よかミカンの三国志入門




はじめての三国志

menu

はじめての変

集まれ、団子三兄弟!劉備の息子たち

この記事の所要時間: 230

曹操のムスコ達アイキャッチ

 

25人もの息子に恵まれた曹操(そうそう)と違って、

劉備(りゅうび)には、実子は長男の劉禅(りゅうぜん)を含めて3人しかいません。

劉封は養子ですので、ここには含まないとします)

 

子供が少ないのは、無理もありません。

劉備は長らく本拠地を持たずにさまよっていました。

 

安定して妻を持ち、子育てに励める環境ではなかったのです。

劉備の妻として名を残しているのは、

糜(び)夫人、甘(かん)夫人、孫夫人、呉夫人の

たった4人しかいないのですから。

 

関連記事:集まれ曹操の25人の息子たち・その1

関連記事:関羽、曹操に取りあいをされた人妻 杜夫人

 

 

長男:劉禅(りゅうぜん)

劉禅0

 

・字:公嗣(こうし)

・生没年:207年~271年

甘夫人の息子で、劉備の跡取り息子。

劉備の死後、263年に魏に降伏するまで

長らく蜀の皇帝位についていました。

 

関連記事:蜀滅亡・劉禅は本当に暗君だったの?

関連記事:劉禅が読んだ韓非ってどんな本?

関連記事:かわいそうな阿斗(あと)の壮絶な人生

 

次男:劉永(りゅうえい)

劉禅

 

・字:公寿(こうじゅ)

・生没年:?~?

劉禅の異母弟で、母親は不明。

兄の劉禅が、宦官の黄皓(こうこう)を寵愛した際

それをいさめたことで遠ざけられました。

 

三男:劉理(りゅうり)

 

・字:奉孝(ほうこう)

・生没年:?~244年

劉禅の異母弟で、母親は不明。

劉禅により、安平王に封じられましたが、244年に病死します。

 

劉備のあとをついだ劉禅のことはおいておき、

次男劉永と、三男劉理についてですが。

 

どちらも、母が不明というのはいったいどういういうことでしょうか?

 

劉永と劉理の母親は?

劉備と4人の妻

 

繰り返しますが、劉備には

糜夫人、甘夫人、孫夫人、呉夫人の4人の妻がいました。

この4人の中で、

糜夫人と甘夫人は、劉備の若かりし頃から連れ添っていた妻です。

 

しかし、ふたりとも

劉備の晴れ姿を見ることなく、貧乏苦労暮らしをしていた時代に

亡くなってしまいます。

 

関連記事:三国志の劉備が愛した4人の妻を紹介

関連記事:妻子を人質に取られすぎな劉備

 

甘夫人が亡くなったのはいつ?

劉備が眩しい 素晴らしい

 

甘夫人は死の直前に長男劉禅を生みました。

ですので、次男、三男である劉永と劉理は、もちろんのこと

糜夫人の子でも甘夫人の子でもありません。

 

政治絡みで結婚した劉備と孫尚香

劉備 婿

 

甘夫人の死後、劉備のもとに嫁いでやって来たのは、

呉の孫権の妹、孫夫人。

孫尚香(そんしょうこう)の名で知られる女性でした。

 

孫夫人と劉備との仲は良好でしたが、

時が悪く、劉備と孫権との関係が悪化したために、

孫夫人は郷里に呼び戻されることになります。

 

このとき、孫夫人は、幼い劉禅を人質にとって呉に帰ろうとするのです。

もし、孫夫人が劉備の子供を生んでいたり、身ごもっていたとしたら、

この行動はまったくの意味不明のものになります。

連れて帰るなら、自分の子供にしますから。

 

ですから、劉永と劉理はもちろん、孫夫人の子供ではありません。

 

では、最後の妻、呉夫人の子供なのかと言いますと……。

呉夫人は、221年、劉備が皇帝として即位をしたときに

皇后位を与えられます。

そうなると、もしも劉永と劉理が呉夫人の子供だとするならば、

劉禅よりも嫡子として強い立場となり、

母が不明のまま歴史書に記されるわけもありません。

 

そういうわけで、呉夫人の子供でもないのです。

 

関連記事:甘露寺の十字紋石|劉備の石占い

関連記事:劉備暗殺計画|甘露寺の婚儀と錦嚢の計 その1

 

劉永と劉理の母親の結論

劉備主役

つまり結論。

 

劉備は4人しか妻がいないといいながら、

実はどこの誰ともわからない妾がいました。

劉永と劉理は母が違うといいますから、

妾はひとりではなく複数です。

 

しかも、生年が不明。

これは……まさか、城市(まち)でちょっとその辺の女性に

声をかけて、生ませたのでは!?

 

「ちょっと、陛下、この子はあの時の子ですよ!

 ちゃんと認知してくださいな」

 

城下から、子供を連れた女性がやってきて、そんなふうに詰め寄る姿が

想像できてしまうのですが。(注:私の妄想です)

劉備くん、やりますね。

 

 

こちらの記事もよく読まれています

張飛 文武両道

 

よく読まれてる記事:夏候夫人|張飛の妻は、夏候淵の姪だった?

 

孫堅の妻

 

よく読まれてる記事:記録が乏しい孫堅の妻たち

 

謝夫人 孫権の妻

 

よく読まれてる記事:孫権の妻たちは意外と知られてない?

 

 

 

この記事を書いた人:東方明珠

東方明珠 三国志

■自己紹介:

はじめての三国志

通称「はじさん」のはじっこライター東方明珠です。

普段は恋愛系のノベルやシナリオを書いています。

関連記事

  1. 今更聞けない!水魚の交わりとは何?三国志に由来する故事成語
  2. 張飛の身長は何センチ?2mを超える大柄な武将だったの?
  3. 【二世対決】呉の名将陸遜の息子・陸抗VS雷神の養嗣子・立花宗茂
  4. 【保存版】孫呉の歴史(208~219)を年表でザックリ紹介するよ…
  5. 士仁(しじん)は何で関羽を裏切ったの?呉へ降伏してしまった蜀の武…
  6. 【どっちの皇帝show】曹丕と曹叡はどっちが名君?
  7. 諸葛亮孔明の愛に溢れた手紙に感動!歴史に残るほどの親バカぶりに思…
  8. 三国志の時代の庶民の家はどんな建物をしていたの?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 呉の家臣団の組織関係が孫策時代と孫権時代が全く違い面白い
  2. 【初代親衛隊長】呂布軍を打ち破るきっかけを作った典韋(てんい)
  3. 【感動!】公孫瓚が白馬義従を結成した経緯がドラマチック
  4. 曹昂すぺしゃる「丁夫人と曹昂」
  5. 王朗はいかにして「噛ませ犬」になったのか
  6. 【教科書に載らない歴史ミステリー】徐福は神武天皇になったってホント?

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

孫軟児とはどんな人?趙雲の妻、名将を支えた奥さん 嘘じゃないの!劉備の国を取れ発言は本心だった 潼関の戦いの舞台関中はどんな土地? 46話:袁紹軍の審配、石弓隊で曹操軍を撃破 司馬懿討伐をもくろんだ王陵の反乱はなぜ失敗に終わったの? 蜀の名将として名高い黄権も曹丕によるパワハラを受けていた! 黄巾賊はいったいどの辺を支配していたの?【素朴な疑問】 東京お台場は江川英龍が築いた連携砲台だった!

おすすめ記事

  1. 島津斉興の家系図はどこに繋がる?鎌倉から幕末までを網羅
  2. 【シミルボン】幸村だけじゃない曹操、孔明も使った赤備え!
  3. 太平道だけじゃない!後漢末はどんな宗教が流行ったの?
  4. 【シミルボン】ええっ!そうなの?陳寿の三国志が簡潔な本当の理由
  5. 桓騎(かんき)だけではない古今東西の残虐な戦術
  6. 夏侯嬰(かこうえい)ってどんな人?劉邦を挙兵時代から支えた夏候惇の先祖
  7. 呉の家臣団の組織関係が孫策時代と孫権時代が全く違い面白い
  8. キングダム 520話 ネタバレ予想:朱海平野で李牧と王翦が激突!

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"
PAGE TOP