編集長日記
李傕祭り

はじめての三国志

menu

はじめての呉

やり過ぎー!!!元祖、曹操オタクは陸遜の孫だった!?陸雲(りくうん)ってどんな人?

この記事の所要時間: 37




陸雲02

 

蒼天航路以来、曹操の魅力に取りつかれた人々を曹操孟徳(そうそうもうとく)オタク、

略してモーオタと言います。

しかし、4000年の歴史を持つ中国ではモーオタは遥か昔から存在していました。

そして、元祖モーオタは、陸遜(りくそん)の孫だったのです。




元祖曹操オタク、陸雲とは何者か?

陸雲01

 

最初のモーオタ、陸雲(りくうん:262~302年)は、字を士龍(しりゅう)

といいます。父は、呉の名将、陸抗(りくこう)、祖父は蜀キラー陸遜という名門の出です。

6歳で文を能くしたという程の秀才であり、呉随一の文学者でした。

 

277年16歳で呉に仕官しますが、すでに呉は滅亡寸前、

3年後には、呉帝、孫晧(そんこう)は晋の司馬炎(しばえん)の前に降伏してしまいます。

 

関連記事:陸遜(りくそん)ってどんな人?100年に1人の呉の逸材

関連記事:陸遜(りくそん)は孫権配下の前は何をしていたの?

関連記事:陸抗(りくこう)ってどんな人?父の無念を晴らした孫呉最後の名将

関連記事:蜀キラー陸遜、劉備を打ち破るための不気味な沈黙



呉の滅亡にショックを受けた陸雲と陸機は故郷に引きこもる

陸雲03

 

呉の滅亡は、19歳の少年には、ショックが大きい事でした。

そこで晋にはすぐに仕える事なく、兄の陸機(りくき)と共に故郷に引きこもり、

晴耕雨読の日々を送る事10年の長きに及びました。

 

 

陸雲、陸機、晋の官僚に仕官する

司馬炎 はじめての三国志

 

二人にとっては、幸いなことというべきか、晋の武帝司馬炎(しばえん)は

融和的な方針で蜀や呉の旧臣にも仕官の門戸を開いていました。

その縁で陸雲も陸機も、10年の後に晋に仕官する事になります。

二人は、長江を上って洛陽に入りますが、その都のスケールのデカさに

度肝を抜かれてしまう事になります。

 

「な、なんだべ、このデカイ建物は、、こんな凄い国の基礎は、

いったい、誰が造り出したんだべか!!」

 

二人は、統一国家、晋の偉大さにすっかり魅了されてしまいました。

 

関連記事:司馬炎(しばえん)ってどんな人?三国時代を終わらせたスケベ天下人

関連記事:曹丕が建国した魏ってどんな王朝でどうやって滅びたの?

関連記事:【留年っていいな♪】 魏の大学には落第生ばかり!!その意外な理由とは?

 

陸雲、晋の母体になった魏の曹操の偉大さに触れて、モーオタになる

陸雲04

 

陸雲は、晋の官僚として仕事をしている間に、晋の母体になった魏、

そして、その魏を建国した曹操について知る事になります。

 

曹操は、陸雲が産まれるよりも42年前に死没した人ではありましたが、

その事績を調べるにつけて、陸雲は曹操を激しくリスペクトするようになり、

次第にモーオタの本性をあらわすようになります。

 

【次のページに続きます】

 

関連記事:曹操も劉備もこれで学んだ?漢の時代の教科書と学校

関連記事:頭がキーン…頭痛に悩んだ曹操、三国志演義は医学的に正しかった?曹操の見た幻覚の原因は何だったの?

関連記事:曹操を好きになってはいけない6つの理由




ページ:

1

2

関連記事

  1. 【緊急】今ならプライム会員10%オフ!歴史小説が熱い【はじさん書…
  2. 【五胡十六国】ねぇ?三国志の後ってどうなるの?アフター三国志を紹…
  3. 曹操敗れる|幾重にも張り巡らされる孔明の罠
  4. 三国志の時代、一番本を持っていた武将は誰だったの?
  5. 関羽のワガママ死は孫権の無節操が原因だった?
  6. 舜水樹(しゅんすいじゅ)は実在したの?李牧の右腕は史実通りなのか…
  7. キングダム 521話 ネタバレ予想:王翦の秘策と蒙恬の機動力
  8. 子玉(しぎょく)って誰?三国志にも名前が出る楚の猛将・成得臣

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 甘寧や袁術もびっくり!実は大事にされた料理人(厨師)
  2. キングダムで秦の天下統一の鍵を握っている斉の国って誰が建国したの?
  3. えっ?三蔵法師にも、猪八戒にも沙悟浄にも前世があった!?
  4. 馬鹿の語源はキングダムの趙高の実験から生まれた?
  5. 【真田丸】高速で関ヶ原の戦いは終わったが、どうして三成と家康が戦うことになったの?『黒田廉の考察』
  6. 関帝廟ガイド~知っておきたい、正しい「基本」の参拝方法

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

竜にも階級があった!?某国民的・神龍が登場する漫画は中国史に忠実だった! 陳羣(ちんぐん)って九品官人法以外の実績ってあるの? 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース34記事【2/27〜3/5】 【三国志群雄列伝】3分でわかる:三国志の群雄達の名言 西施(せいし)とはどんな人?中国四大美女の一人であり復讐の道具として生きることになった美女 諸葛亮の死因は過労死らしいけど、一体どんな仕事してたの? 「はじめての三国志」のロゴが完成しました 真田昌幸の智謀がキラリと光る!徳川軍を打ち破った伝説の戦い上田城攻防戦

おすすめ記事

  1. 賈逵(かき)ってどんな人?地味で目立たないが、居ないと困る魏の将軍
  2. 九州制覇へ向けて驀進するぜ!島津家棟梁・島津義久の九州制覇戦
  3. 衝撃の事実!卑弥呼はアイドル活動をしていた?通説・卑弥呼伝
  4. 三国時代のお酒は発泡酒レベルだった?
  5. 【保存版】曹叡時代の魏の国内で起こった不思議な現象3選
  6. 劉備は何で蜀を建国しようと思ったの?三国志演義で人気を占める蜀の秘密に迫る
  7. 【はじめての三国志市場】今ならポイント10倍 楽天ブックス 漫画まとめ読み
  8. 三国志の覇者・曹操の妻13人を紹介!

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP