魏延
南蛮征伐




はじめての三国志

menu

はじめての呉

孫家三代もメロメロ、実は周瑜と双璧の名将 程普の伝説




周瑜と程普

 

程普(ていふ)は字を徳謀(とくぼう)と言い、孫家三代を支えた呉の重臣です。

周瑜(しゅうゆ)陸遜(りくそん)に比べると活躍が地味に描かれますが、

いずれも孫家の苦しい時期を戦い抜いての功績であり決して周瑜陸遜には劣りません。




孫堅に仕えて呂布と胡軫と華雄を撃破

程普

 

程普は、右北平土垠(どこん)の人です、最初は州郡の吏になり、容貌が立派で

計略に巧みでした、たまたま、孫堅(そんけん)の知遇を得てその配下に加わります。

その後、孫堅に従い、黄巾賊の討伐に手柄を立て、続けて、

董卓(とうたく)連合軍に参加した孫堅と共に陽人という城で

呂布(りょふ)、胡軫(こしん)、華雄(かゆう)を撃破します。

 

この時に程普はかなりの重傷を負いながら勝利したとされます。

大変に激しい戦いだった事が推測できます。

董卓は、この敗戦に恐れを抱き、孫堅を懐柔しようとしますが、

尊王の志に厚い孫堅は、これを拒否、董卓は洛陽に火を放ち

長安遷都してしまいます。

 

三国志演義では、劉備(りゅうび)三兄弟の手柄にされますが、

実際に董卓を撤退させたのは、孫堅、そして彼の側で奮戦した程普の手柄です。




孫堅の死後は孫策に仕える

孫堅

 

飛ぶ鳥を落とす勢いの孫堅ですが、劉表(りゅうひょう)と仲たがいして、

江夏の黄祖(こうそ)を攻めている途中、伏兵にあい射殺されます。

こうして孫堅軍は瓦解しますが、孫堅の遺児、孫策(そんさく)

孫堅の上司である、袁術(えんじゅつ)を頼り再起を図ろうとします。

 

孫策

 

袁術は、元孫堅軍の将を吸収し、程普や黄蓋(こうがい)を、

自軍の部将として使いますが、やがて孫策が頭角を現し

元の父の部下達を引き連れて独立します。

盧江攻略から、会稽郡を奪取するまで孫策は休みなく戦い続け

10を超える城を落としますが、その傍らには必ず程普がいました。

孫策は程普の功績に、兵2000名と馬50頭で報い、

会稽郡の守備を任せて、銭唐に役所を置いて統治させました。

 

関連記事:孫策・周瑜の断金の交わりを生み出したのは袁術のおかげだった!?

関連記事:孫策を自分の息子にしたいと思っていた袁術

関連記事:孫策と周瑜の怪しい関係は事実だったの?子不語にある逸話を紹介!

 

頑張っていた程普だが、周瑜よりは地位が下だった・・

周瑜、孫策、程普

 

同じころ、孫策は周瑜を部下にして断金(だんきん)の交わりを結んでいました。

断金とは金属を断つ程に堅い友情を意味しています。

周瑜は名門であり、かつて困っていた孫策を援助した事もあり

この頃、周瑜に建威中郎将という称号を与えています。

一方で、程普には、そのような称号はありませんでした。

 

程普は、孫権時代、若輩の周瑜を侮り無礼な態度を隠さなかった

というような記述がありますが、程普は温厚な人であり、

若輩だからと意地悪をするような人ではありません。

 

ですので、この時の待遇の違いで、周瑜を恨んでいたのが、

初期の仲たがいの原因だったのかも知れません。

 

敵の包囲から孫策を救った事も・・

孫策の人生に一辺の悔い無し

 

孫策は戦場では、大抵無茶をする武将でしたが、ある時も祖郎(そろう)が率いる

一揆軍の大軍に包囲されて孤立した事がありました。

それを見ていた程普は、たった二人の騎兵で大声を上げて一揆軍に突撃

驚いた一揆軍は包囲に穴をあけてしまい、その隙に孫策は脱出できました。

危ない所でしたが、孫策は程普の機転で命拾いしたのです。

 

sp_title01

 

名将 程普の伝説の続きは、「大戦乱!!三国バトル」内のページで読めます。

続きが気になる方は、「大戦乱!!三国バトル」を登録しよう!




関連記事

  1. 張飛の男気人生 張飛の男気人生に痺れる!これぞ三国一!一騎当万の豪傑
  2. 馬超と羊 【シミルボン】残念、五虎将軍になった時にはピークを過ぎていた馬超…
  3. 劉備にアドバイスをする法正 献帝死亡説を利用した?劉備が漢中王に即位したのは孔明と法正の入れ…
  4. 曹操軍 【図説】三国志の戦争の基礎になる「隊」について徹底解説
  5. 劉虞 劉備だけじゃない、漢王室の末裔 劉虞
  6. ゆるキャラ龐統 78話:龐統初登場、連環の計発動!
  7. 朱治 朱治とはどんな人?孫呉三代に仕え、戦三昧だった呉の将軍
  8. 歴史上の最強の弓の使い手は誰?太史慈?李広?源為朝?立花宗茂?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. キングダム53巻
  2. 孔明
  3. 呉の孫権
  4. 劉璋
  5. 公孫サン(公孫瓚)
  6. 関帝廟 関羽
  7. 黒田官兵衛

おすすめ記事

  1. 【西夏】タングート族は塩を巡って北宋と何度も戦争!青白塩問題について解説 三国志のモブ 反乱
  2. 馬鹿の語源はキングダムの趙高の実験から生まれた? 胡亥
  3. 【孫呉決定版】周瑜・陸遜それとも呂蒙!?正史三国志・呉書で一番軍略に優れていた人物とは? 孫権に煽られて憤死する陸遜
  4. 馬援(ばえん)とはどんな人?趙の三大天の一人趙奢を先祖に持ち子孫に馬超
  5. ペリーは蒸気船の父!アメリカ海軍近代化プロジェクトX
  6. 司馬徽(しばき)はどんな人?なんでも善きかな、生涯誰にも仕えなかった偉人 司馬徽

三國志雑学

  1. 夷陵の戦いで負ける劉備
  2. 法正
  3. 長安(俯瞰で見た漢の時代の大都市)
  4. 夷陵の戦いで負ける劉備
  5. はじめての三国志 画像準備中
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 呂不韋
  2. キングダムと三国志 信と曹操のはてな(疑問)
  3. ブチ切れる曹操
  4. 五斗米道の教祖・張魯
  5. 豊臣秀吉 戦国時代

おすすめ記事

魏延と孔明 【はじめての孫子】第7回:凡そ戦いは、正を以て合い、奇を以て勝つ。 これはひどい・・関羽は深刻な方向音痴だった?迷走する関羽の千里行 関羽、劉備、張飛の桃園三兄弟 桃園三兄弟の別れ 関羽の死から夷陵の戦いまでを辿る 興収10億円突破!映画『関ヶ原』岡田准一の見どころと辛口批評するよ! 曹操に降伏する教祖・張魯 【三国志ライフハック】好きな事だけを優先してやった曹操 明智光秀は鉄砲の名人 麒麟がくる 明智光秀の旗や家紋は桔梗の花? 朱然によって捕まる関羽 士仁(しじん)は何で関羽を裏切ったの?呉へ降伏してしまった蜀の武将 孔明 【シミルボン】衝撃!あの孔明にパシリの時代があった?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集陸遜"
PAGE TOP