広告募集
北伐

はじめての三国志

menu

はじめての変

集まれ、団子三兄弟!劉備の息子たち

この記事の所要時間: 230

曹操のムスコ達アイキャッチ

 

25人もの息子に恵まれた曹操(そうそう)と違って、

劉備(りゅうび)には、実子は長男の劉禅(りゅうぜん)を含めて3人しかいません。

(劉封は養子ですので、ここには含まないとします)

 

子供が少ないのは、無理もありません。

劉備は長らく本拠地を持たずにさまよっていました。

 

安定して妻を持ち、子育てに励める環境ではなかったのです。

劉備の妻として名を残しているのは、

糜(び)夫人、甘(かん)夫人、孫夫人、呉夫人の

たった4人しかいないのですから。

 

関連記事:集まれ曹操の25人の息子たち・その1

関連記事:関羽、曹操に取りあいをされた人妻 杜夫人

 

 

長男:劉禅(りゅうぜん)

劉禅0

 

・字:公嗣(こうし)

・生没年:207年~271年

甘夫人の息子で、劉備の跡取り息子。

劉備の死後、263年に魏に降伏するまで

長らく蜀の皇帝位についていました。

 

関連記事:蜀滅亡・劉禅は本当に暗君だったの?

関連記事:劉禅が読んだ韓非子ってどんな本?

関連記事:かわいそうな阿斗(あと)の壮絶な人生

 

次男:劉永(りゅうえい)

劉禅

 

・字:公寿(こうじゅ)

・生没年:?~?

劉禅の異母弟で、母親は不明。

兄の劉禅が、宦官の黄皓(こうこう)を寵愛した際

それをいさめたことで遠ざけられました。

 

三男:劉理(りゅうり)

 

・字:奉孝(ほうこう)

・生没年:?~244年

劉禅の異母弟で、母親は不明。

劉禅により、安平王に封じられましたが、244年に病死します。

 

劉備のあとをついだ劉禅のことはおいておき、

次男劉永と、三男劉理についてですが。

 

どちらも、母が不明というのはいったいどういういうことでしょうか?

 

劉永と劉理の母親は?

劉備と4人の妻

 

繰り返しますが、劉備には

糜夫人、甘夫人、孫夫人、呉夫人の4人の妻がいました。

この4人の中で、

糜夫人と甘夫人は、劉備の若かりし頃から連れ添っていた妻です。

 

しかし、ふたりとも

劉備の晴れ姿を見ることなく、貧乏苦労暮らしをしていた時代に

亡くなってしまいます。

 

関連記事:三国志の劉備が愛した4人の妻を紹介

関連記事:妻子を人質に取られすぎな劉備

 

甘夫人が亡くなったのはいつ?

劉備が眩しい 素晴らしい

 

甘夫人は死の直前に長男劉禅を生みました。

ですので、次男、三男である劉永と劉理は、もちろんのこと

糜夫人の子でも甘夫人の子でもありません。

 

政治絡みで結婚した劉備と孫尚香

劉備 婿

 

甘夫人の死後、劉備のもとに嫁いでやって来たのは、

呉の孫権の妹、孫夫人。

孫尚香(そんしょうこう)の名で知られる女性でした。

 

孫夫人と劉備との仲は良好でしたが、

時が悪く、劉備と孫権との関係が悪化したために、

孫夫人は郷里に呼び戻されることになります。

 

このとき、孫夫人は、幼い劉禅を人質にとって呉に帰ろうとするのです。

もし、孫夫人が劉備の子供を生んでいたり、身ごもっていたとしたら、

この行動はまったくの意味不明のものになります。

連れて帰るなら、自分の子供にしますから。

 

ですから、劉永と劉理はもちろん、孫夫人の子供ではありません。

 

では、最後の妻、呉夫人の子供なのかと言いますと……。

呉夫人は、221年、劉備が皇帝として即位をしたときに

皇后位を与えられます。

そうなると、もしも劉永と劉理が呉夫人の子供だとするならば、

劉禅よりも嫡子として強い立場となり、

母が不明のまま歴史書に記されるわけもありません。

 

そういうわけで、呉夫人の子供でもないのです。

 

関連記事:甘露寺の十字紋石|劉備の石占い

関連記事:劉備暗殺計画|甘露寺の婚儀と錦嚢の計 その1

 

劉永と劉理の母親の結論

劉備主役

つまり結論。

 

劉備は4人しか妻がいないといいながら、

実はどこの誰ともわからない妾がいました。

劉永と劉理は母が違うといいますから、

妾はひとりではなく複数です。

 

しかも、生年が不明。

これは……まさか、城市(まち)でちょっとその辺の女性に

声をかけて、生ませたのでは!?

 

「ちょっと、陛下、この子はあの時の子ですよ!

 ちゃんと認知してくださいな」

 

城下から、子供を連れた女性がやってきて、そんなふうに詰め寄る姿が

想像できてしまうのですが。(注:私の妄想です)

劉備くん、やりますね。

 

 

こちらの記事もよく読まれています

張飛 文武両道

 

よく読まれてる記事:夏候夫人|張飛の妻は、夏候淵の姪だった?

 

孫堅の妻

 

よく読まれてる記事:記録が乏しい孫堅の妻たち

 

謝夫人 孫権の妻

 

よく読まれてる記事:孫権の妻たちは意外と知られてない?

 

 

 

この記事を書いた人:東方明珠

東方明珠 三国志

■自己紹介:

はじめての三国志、

通称「はじさん」のはじっこライター東方明珠です。

普段は恋愛系のノベルやシナリオを書いています。

関連記事

  1. 【一触即発】益州の争奪をめぐって劉備と孫権が対立しそうだった
  2. 【素朴な疑問】三国志の時代にも居酒屋ってあったの?
  3. 東方明珠のへなちょこ洛陽旅行記 その1
  4. 【三国志作家】伴野朗のとんだ災難、事実は小説より奇なり?
  5. 【シミルボン】びっくり!三国志の時代の役人は役所に五日間缶詰だっ…
  6. 赤兎馬(せきとば)が活躍できたのは武霊王のおかげ
  7. 【軍師連盟】司馬懿が起こしたクーデターは博打だったの?
  8. 関羽・張飛・趙雲の息子達は勇将だったの?蜀の二代目特集

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. エリート袁術が逃げ込んだド田舎の揚州に住む異民族とはどんな民族だったの?
  2. 趙儼(ちょうげん)とはどんな人?三国志時代の調整力を備えた魏の文官
  3. キングダムの史上最悪の宦官、趙高(ちょうこう)はどうやって浮き上がる?
  4. 隗より始めよとはいったい何?最強の自薦方法だけど就職活動には使えない?
  5. 張羨(ちょうせん)とはどんな人?天下分け目の荊州合戦、劉表と争った南郡の支配者
  6. 成蟜(せいきょう)ってどんな人?史実の通り策士な政(始皇帝)の弟

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

三国志時代は拓本だらけでまるでスタンプラリー状態だった?石碑乱立の秘密 「豎子に名を成せり」とはどのような意味なの?龐涓(ほうけん)の名言 劉備の観察眼をもってしても見破ることのできなかった人物Xとは? 二世だって優秀さ!魏皇帝の妻・甄氏(しんし)の壮絶な人生と向き合って果てた生涯に心が震える 76話:孔明による材料も手間もなく矢を造る方法 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース17記事【9/25〜10/1】 もし姜維が魏に残り続けていたら蜀はどうなった?魏では出世できた? 飛信隊はどのような構成だったの?史実をもとに強さも考察

おすすめ記事

  1. 【センゴク】金ヶ崎の退口は何で起こったの?信長の最大の危機
  2. 【特別企画】kawausoがあなたの夢を叶えます!三国志にタイムスリップしたら何したい?
  3. 三国志のダブー・劉禅は本当に劉備の子だったの?
  4. 9話:張角が太平道信者を増やした方法
  5. 大胆仮説!孔明が口ずさんだ梁父吟は芝居のセリフだった!?
  6. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第20話 「罪と罰」の見どころ紹介
  7. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース22記事【5/29〜6/4】
  8. 蜀が好きな皆さんへ!五分で分かる桃園の三兄弟の逸話を紹介

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP