ログイン | 無料ユーザー登録


呂布特集
姜維特集


はじめての三国志

menu

三国志の基礎知識

127話:迫る第四次北伐と蜀の抱える二つの問題点

孔明




曹休

 

魏の曹休(そうきゅう)が石亭の戦いで呉に敗北した隙を突いた

第二次北伐ですが、名将、郝昭(かくしょう)が守る陳倉城の守りの前に

兵糧不足が生じて撤退します。

孔明(こうめい)は責任を負う形で二階級降格の人事を自らに課します。

しかし、第3次北伐では一兵も損なわず、武都と陰平を落として、

その手柄で、孔明丞相に返り咲きました。

 

前回記事:126話:孔明第二次北伐の開始、陳倉攻略戦

はじめての三国志全記事一覧はこちら




迫る第四次北伐、しかし二つの問題が・・

孔明

 

孔明は、息つく暇もなく、第四次北伐の準備に取り掛かりますが、

その頃の蜀には、戦争継続を難しくする二つの難問がありました。

その第一は、どんどんいなくなる人材の枯渇の問題です。

 

趙雲

 

西暦229年、最後の五虎将軍、趙雲(ちょううん)が死去します。

また、張飛(ちょうひ)の息子、張苞(ちょうほう)も第三次北伐で、

破傷風にかかり死にました。

期待をかけていた馬謖(ばしょく)も街亭のミスで処刑しました。

姜維(きょうい)など、次の世代もいるにはいますが、まだ経験不足です。

 

それは、本来なら仕事を分業して、負担を減らしたい孔明

さらなる負担を掛ける事に繋がります。




もう一つの困難、補給力の問題

祁山、街亭01

 

もう一つの問題は、さらに切実でした。

蜀軍が地形が険しい秦嶺山脈を超えるのに補給が追いつかないのです。

陳倉城だって、食糧さえ十分にあれば包囲を続けて落ちる城だったのに、

それが不足した為に泣く泣く撤退したようなものでした。

 

実際に宿敵の司馬懿(しばい)は蜀軍の補給の脆弱さを見抜いていて、

積極的な攻勢を掛けず戦争を長引かせて、補給切れを待つ

持久戦に切り替えてしまっていた程です。

 

孔明、補給の問題を現地調達で切り抜ける

祁山、街亭04 孔明

 

孔明は、悩んだ末、補給を全て成都から運ぶのはなく、

麦の刈り入れが始まる4月に北伐の時期をずらして行う事に決します。

これにより敵地から食糧を得る事で、補給問題を解決しようとしたのです。

 

西暦231年、2月、孔明は4回目の北伐の陣頭に立ちます。

次の狙いは、祁山(きざん)、このポイントは、北の涼州と

蜀の通路を確保する上で非常に重要でした。

 

祁山を占拠した蜀軍に司馬懿が対峙する

孔明と司馬懿

 

蜀軍が祁山を攻め落とす事は、すでに司馬懿の中で織り込みずみでした。

この祁山を得ないと、孔明が期待する涼州の異民族の援軍も、

得る事が出来ないからです。

 

司馬懿は祁山にやってくると、何の動きもみせず待機しています。

ガッチリ守り、蜀軍の補給が尽きるのを見計らい襲撃するつもりなのです。

なんて、嫌な性格なんでしょう、司馬懿は・・

 

孔明、補給を助ける為に鹵城に向かうが・・

孔明

 

魏と蜀軍は対峙したまま、虚しく時間ばかりが流れます。

すると、当然、蜀軍の補給は苦しくなってきました。

 

普通なら、ここで退却ですが、孔明はここで予定通り、

王平(おうへい)張嶷(ちょうぎ)を祁山本陣の守りに残し

魏延(ぎえん)姜維(きょうい)を伴い、少しの兵力と共に、

鹵(ろ)城に麦を刈り取る為に密かに軍を移動します。

 

しかし、ここでジャーン!ジャーン!と銅鑼が鳴り響きます。

 

なんと司馬懿は、孔明が鹵城の麦を狙う事を見越して、

兵を配置していたのです。

この洞察力の深さには、孔明も舌を巻いてしまいます。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 中二病韓信 ヤクザ劉邦を大説得、神分析に漢軍大フィーバー
  2. 曹操と夏侯惇 【素朴な疑問】三国志時代はどうやって兵士を集めていたの?
  3. 株式会社三国志で働く劉備と孔明 【シミルボン】びっくり!三国志の時代の役人は役所に五日間缶詰だっ…
  4. 曹操VS袁紹 45話:象対蟻か?袁紹vs曹操
  5. 劉璋と劉備 88話:劉備を大歓迎する劉璋だが張松の失策で崩壊する
  6. 曹操のガラス 曹操のお屋敷はガラスでキラキラだった?西域趣味の曹操が金髪美女と…
  7. キングダム 【キングダム】競争率高すぎ!秦国には大将軍希望者で溢れていた!
  8. 曹操 三国志の時代の鎧は防弾チョッキ感覚だった?周、殷、キングダムまで…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 袁術と呂布
  2. はじめての三国志 画像準備中
  3. 一騎打ちをする太史慈と孫策
  4. 曹操のムスコ達アイキャッチ2
  5. 幕末 魏呉蜀 書物
  6. 五代友厚 幕末
  7. 木牛流馬
  8. 孟嘗君
  9. 明智光秀が剣を持って戦っているシーン
  10. まだ漢王朝で消耗しているの? お金と札

おすすめ記事

  1. 【呂布の心に響いた名言】その肉を飽かしむべし。飽かざれば人を咬まんとす 呂布と劉備
  2. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース33記事【5/7〜5/14】
  3. 106話:関羽 傲慢すぎて魏と呉の秘密同盟のきっかけに 孫権に激怒する関羽
  4. 何晏(かあん)とはどんな人?三国志一のナルシストで歴史に名を残した男 何晏
  5. 【真・三國無双 Online Z 攻略3】超初心者が三国無双を5時間プレイするとどこまで上達するのか!?
  6. 幕末の天才?奇人?佐久間象山の名言を紹介

三國志雑学

  1. 孔明
  2. パワハラをする張飛
  3. ボロボロになった馬超


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 株式会社三国志で働く劉備と孔明
  2. 三国夢幻演義バナー 龍の少年
  3. まだ漢王朝で消耗しているの? お金と札
  4. 黄月英

おすすめ記事

荀攸と曹操 軍師・荀攸と曹操の懐刀・荀彧が曹操の公就任に反対していればどうなったの!? 蜀の劉備 夷陵の戦いで勝つには?呉に対してどうするべきだったのか? 曹丕に恨まれた鮑勛(ほうくん) 鮑勛(ほうくん)とはどんな人?自分の意見をまっすぐに答え曹丕に恨まれてしまった政治家 孫権に煽られて憤死する陸遜 陸遜の死後、一族はどうなったの?呉の滅亡後、晋の散騎常侍に仕えた一族達 張飛にお酒はだめだよ 【中国の杯】三国時代ではどこで酒宴していたの?杯について徹底解説 許攸 兵糧のありか教えますひひひ 49話:許攸の寝返りが曹操を勝利に導く 女真族は辮髪 女真族とはどんな人たち?金を建国した女真族を分かりやすく解説 はじめての三国志 画像準備中 蘇秦(そしん)とはどんな人?秦の圧力を跳ね返す為、六国を結び付けた合従論者 Part.1

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集陸遜"
PAGE TOP