広告募集
ビジネス

はじめての三国志

menu

はじめての変

献帝(けんてい)とはどんな人?後漢のラストエンペラーの成人期

この記事の所要時間: 34




献帝と董卓

はじめての三国志に住む歴史好きネコ・廉です。

前回献帝の青年期を紹介したにゃ。

今回は彼が成人になってどんな人生を歩んだか皆に教えてあげるにゃ。

 

前回記事:献帝(けんてい)とはどんな人?後漢のラストエンペラーの青年期




曹操に擁立される

献帝と曹操

 

献帝は曹操(そうそう)に保護され、許へ移動し、平穏な暮らしを送る日々を手に入れました。

表面は曹操が必死に後漢王朝を安定させるため、群雄を討伐していくと共に様々な政策を実施していきます。

曹操は王朝内を安定させるとともに献帝の臣下達を減らしていき、自らの臣下を献帝の近くに置くことで王朝内の実権を彼が掌握していきます。

 

献帝

 

献帝は自分の臣下達が減っていく状況に不安を感じ、

曹操が宮中にきた際に「朕(ちん=皇帝が自分を呼ぶときの呼称)を大切に思うのなら、しっかりと補佐してほしい。

しかし、そうでないなら朕を退位させるがよい」と曹操に自らの意思を伝えます。

しかし曹操は献帝の言葉を聞くほど忠実な臣下ではありませんでした。

 

関連記事:献帝を手にいれて、群雄から抜きん出た曹操

関連記事:ブチ切れる献帝、曹操暗殺を指示




曹操暗殺計画は失敗

裏切りは許さぬ 曹操

 

献帝は曹操に後漢王朝の実権を奪われていく状況を憂慮しておりました。

そこで彼は一大計画を企画します。

その計画とは、曹操暗殺計画です。

献帝は董承(とうしょう)に「曹操を殺害せよ」と密勅を与えます。

董承は献帝から密勅をもらうと、協力者を探していきます。

しかし曹操暗殺に加担してくれる人物は中々見つかりませんでした。

そんな中董承は曹操の元に逃れてきた劉備(りゅうび)に目をつけます。

董承は劉備に接触し、曹操暗殺計画に協力してくれるよう説得します。

劉備は最初あまり協力的でありませんでした。

董承は劉備に協力してもらうため、献帝の密勅を見せて、必死に説得します。

劉備は董承の説得を受けて、曹操暗殺計画に加担する事を決意します。

ですが劉備は曹操暗殺計画を実行する数日前に、曹操から袁術討伐を命じられ、許から離れてしまいます。

 

実行犯だけではなく献帝の奥さん達も処刑

曹操018

 

董承は、軍事力を持つ劉備が暗殺計画に加担できなくなったが、朝廷の臣である王子服や呉碩(ごせき)ら朝廷の臣下を集め、曹操暗殺計画を決行。しかし彼らの計画は失敗に終わります。事前に計画の内容を知っていた曹操は彼ら計画を事前に知ることができたため、董承をはじめとする暗殺計画の実行者を捕え、処刑します。

曹操は実行犯を処刑するだけではなく、献帝の奥さんである董貴人や伏皇后も殺されてしまいます。

献帝は後漢王朝の権力を手に入れるために計画した曹操暗殺計画は大失敗に終わります。

今回の事件以降、後漢王朝は形骸化(けいがいか)し、曹操が後漢王朝を実質的に運営していくことになります。

 

【次のページに続きます】

 

関連記事:【後漢のラストエンペラー】献帝の妻・伏皇后が危険な橋を渡った理由!




ページ:

1

2

関連記事

  1. 人材大好きの曹操が欲しがるほどに惚れた敵将は誰?
  2. 菫卓が死んだ後、長安はどうなったの?
  3. 【軍師連盟】司馬懿は電光石火の行軍が得意だった?
  4. 【一触即発】益州の争奪をめぐって劉備と孫権が対立しそうだった
  5. そうだったの?呂蒙が後を託したのは陸遜では無かった!
  6. 漢の時代の人が考えるあの世は、どんなイメージ?
  7. 稀代の豪傑 魯粛(ろしゅく)|演義と正史では大違い?
  8. 合肥の英雄・張遼も曹操並の人材集めに必死だった!?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 袁術のもと、孫家を守り抜いた孫賁(そんふん)、孫輔(そんほ)兄弟が熱すぎる!
  2. 【シミルボン】首絞め、兜取り、不意打ち何でもありの三国志時代の一騎打ち
  3. 蘇秦(そしん)とはどんな人?秦の圧力を跳ね返す為、六国を結び付けた合従論者 Part.3
  4. 智謀が凄すぎて信用がならなかった真田昌幸の前半生に迫る!!
  5. 王昶(おうちょう)ってどんな人?治世に優れた優秀な政治家で、軍事面でも頼れる魏の武将
  6. 周瑜公瑾の輝かしい功績

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【シミルボン】こいつを捕まえたら1万銭!三国志の時代にもあったWanted 劉備は劉安という人物の妻を食べたの?食人文化と明清時代の風習 曹操の短歌行が後世にまで禅譲のお手本として残ってたってホント? はじめてのプロ野球(三国志風)まだまだいるぞ!日本球界の若きホープ 【シミルボン】これは意外!モノマネが大好きだった三国志の人々 【ネオ三国志】第5話:兗州騒乱の終結と天子の擁立【蒼天航路】 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース8記事【9/12〜9/18】 鬼道の使い手である卑弥呼の女王即位と三国志の関係性

おすすめ記事

  1. 【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?
  2. 曹操の誕生日に孫権から贈られてきたとっても嬉しくない贈り物って何?
  3. 賈逵(かき)ってどんな人?地味で目立たないが、居ないと困る魏の将軍
  4. 公孫瓚特集:悔しかったら雨を降らせてみろ・その1
  5. 決して褒められぬ悪の華!三国志に登場する暗殺者6選
  6. 衝撃の事実!三国時代に魏・呉・蜀なんて『国』は存在しなかった!?
  7. 若し頃の劉備は暗殺されそうになったり、カッコ悪かったりと散々だった!?
  8. 三国志の時代に活躍した兵士の逸話

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP