ライセンシー募集
項羽vs呂布

はじめての三国志

menu

はじめての変

集まれ、団子三兄弟!劉備の息子たち

この記事の所要時間: 230

曹操のムスコ達アイキャッチ

 

25人もの息子に恵まれた曹操(そうそう)と違って、

劉備(りゅうび)には、実子は長男の劉禅(りゅうぜん)を含めて3人しかいません。

(劉封は養子ですので、ここには含まないとします)

 

子供が少ないのは、無理もありません。

劉備は長らく本拠地を持たずにさまよっていました。

 

安定して妻を持ち、子育てに励める環境ではなかったのです。

劉備の妻として名を残しているのは、

糜(び)夫人、甘(かん)夫人、孫夫人、呉夫人の

たった4人しかいないのですから。

 

関連記事:集まれ曹操の25人の息子たち・その1

関連記事:関羽、曹操に取りあいをされた人妻 杜夫人

 

 

長男:劉禅(りゅうぜん)

劉禅0

 

・字:公嗣(こうし)

・生没年:207年~271年

甘夫人の息子で、劉備の跡取り息子。

劉備の死後、263年に魏に降伏するまで

長らく蜀の皇帝位についていました。

 

関連記事:蜀滅亡・劉禅は本当に暗君だったの?

関連記事:劉禅が読んだ韓非子ってどんな本?

関連記事:かわいそうな阿斗(あと)の壮絶な人生

 

次男:劉永(りゅうえい)

劉禅

 

・字:公寿(こうじゅ)

・生没年:?~?

劉禅の異母弟で、母親は不明。

兄の劉禅が、宦官の黄皓(こうこう)を寵愛した際

それをいさめたことで遠ざけられました。

 

三男:劉理(りゅうり)

 

・字:奉孝(ほうこう)

・生没年:?~244年

劉禅の異母弟で、母親は不明。

劉禅により、安平王に封じられましたが、244年に病死します。

 

劉備のあとをついだ劉禅のことはおいておき、

次男劉永と、三男劉理についてですが。

 

どちらも、母が不明というのはいったいどういういうことでしょうか?

 

劉永と劉理の母親は?

劉備と4人の妻

 

繰り返しますが、劉備には

糜夫人、甘夫人、孫夫人、呉夫人の4人の妻がいました。

この4人の中で、

糜夫人と甘夫人は、劉備の若かりし頃から連れ添っていた妻です。

 

しかし、ふたりとも

劉備の晴れ姿を見ることなく、貧乏苦労暮らしをしていた時代に

亡くなってしまいます。

 

関連記事:三国志の劉備が愛した4人の妻を紹介

関連記事:妻子を人質に取られすぎな劉備

 

甘夫人が亡くなったのはいつ?

劉備が眩しい 素晴らしい

 

甘夫人は死の直前に長男劉禅を生みました。

ですので、次男、三男である劉永と劉理は、もちろんのこと

糜夫人の子でも甘夫人の子でもありません。

 

政治絡みで結婚した劉備と孫尚香

劉備 婿

 

甘夫人の死後、劉備のもとに嫁いでやって来たのは、

呉の孫権の妹、孫夫人。

孫尚香(そんしょうこう)の名で知られる女性でした。

 

孫夫人と劉備との仲は良好でしたが、

時が悪く、劉備と孫権との関係が悪化したために、

孫夫人は郷里に呼び戻されることになります。

 

このとき、孫夫人は、幼い劉禅を人質にとって呉に帰ろうとするのです。

もし、孫夫人が劉備の子供を生んでいたり、身ごもっていたとしたら、

この行動はまったくの意味不明のものになります。

連れて帰るなら、自分の子供にしますから。

 

ですから、劉永と劉理はもちろん、孫夫人の子供ではありません。

 

では、最後の妻、呉夫人の子供なのかと言いますと……。

呉夫人は、221年、劉備が皇帝として即位をしたときに

皇后位を与えられます。

そうなると、もしも劉永と劉理が呉夫人の子供だとするならば、

劉禅よりも嫡子として強い立場となり、

母が不明のまま歴史書に記されるわけもありません。

 

そういうわけで、呉夫人の子供でもないのです。

 

関連記事:甘露寺の十字紋石|劉備の石占い

関連記事:劉備暗殺計画|甘露寺の婚儀と錦嚢の計 その1

 

劉永と劉理の母親の結論

劉備主役

つまり結論。

 

劉備は4人しか妻がいないといいながら、

実はどこの誰ともわからない妾がいました。

劉永と劉理は母が違うといいますから、

妾はひとりではなく複数です。

 

しかも、生年が不明。

これは……まさか、城市(まち)でちょっとその辺の女性に

声をかけて、生ませたのでは!?

 

「ちょっと、陛下、この子はあの時の子ですよ!

 ちゃんと認知してくださいな」

 

城下から、子供を連れた女性がやってきて、そんなふうに詰め寄る姿が

想像できてしまうのですが。(注:私の妄想です)

劉備くん、やりますね。

 

 

こちらの記事もよく読まれています

張飛 文武両道

 

よく読まれてる記事:夏候夫人|張飛の妻は、夏候淵の姪だった?

 

孫堅の妻

 

よく読まれてる記事:記録が乏しい孫堅の妻たち

 

謝夫人 孫権の妻

 

よく読まれてる記事:孫権の妻たちは意外と知られてない?

 

 

 

この記事を書いた人:東方明珠

東方明珠 三国志

■自己紹介:

はじめての三国志、

通称「はじさん」のはじっこライター東方明珠です。

普段は恋愛系のノベルやシナリオを書いています。

関連記事

  1. 超短気な三国志の人物を集めてみました、あなたの友達とどっちが上?…
  2. 五胡十六国の火種は曹操が撒いた?各時代の異民族を紹介
  3. 天才魯粛の生涯!赤壁の勝利は魯粛無しにはあり得なかった?
  4. 軍師連盟を100倍楽しむ!何で司馬仲達は魏の重鎮として出世できた…
  5. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース8記事【9/12〜9/18…
  6. 胡烈(これつ)とはどんな人?姜維と鍾会の夢を打ち砕いた晋の将軍【…
  7. 表向き武力を用いない王朝交代劇「禅譲」、曹操と荀彧の思惑は?
  8. 【衝撃の事実】孫策の○○で孫呉が滅びる原因となった!

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第八話「赤ちゃんはまだか」の見どころ紹介
  2. 張飛の娘はサラブレッド?夏侯月姫と張飛の恋愛事情
  3. 魏の名臣・荀彧(じゅんいく)はなぜ亡くなったの?【謎の死を遂げた名臣】
  4. 蔡夫人、張允、蔡瑁、トリオ攻撃が劉備を追いつめる!
  5. 周瑜公瑾の輝かしい功績
  6. 馬超の死後、一族はどうなったの?漢族の国家に仕えながら死ぬ寸前まで遊牧民のプライドと一族を守ろうとした馬超

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

はじめての三国志 4コマ劇場 「楽進と張遼の息子による父親の武勇伝自慢」 【あの人の子孫は今】趙雲の子孫っているの?趙氏(ちょうし)について 【蜀軍キラー】劉備・孔明を恐れさせた張郃の対蜀戦での戦歴 【名将対決】雷神と恐れられた名将立花道雪VS呉の名将陸遜 Part.2【完】 1話:中国最古の王朝 殷とはどんな国だったの? 115話:蜀キラー陸遜、火攻めで劉備を打ち破る!夷陵の戦い完結編 尼子晴久(あまごはるひさ)とはどんな人?毛利家最大の敵として立ちはだかった中国地方の戦国大名 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.3

おすすめ記事

  1. もし曹丕が夷陵の戦いの後に蜀に攻め込んでいたら蜀はどうなった?
  2. ちょっと悲しい桃園三兄弟(劉備・関羽・張飛)の最期
  3. 王騎将軍は二人いた!キングダムのカリスマの真実
  4. 超短気な三国志の人物を集めてみました、あなたの友達とどっちが上?
  5. 極悪人の董卓の参謀・李儒は董卓以上の悪人だったの?
  6. 【センゴク】何で将軍・義昭は織田信長の和睦交渉に応じたの?それは信長の幸運と反攻作戦にあった!
  7. 昌文君(しょうぶんくん)はどんな人?実は昌平君と共に楚からやってきた人質?
  8. 【はじめての方へ】難しい三国志サイトに飽きたら、黙ってココをCLICK!!

はじさん企画

帝政ローマ
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
はじめての三国志TV
PAGE TOP