日常生活

はじめての三国志

menu

はじめての魏

曹家の文才「三曹七子」って何?

この記事の所要時間: 157




人材マニア 曹操

 

曹操(そうそう)は、武将としても、また政治家としても傑出した人物です。

『正史』の著者陳寿も、曹操のことを

「非常の人にして、世に超えし傑」と称しています。

 

非常というのは決して「非情」の間違いではなく、

「非常口」の間違えでもなく、

「尋常じゃなくすっごい人」という意味です。

 

曹操のすごいところは、さらに学者でもあり、詩人でもあるという

素晴らしい文才をも持っていたことです。

 

曹操の書いた兵法書は19種類にも及び、

現在にも20首以上の詩篇が残されています。

もちろんこれは、乱世でほとんどが散逸しまったための数で、

実際は相当数の素晴らしい文章を残していたと考えられます。




漢末魏初の建安文化

曹丕 曹植

 

魏晋南北朝時代とくくられる、漢と隋唐の間にある動乱の時代の文化は、

曹操とその子供たちによって土台が作られました。

 

曹操は漢代の詩の形式である「楽府(がふ)」というスタイルを用いて、

重厚な詩の作品をたくさん作りました。

 

曹操の次男である曹丕(そうひ)もまた、父曹操の影響か、

詩を40首ほど残しています。

 

曹丕の詩は「賦(ふ)」というスタイルが多く、曹操の力強い詩に比べると、

文人らしい柔らかさが特徴です。

 

関連記事:曹丕(そうひ)得意の詩で蜀の調理法を斬る




曹丕の文才を上回る曹植

曹植

 

曹丕の文才を上回るのが、さらに弟の曹植(そうしょく)でした。

曹植は10歳のときには、十万もの詩をそらんじていて、

詩文を作るのが上手で、曹操にもとくに可愛がられていたそうです。

 

そんな曹植の文才は、曹操の死後、曹丕との間に跡目争いが起こり、

「豆殻で豆を煮る」という歌を詠んだことで有名です。

豆殻=曹植、豆=曹丕で、兄弟で争うことを示した悲しい詩です。

 

この建安時代を代表する三人の文人を、「三曹」といいます。

 

関連記事:曹植の存在が曹丕を歪めた?何で曹丕はあんな性格になっちゃったの?

関連記事:荀彧と曹植はオシャレ男子だった?三国時代の男子は化粧をしていた

関連記事:実は冷血を演じたツンデレ曹丕、その理由とは?

 

建安の七子

曹操軍

 

曹操らのもとには、多くの文学者が集まりました。

特に名の高い人物7人を、「建安七子」と呼びます。

 

七子を挙げてみましょう。

・孔融(こうゆう)*彼だけは、曹操と対立する立場でした

・陳琳(ちんりん)

・王粲(おうさん)

・徐幹(じょかん)

・阮瑀(げんう)

・応瑒(おうとう)

・劉楨(りゅうてい)

 

これらをまとめて、「三曹七子」と呼び、

建安文化を代表する文人とされています。

 

関連記事:三国志の英雄たちの詩を調べたら司馬懿ヒドすぎワロタwww

関連記事:曹丕、女心を詩で歌う ごめんねディスしてキャンペーン

関連記事:そうだったのか!?曹丕はスイーツ男子。詩にスイーツの想いを込めちゃったよ!

—あなたの知的好奇心を刺激する諸子百家—

諸子百家 バナー




こちらの記事もよく読まれています

曹操 詩

よく読まれている記事:曹操の詩の世界を体験してみよう

蔡琰

 

よく読まれてる記事:三曹七子にも並ぶ女流詩人、蔡文姫の数奇な人生

曹操 鶏肋

 

よく読まれてる記事:曹操が呟いた「鶏肋(けいろく)」って何?楊修とばっちり

 

 

この記事を書いた人:東方明珠

キリン(東方明珠氏)はじめての三国志

こんにちは。とうほう めいしゅです。

中国は上海の雰囲気が好きなので、テレビ塔の「トンファンミンジュ」を名乗っています。

もともと『水滸伝』の大ファンで、『三国志』に興味を持ったのは、アーケードゲーム「三国志大戦」がきっかけです。

当時はゲームセンターに通いつめました!

まだまだ中国史について勉強中ですが、精いっぱい面白いことを探してお伝えしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 【ネコ派必見】猫にまつわる中国史の逸話!古代漢民族は無類の猫好き…
  2. 【はじめての孫子】第7回:凡そ戦いは、正を以て合い、奇を以て勝つ…
  3. 荀攸(じゅんゆう)とはどんな人?地味だけど的確な献策を行った軍師…
  4. 闕宣(けっせん)とはどんな人?勢力は小さくても強かった自称皇帝闕…
  5. 【シミルボン】こいつを捕まえたら1万銭!三国志の時代にもあったW…
  6. 若き日の曹操の優れた危機察知能力と後漢王朝への忠義心
  7. 儒教(儒家)ってどんな思想?|知るともっとキングダムも理解できる…
  8. 三国志の覇者・呆れるくらいの人材マニアの曹操

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 蒋済(しょうさい)とはどんな人?曹魏四代に仕えた宿老の生涯
  2. 何から読めばいいの?三国志入門向けの小説と漫画を紹介!
  3. 織田信長の息子達の名前がファンキーでかなりやばい!!
  4. 「自治三訣」って一体どんな言葉?東京都知事の所信表明に出てきた言葉を分かりやすく!
  5. 【キングダム】楊端和(ようたんわ)は実在した女将軍?史実を元に徹底解剖
  6. 曹丕(そうひ)ってどんな人?魏書には正当性を表す記述ばかり!?

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第12部 軍略にも才能を発揮した蒋済(しょうさい)の進言集 魏を裏切った王平と夏候覇は何で蜀で出世できたの?【三国志に学ぶ人生設計】 悲しみの巨人、兀突骨(ごつとつこつ)は実在してた? 劉備も茶を求めた?中国茶の歴史 曹操の名言から知る三国志の世界「徒に先の易きを見て、 いまだ当今の難を見ず」 【キングダムネタバレ】ちょ~先読み!桓騎(かんき)李牧(りぼく)に負ける!宜安の戦いを徹底解説! 【月間まとめ】2016年4月の注目ニュース14選!

おすすめ記事

  1. 119話:孔明君のジャングル探検?南蛮討伐本戦
  2. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース38記事【1/23〜1/29】
  3. 信ってどんな人?キングダムの主人公は史実が少ない謎多き人物
  4. 73話:孔明、大論陣を張り呉の降伏派を叩き潰す
  5. 【二世対決】呉の名将陸遜の息子・陸抗VS雷神の養嗣子・立花宗茂
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース8記事【9/12〜9/18】
  7. 【1周年記念】厨二病中年、石川克世とはどんな人物か?
  8. 馬鈞(ばきん)とはどんな人?諸葛亮を凌駕する魏の天才発明家

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP