地図

主要人物の出身地図特集バナー

 

三国志のあの出来事は西暦何年?

三国志のあの武将の出身地はどこ?

三国志大学を目指す曹操

 

調べものや二次創作で湧いてくる、様々な疑問にご活用ください。

 

生徒に勉強を教える盧植

 

今回は、劉備(りゅうび)公孫瓚(こうそんさん)張飛(ちょうひ)盧植(ろしょく
)
程普(ていふ
)
も輩出した三国志のド田舎、幽州(ゆうしゅう
)
です。

 

幽州を構成する郡と出身人物

 

楽浪郡(らくろうぐん)

遼東郡(りょうとうぐん)公孫度(こうそんど)公孫淵(こうそんえん)

玄兎郡(げんとぐん)徐栄(じょえい)

遼東属国(りょうとうぞっこく)

遼西郡(りょうせいぐん)

右北平郡(うほくへいぐん)程普(ていふ)田疇(でんちゅう)魏攸(ぎゆう)

漁陽郡(ぎょようぐん)張純(ちょうじゅん)

広陽郡(こうようぐん)徐邈(じょばく)鮮于輔(せんうほ)斉周(せいしゅう)鮮于銀(せんうぎん)

涿郡(たくぐん)劉備(りゅうび)張飛(ちょうひ)簡雍(かんよう)盧植(ろしょく)盧毓(ろいく)孫礼(そんれい)田豫(でんよ)李立(りりつ)

上谷郡(じょうこくぐん)

代郡(だいぐん)

 

幽州の主な出来事

幕末 魏呉蜀 書物

 

中平2年(西暦185年):広陽の黄巾賊、刺史郭勲(かくくん)、郡太守劉衛を殺害

中平4年(西暦187年):漁陽の張純、遼西烏丸の丘力居(きゅうりききょ)と組んで反乱

中平5年(西暦188年):宗正の劉虞(りゅうぐ)が幽州牧を兼任。張純、部下に殺される

 

公孫瓚と劉虞

 

初平元年(西暦190年):董卓、公孫度を遼東太守に任命。公孫度青州東菜郡を攻略し、営州刺史を設置。遼東侯・平州牧を名乗り自立。

初平4年(西暦193年):公孫瓚が劉虞を破り斬刑に処す。

興平2年(西暦195年):公孫瓚、鮑丘で烏丸・袁紹連合軍に敗れる。

建安4年(西暦199年):公孫瓚、易京を公孫瓚に包囲され自殺。袁煕が刺史になる。

建安9年(西暦204年):公孫度死去。息子の公孫康が跡を継ぐ。

 

赤鎧を身に着けた曹操

 

建安11年(西暦207年):曹操、烏丸を白狼山に破り、単于の蹋頓(とうとん)を斬る。公孫康、袁煕、袁尚兄弟を殺し、首を曹操に送る。

建安23年(西暦218年):曹彰、代郡の烏丸を破る。鮮卑の軻比能(かびのう)、曹操に降る。

大和2年(西暦228年):公孫淵、公孫恭を殺害し遼東太守となる。

 

公孫淵

 

大和7年(西暦233年):孫権、公孫淵を燕王に封じる。公孫淵、呉の使者を斬り、魏に首をお送る。鮮卑の軻比能、魏に叛く

青龍5年(西暦237年):刺史の毌丘倹(かんきゅうけん)、公孫淵討伐に失敗。公孫淵燕王を称す。

景初2年(西暦238年):司馬懿、公孫淵を襄平で破り処刑する。倭の女王卑弥呼が魏に使者を送る。

 

司馬懿と公孫淵

 

正始7年(西暦246年):毌丘倹、高句麗征伐に赴き、王の位宮を梁口で破り、首都の丸都を陥落させる。

PAGE TOP