はじめての列子
if三国志




はじめての三国志

menu

はじめての変

献帝(けんてい)とはどんな人?後漢のラストエンペラーの成人期




献帝と董卓

はじめての三国志に住む歴史好きネコ・廉です。

前回献帝の青年期を紹介したにゃ。

今回は彼が成人になってどんな人生を歩んだか皆に教えてあげるにゃ。

 

前回記事:献帝(けんてい)とはどんな人?後漢のラストエンペラーの青年期




曹操に擁立される

献帝と曹操

 

献帝曹操(そうそう)に保護され、許へ移動し、平穏な暮らしを送る日々を手に入れました。

表面は曹操が必死に後漢王朝を安定させるため、群雄を討伐していくと共に様々な政策を実施していきます。

曹操は王朝内を安定させるとともに献帝の臣下達を減らしていき、自らの臣下を献帝の近くに置くことで王朝内の実権を彼が掌握していきます。

 

献帝

 

献帝は自分の臣下達が減っていく状況に不安を感じ、

曹操が宮中にきた際に「朕(ちん=皇帝が自分を呼ぶときの呼称)を大切に思うのなら、しっかりと補佐してほしい。

しかし、そうでないなら朕を退位させるがよい」と曹操に自らの意思を伝えます。

しかし曹操は献帝の言葉を聞くほど忠実な臣下ではありませんでした。

 

関連記事:献帝を手にいれて、群雄から抜きん出た曹操

関連記事:ブチ切れる献帝、曹操暗殺を指示




曹操暗殺計画は失敗

裏切りは許さぬ 曹操

 

献帝は曹操に後漢王朝の実権を奪われていく状況を憂慮しておりました。

そこで彼は一大計画を企画します。

その計画とは、曹操暗殺計画です。

献帝は董承(とうしょう)に「曹操を殺害せよ」と密勅を与えます。

董承は献帝から密勅をもらうと、協力者を探していきます。

しかし曹操暗殺に加担してくれる人物は中々見つかりませんでした。

そんな中董承は曹操の元に逃れてきた劉備(りゅうび)に目をつけます。

董承は劉備に接触し、曹操暗殺計画に協力してくれるよう説得します。

劉備は最初あまり協力的でありませんでした。

董承は劉備に協力してもらうため、献帝の密勅を見せて、必死に説得します。

劉備は董承の説得を受けて、曹操暗殺計画に加担する事を決意します。

ですが劉備は曹操暗殺計画を実行する数日前に、曹操から袁術討伐を命じられ、許から離れてしまいます。

 

実行犯だけではなく献帝の奥さん達も処刑

曹操018

 

董承は、軍事力を持つ劉備が暗殺計画に加担できなくなったが、朝廷の臣である王子服や呉碩(ごせき)ら朝廷の臣下を集め、曹操暗殺計画を決行。しかし彼らの計画は失敗に終わります。事前に計画の内容を知っていた曹操は彼ら計画を事前に知ることができたため、董承をはじめとする暗殺計画の実行者を捕え、処刑します。

曹操は実行犯を処刑するだけではなく、献帝の奥さんである董貴人や伏皇后も殺されてしまいます。

献帝は後漢王朝の権力を手に入れるために計画した曹操暗殺計画は大失敗に終わります。

今回の事件以降、後漢王朝は形骸化(けいがいか)し、曹操が後漢王朝を実質的に運営していくことになります。

 

【次のページに続きます】

 

関連記事:【後漢のラストエンペラー】献帝の妻・伏皇后が危険な橋を渡った理由!




ページ:

1

2

関連記事

  1. 聖徳太子の地球儀 【検証】聖徳太子は地球儀を作り得なかった?【HMR】
  2. 驚愕!実は名築城家でもあった魏延の意外な才能!
  3. よく考えてみると劉備は反董卓連合に参加していないのでは!?
  4. 武器・農業器具を制作する張裔 三国時代の鉄の生産と専売制度はどうだったの?
  5. 夏侯惇 夏侯惇が鏡が嫌いなのはブサイクだから??
  6. 曹操の窮地を何度も救った英雄・曹仁
  7. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第11部
  8. 三国志の時代にも裁判はあったの?実はかなりリーガルハイな感じだっ…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 悪党(鎌倉)
  2. 新選組の土方歳三
  3. 三国志ライター よかミカンさん

おすすめ記事

  1. 【冷気骨に徹る】秋風五丈原、そんなに寒かったの?
  2. 徳川慶喜とは?薩長が震えた最強将軍の人生 大政奉還した徳川慶喜
  3. 鮮卑族は敵?味方?くっついたり離れたりする異民族を解説
  4. 島津斉興「せごどん」では教えない真実
  5. 意外!漢書が編まれた理由は司馬遷へのダメ出しだった
  6. 歴史書によく出てくる「尚書」って何?女の尚書もいた!?

三國志雑学

  1. 騎馬兵にあこがれる歩兵
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 真田丸 武田信玄
  2. 落書きをする宋江(水滸伝の主人公)
  3. 抜き出た曹操

おすすめ記事

孫権の本拠地である建業は始皇帝の嫉妬によって街の名前が変わった? 文聘(ぶんぺい)のリアル三國無双!五虎大将軍の関羽を倒し呉王・孫権には空城の計を使っちゃう! 城とは違う?勝敗を左右した塢(う)とはどんな砦なのか? 【陳祇】蜀滅亡の原因は黄皓だけのせいではなかった? もし張飛が殺されなかったら「夷陵の戦い」はどうなった? えっ?劉璋は若い頃かなり気性が荒かった? 株式会社三国志で働く劉備と孔明 諸葛孔明の影に隠れる劉備 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース16記事【10/9〜10/15】

はじさん企画

“if三国志" “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP