三国志平話
はじめての三国志コミュニティ




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

【衝撃の事実】死せる孔明、生ける仲達を走らせるは司馬懿の芝居だった!?英雄の波瀾万丈な人生に迫る!

この記事の所要時間: 424




司馬懿 仲達

 

司馬家は漢の時代から続く名門の家柄。

特に司馬懿(しばい)は、八人兄弟で全員が優秀、皆字に「達」が入っていたので、

八人まとめて「八達」と称されていた。

ちなみに司馬懿はその次男である。




曹操の士官を全力拒否!

曹操

 

人材マニアの曹操(そうそう)は、そんな司馬懿に当然目を付けた。

再三の出仕命令にも、司馬懿は仮病で対応。

 

司馬懿

 

結果、兵士が派遣され、司馬懿は力尽くで出仕させられることになる。

これは想像であるが、名門である司馬家の人間としては、

宦官の家柄の出で成り上がり者である曹操なんぞには仕えたくない!

という意地があったのではないだろうか。




顧狼の相

司馬懿

 

さて、司馬懿と言えば有名なのは、曹操が司馬懿を評して言った「顧狼の相」ということば。

どういう意味かというと、身体は前を向いたまま首だけ後ろを向くことのできる司馬懿は、まるで狼のようで、油断ならないということ。

そんなこと本当に可能だったの!? と突っ込みたくなる話ですが、

この時代は憤死とかもよく起きているので、案外本当のことだったのかもしれません。

 

関連記事:【本当は怖い家庭ノ医学】首が180度回る?司馬懿の特徴に隠された怖い病気とは

関連記事:三国志の英雄たちの詩を調べたら司馬懿ヒドすぎワロタwww

 

曹丕の後見人に

曹丕 残忍

 

仕官して割とすぐに、曹丕(そうひ)の後見人に選ばれる。

そのまま曹丕曹植(そうしょく)との曹操の後継者争いに突入。

このとき、司馬懿は裏で色々と策略を巡らしたと言われているが、詳細は不明。

 

関連記事:曹植(そうしょく)ってどんな人?正史から彼の一生を見直してみる?

関連記事:曹植の存在が曹丕を歪めた?何で曹丕はあんな性格になっちゃったの?

関連記事:ギャップに驚き!禰衡だけでは無かった!Mr.天然、曹植の裸踊り

 

政治家として、そして軍師として

曹叡

 

司馬懿は、政治家としての才能にも、軍師としての才能にも恵まれていた。

曹丕の統治下では、もっぱら政治家として、すぐに親政したがる曹丕の都を守る役目を任されていたが、曹丕が40歳で亡くなってしまう。

続いて即位したまだ若い曹叡(そうえい)は、曹丕の信任が厚かった司馬懿を厚遇。

それまでもっぱら政治家としての手腕を発揮していた司馬懿を軍師に抜擢し、その才能を開花させる。

 

関連記事:曹叡(そうえい)とはどんな人?曹丕の息子で二代目魏の皇帝

関連記事:【三国志歴史ミステリー】魏の二代目皇帝・曹叡(そうえい)は誰の息子か分からない!?

 

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 【三国志の疑問】どうして宦官は消滅しなかったの?
  2. 【第二次濡須口の戦い】曹操軍オールスターが登場する大会戦
  3. 【徹底追及】劉備はどうしてあんないい加減な性格なのか?
  4. 韓遂と王国の反乱が後漢王朝の基盤を揺るがした
  5. 三国志の結婚事情、不公平?女は早く嫁がないと罰金があった
  6. 司馬懿を追い落として魏の政権を握った者達はどんな国家を目指してい…
  7. 曹操が発明した酒、剣、兵書の数々が凄い!孔明も思わず嫉妬?
  8. 世界一お粗末! 菫承の曹操暗殺計画。間男の恨みでぶち壊しに!

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【シミルボン】びっくり!三国志の時代の役人は役所に五日間缶詰だった?
  2. 月刊はじめての三国志2017年9月号 (桃園出版 三国舎)の販売を開始しました
  3. 姜維の兵法二十四編って孔明から貰った大事な宝物だった?
  4. 日本刀はどこがどう凄いの?【はじ三ヒストリア】
  5. 張儀(ちょうぎ)とはどんな人?合従策に対抗した外交策を立て歴史に名を残した遊説家 Part.1
  6. 来島又兵衛、禁門の変に死す!長州だけにやっぱり最後はキレたのか?

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

袁紹と今川義元は似たもの同士だったってホント!? 英雄たちの武器~青龍偃月刀と蛇矛を徹底分析 陸遜の逸話を紹介!さらに陸遜のことが好きになる! 曹操って孫子の兵法書を編集した人だけど兵法を使って戦ったことあるの? 誘引の計にかかった関羽、ブチ切れる。 麒麟がくる主人公 明智光秀を紹介【2020年大河ドラマ】 驚愕!実は名築城家でもあった魏延の意外な才能! 三国志時代には馬に乗りながら一騎打ちができなかった!?その理由とは?

おすすめ記事

  1. 劉備は二刀流の達人だったのか?劉備が双剣を所持していた理由
  2. 袁術が天下を獲るためにみんなで考えよう【第3回】
  3. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第31話「虎松の首」の見どころをご紹介
  4. 【三国ブレイズ 攻略1】シンプルで超絶面白い三国志ゲーム
  5. 三国時代の故事成語『白眉』と『泣いて馬謖を斬る』
  6. かわいそうな阿斗(あと)の壮絶な人生
  7. 三国志 Three Kingdomsのここがすごい!スリーキングダムズを楽しむ3つのポイント
  8. 中国四大美女のひとり貂蝉

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"
PAGE TOP